« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »

2015年8月18日 (火)

富士山冒険学校2015 最終日

14日間に渡る冒険もいよいよ最終日。

今日で仲間たちともお別れです。

いつもと同じように、日課を終え朝食を食べたら、
荷造りと片付け、掃除の時間です。

自分たちが二週間お世話になった、テントを後にします。

Pen11450 Pen11451

Rimg4029  

全員で集まり、手渡されてのは富士冒特別色紙。
メンバー同士で寄せ書きをします。
Rimg4038  Rimg4039

一生懸命メッセージを考えます。
Rimg4043  Rimg4045


メッセージを交換したら、振り返りの時間。

この14日間を写真のスライドで振り返ります。もちろん音楽は、
昨日、屋台村で歌った曲が中心です。
Rimg4088  Rimg4091


昼食をはさみ、ひとりひとりの振り返りの時間。

自分の思いを紙にまとめ、発表します。

それぞれが自分の言葉でこの14日間を振り返ります。
「冒険がいっぱい詰まっていた。」

「この経験を今後の生活に活かしたい。」

「今までのキャンプで一番楽しかった。」

「メンバーと仲良くなることが出来た。」
などなど。
Rimg4106  Rimg4107
Rimg4110  Rimg4113
Rimg4116  Rimg4120
Rimg4122  Rimg4125
Rimg4126  Rimg4130
Rimg4132  Rimg4137
Rimg4140  Rimg4145
Rimg4149  Rimg4104


最後にキャンプ長から子どもたちへのメッセージ。

富士山冒険学校にかける思い、みんなへ伝えたかったこと、

みんな真剣に聞いていました。

Rimg4181


解散の掛け声は「やっぱりっー!!、ふじぼーー!!!!」
Rimg4206  Rimg4210


ついにお別れの時、みんな別れを惜しみます。
また会う日まで!!
Rimg4241


Life is adventure.
をキーワードにいつもより冒険たっぷり、

旅満載の富士山冒険学校。

みんなにとっては体力的にも精神的にもとても
大変だったことでしょう。

だけど、そんな大冒険を最後に笑って楽しかったと
言えたのは、きっと周りに仲間たちがいてくれたから。

これからも、失敗してもいい、
成長することを止めないでください。

周りの仲間に支えられながら、どんどん色んな経験をしてください。

楽しい夏をありがとう。

「まったくいい夏だった!!」
ホールアース自然学校
富士山冒険学校キャンプ長
川道 光司(みっちー)

| | コメント (46)

2015年8月17日 (月)

富士山冒険学校2015 13日目

Pen11195

今日は朝から大雨!!
それでも子どもたちは元気に日課を始めます!
みんな泥にまみれながらもきちんと作業を進めていました。すばらしい!
富士冒13日目の今日の午前中は、ニワトリの命を頂くプログラムです。
キャンプ長みっちーから命を頂くことの大切さを聞いた子どもたちの表情は、
とても真剣でした。
プログラムを始める前は「こわい」「見たくない」と言っていた子どもたちも
一緒になってみっちーの解説に耳を傾け、
最後にはキレイにニワトリを捌くことができました!そしてお昼はそのお肉をつかって
なんとヤキトリ!!とーってもおいしいヤキトリをみんなであっという間に頂きました。
Rimg3696 Pen11205 Rimg3695_2 Rimg3810 Rimg3840 Pen11223 Rimg3739 Rimg3887
おいしいお昼ご飯で力をつけたあとは
本日17時よりよいよ始まる屋台村の準備です!
Rimg3929_2 Rimg3899 Rimg3912 Rimg3923 Rimg3947 Rimg3917
そしていよいよ本番!お客さんを迎え入れる準備はきちんとできたかな・・・?
Rimg3956 Pen11313
クレープ、フラッペ、ピザ、天ぷらなどなど。。。
頑張って準備をした分、子どもたちが1つ1つ丁寧に作った屋台料理はとってもおいしく、来て頂いたお客さんに大好評でした!
そして次はアボハウスに移動です!
みんなでコントをやったり歌を歌ったり、子どもたちはみんなニコニコの笑顔で輝いています!
Pen11405 Pen11338Rimg3983_2
さて富士山冒険学校もいよいよ明日で終わりです。
明日も子どもたちと最高の1日に作り上げ、この2週間を締めくくりたいと思います!!
ちゃい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士山冒険学校2015 12日目

さあ、富士山冒険学校も大詰めの12日目!

