« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

満月カヌー ~皆既月食編~

今年ラストの満月カヌーを行いました。
なんと、6年ぶりの皆既月食の日でした。
雨の予報もなんのその、ステキなものが沢山見れました。

まず、本栖湖の美しい夕暮れを見ながらスタート。
今回は常連さんが多く、なごやかな雰囲気で自己紹介がすすみました。
その後、薄暗いなか、カヌーの陸上レクチャーをすまし、湖の上へ!

まだ満月は雲の中なのか、姿を現しません。
姿を探しながら、湖の沖の方へ漕ぎすすんでいきます。

すると、雲の合間に皆既月食した満月が顔を出しました。
地球の影が映り、薄赤く光っています。
満月の光が弱いので、皆でカヌーを繋げて見上げると、一面の星空が!!
カヌーに浮かびながら流れ星もいくつか流れました。
薄赤い満月の下には黒富士も表れ、贅沢そのもの。

溶岩の岸に上陸し、しばし休憩。
左下から、本来の満月の黄色い姿を現し始めました。
見るたびに、黄色い部分が増えていきます。
一方、黄色い満月が見えるたびに、星空が消えていきます。
皆既月食を見ながら、恒例のダンゴとお茶をいただきました。

その後、またカヌーで沖まで出て、
全員で協力してカヌーを合体し、深さ100mはあるという水面で、
水上を(厳密に言えばカヌーの上を)を歩いてみたり・・・
ひとりひとり湖面の上で静かに過ごしてみたり・・・

3年目の満月カヌーとなりますが、
いつ体験しても、違う満月、違う本栖湖、違う風、違う気温を感じます。
担当ながら、新しい発見がいくつもある、そんな満月カヌーでした~
(チョッキー、ハチ)
Imgp1115 Imgp1119
Imgp1130 P1080857_2
Imgp1122_2

| | コメント (3)

2007年8月29日 (水)

満月トレッキング 8月 

集合場所へ車を走らせながら、雲に覆われ、小雨もパラつき
これはどうしたものかと頭を悩ませてのスタートでしたが、
五合目につくと・・・そこは雲の上!

まだ太陽も静まりきっていなく、西の空は真っ赤に染まる中、
富士山を上り始めました。富士登山でおなじみの大嶽を先頭に
ゆっくりゆっくり富士山の大地を踏みしめて。

気がつくと東の空に月が。満月とはいえないけれど満月イブイブ。
ほぼ丸いお月様が浮かんできました。
じったんこと吉田を先頭に富士山にぽっかりと開いた宝永火口に
降りていきます。
木々もなく、風もなく。まるで月のような殺風景な大地に寝転びながら
お月様を眺め月光浴。
お団子をほおばりながら、暖かいココアを飲みながら、ゆっくりした時間を
過ごしました。

帰りは月明かりが差し込む夜の森の中を通りましたね。
夜の森は目がきかない代わりに鼻がきくようになります。
なんともいえないミヤマハンノキの甘い香りが漂う
夜の森を一歩一歩歩いていきました。

新月から満月にかけて、海だけでなく私たちにも変化が起こります。
満月にむけ色々なものを吸収しやすくなっていきます。
今回は富士山の大自然と空の大いなる自然の恵みををいつも以上に
全身に取り込めたのではないでしょうか。

(じったん)写真はもう少し待ってね

| | コメント (0)

2007年8月28日 (火)

