2011年5月 9日 (月)

親子ジオツアー①

 いよいよスタートです!親子ジオ(岩石)ツアー!年4回のシリーズでお贈りする記念すべき第一回目が57日(土)に行われました。参加者は2家族6名の皆様。ジミー&くんペー、合わせて8名。天気にも恵まれ楽しくツアーをしてきました!

 今回はジオを求めて、富士山西麓にある富士山のお腹の中(洞窟)へ…。子ども達はもちろん、お父さんお母さん達も目をきらきらするような景色がそこに…!そんな景色を作ってくれたジオの不思議をジミーとみんなで考え、子供達にとっての新たな発見が生れました。

 洞窟の後は川原で標本作成!洞窟を作ったジオとはまた違ったものがゴロゴロ…様々な種類のジオをご家族で調べながら種類に分け標本に!ハンマーでジオを割って中を調べたり、また面白い実験も行えましたよ!

 一言でジオといっても奥が深い…。その奥深さを、親子で楽しく、五感で感じてもらえたかなと思います!次回は夏の富士山南麓へ!ジオの不思議な世界へ、夏も行きましょう!

1 2

3 4

| | コメント (0)

2010年6月30日 (水)

里山のようちえん6月

2010年、新たに始まった「里山のようちえん」。
初回の6月は、4家族9人。スタッフは、じったんとハグの2人で幕開け!
今回は「季節の草木染め」「ホタルウォッチング」「梅雨の里山散歩」。

見事に雨の2日間。でも元気なちびっ子達とそのパパ&ママは
赤青黄色とカラフルな雨具に身を包み、外で6月の自然と体当たり!

P6264572 P6264578 Imgp0223

はじめましての緊張感。ドキドキしながら、緊張を解かすゲームをしました。
親子対抗の「ものマネゲーム」!可愛い熊さんたちがいましたね~
今度はもう少し簡単なものを準備するからね。

雨の中の野遊び。ついつい足元のカエルさんやカタツムリさんに
寄り道寄り道(笑)。ゲームはなかなか進まないけど、いいんです。
そういうのが楽しいんだよね。途中でお昼寝する子あったり。
みんなそれぞれのペースが自然なんです。
ヨモギと笹を集めて次は草木染め!皆が持ってきたシャツやバッグ、
綺麗に染まるかな~

Imgp0229 Imgp0238

お鍋でぐつぐつ煮ている間にヨモギで草団子づくり!おやつに、と
思っていたんだけど、お夕飯づくりしながらのおつまみに
なっちゃいました。
子ども達も、お豆のさやの筋向きしてお手伝いしたよ~

ホタル。雨、やまないかな・・・・そんな願いも届かず、なかなか止まない
雨でした。でもあきらめきれず、行って正解!最初はぜんぜん見つからなかった
けど、ついに木の葉に止まって光っているホタルを発見!
するとすると、ポワンと向こうにも!
雨の中、さすがに数匹しか出てきてくれませんでしたが、ちゃんと
見ることができました。

2日目も雨。梅雨です。しかたありません。でも自然の中はお休みでは
ないんです。

Imgp0247 Imgp0270
朝、にわとりさんとウサギさんにご飯をあげて、触らせてもらって・・・
脱走したウサギさん捕まえるのに一苦労して(笑)
雨の中、たくさんのカエルさんに会いに里山散歩。
色んな種類のカエルさんを見つけようとしたけど、
90%アマガエル。一匹だけトノサマガエル見つけたね。
子どもたちは種類より数競争でした。
あぜを歩いて、バッタも見つけた!水路の水をパパ達がせき止めて
ジャボンと勢いつけて流す作戦はちょっと失敗。
水路を長靴でばしゃばしゃ歩いて靴下までびしょびしょ、雨の日も
なかなか楽しいこといっぱいあるんです。
帰って暖かいシャワーで綺麗にしたら、もう最後のごはん。

P6274604

自分のおにぎりを、自分でにぎって、おにぎり自慢をしましたよ。

草木染めも大成功!綺麗に染まりましたよ!

