« 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~1日目 | トップページ | 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~2日目 »

2014年3月29日 (土)

伊豆大島冒険学校3日目

明け方、島ならではのものすごい風にみまわれました。
各テントとも自分達で初日にペグを打って、地面とテントをしっかり固定できていたので、ノープロブレムでした。(みんなエライ!)

まだまだ強風のなか、みんなで協力して昼用のおにぎり作り。梅、鮭ワカメ、おかかの3種類を新聞紙に包み、三原山トレッキング(ジオツアー)に出発です。

今日は大島マラソン&ウルトラランニングのイベントがあり、道路は絶え間なくランナーがいました。中にはピカチュウ、水戸黄門、忍者、ピンクパンサーなどの恰好の人もいて、応援しながらこちらも楽しませてもらいました。

三原山展望台で友人であり、伊豆大島ジオガイドの西谷さんと合流。顔のきく西谷さんのおかげで、予定にはなかった馬牧場へ入らせてもらえ、子供たちは大興奮!かわいい与那国馬にエサをあげたり、小さい子は乗せてもらうことができました。

三原山のカルデラ内は1986年の噴火の際に流れ出た黒々しい溶岩流沿いに道があり、西谷さんのわかりやすい解説を聞きながら、溶岩流で出来たオブジェを楽しみ巡りました。
アア溶岩の上でお弁当を食べた後は、強い風に体を押してもらいながらクネクネ道を歩いて山頂へ。山体は霧に覆われていましたが、全員無事に登る事ができました!
お鉢巡りを少しして、1986年の割れ目火口沿いに下っていくと天気が回復し、見晴らしが素晴らしいトレッキングが楽しめました。
最後は植生が回復してきた樹海と呼ばれる森を歩いて、ゴールでは鳥たちの気分で、椿の花から蜜をご褒美としていただきました。

トレッキングの後は火山博物館を見学して、大島の噴火の映像や世界各地の火山について学びました。
イタリアのエトナ火山では溶岩流に鉄の棒を突き刺し、ガラス職人のように造形物(灰皿など)を作成する映像もあり、目を丸くする子もいました。

夕飯は明日葉ミートソースのスパゲッティ
。お腹いっぱい食べてぐっすり寝ました。
雨予報だけど明日も楽しもう!

ジミー

3_28 3_103 3_114

3_126 3_201 3_224

3_383 3_401 3_414

|

« 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~1日目 | トップページ | 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~2日目 »

コメント

スタッフの皆様のお蔭で安全なキャンプとなっていますこと、有り難く思います。
たくさん歩いて、たくさん触れて、たくさん感激して、たくさん疲れて、すばらしいキャンプのようで何よりです。
こちらも天気が悪いです。あと1泊2日、宜しくお願いします。

投稿: ここり母 | 2014年3月30日 (日) 08時49分

コメントいただき、ありがとうございます!
ブログを書くことにに精一杯で、コメントに気付かず、
申し訳ありませんでした。

笑顔が素敵なここりさん、一緒にキャンプをしていて、スタッフ一同元気をもらいました。
ご近所ですので、今後の成長を見守っていきたいです。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

ジミー

投稿: ジミー | 2014年3月31日 (月) 21時00分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 伊豆大島冒険学校3日目:

« 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~1日目 | トップページ | 春の遊牧民キャンプ~ものづくり竹編~2日目 »