今日は地域のお寺で法要&お祭りの「川施餓鬼の日」
朝はいつも通りの日課で始まります。
動物のお世話に、

Rimg3349 Rimg3351

あるものを埋めるための穴掘り。。。
Rimg3358


朝食の後は、川施餓鬼まで自由時間。

ギターの猛特訓や、川施餓鬼の準備。
Rimg3359  Rimg3360


男子はひたすらものづくり。
Rimg3361  Rimg3364
Rimg3366  Rimg3370


お昼前に、お寺に向け歩いて出発です。
Rimg3375
Rimg3378  Rimg3381


お寺につくと、いよいよ川施餓鬼のスタート。開会式です。

なんと地域のこどもと富士冒メンバー合わせて100名近くの参加者。
みんなごちゃまぜで班を作ります。
Rimg3387


そして、最初に竹で箸と器作り。

世界に一つだけの器を一生懸命作ります。

なぜなら、、、
Rimg3391  Rimg3405
Rimg3416  Rimg3432


そう、目的は、これ!

流しそうめん!!みんなとっても嬉しそうで楽しそうです。
Rimg3436  Rimg3440

時折、流れてくるフルーツや飴を狙い撃ち。
Rimg3446  Rimg3449
Rimg3459  Rimg3464

お腹いっぱい食べました。
Rimg3491  Rimg3494


そして、夕方に法要で川に投げ込む松明を班ごとに作ります。

これがまた本格的!!
Rimg3511  Rimg3518


松明づくりが終わったら、今度はゲーム大会。

これも子どもたちは地域をこえて、みんなひとつになって夢中に遊びます。
Rimg3541  Rimg3545
Rimg3556  Rimg3559


そして、そして、いよいよ待ちに待ったかき氷タイム。

みんなは、いろんなシロップをかけまくって、おいしそうに食べていました。
Rimg3577  Rimg3584
恒例のポン菓子も。
Rimg3605


おやつをたらふく食べたら、こんどはスイカ割り大会。

ただし、今回はただのスイカ割りではありません。

宝探しのように、みんなで協力してスイカを捜すところからです。

必死になって見つけたスイカの味はきっと格別。
Rimg3611  Rimg3613
Rimg3617  Rimg3622
Rimg3625  Rimg3626


スイカ割りは、小さい子は意外と苦戦するかとおもいきや、、、
「ぱっこーん」といい音をたてて、真っ二つに。

続々と割れていきます。
Rimg3633  Rimg3635
Rimg3641  Rimg3644


スイカ割りをして、粉々になったスイカは美味しくいただきました。


夕方からは、本堂にて法要の時間。

みんなは不慣れなご焼香やお経を唱えていました。
Rimg3676  Rimg3678

法要の後は、みんなひとつになって歌を歌い、
その後、松明に点火し、川まで歩き、松明を川に投げ込みました。
みんなとっても楽しみにしていた川施餓鬼。

食べるのも遊ぶのも最後まで全力で楽しみました。

こういった、地域の伝統行事の意味も是非覚えていて欲しいですね。



明日は、「命をいただく」と「屋台村」!!!!!!
盛り上がることでしょう~。
みっちー


| | コメント (9)

2015年8月16日 (日)

富士山冒険学校2015 11日目

まだまだ終わらせない!2015夏、富士山冒険学校!!
残り4日となり、富士登山を終えたみんなはちょっと疲れ気味。
今日は、いつも通りの日課に、朝食でしたが、その後は
予定を変更して、フリーチョイスとしました。
みんなの体調や気分に合わせて予定を変更できるのも、
富士冒のいいところですね。

Rimg3178 Rimg3194

あらかじめ、みんなから投票を受付け、
今日皆がやりたいことは、「のんびり」「ハンモック」「歌」「屋台村準備」
「いたずらの日」「ものづくり」など。
ということで、それぞれに別れてやりたいことをやることに。
Rimg3216
ギターを習って練習する子。
Pen11046
綱渡りをする子。
Pen11051
ハンモックでゆらゆらする子。
Pen11054
屋台村の準備を一笑懸命する子。
Rimg3236
落とし穴を掘る子!?
Rimg3227
キャンプ長をロープで縛り、手が届くか届かないか
のところに、ナイフを置いて逃げる子。
Pen11055
落とし穴は、深く、それもとても上手にできました。
Rimg3237 Rimg3248
が、結局、、、仕掛け人が自ら落とし穴に落ちてしまって終了。
漫画のようなオチになりました。
動物たちにだって、いたずらしちゃいます。
Rimg3300
そうこうしているうちに、親子キャンプから声がかかり、
キャンプでつかみどりをするはずだったニジマスが、
捕まえられなかったということで、譲っていただきました。
Pen11073
積極的に探しに行った子が第一号を発見、計3匹を捕まえ、
さばいて、夜ご飯と一緒に食べました。
Pen11075 Rimg3272
Pen11091
夜の時間では、川施餓鬼の説明。
Pen11168
それと、富士冒、屋台村と言ったら、
「歌」でしょう!!オリジナルソング「やっぱり富士冒」も
含めてみんなで合唱!!
Pen11171 Pen11186
みっちー

| | コメント (5)

2015年8月15日 (土)

富士山冒険学校2015 10日目

今朝はなんと子ども達は深夜2:30に起床です!
なぜなら今日は富士登山の日!!
みんなよく眠れたかな?

Pen10913_2Pen10901_2

Pen10903_2Pen10914_2
登山は富士宮口五合目からスタート。
今朝の五合目はとっても寒く、風邪も強かったのですがそんな中でも
子ども達はしっかりと円陣を組み、登頂への思いを祈願しました。

Rimg3001_5Rimg3018_2
登り始めてからしばらくは、しりとりや歌を歌いながら
みんな楽しそうに登っていましたが、徐々に山頂への道は過酷になります。
互いに励まし声をかけあうことで10日間過ごしてきた富士冒メンバーとの
絆もぐっと深まっている様子がみえました。

Imgp2096Rimg3044_2Imgp2104
ラストスパートの九合五勺を登ると山頂にある鳥居が見えてきます。
みんなそれを見上げてはまだ着かない、まだ着かない、という思いで溢れていました。

Imgp2119Rimg3113


Rimg3099



Rimg3094
Rimg3095

そしてやっとのことで山頂に到着です!!
なんと参加者16人中、14人が登頂に成功しました!!
行動食で配布されたドラヤキを手にみんなで乾杯

Rimg3132Rimg3124

さぁ、富士山は登りで終わりではなく下りも大変です。
御殿場口を降り砂走りルートをわたって最後は
宝永火口の周りを歩いて富士宮口に戻ります。

Dsc_1903_2


Rimg3115Rimg3169

みんなヘトヘトの様子でバスに戻ってきましたが、
それと共にたくさんの笑顔が見られました!!

富士山冒険学校も残り僅か4日、
さあ明日はどんなプログラムが待っているのでしょうか・・・
お楽しみに!

ちゃい。

























| | コメント (5)

2015年8月14日 (金)

富士山冒険学校 富士登山編6

無事頂上到着!!

がんばったー! パチパチパチパチ
1439521144578.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編5

富士登山隊九合目到着!!
1439513680658.jpg


あと少し!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士山冒険学校富士登山編 4

八合目到着!!昨年の雪辱、!
1439510467166.jpg


天候回復傾向。がんばっています!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編3

無事元祖七合目到着!!

残念ながら一人リタイアが。泣

少し天候が不安です

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編2

順調に新七合目!

全員元気、天気も回復傾向!!

まだまだがんばります!!!
1439503825799.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編1

さあ、いよいよはじまります!!

富士山冒険学校富士登山!!

みんなは元気、天気は少し不安ですが、行ってきます!!!!


1439497365587.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年8月13日 (木)

富士山冒険学校2015 9日目

富士山冒険学校9日目。
9日目にして、初めての雨。。。
今年は本当に天気に恵まれてきました。
雨、とはいえ、今日は雨の降っていい日なんです。笑
というのも、今日の予定は、屋台村の準備と富士登山の準備。
外には出ないで、皆でいろんなことを決めたり作ったり、作業の日なんです。
これで、明日の富士登山が晴れれば、なんて幸運なんでしょう。期待大です。
今日も起きたら、ラジオ体操⇒日課です。

Pen10703 Rimg2898

Rimg2923
食事作り、掃除、動物のお世話に分かれて、黙々と作業。   
Pen10728 Pen10729
自分たちで作った料理は格別。みんなとても元気なので、どんどん
食べる量が増えています。
Rimg2935  Rimg2940
そして、いよいよ屋台村の班と委員を決めることに。
班は、4人×4班。この班で屋台のメニューを考えます。
Pen10745 Pen10746
また、当日のイベントを実行するための委員も決めました。
全員が何かの役割を受け持ちます。
そして、その委員の中で、リーダーとなる実行委員を完全推薦制で、
選びました。選ばれたのは普段から黙々とスタッフの作業やみんなが
嫌がることを進んでやってきた、ある男の子でした。
本人は恥ずかしがっていましたが、とてもいい屋台村を作ってくれそうです。
Pen10751  Rimg2968
そして、班ごとに分かれて、メニュー決め。
今年も個性的なメニューが続出。審査委員長のみっちーの審査を、
通過しました。
Pen10772  Pen10773
Pen10781  Pen10790
お昼を挟んで午後からは、富士登山説明会と富士登山準備。
ルートや装備、歩き方のコツまで、しっかり理解しました。
みんなのモチベーションは最高潮。やる気満々です。
Pen10838
富士登山の準備を済ませたら、動物のお世話を手分けし、
お風呂に入って、夕食を食べ、早めの就寝です。
Pen10868
Pen10878
明日は早朝から起床して、富士山に向かいます。
さあ、果たしてみんなは無事富士山頂にたどり着くことができるのか!?
可能な限り、様子をブログにUPしたいと思っています。
乞うご期待。
みっちー

| | コメント (8)

2015年8月12日 (水)

富士山冒険学校2015 8日目

こんにちは!みかんです!!
今日は『?の日(シークレットの日)』です。
朝の5時半に起こされ、眠たい目をこすりながらカーテンの閉まったバスに乗せられ、
行き先を告げられず、バスに揺られること2時間。
なんとなく子どもたちにバレてはいましたが・・・
ホールアースから2時間かけて行った所は・・・
富士山冒険学校史上初!!?『海』でした~!!
Pen10486 Pen10521
3日間のアドベンチャージャーニーを頑張った
みんなにご褒美です!
白い砂浜で透明度の高い沼津の海に行ってきました。
みんな海にテンションが上りぱなし!
めちゃめちゃ楽しかったです!!
Pen10548 Pen10481
Pen10667 Pen10669
Pen10655 Pen10648_2
Pen10565_2 Pen10576
シュノーケリングをしたり、タイヤチューブでぷかぷかういたり、
もぐったり、逆立ちをしたり、人間ジャンプをして、思いっきり遊びました。
青い魚やタイなどの魚がたくさんいて、海の世界も堪能してきました。
そして、お腹が空いたら浜辺に戻り、ご飯を食べ、食べたら海で泳ぎ、
夏の海を思う存分楽しみました。
Pen10458 Pen10677 Pen10685
 
子どもたちの笑顔がキラキラしていました!
最後はスイカをおいしくいただき、ホールアースへ。
今日はぐっすり眠れるでしょうか!?
明日はいよいよ屋台村の準備です!!
どんな会になるんでしょうか!?
《みかん》

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年8月11日 (火)

富士山冒険学校2015 7日目

富士山冒険学校2015もついに折り返し地点。

7日目となりました。
今日は、本栖湖から洞窟へ。
樹海の下にひっそりと眠る洞窟へ探検です。
2_6  2_7
ヘルメットを被り装備を整えたらいざ洞窟へ。
途中樹海や洞窟のお話を聞きました。
2_9  2_11
2_12  2_15
もちろん、安全に関するレクチャーもしっかりと聞きます。
2_16
いざ、洞窟へ!!
2_20
レインウエアの色ごとにチームがわかれました。
 
2_22  2_23
2_24
本格的な洞窟探検の始まりです。
2_28
2_29  2_32
2_36  2_37
中は、真っ暗、天井からは水がぽたぽた。
2_43  2_46
そして、なによりも氷の柱が!!
2_50  2_52
一番奥で終わり、とおもいきや小さな穴が、、、、
もしや、この奥に財宝が!
2_55  2_56
中にはみかん扮する、片目の海賊?ウイリーが。
なんと財宝が隠されていました!
2_65
全員脱出成功!!
2_70  2_72
2_73  2_74
みんなは、この後久しぶりに、ホールアースへ戻り、
3日間の荷物整理と、片付けをしました。
いよいよ、これから後半戦!!気を引き締めなおして、
最高のキャンプをつくりあげよう!!!
みっちー

| | コメント (3)