P6274628

9月は水遊びに稲刈り!また会いましょう!!

                     (じったん)

| | コメント (1)

2010年2月 2日 (火)

森と畑のようちえん(1月)

森と畑のようちえん(1月)

1_4   去る1月30・31日(土日)に今年度5回目の「森と畑のようちえん」が開催されました。
1年で一番寒い時期になる今回のテーマは「焚き火」。焚き火を使っていろいろなことを行いました。

 午後1時に集合して、まず最初に「炭焼き」を行いました。ここホールアースの近くの山でもご他聞にもれず「竹害」が進行してい2_4て、地主さんの委託を受けて竹林整備を行っているのですが、その竹を炭に焼いて活用しようという企てです。
今回は「伏せ焼き」という手法で、窯作りから炭材の詰め込み、口火焚き、炭出しまでをみんなで行いました。
それにしても子どもたちは「穴掘り」が大好きですねぇ~。日ごろ野良仕事や土方仕事をやっている私にとっては、最もつらい作業ですが・・・。

4  これと並行して、味噌作り用の大豆を焚き火で煮ました。今回の味噌の材料は、米も大豆もホールアース産の無農薬無化学肥料栽培で、米麹も自前で仕立てました。
さらにその傍らで、おやつの「焼きりんご」作りです。ダッチオーブンの中でおいしく焼けているかな・・・。
 

 おやつも食べ、子どもたちの「秘密基地作り」や「炭焼きごっこ」 5_3 もひと段落着いたころ、東の空には富士山の南側から見事な満月 が昇ってきました。今日の夕食は「チーム対抗鍋合戦」です。当初は家族単位のチーム編成を予定していたのですが・・・。
子どもたちの強い希望で、なんと父親チーム(豆乳味噌鍋)、母親チーム(しょうゆだし鍋)、そして子どもチーム(カレー鍋)という編成になってしまいました。はたして、うまくできるのでしょうか・・・?

 なんとか無事に、しかも意外とスムーズに出来上がった鍋を囲 P1301199_4 んで「いただきま~す!」。ビールを飲んで席を立つのが面倒にな った一部の父親を除いて、お互いの鍋を食べ比べたのち、どの鍋が一番おいしかったかを一人一票で決めたところ・・・、なんと子ども鍋が優勝でした。
組織票的な香りもありましたが、とにかくこの結果に満足した子どもたちは「おやすみなさ~い」。
あとは、大人の時間。竹炭でろばた(七輪)焼きです。う~ん、煙たい~。

6_2
 2日目は朝7時からいつもどおり「動物のお世話」。大きなアモの散歩も慣れたものです。
おいしい朝食の後は、昨日焚き火で煮た大豆を使って、味噌の仕込みです。大豆をつぶして米麹と混ぜ合わせます。おいしい味噌になりますように!

 
8_3 次は「焚き火料理」です。今回のメニューは「石窯ピザ」と「ご汁シ チュー」です。天然酵母で生地を練り、発酵させ、生地をのばして トッピングをのせるまで、子どもも大人も夢中でやっていると・・・、気がついたら人数分をはるかに越える枚数が出来上がってしまいました。
「やっぱり手作りはおいしいね!」。でも、焼くのが大変だ~!食べきれないよ~!
 ちなみに気になる炭窯をみんなで掘り起こしてみると・・・「わぁ9_2 ー、炭が出来てる!」。思ったよりも良い出来でした。

   
 こうして、今回の森と畑のようちえんもたくさん働き、手作りのおいしい物を食べて過ごした2日間でした。
 
次回は3月6・7日(土日)、今年度最終回になります。乞う、ご期待!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

親子サイエンスツアー③

心配されていた雨は上がり、秋晴れの中、富士山が朝から良く見えます。

気持ちの良い紅葉真っ盛りの富士山南麓水ヶ塚公園には6組21名の家族が集まりました。

前日の雨は富士山にとっては雪となって、なんと2合目から上はチェーン規制。

気温もなんと4℃です!当初の計画を変更して、先に森の中へ。

全員温かい格好で雪も残る富士山の林道をのんびりアニマルトラッキング。

鹿のうんち・木の皮を食べ痕・ヌタ場の足跡・なんと白骨化した骨もあり、子どもたちは大興奮。また歩き道に見え隠れする溶岩やきのこ、そして大地に根を張る大きいブナやケヤキの木、そこにポカンと大きな口をあけている樹洞など森は私たちをとっても楽しませてくれました。

昼食後は広っぱでぜっきーとともにジャングルゲーム。動物の気持ちになって、皆思い思いに自然の中に身をゆだね、かくれんぼしました。

ゴールまで6km弱、皆本当によくがんばって歩ききりました。

水ヶ塚公園に着き、後ろを振り返るとそこには西日に照らされた富士山が私たちが通った森を従えて、雄大にそびえていました。

7

最後に皆で森を突き抜けて、森林限界の上の富士山へ。

到着した富士宮口5合目は雲の中で、氷点下。雪もあちらこちら残っています。

寒さに耐えながら、わずかな時間でしたが、富士山の石(溶岩)を観察したり、一緒にコーラの噴火実験をしました。

終了のときはもう森は真っ暗。ここからは動物たちの時間です。森の中のシカたちの鳴き声に子どもたちも応えます。

とても寒くて、ちょっと疲れたけれど、親子で1日めいいっぱい富士山の自然の中で楽しみました☆

1 2 4

3 5 6

| | コメント (0)

2009年9月20日 (日)

森と田んぼのようちえん+ 9月

新しく参加されたご家族、これまで継続して来てくださっているご家族が入り乱れて仲良くなって大家族のような雰囲気が出ている「もりたん」。不穏な動きを見せていた台風の直撃を逃れ、「稲刈り・はざかけ」の9月が無事開催されました!

アイガモの田んぼはまだ青々としている稲が多いので、それ以外の田んぼをターゲットに稲を手刈りしていきます。1日目は風は強いものの曇りの天候で、太陽の暑さにやられず好調なすべり出し。中には手馴れた手つきで刈っていく参加者も。途中、鈴木家がホールアースの小麦で作ってくれたパン菓子と、ホールアース野菜のとうもろこしをおやつにしました。目標としていた田んぼはあっという間に綺麗になって、はざかけもバッチリ! 人が集まったときのパワーってスゴイ! と感じた1日でした。

おいしい夕食(かぼちゃスープ、ナスの煮びたし、チンゲンサイとキノコの炒め物、ごはん)を食べた後は、今回で最後になるスタッフ、"いのっち"と夜の鳴き虫探しに出発! 稲刈りの終わった田んぼや動物小屋周辺の草むらで、鳴き声を聞き分けながら、実際に鳴いている虫の観察も行ないました。子供が寝てからは、集会所横の風が吹きすさぶ(?)場所で、七輪を出して夏野菜やキノコを焼きながら大人の時間を過ごしました。

2日目もまた、稲刈りとはざかけ作業です。昨日と打って変わって雲ひとつない晴天。太陽ギラギラで陽射しが強かった! そんななか、2枚目の田んぼの稲もザックザクと刈っていきます。途中、ありっちょの持ってきてくれたシソジュースで精気を奮い起こし、さらにザクザクザクザク。昼前に畑でナス、ピーマンを収穫して、「いのっちの好物を作って食べる大昼食会」を開催。そしてさらに、子供たちや鈴木家からのケーキの振る舞いもあり、心もおなかも満タンの時間を過ごしました。みなさんのお心遣いに心から感謝します。本当にありがとうございました!!!

最後は替え歌「もりたんソング」をいのっちのギターに合わせてみんなで歌い、ゴルゴのお話でお開きとなりました。10月は脱穀、秋の田んぼ運動会です。またたくさんの親子の笑顔があふれますように! 次回もお楽しみに~♪ (いのっち)

Moritan09 Moritan09_1 Moritan09_2 Moritan09_3 Moritan09_4 Moritan09_5 Moritan09_6_2 Moritan09_7 Moritan09_8 Moritan09_9 Moritan09_10 Moritan09_11 Moritan09_12 Moritan09_13 Moritan09_14

| | コメント (0)

2009年6月28日 (日)

森とたんぼのようちえん+ 6月

田んぼの作業をバリバリこなし、自然の中でも遊んじゃう「森と田んぼのようちえん+」の6月が始まりました!

オリエンテーションが終わって早々に、田んぼでヒエ取りです。非常にわかりにくいヒエとイネの違い。隊長ゴルゴから見破り方を教えてもらってみんなで田んぼの中へ。ヒエ取りが上手な子ども、みんなが取ったヒエを集める回収屋さんになって走り回る子ども、ヒエ取りよりもドロ遊びが好きな子ども、田んぼの周りの生き物に夢中な子ども、水路に流れる水に興味津々な子ども・・・大人もヒエとともにブヨとも戦いながら汗を流しました。みんなの頑張りのおかげで、田んぼがだいぶ綺麗になりました! パチパチパチ~

おやつをはさんでアイガモ小屋の設置とネット張りです。竹林整備で切った長~い竹をみんなの力を合わせて田んぼへ運び、ネットの端に竹を取り付けて、支柱にネットを張りつけていきます。そしていよいよアイガモの雛を田んぼに! 生まれたばかりの雛が、子どもの手から1羽ずつ田んぼへ放されました。ピヨピヨ泳ぐ姿はやっぱりかわいい!

夜はホタルを見に行く予定でしたが・・・あいにくの天気により泣く泣く中止。その代わり、田んぼのアイガモがちゃんと小屋で休めているかをみんなで確認しました。

2日目は、前日にやりきれなかったアイガモネットの設置の続きをして、その後は有機畑でじゃがいも掘りをしたり、清流芝川でカヌーをしたりして遊びました。ちょっと寒かったけど、楽しかったねー!

次回9月はいよいよ稲刈りです。また「もりたん」で会いましょう!

Moritan06 Moritan06_1 Moritan06_2 Moritan06_3 Moritan06_4 Moritan06_5 Moritan06_6_2 Moritan06_7 Moritan06_8 Moritan06_9

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

森と田んぼのようちえん 4月(09年度第1回目)

今年度第1回目の『森と田んぼのようちえん』が開催されました! 記念すべき初日は・・・大雨! それでも「もりたん」は、めげません。みんなで力を合わせて「かしわ餅作り」です。もち米をつぶして、あんこやきな粉クリームを入れて包み、ゴルゴの取ってきたホウ葉でくるんで完成! 食べた後は5月5日を先取りして「背くらべ」の歌を合唱。子供たちがアボハウスの柱に自分の身長を刻みました。来年はどれくらい伸びているかな~?

おやつを食べた後は動物の世話と夕食準備。ロバ、ポニー、ヤギ、ウサギ、ニワトリ、イヌの世話を希望者が行ないました。夕食は春野菜シチューとちまきと取れたてサラダをおいしくいただき、ありっちょによる絵本朗読で夜の時間を過ごしました。

2日目は強風でしたが見事に晴れ。二日酔い気味のお父さんにはキツかったかもしれませんが、早朝からタケノコ掘りを敢行。ゴルゴの指導により、おいしいタケノコがたくさん取れました。朝食を食べた後は、いよいよ田植えです。田んぼに裸足で入ると気持ちいい~!! まず地ならしのため、重たい木の棒を「うんとこしょ、どっこいしょ!」と引っ張ります。すでにこの時点で泥んこになる子供たち。地ならしが終わると、昨年のお米から育てた苗を手に取り、みんな一列になって田植えしました。機械を使わず、手で田植えする苦労が体に響きます。お米作りって、大変だなぁ。時折吹く強風に身を縮ませながら、頑張ってたんぼ1枚分の稲を植えました。やったぞ! 冷えた体はドラム缶風呂でポカポカに。何人かは寒さに負けず、泥んこ遊びに熱中していました。

