« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月20日 (日)

5月 ケイビング

5月のケイビングは気持ちよく晴れた青空の下
千葉、東京、神奈川から9名の参加者が集まりました。
樹海を抜け、心地よい新緑の森で深呼吸。
さあ、いよいよ洞窟だー!
「えー、どうやって降りるの!!」
1つ目の洞窟はなんとロープで垂直下降。
やってやれないことはないのです。
皆、無事に大きな穴ぼこに入洞成功!
お昼を挟んで2つ目の洞窟へ。今度は狭い!
ほふく前進に魅力を感じててしまった参加者は、
さらに狭い洞窟へ・・・出口寸前で
「えー、マジでここ通るの!?」
はい、そうです。入ったからには出るしかない!
何とかみんな、無事に生還。もう何もこわいものはない!
いよいよ最後の洞窟。入り口ではなにやら冷たい空気が・・・「寒い!」
そうです、待ち構えていた洞窟は見たこともない氷の世界。
自然と時間が織成す芸術品。「氷って、こんな形になるんだね~」
そんな具合に今回のケイビングも大満足のうちに無事終了♪
おつかれさまでした~!! (サム)

Photo_55

| | コメント (1)

5月 里のめぐみのおすそわけ~葉っぱ楽~

新緑の濃い緑が鮮やかに青空に映えて輝いている中、第2回「里のめぐみの
おすそわけ~葉っぱ楽~」が行なわれました。

今回のテーマは「葉っぱ楽」。まさに今の季節にぴったり!
参加者同士の交流・頭と体をほぐすために、手遊び「ポーレチケ」をした後、
まずは「葉っぱ楽」。葉っぱの葉のつき方や種類について、実物を見ながら
クイズをするなどして、葉っぱに親しみました。
ホールアース自然学校の森を歩きながら、いろいろな植物を見てまわりました。
赤色をしているけれど、こすると、なんと不思議!緑になるアカメガシワを観察
したり、若葉がでているお茶の葉、とても甘~い香りのする大きな花を咲かせ
ている大きな葉っぱの朴の葉を摘みました。

葉っぱを楽しく学んだ後は、晴天のもと、先月種を蒔いた畑の草取りと開墾に
汗を流しました。ラデイッシュや水菜がお日様と土と雨の力ですくすく育っており、
間引いたラデイッシュや大根、水菜はお昼ご飯でみんなのお腹の中に入りました。
体を動かした後の、みんなで摘み取った野菜でのお昼ご飯はとってもおいしい!

お腹が満たされたところで、ひょうたん池のお手入れ。池の泥や藻をとり、草を
刈り、みんなの力で池がきれいになりました。池には蛙が住むようになっており、
捕まえた蛙を図鑑で調べて、どんな蛙が住んでいるのかを調べました。
快適になった池にはどんな生き物がまたやって来てくれるでしょうか、楽しみです

体を動かした後はおやつ作り。摘んだお茶の葉と朴の葉を使って、新茶作りと
朴の葉もち。新茶を蒸して、炒って、手もみでお茶にします。みんなのチーム
ワークがとても素晴らしく、何度も何度も炒り&手もみをくり返し、手作り新茶
のできあがり!とてもやわらかくきれいにこねあげられたおもちを朴の葉で包ん
で蒸すこと30分、朴の葉のいい香りのする朴もちができました。
みんなで作ったお茶を飲みながら、朴もちをいただきました。手作り新茶はやわ
らかく、いい香りが口の中に広がりました。
この時期ならではの新緑の葉っぱのめぐみを味わいました。

最後に
今日の感想を漢字一字であらわすと…

睦-みんなで仲良く楽しむことができた
土-久しぶりに土に触れ、気持ちよかった
動-都会に住んでいるので、自然の中で体を動かすことが幸せだった。
腹-おいしいものを沢山いただいた。満足。
智-いろいろなことを知れた。
森、葉-森や葉にたくさん触れられた。

輝く緑の中、葉っぱを目と口と心で味わっ た1日でした。

次回6月は「梅雨のめぐみ・香り楽」。梅干しや梅ジュースを作り、「香り」に
ついて楽しく学び、森と畑のお手入れをします。一回からでも参加できるので
森に遊びにお気軽にお越し下さいね。
(なっち)

S S_2 S2

S_1Sp1020870

| | コメント (0)

2007年5月 6日 (日)

気田川カヌーキャンプ

透きとおった水面をカヌーで下りながら、キャンプも楽しんでしまおう!そんなキャンプがこの気田川カヌーキャンプ。

天気が心配されましたが、一日目はまずまずの天候でした。自己紹介やゲームをして雰囲気がほぐれた後で出発地点へと向かいました。陸上講習の後、気田川の水面へいざ出発!さっそくあらわれた瀬で沈をしてしまった参加者もいましたが、下っていくにつれて、カヌーの操り方にも慣れてきたようでした。

一日目は5キロほど下ってカヌーは終了でした。お風呂に入った後、みんなで夕食、そのあとは宴へと変わっていきました。明日もなんとか晴れてくれないかなぁ~・・・

二日目。土砂降りでした。しかし雨ニモマケズ、今日も気田川を下っていきます。目的地は天竜川!朝からの雨の影響で水かさも増えて、流れにパワーがありました。それでも今日の皆さんの腕前は昨日よりレベルアップしていました。時々沈しながらも、いろいろなカヌーに乗りながら、ついに天竜川に到着しました。

2日目は雨で寒いなかのカヌーでしたが、普段の生活とは違った視点でまわりの自然を見ることができたのではないでしょうか?

また、変化に富んだアウトドア料理をつくって皆さんをお待ちしています!!(タンタン)

Imgp0033_1 Imgp0038 Imgp0051 Imgp0068

Imgp0078Imgp0090 Imgp0105 Imgp0124

| | コメント (0)

2007年5月 5日 (土)

自然学校講座:春の体験コース

Img_1400 自然学校講座:体験コースが5月3日~5日で開講されました。                 

                   

1日目                     

初めての顔あわせですが、アイスブレイクゲームや
チームビルディングで心と体の緊張を解しImg_1575ます。     

なっち、まつ、くのっち、ほく、アキーラ、カトー、
ひーちゃん、ふぇい、もっちゃん、ペーター、やまっち、
エリツィン!ヨロシク!夜の懇親会で親睦が深まり、
講座の雰囲気も最高潮です。

2日目 
                    
早朝、みんなの力を合わせて気球を五月晴れの
空に立ち上げました。朝食は気持ちのいい公園で
“富士山をおかず”に最高の朝食です。

午後は地下の世界へ。
いよいよ、火山洞窟探検へGO!
地下の世界は狭かったり、寒かったり講Img_1335_1座生は
みんな冒険者達へ変身です。

夜は更にナイトハイク。          
田んぼでは、カエルの大合唱!
夏を待ちきれずに、肝試しと体験づくし。
 
3日目  
                   Img_1506Img_1316_1
最終日は、地元の竹細工職人から
“ゆらりトンボ”を教わり世界で
1つの作品を仕上げました。
       
最後はフリーチョイスで、柚野散策、
カヌー&クライミングチームに分かれて、
存分に楽しみました。

この3日間で、講座生の絆ができました。
体験も貴重な想いImg_1554_1でとして残りますが、
この繋がりは何ものにも変えがたい
財産となるでしょう。

また、このメンバーで会えるといいですね。    
みんな本当にありがとう!

体験講座担当: ぴーまん、プニータ   

| | コメント (3)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »