« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 最終日 | トップページ | 遊牧民キャンプ~サバイバルコース~2日目 »

2013年8月25日 (日)

遊牧民キャンプ~サバイバルコース~1日目

ホールアース自然学校夏休み最後のキャンプは
遊牧民キャンプ~サバイバルコース~!!!
この夏休みの一番忙しいときに、楽しい思い出を作るために?
いや、宿題の自由研究をするために??
いや、自分たちの「生きる力」を磨くために!全国から21名の子供たちが
ホールアース自然学校に集結しました。

Pen43219
天気は時より雨の降る出だしでしたが、サバイバルコースの子供たち
には関係ありません。元気いっぱいにみんな集合。
いつも通り、名札を作ってバンダナを装着したら、
早速、昼食の時間です。これからのサバイバル生活に備えるため、
スタミナうどんを食べました。これからは、いつ何が食べられるかも
わからないので、みんなおかわりをして口いっぱいにうどんをほおばっていました。
Pen43222
昼食後は、今回のキャンプのテーマや約束事を確認したり、
注意事項がみんなに伝えられ、そのあとはそれぞれ自己紹介。
今回のキャンプで楽しみにしてることをみんなで言い合いました。
自己紹介も終わって、ようやく打ち解けてきたら、
いよいよキャンプサイトに繰り出して、次は「サバイバル達人塾」。
キャンプ長からみんなに、ナイフ、刃物講習と火おこし講習。
これから3日間自分たちでしっかりナイフや刃物を使えるようにして、
いつでも火をおこせるように、しっかりみんなお話を聞いていました。

Pen43311 Imgp2342
そして、そのあとは早速実践です。
チームごとに分かれて、火おこし競争!
どのチームが、早く火をおこして、地面から50cmほどのところに張られた
ひもを切れるか!!

Pen43339_2 Imgp2372_2
みんな飲み込みがとっても早く、うまいチームは15分くらいで
薪を起用に細かくして、すぐに火をつけてしまいました。
中には大分苦戦したチームもありましたが、みんなのサバイバル技術が
一気に上がった瞬間でした。
火おこしの後は、これもとっても大事な動物のお世話。
みんなで、しっかりと鶏、うさぎ、犬、ヤギのお世話をしました。

Imgp2414 Pen43403
そして、そのあとの夕食はというと、
これまた自分たちで火をおこして、さらにその火でご飯を炊く、
火おこし&飯盒炊飯の時間です。

Pen43505 Pen43524
限られた時間の中で、いかに早くおいしいご飯を炊くか、
これは、かなりチーム力が試されます。
やはり、火おこしで早かったチームは速やかに火をおこし、
ごはんもとてもきれいに炊けていました。
そればかりか、苦戦しているチームを手伝って、
苦戦しているチームのご飯もおかげでとっても早くおいしく炊くことができました。
Imgp2442  Pen43537
おかげで、みんなのごはんが出そろい、
後は、料理長が作ってくれたカレーを自分たちのご飯にかけ、
ホールアース流手づかみカレー。
初めての子も、慣れている子も一緒になっておいしく頂きました。
夕食後は、お風呂の時間。
これも今回の選択肢はドラム缶風呂かもしくは今回特設された
サバイバル風呂。
みんなは、広いけどほぼ真水のサバイバル風呂に少し使ってから、
やっぱり、あったかいドラム缶風呂に入って、体があったまってから、
テントに入って寝てしまいました。

Pen43627  Imgp2492 Imgp2505
明日は、サバイバル生活2日目。
ハンターチョイスの時間や、またまた食事作り。
それから命をいただくなど盛りだくさんです!!
みっちー

|

« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 最終日 | トップページ | 遊牧民キャンプ~サバイバルコース~2日目 »

コメント

お世話なっています。楽しそうな様子がよくわかり、安心しました。
ありがとうございます。後二日、よろしくお願いします。

投稿: ぽてまま | 2013年8月26日 (月) 12時28分

ぽてまま 様

子ども達は、大汗をかきながら火と命と向き合っております。
お風呂が2日ともドラム缶風呂なので髪の毛はしっかり洗えておりませんのでいい匂いがしはじめている頃です。

でも、身なりより夢中になって野原をかけている子ども達の姿は頼もしくもあります。

あと一日、子ども達と大汗かいて楽しみます♪

投稿: あなご | 2013年8月26日 (月) 23時37分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 最終日 | トップページ | 遊牧民キャンプ~サバイバルコース~2日目 »