あっという間の1泊2日。今年度初の「もりたん」は、無事田植えを終え、再来月には合鴨の赤ちゃんを田んぼに放し、ヒエ取りや夜の田んぼ探検をします。次回もお楽しみに~♪

Moritan4_13 Moritan4_1_2 Moritan4_2_4 Moritan4_3_3 Moritan4_4_2 Moritan4_5_2 Moritan4_6_2 Moritan4_7_2 Moritan4_8_2 Moritan4_9_2 Moritan4_10_2 Moritan4_11_2 Moritan4_12_2

| | コメント (0)

2008年5月 4日 (日)

森と田んぼのようちえん5月

森と田んぼのようちえん、森と畑のようちえんの報告は、今後「ろうきん森の学校富士山地区ブログ」に掲載します。5月の森と田んぼの幼稚園の様子はこちらをご覧ください。

http://blog.goo.ne.jp/mori-gakko/e/b9d9461c2a0c51bc0b21e72880dd1003

| | コメント (0)

2007年3月 4日 (日)

親子エコツアー冬

スノーシューを履いて、雪の樹海を・・・という予定でしたが、今年は温暖化の影響か、雪はほとんど残っていませんでした。しかし当日はとってもよい天気。3家族9名の参加者が集まりました。今回ははるばる愛知県から参加していただいたご家族もありました。

デコボコした溶岩や、不思議な形をした木を左右に見ながら樹海の奥へ奥へと入っていきました。すると参加者のみなさんを待ちかまえていたのは、大きな口をあけた洞窟でした。お父さんお母さんは、「え?本当にここを降りるの??」といった反応でしたが、子どもたちはすでに入る気マンマン。

苦労して洞窟の中に入っていくと、そこは美しい氷の造形物であふれていました。そして極めつけは、「天使の光」。太陽の光が氷に反射して、なかなか遭遇できない神秘的な一瞬でした。

明るい広場で、家族そろって食べたお弁当の味は格別でしたね。楽しみにしていた動物のフンは見つけられなかったけれど、家族それぞれ、思い出がつくれたのではないでしょうか?(タンタン)

| | コメント (0)

2006年10月 1日 (日)

親子ですごす森の時間

自然の中で親子で過ごしたい! P9300070kiri
でも大人だけで語らう 時間もほしい!
そんな想いをかなえる1泊2日のプログラム。

1日目はとにかく親子で遊ぶ!
川遊び、間伐材を用いたパズル作り、おやつ作り・・・。
気がつけば子どもよりも楽しんでいるお父さん、
テンションがあがりっぱなしの子どもたち、Imgp8791
森の中にキラキラ笑顔がたくさんあふれていました♪

夜は「森の幼稚園」実践者の小菅さんに
「森の時間 子どもの時間」についてお話いただき、
お父さんお母さんの子育てに対する熱い想いを
ぶつけ合いました。
その間、子どもたちは夜の探険へ。
こちらも虫を探す子どもたちの視線が熱かった~

Pa0101032日目。子どもたちは、小菅えみー隊長率いる「子ども探検隊」。 
森の中、田んぼの中をてくてく歩きながら
いろーんな発見があったね。
その間お父さんやお母さんは、
焚火(火おこし!!)&カフェでのーんびり♪
しとしと降る雨の中で、いつもとは少し違う日曜日でした。

さぁ、次はどんな親子の時間にしましょうか。
また遊びに来てくださいね。(ありっちょ)

| | コメント (2)