富士山冒険学校2015 4/5/6日目

富士山冒険学校2015 4/5/6日目
『Life is adventure』
さあ、冒険旅行に出かけよう!!
おまたせしました!富士冒アドベンチャージャーニー詳細報告です! 
写真を中心にこの壮大な3日間の旅をおとどけしたいと思います。
旅一日目
ホールアースでリュックいっぱいに荷物を詰め込んでいよいよ旅が始まる。

1_1  1_2
1_3
向かうは山中湖。今回の旅の目的は『富士五湖制覇!!』
山中湖から本栖湖まで5つの湖を自分たちの力のみで目指す。

1_4
ルールは簡単、
西湖までは、3チームのチーム戦。
地図だけを頼りに、目的地を目指す。
ミッションをクリアし、ポイントを稼ぎ競う。
もちろん、スピードも大事。
そして、何よりも自分たちで食材を買い、自分たちで食事を組み立てる。
後半は、徹夜ハイク、登山、カヤックで全員でゴールを目指す。
山中湖に着いた、富士冒メンバー。まずは、腹ごしらえ。
そして、ルールの発表後、作戦会議を経て、いよいよスタート!

1_5  1_6
1_7
ロケットスタートを切り、タのチームを引き離そうとするチーム。
冷静に地域の方から情報を集めるチーム。チームによって作戦は様々。

1_8  1_11
1_9  1_10

1_12  1_14   
山中湖は標高も高く、比較的涼しく、歩いていてもとても気持ち良いい。
まだまだ、体力はもちろん満タン。果たしていつまで続くのか。。。

1_15  1_16
1_20  1_21
途中ミッションで、いくつかの富士山世界遺産構成要素を回ります。
忍野八海では、人の多さにびっくり。
そして、何よりも湧き水がとてもキレイでした。

1_17 1_18
1_19
とにかく、山の中、街の中、歩きまくります。
冨士山浅間神社では、棒のようになった足を水で冷やして気持ちいい~。
ここは大事なチェックポイント。みんなで絵馬に富士登山祈願をしました。

1_22  1_24
1_26  1_27
1_29  
そして、ビジターセンターでは様々なクイズが。
みんな他のチームに負けまいとビジターセンター中を走り回ります。
1_31  1_35
スーパーでは、昼食にセーブした所持金で贅沢に食材とデザートを購入。
今回の食事のテーマは、「五色以上丼」5種類以上の食材を炊いたごはんとともに食べる。
とてもシンプルですが、チームごとに個性が出ます。

1_33  1_37
ようやく、2つ目の湖、河口湖に到着。
ここまでが長かった。そして、ここからが長かった。
河口湖沿いをひたすら黙々と歩く。
日が段々傾き、薄暗くなっていきました。

1_38  1_39
1_40  1_45
それでもみんなは、友だちといることで、励ましあい、楽しみながら、前向きにゴールを目指します。
もう完全に日が沈み、真っ暗な中、各チームが順番に西湖の湖畔のゴールへ。
疲れきっているとおもいきや、唄を歌ったり、とても楽しそうに話しながらゴールしたりと、
とても頼もしい限りです。

1_43
食事作りの予定を変更し、みかんが作ってくれた温かい夕食を食べ、みんなは湖畔で仮眠を取りました。
旅二日目
といっても、一日目の続きのようなものですが。。。
数時間の仮眠後、夜中に起きて、いよいよ出発。
山中湖から河口湖を経由して、西湖まで、そして、
西湖から徹夜で精進湖まで行きます。

1_46  1_47
1_48  1_50
青木ヶ原樹海の中を突っ切るこのコース。
なかなかの雰囲気です。
距離は、今までに比べれば大したことは無いですが、
やはり蓄積した披露と、数時間の睡眠で、足がなかなか前に進みません。
行動食を唯一の?楽しみに、みんなで声掛け合って進みます。
徐々に、前と後ろの差がつき、列は長くなります。
だんだん辺りが明るくなり、樹海の中で夜明けを迎えました。
精進湖に着いた時にはすっかり、日は昇り、いつもの夏空が広がっていました。

1_51  1_52
この日の目的地は、精進湖畔のキャンプ場。
みんなは到着するなり、寝るかとおもいきや、結構元気でした。
その後、しばらくしてから昼寝。
1_54  1_55
昼寝の後は、前日に自分たちで買い出しをした食材を使って、料理の時間。
もちろん、火おこしから自分たちでやります。
薪割り、火おこしはどんどん上手になります。
料理もそれぞれ役割分担をし、とても手際が良いです。

1_56  1_57
1_58  1_59
1_60  1_62  
1_63  1_65  
もちろん、出来上がった料理も大人顔負け。

1_66   1_68
1_67
とっても美味しかったです。苦労して作った料理は格別ですね。
その後は、湖畔でのんびり??遊びまくり。
どこまで体力があるのか!??
そして、久しぶりのお風呂タイム。
近くの温泉に皆で浸かりました。

1_73
キャンプ場に帰ってからは、またしても料理タイム、そして寝床作り。
自分たちの生活は自分たちで作ります。
日を追うに連れ、どんどん手際が良くなります。

1_75   1_76
1_77   1_78
1_79   1_80
1_81   1_82
ご飯を食べて、この日はおやすみ。
旅三日目
旅も佳境。最終日、この日は本栖湖を目指し日の出登山。
1_87_2
日の出とともに動き出したみんなは、精進湖の裏にある山の頂上を目指します。

1_85   1_86
1_88   1_89
1_90  1_91
1_92  1_93
木々の合間に流れる風がとても心地よく、最高のトレッキング日和でした。
底なしの体力のメンバーは、あっという間に登頂成功。

1_94  1_95
頂上から見える景色は、冨士山の大絶景はもちろん。
今までたどってきた道が見え、みんな口々に「よく歩いてきたなあ~」と海外にふけっていました。
1_96  1_97
1_98 1_99
1_100
頂上でのしばしの休憩をはさみ、山の稜線をたどり本栖湖を目指します。
徐々に眼下に本栖湖が見え始め、みんなの歩く速度が上がっていきます。

1_102  1_103
印象的だったのは、その青さ。今まで見てきたどの湖よりも、綺麗に見えました。
ついに富士五湖完全制覇達成!!

1_105  1_106
それは、とてもすがすがしいものでした。

1_107
いや、しかしこれで終わったわけではないのです。
最後はこの湖をカヤックで漕ぐ。これを成し遂げて、本当のこの旅の終わりなのです。
カヤックのレクチャーを受け、湖に漕ぎ出します。
最初は恐る恐るだったのが、徐々に顔から笑みがこぼれだします。

1_113  1_114
1_117  1_118
1_119  1_120
1_121  1_122
 
1_124  1_125
途中、溶岩の岩場で、シュノーケル&飛び込みタイム。
湖の透明度に心奪われ、みんな最高に楽しんでいました。

1_128  1_129
1_132  1_133
1_134  1_135
1_138  1_139
そしてそして、最後は湖横断。
対岸まで向かい風の中懸命に漕いで、ようやくゴール!!

1_144  1_145
長い長い冒険旅行は幕を閉じたのでした。
その夜、みんなは輪になって、3日間を振り返りました。
何よりも「楽しかった。」という言葉が一番多かったように思います。

1_146
それもこれも、一人ではない、周りに支えてくれるみんながいたから、
だからこそ、楽しかったし、乗り越えられたのではないでしょうか。
そんなみんなに、待望のサプライズプレゼント、
スタッフたちが作った「富士冒Tシャツこどもバージョン」。
色は、太陽の赤!!

1_147
みんな、びっくり&大喜びです。
早速、Tシャツを着ては、とても嬉しそうにしていました。

1_148  1_149
1_150  1_151
1_153
旅の終わりの締めくくりは夏の花火、とてもいい時間でした。

1_154  1_155
1_156  1_157  
1_161
長いようであっという間の3日間。
子どもたちは、ひとまわりもふたまわりも大きくなったのではないでしょうか。
いい色にこんがり焼けて、帰ってきました。
みっちー

| | コメント (6)

富士冒アドベンチャージャーニー4

ついに完結!!

三日間に渡って繰り広げられた冒険旅行がゴールを迎えました!!

早朝精進湖を出発したメンバーは日の出とともに山を登り、歩くこと3時間弱。

目的地本栖湖に到着。

夏の日差しに照らされた本栖湖の湖面は、見事な青色に輝いていました。

そして、最後はカヤックで本栖湖を横断、途中シュノーケリングやダイブを楽しみ、感動のゴールを迎えました。

その夜、頑張ったみんなにはスタッフからサプライズの富士冒Tシャツのプレゼント。

そして、花火で三日間を締めくくりました。

三日間の様子(写真)は後日アップします。お楽しみに。

| | コメント (5)

2015年8月 9日 (日)

富士冒アドベンチャージャーニー3

今日は休息の日。

精進湖のキャンプ場で、歌を歌ったり、自分たちでご飯をつくったり、温泉に入ったり。

みんなの体力は一気に回復。明日の最終パートに備えます。


明日は早朝の日ので登山プラス、本栖湖カヌーです。果たして、みんなは無事ゴールできるのか!?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士冒アドベンチャージャーニー2

昨日、西湖に到着した富士冒メンバーは仮眠後、深夜に西湖を出発。

青木ヶ原樹海の中をひたすら徹夜ハイク。ふらふらになりながら先程無事精進湖に到着しました!

今日は精進湖でのんびりキャンプです!

| | コメント (11)

富士冒アドベンチャージャーニー1

富士冒アドベンチャージャーニー。

山中湖を出発して、歩くこと12時間、数々のミッションを乗り越えて、無事西湖に到着!!仮眠をとり、これから徹夜ハイクで精進湖を目指します!!

詳細は後程!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年8月 7日 (金)

富士山冒険学校2015 3日目

富士山冒険学校は3日目!!『大草原で野あそびの日』

Pen10092_2

3日目の朝もラジオ体操と筋トレで始まりました。ほとんどの子が起きて参加してくれました。

Rimg2085

そして、日課。動物のお世話や今日は洗濯もありました。   
Pen10063 Pen10077
食事当番は配膳も自分たちでします。
Pen10081
15人目のメンバーが加わり、後一人で全員集合です。
Rimg2097
朝食後、向かったのは朝霧高原にある大草原。他に人はいなく貸切状態。
みんな、早く遊びたくて仕方ありません。よーいどんっ!!一斉に草原に走りだしました。
Pen10096 Pen10111
疲れた子は、日陰で歌を歌ったり。お昼のおにぎりも美味しかったです。
Pen10132_2 Pen10140
Pen10143
ドロケイ、おにごっこ、バドミントンもフリスビーも、長縄も歌もとにかく全力で遊びつくしました。
ホールアースに戻ったみんなは、明日の作戦会議。
明日からいよいよ3日渡る、大冒険旅行、、、そのその名も、
『富士冒アドベンチャージャーニー!!』
今回のコースは、富士五湖制覇!!さあ、どんな旅が待ち受けるか!?
Rimg2110
夜は、恒例手づかみカレー。もう何も言わなくても大丈夫。
Pen10172 Pen10174_2
Pen10176
そして、最後のメンバーが加わり全員集合。すぐに仲良くなりました。
Pen10182
食後は、みんなで集まって映画の上映会。
今回みんなに観てもらったのは、冒険映画の代表作。
僕達の世代が子どもの頃観た『グーニーズ』です。冒険大好きの子どもたちには、
ぜひ、観てもらいたかった。
みんなでゴロゴロしながら家族のように鑑賞しました。
笑いあり、涙ありで、明日からの冒険へのモチベーションアップとなりました。
Pen10191
さあ、どんな旅、どんな冒険が待っているか。わくわくです。
みっちー

| | コメント (7)

2015年8月 6日 (木)