満月カヌー ~8月27日編~

恒例の満月カヌーがやってきました。
「満月」と「カヌー」に惹きつけられた方たちが参加してくれました。
P1080849_2
夕方のまだ明るいうちに自己紹介をすまし、
薄暗い中、陸上でのカヌーレクチャー。
パドルの使い方、安全について、身につけてもらいました。
その途中に、雲から満月が顔を出しました。
おおっ~、皆満月に見入ります。
Imgp1047_2  Imgp1057
いざ!水上へ。
水面に次々に浮かんでいきます。
満月に見守られながら、カヌーを漕ぐ。
時間の感覚がなくなり、浮遊しているような不思議な感覚にとらわれていく。
安全のために、全員に蛍光ライトが付いてあるので、
湖に浮かぶ、ライトも幻想的に見えます。
Imgp1061 
波がおだやかだったので、沖に出て、皆で合体。
一艇だと不安定でも、全員つながると、安定感があります。
そこで、「さかさ満月」を堪能!
Imgp1066
普段は近づくことのできない、溶岩の岸に上陸。
満月を見ながらの、おだんごとほうじ茶をいただきました。
とても神秘的で贅沢な時間でした。
Imgp1081
史上初、「満月スゥイム」を行いました。
ライフジャケットを着ながら、満月を見ながら水に浮かんだり、
透明度の高い湖をライトを照らしながら、潜ってみたり。
感じたことのない体験に皆興奮してました。
Imgp1089
風はどんどんおさまり、波がなくなっていきました。
真っ暗な空に浮かぶ月と、鏡のような湖面に映る月の
ふたつの月を見ながら、カヌーを漕ぎ、
この時間が終わって欲しくない、そんな気持ちでした。

ある参加者からは、身近な人にも、この景色・この感覚を体験してほしい、
と話していました。
この地球に溶け込む体験(参加者談)をすると、
きっと何かが変わる、変わっていくように思います。
(チョッキー、ハチ)

| | コメント (0)

2007年8月20日 (月)

里のめぐみのおすそわけ~8月~

今回は「水と木がテーマ」です。

季節の里山しごとは、畑しごと&草刈り&池の土出し。
みなさん、暑い中大汗かきながら、せっせと体を動かしました。
P1080152 P1080153 P1080159
果樹の苗を植えたところの草を草刈機で刈り、
草がなくなったことで、果樹たちが顔を出してきました。
木を植えることよりもそれを育てることに、労力が要りますねえ。
疲れた体には、6月に作った梅サワーで、元気復活!
P1080176 P1080173 P1080200
昼になったので、収穫した野菜をサラダにしていただきました。
竹を真っ二つに割って、流しそうめんも行いました。
竹から箸もつくりました。
夏らしいもので、みんな大満足。
あと、夏野菜のピクルスもつけました。
次回の9月にはおいしいピクルスが食べれるでしょう!
P1080182
今日の里山楽は、「樹と竹楽」をおこないました。
樹といっても、性質はさまざまで、使い方もさまざま!
ちょっと、難しかったでしょうか?
P1080189
最後は暑くなったからだを、冷たい芝川で冷やしました。
足を少しつけるだけでも冷たいところで、我慢大会や、
愛犬サンとともに、カヌーにも乗っちゃいました。
P1080208
自然の恵みを、世代や国籍を超えた人たち一緒に楽しめ、
ステキな一日となりました。
P1080215
次回の9月16日は、くんせいづくりにも挑戦しますよ。
参加自由なので、是非遊びにきてくださいね~
(チョッキー、わかぽん、おっちゃん、愛犬サン)

| | コメント (0)

2007年8月 5日 (日)

清流シャワークライミング8月5日

梅雨も明け、夏本番!暑い日ざしが照りつけ、川遊びには最適な天気になりました。
と思ったら、午後からなんだか曇りぎみ。
しかし、今回の参加者10名はそんな天気もなんのその、ズンズン進んでいきました。
Imgp0530_3
途中参加者を待ち受けていたのは、大小のさまざまな滝・滝・滝!
みんなで協力しながら登っていきました。
そしてとっておきは、美しい滝つぼへの8mの大ジャンプ!!
Imgp0535_2 Imgp0553_3
スイスイ飛び込んでいく参加者もいれば、
飛ばざるを得ない空気の中、やむなく身を投げ出す参加者もいましたね。
しかし滝つぼの下は澄んでいて底まではっきりと見えました。

チョッキーが水中に落としたゴーグルを、
5mのすもぐりをしてとりにいってくれた人もいました・・・ありがとう!
Imgp0533_3
低い水温の中、泳いでは登り泳いでは登り…
見事、みんな一緒にゴールに辿りつきました!
最後の、ジュースでの乾杯は格別でしたね。
次回はどんな一日になるでしょうか?お待ちしてます。
Imgp0559_2
(たんたん)

| | コメント (2)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »