« 田んぼガッツ村 第二回 | トップページ | 季節を感じるアウトドアクッキング »

2006年5月21日 (日)

洞窟アドベンチャー

富士樹海でケイビングを行いました。
9時半に集合、道の駅で、つなぎに着替えてなんともおかしな格好で樹海へGO。
今日は久しぶりの晴れ。新緑の美しい景色の中を進みました。
ところどころにブナの新芽が出ていました。
新しい春の生命にみんなで感動!春っていいですよね。

Caving02Caving011時間ほど歩いて、一番遠い洞窟に到着。ロープを伝って下まで降ります。この洞窟は3階建て、自然が作り出した巨大な地下世界にみんなびっくりです。
つぎに向かったのは、このあたりでもっとも狭い穴。
あまりの狭さに参加者からは「ありえな~い」の声。なかなか出るのが大変でした。
外に出ると洞窟世界と人間世界のあまりの違いに、安堵感か放心状態。よくよく見るとみんなの腕にたくさんのアザができていました。みんな必死だったんですね。

最後に向かったのは、氷の洞窟。
この時期しか見られない、数々の氷の造形物に、声も出ません。
あの洞窟には神さまが住んでいるのかもしれませんね。

Caving03  Caving04_1 Caving05

たっぷりと洞窟を満喫したら、樹海に来てから6時間以上が経過していました。
非日常の地下世界にどっぷりはまった一日でした。
次回は6月18日です。
(たく)

|

« 田んぼガッツ村 第二回 | トップページ | 季節を感じるアウトドアクッキング »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。