富士山冒険学校2015 2日目

今朝もとっても気持ちのよい朝!
今日からは、朝と夕方、各生活グループ(掃除、動物の世話、食事担当)に分かれて
しっかりと自分の与えられた役割を果たします!
Pen19700 Rimg1877 Rimg1911
朝食をおいしく頂いた後は、みんながとっても楽しみににしていた川遊び!
今日は川日和と言えるほど、と~ってもあつ~い日だったので
子どもたちはひたすら川で大はしゃぎ!
タイヤチューブで流れたり、滝に打たれたり、飛び込んだりなどなど・・・
みんな思う存分に川遊びを楽しんでいました。
Rimg1954 Pen19764 Rimg1975 Pen19807
さぁ、冷えきった身体にはあったか~いドラム缶風呂が待っています。
みんな気持ちよさそうー!
Rimg1996 Pen19897 Pen19902 Pen19904
そして午後は野外活動研修です!
なんとその場で決めたグループに分かれて火おこし対決!
大きな薪がナタで上手く割れずにみんな一苦労。
それでもどこからか「火おこしって楽しい!」
「もっとやりたーい!」という声が聞こえてきました。
Pen19926 Rimg2033 Rimg2043 Rimg2046
夕食後はキャンプ長みっちーより今後のスケジュールの発表がありました!
子どもたちに投票してもらった「キャンプ中にやりたいこと」を元に組み立てられた
この計画表!みんなの思いがぎっしり詰まっています。
毎日たのしみだー!
Pen10023 Pen10021
・・・さて、本日はこれで終わりではありません。
みんなで近くのお寺に移動です。
そう、暑い夏にはピッタリの・・・
肝試しを行いました!!
みっちーからこのお寺に関するこわ~い「首塚」の話を聞いたあと、
真っ暗なお寺の中を2人~3人で進んでいきます。
キャ~~~~~!!という悲鳴が何回か聞こえてきましたが、
みんな無事に戻ってきました!
Rimg2082
さあ、明日は野遊び&運動会です!
いっぱい走っていっぱい笑うぞー!!
ちゃい。

| | コメント (6)

2015年8月 5日 (水)

富士山冒険学校2015 1日目

2015富士山冒険学校開幕!!

Pen19340
全国から冒険好き、キャンプ好きの子どもたちが集結。
ついに13泊14日ホールアース自然学校最高峰長期キャンプが始まりました!

Pen19348
ホールアースに集まった皆に今回配られたおなじみのバンダナの
カラーはなんと「ラベンダー色」初登場カラーです。
さすがのヘビーリピーターの皆も驚いていました。

Pen19357 Pen19363
名札を書いて準備ができたら、早速昼食です。
今日の食事はみかんが作ってくれました。
メニューは、富士宮お好み焼きそば。とっても美味しかったです。
昼食の後は、オリエンテーション。
富士山冒険学校が初めての子にとっては、未知の体験。
富士山冒険学校は予定が決まっていないのです。
富士冒は自分たちで作る。それがルールなのです。

Pen19364 Pen19368

Pen19373
みんな顔見知りも多かったけど、まずは自己紹介。
それぞれしおりに書いてきた、「特技」と「目標」を発表しました。

Pen19393 Pen19394
特技はとっても個性的で「二重跳び」や「クレープ作り」、「読書」もいれば、
「柔道」や「猫になりきること??」などなど、色んな場面での活躍が期待されます。笑
そして、ここでキャンプ長のみっちーから今回のテーマが発表!!

Pen19402 Pen19406
「Life is adventure」どうやら、今回のテーマは冒険と旅のようです。

Pen19498
オリエンテーションの後は、皆の心をほぐすゲーム三昧!!
メンバーの顔から自然と笑顔が溢れ出します。
体を使ったり、頭を使ったり、みんなのチームワークも徐々に高まります。

Pen19433 Pen19435

Pen19437 Pen19446
Pen19447 Pen19456
Pen19469 Pen19471
ゲームの後はテント決め&生活担当決め。
食事、掃除、動物のお世話などを決めました。

Pen19493 Pen19501
そして、いよいよキャンプサイトに降りて
動物のお世話。これはみんな手慣れたもので、積極的に動物のお世話をしてくれました。

Pen19517 Pen19523

Pen19544 Pen19568
夕食の後は、富士冒の目玉「作戦会議」。
今回は投票制で、みんなは紙に書いて投票。
自分たちのやりたいことを書きました。結果は、明日以降のお楽しみ。

Pen19583 Pen19584

Pen19588 Pen19592
Pen19609 Pen19585
さあ、どんな14日間になるのか!?乞うご期待!!
最後は、みんなで横断幕を作成!「富士山冒険学校」の横断幕が完成しました。

Pen19617_2 Pen19666

Pen19670 Pen19674
汗をかいたメンバーは、なんと川風呂で汗を流しました。
きゃーきゃー悲鳴を上げながら、最後はさっぱりした顔でテントに戻りました。
Pen19629 Pen19638

Pen19649
1日目はあっという間に過ぎ去りましたが、まだまだのこり13日。
どんなドラマが起きるのか、楽しみです!わくわく。
Pen19695
みっちー

| | コメント (10)

« 2015年7月 | トップページ | 2016年3月 »