« 伊豆大島冒険学校最終日! | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアコース1 »

2014年4月 3日 (木)

春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~最終日

春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~最終日となりました。
昨日とは打って変わって晴天!
とても気持ちのいい朝を迎えられました。
雨が降るからこの晴天も気持ちよく感じられるんですね!
最終日はのんびりとした時間を過ごしました。
最後の動物の世話をして、朝ごはんを食べ、昼ご飯用のまきまきパンを作りました。
3_8 3_25 3_28_2
今回のキャンプでうどんを作ったので、子どもたちは慣れた様子。
パンがおいしく焼ける用に、よーくこねて生地を作っていきます。
丸く生地をまとめられたら発酵させます。
3_49
発酵させている間に荷物の整理。
みんな慣れたものであっという間に終わりました。
そのあとは自由時間。竹で作った弓矢で遊んだり、秘密基地で遊んだり、
思い思いの時間を過ごしていました。
3_39
そんな間にパンが発酵してパンパンに膨れ上がっていました。
生地をヘビみたいに伸ばして、細い竹に巻きつけていきます。
そして、自分たちで起こした火でパンを焼いていきます。
(火は子どもたちが起こしました)
3_56_2 3_59
遠火でじっくり焼きます。焼き目がついてきたら中まで火が通るように辛抱強く待ちます。
すると、ふっくら焦げ目のついたパンが出来上がりました!
3_713_83_3
3_843_87
出来上がたパンを見て子どもが「自分たちでつくったものはいいね!」と言っていました。
そうです。案外、日常にあるものは自分でなんでも作れちゃうんです。
そして、自分で作ったものはなんだか愛着が湧いてくるし、ごはんもおいしい。
そんな感覚を体験してもらえて嬉しいですね。
最後のご飯をみんなで楽しく、おいしくいただきました。
ご飯のあとはお別れの会。
何が楽しかった?と聞くと
「雨で大変だたけど、秘密基地つくり!」とか
「キャンプファイヤー、まきまきパン作り、うどん作り、川で遊んだこと]
などなどほとんど、楽しんでくてたみたいです。
この3日間で、子どもたちは自分で、竹で基地を作ったり、弓矢や食器、竹でごはんを炊いたり、まきまきパンを作ったり、色々なものを自分たちの手で作りました。
自分たちで何かを作る大変さ、たのしみ、よろこび、色々と感じ、たくましくなったことと思います!
みんな「竹マスター」だ!
きっと、震災などが起きた時に役に立つと思います。
3_103_2
子どもたちと濃く繋がれたキャンプでした。
また、遊ぼうね!
〈みかん〉

|

« 伊豆大島冒険学校最終日! | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアコース1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~最終日:

« 伊豆大島冒険学校最終日! | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアコース1 »