« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月12日 (月)

富士山:二ッ塚トレッキング 10月12日(月)

青い空、黄金色の高山植物たち。
宝永山以上の高さでは薄ら雪化粧。
この時期ならではの絶景です。

一味違う、ダイナミックな自然の営みを満喫しながら
秋の半日を堪能しました。

ぴーまん

200910121220000

| | コメント (0)

2009年10月 5日 (月)

森と田んぼのようちえん*10月 (09年度第4回目)

今回のテーマはお米の最終工程『脱穀(だっこく)&もみすり』でした。

ずっと雨予報だった天気もうそのように、参加者のみなさんが到着する1時間前に

雨雲が消え、なんと晴れ間が!!!

自己紹介もそこそこに一同ABOハウス(ログデッキ)へ。

初日は、「原始編」ということで、まずは昔ながらの「千歯扱き」をつかって脱穀をしました。

P1260311

次に、もみすり。みんな思い思いに様々な道具を使ってもみすりをやりました。

すり鉢、ゴム、木の板、素手、ビール瓶、竹・・・etc

P1260301_2 P1260361 P1260348

みんな真剣そのもの。 

そこへ、、ありっちょ(スタッフ)手作りのおやつ「サツマイモ饅頭」が!

ついみんなの笑顔がほころんで、ほっと一息

P1260339 P1260340

甘さ控えめでとってもおいしかった~o(*^▽^*)o

その後、これまた美味しい夕食を食べた後は、十五夜ということで、中秋の名月を観に、手作りのお団子と飲み物を持って展望デッキへ集合!!

P1260374 P1260377

(さっきもみすりした玄米を粉にして作った団子です)

雲に隠れたりしながらも、ひょこりと顔を出してくれる瞬間もあり、みんなでお団子片手に「で~た で~た 月が~ まあるいまるい♪」の大合唱(゚ー゚)

子どもたちを寝かしつけてからは、「大人の時間」。

楽しい話と美味しいお酒とともに、ゆっくりと夜はふけていきました。

2日目は、初日から大きく進歩して、「足踏み脱穀機」と「唐簑」を使って作業をしました。

ファイル:江戸時代の唐簑.JPG(江戸時代の唐簑  寛政十三年 算法大全指南車の挿絵より)

P1260404 P1260409 P1260421_2 P1260423 P1260422 P1260435

「唐簑」は風を起こして、お米の「重さ」を利用してお米ともみがらを分けてくれる優れもの!! みんな夢中になって作業をしていました。

そして最後は「現代編」。ハーベスターを使っての作業。

こちらは何の苦労もなくすいすいと脱穀が進みます。

でも、ものすごい音を立てる機械をあつかう子どもたちのめは真剣そのもの

P1260420 P1260413 P1260417

そんなこんなでアッという間に楽しい「もりたん」も終わりに近づいてきました。

お昼ごはんは「是非とも新米を!」の声に押されるように、ゴルゴ(スタッフ)が車を走らせ、精米機へダッシュ ~~

なんとか間に合い、みんなで出来たてほやほやの新米をおにぎりにして食べました。  「甘~い」「おいし~」「やっぱり新米は違うね」

原始的な方法からはじまって機械を使うところまで、時代を追って作業をしてきたこの2日間。 「命をいただくことへのありがたみを実感する」というこの企画の目的は十分に体感できたのではないでしょうか?!

参加者のみなさま、お疲れ様でした & ありがとうござました!!

P1260447 P1260450

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年10月 3日 (土)

富士山ロングトレイル 9月23日:5日目

最終日は、精進登山道から5合目を目指し、
ゴールの北口本宮冨士浅間神社へ。
5合目では、皆を祝福してくれているかのように
富士山が微笑んでくれていました。
いよいよ、下山。
初日に歩いた分岐点に到着した瞬間に360度の完成!
やった!歓声が静かな富士山の中腹に響き渡ります。
長かったような、短かったような5日間。
指すは杉の巨木が立ち並ぶ、北口本宮冨士浅間神社。
夕方、全員無事ゴールに到着!
言葉に出来ない、安堵感と充実感でいっぱいです。
みんなよく頑張りました。
季節を変えて、また歩きたいですね。

ぴーまん

トレール5:33,797歩

富士山ロングトレイル:142,543完歩
Img_1747 Img_1748 Img_1759

Img_1799 Img_1844 Img_1762

Img_1866_2 Img_1857 Img_1796_2

| | コメント (0)

富士山ロングトレイル 9月22日:4日目

周りの様子が次々と変わる変化にとんだコース。
林道、樹海、やぶこぎ、樹林帯と・・・。
途中で、少し一休み。富士山にひっそり眠っている
プチ火山洞窟探検など普段出来ない体験しました。
ゴールは、精進登山道3合目付近。
富士山の登山道は、すべて巡った事になります。
ゴールは、間近。明日も、がんばろう!

トレール4:28,809歩

ぴーまん

Img_1590 Img_1575 Img_1664

Img_1633 Img_1699 Img_1736_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山ロングトレイル 9月21日:3日目

幻想的な一面の霧、森の中を歩き出します。
若干の疲れはあるものの、森の香りが体に
元気を与えてくれます。
言葉も少なく、ひたすら歩き続ける参加者たち。
ゴール後は、無心で歩いた心地よい疲れが、
充実感に変わり、心が満たされた1日でした。

トレール3:29,000歩

ぴーまん

Img_1519 Img_1340 Img_1562

Img_1564_2 Img_1544 Img_1146

| | コメント (0)

富士山ロングトレイル 9月20日:2日目

お天気は、快晴。
富士山は、どんな表情をみせてくれるでしょうか。
紅葉がすでに始まっています。青い空、赤や黄色の高山植物たち。
参加者の高揚感が伝わってくるほどの絶景です。
言葉はいりません。
歩いていて幸せを感じる1日でした。

トレール2:25,236歩

ぴーまん

Img_1263 Img_1265 Img_1285

Img_1378 Img_1438 Img_1479

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山ロングトレイル 9月19日:1日目

まずは、北口本宮冨士浅間神社で参拝。
安全無事とそれそれの想いをお祈りします。

お天気は、やや曇り、期待と不安を胸に歩き出しました。
神社や石仏など見ごたえのある史跡が多く文化庁選定
「歴史の道百選」の登山道をゆっくり歩き高度を上げます。

1日目のゴールは、須山登山道5合目。
最後は、激坂を上がり、小富士山頂へ。
みんな無事に完歩です。
富士山ロングトレイル完歩へ自信がつきました。

トレール1:30,701歩

ぴーまん

Img_1118_2Img_1125_2 Img_1180

Img_1227 Img_1245 Img_1249 

| | コメント (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »