« 富士山冒険学校 2日目 | トップページ | 富士山冒険学校 3日目 »

2013年8月 7日 (水)

遊牧民キャンプジュニア① 3日目(最終日)

昨日までとはうって変わって青い空が広がった最終日。

Imgp9862

みんながすごした食堂のタープが朝一番で除かれ、
現れたのは朝の木漏れ日。
みんなの笑顔も一段と輝いていました。
Imgp9679
今日まで毎日やってきた動物のお世話も’おて’のもの、
Pen40539
怖がる子は全くいなく、「やりたい!やりたい!」
の声が溢れていました。
Imgp9694
今日は最終日、特別に鶏も捕まらせてもらえました。
ちょっと怖いけど、満面な笑顔でハイポーズ!
Imgp9728
朝食後は3日間過ごした自分のテントのお掃除タイム、
片付けが早かったテントから遊べる時間を楽しめるため、
みんな必死で片付けをしました。
Pen40557
片付けが終わったところから
・クライミング
・ヤギの放牧
に別れ、思い思いな最後の時間を過ごしました。
Imgp9789
Pen40573
動物のお世話をしたみんなは、キャンプ場の
下に流れる川辺まできて、ちょっと休憩。
犬のサン、アモと棒を投げて遊んだり、
小さな魚を見つけた子は、即席の木の枝を手に、
川に釣竿を垂らしていました。
「そんなんで釣れるの?餌は?」
なんて、やぼな声をかけるスタッフはいません。
川辺に吹く風の気持ちよさや雰囲気が楽しいんだよね。
Pen40613
何にもしなくても、新しくできた仲間とただ、一緒にいる
だけで楽しい時間が過ごせる天才達!
Imgp9739
この仲間にまたいつかどこかで会えるといいな。
Imgp9853
キャンプ長からの最後の言葉
「こんな貴重で楽しい時間を過ごさせてくれた
 お父さん、お母さんに、ここにいるみんなに、
 この大自然に感謝しよう!この3日間で一番
 大きなみんなの声でありがとうって言ってみよう」
地響きのような感謝の言葉は森に吸収されて、
直ぐに消えてしまいましたが、そこにいるみんなの
心にはいつまでも響いてくれたらと思います。
また、大自然の中で笑顔をいっぱい創ろうね!
みっきー

|

« 富士山冒険学校 2日目 | トップページ | 富士山冒険学校 3日目 »

コメント

3日間、大変お世話になりました。普段できない経験をたくさんさせて頂き、娘もいろいろと学んできたことと思います。
リュックの中から出てきた泥んこに汚れたカッパや洋服、長靴を洗いながら(がんばってきたなあ~。)としみじみしております。
親が参加を決めたので、前日まで乗り気でなかった娘。
帰宅時はキャンプのこともあまり多くを語らず「楽しかったよ。」と言うのみでしたが、そのうちポツリポツリと「夜さみしくて泣いちゃったらマリヨンとさおちゃんが話を聞いてくれた。」「お風呂は洗う時にみかんが手伝ってくれたの。」「あなごがご飯を作ってくれたの。卵嫌いだけど頑張って食べたよ。」「ケニーとゲームして楽しかったんだよ。」などと教えてくれました。
また、内弁慶の娘が「まゆみちゃんと、あいちゃんと、あゆちゃんていうお友達ができたんだよ。お姉ちゃんでね、優しくしてくれた。」
とも・・・。たくさん持たせたはずのビニール袋が一つも使われておらず、お友達の名前の書いてあるビニールに長靴が入っていたので理由を聞くと「ビニールが見つからなくて困っていたらお姉ちゃんがくれた。」とのことで・・・。スタッフの皆さん、お友達に助けられまくってこの3日間過ごしてきたんだなあ、とうれしさと感謝の気持ちでいっぱいになりました。
「また行きたい?。」と娘に尋ねると「いい!行かない!家族と暮らしたい!」と即答の娘(笑)。でも、「また、3年生の夏休みに修行する勇気がたくさん貯まったら行く。」と言っていました。
ふうかにとって修行(笑)の3日間。お世話になったスタッフの皆様、お友達、本当にありがとうございました。次回も是非参加させたいと思いました。そして、だんだんと修行ではなくて楽しさが感じられるようなたくましい子に育っていってくれると信じて、今後もいろいろな経験をさせてあげたいと思います。

投稿: ふうか母 | 2013年8月 8日 (木) 08時02分

スタッフの皆様

3日間、大変お世話になりました。
いつも通りの元気な姿で再会した娘の第一声は
「またキャンプ行きたーい!」でした(笑)
その後も色んな話をしてくれましたが
とにかく全部が楽しかった様で
「まだキャンプしてたかったぁ」とも言っていました。
今回、娘が一人でも行きたいと言い出し
参加する事になったキャンプでしたが
1人で知らない環境での2泊は迷いました。
でも、何度聞いても行きたいと言う娘に負け
誕生日の記念にと行かせる事に。
正直心配はありましたが
帰宅し楽しそうに土産話をしてくれる娘を見て
行かせて良かったなと思いました。
誕生日のお祝いもしてもらったとかで
本当にいい思い出になったと思います。
ありがとうございました。
また来年もお世話になるかもしれませんが
その時は宜しくお願いします。

投稿: ひなた母 | 2013年8月 8日 (木) 13時17分

ふうかのお母様
2回もコメントありがとうございます!とても嬉しです!!
ふうかにとっては修行だったんですね・・・(笑)
普段とは不自由な生活で慣れない環境ですよね。私はキャンプをしていて、低学年の子どもたちが一人でキャンプに参加をすることに毎回尊敬しています。すごく勇気がいることですよね。大人になった私でも知らない人の中に行くのは緊張しますし・・・。
でも、確実に子ども達は自然を通じて成長してくれているはず!
「ふうかは2日目からいい顔していたね~吹っ切れたのかな~」とスタッフが声をそろえて言っておりました。また、一緒にキャンプできることを楽しみにしています!!!!

投稿: みかん | 2013年8月 8日 (木) 20時23分

ひなたのお母様
2回もコメントありがとうございます!!
楽しんでいただけてよかったです。おうちに帰ってからのコメントを教えていただけることが私たちの励みになります。ありがとうございます。
ひなたは元気いっぱいですね!度胸があって、どこでもやっていける女の子だと思いました。
そして、誕生日という貴重な日にお申込みいただき、ありがとうございます。キャンプファイヤーの時にバースデーの歌をみんなで唄ってお祝いさせていただきました。これくらいしかできなくて申し訳ないです。
来年も一緒にキャンプできることを楽しみにしています!成長したひなたに会えるのを楽しみにしています!!!

投稿: みかん | 2013年8月 8日 (木) 20時30分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊牧民キャンプジュニア① 3日目(最終日):

« 富士山冒険学校 2日目 | トップページ | 富士山冒険学校 3日目 »