« 親子サイエンスツアー③ | トップページ | 森と畑のようちえん(1月) »

2009年11月 6日 (金)

森と畑のようちえん *10月   (’09年度 第4回目)

10月31日~11月1日に開かれた今回の森と畑のようちえん。
たくさんの参加者がホールアースの畑に集いました。
今回はまさしく「収穫の秋」と言った感じでした。

1日目最初の収穫は、サツマイモ・ごぼう・落花生。
3組に分かれて収穫開始!!
ごぼうは地中深くまで折らないように慎重に掘り進めました。
あまりに真剣になり過ぎて、参加者の口数も減ってきたような・・・
それでも いままでに見たこともないくらい太いごぼうの収穫に、みんな大歓声!!
次に落花生チーム。
まさかアノ落花生がこんな状態で実がついているとは!!
「落花生」って名前はそういう意味だったんですね。
P1270240_2 P1270242
サツマイモチームはつるに苦戦。
そのかいあってごらんの通りの大収穫!
P1270250 P1270259
農作業後のおやつは、畑で採れたサツマイモを焚き火で焼いた焼き芋です。「甘~い」。
おやつの後は全員で里芋堀です。この採れたてがさっそく今夜の夕食に並びました。
                                                              P1270262         
今夜はスペシャルなお楽しみがありました。
今日10/31は欧米ではハロウィン。
森と畑のようちえん的収穫祭をやることになりました。
森にはキャンドルライトが並びました。
子どもたちは仮装して里芋の茎を手に森の家々の扉をノックして回ります。
そこで待ち受けていたのは、摩訶不思議な森の住人たち!?
大人たちも仮装して楽しみ、収穫祭の夜はふけていきました。
P1270287

2日目朝食後は火起こし体験。
火打石を打って火を付ける事なんて本当にできるの?
子供だけでなく大人も本気です。
火の子が小口に移り・・・燃え上がった瞬間。「わぁ!」と歓声があがりました。
大人の方だけでなく子供の中からも火がついた子がいました。
                                  P1270329                   
そしてその火はピザを焼くための「溶岩窯」に。
窯を温めている間にみんなでピザの生地作り~!
小麦粉はホールアースで採れた自家製です。
子供たち こねこねするのは大好きです。
P1270351
それを思い思いの形に伸ばしました。
りんご・くじら・人の形。子供たちの発想は自由です。(でも焼く方は大変でした)
                       P1270364
昼食は「ピザ」と収穫したもの・ここで採れたもので作った「里芋コロッケ」や「里芋シチュー」「きんぴらごぼう」そして「新米」。
   「うま~い」
自分たちで収穫したもの、料理したものをいただきます。この味は格別です。
秋の恵みを収穫し存分に味わった2日間でした。

                                                                                                          taizou

|

« 親子サイエンスツアー③ | トップページ | 森と畑のようちえん(1月) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。