« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル① 4日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニア② 1日目 »

2013年8月20日 (火)

王子の森・自然学校 2日目

王子の森・自然学校2日目。
今日は盛り沢山の1日です。
まず学びの一つ目は紙漉きで、伝統的な手法で個々の
ニーズに応じた和紙を制作する内藤さんの工房で
体験させていただきました。
後日仕上げをしいただいた和紙のはがきが子どもみんなに
届きますので、楽しみにお待ちください。
次の学びは朝霧高原にある王子の森でのレクチャーと
間伐作業。
橋本さんはじめとする多くのスタッフの方々より、
森の概要・見方、チェンソーによる間伐倒木を見学、
のこぎりによる10年以内の人工林の間伐と枝打ち作業を
教えてもらいました。
木を切ること(オーバーユース)を悪い事と思っていた子も、
アンダーユースである日本の森の現状を聞いて、人工林を
育てる過程で間伐作業をする意義を体験を通して、
腑に落ちたようです。
間伐材の活用は熱エネルギーにもつながります。
昼食は朝作ったおにぎりと、焚き火でやいたソーセージを
中心に美味しくいただきました。
デザートは予め作っておいた竹串にマシュマロをつけての
焼きマシュマロ。みんなの笑顔が印象的でした。
午前中の学びの後の午後は森で遊ぶ番です。
森の宝探しと称して、9つの宝を見つけたり、体験しながら
味わいます。体験ではビレイ付きでの木登りに調整して7m程
登る子もいれば、両引きのこぎりで2人組による丸太切り、
ハンモック&ツリーベッドで横になりながら見上げる森の様子、
スラックラインという綱渡りのようなバランス遊びを楽しみました!
他に動物の痕跡や香りのする植物や宇宙人の顔をしたような
葉っぱ、きのこさ探しに夢中にな子もいました、
途中小雨が降っても森の傘である木の葉っぱで遊び続ける事が
できました。今日は本当に1日森に感謝です!!
帰る途中でお風呂屋さんにより、汗を流し、戻って夕食後の
プログラムは、王子の森のチェーンソースタッフの方から
いただいた丸太の円盤をヤスリがけして、表面に絵を描いて
オリジナルのコースター作り。切りたての檜のコースターなので、
香りが部屋いっぱいに広がり、自信の作品が仕上がりました。
最後は明日の工場見学も含めての、王子の森に対する感謝の
想いをを模造紙にみんなでかきました。
明日お渡しするのが楽しみです。
(ジミー)
1 2 3
4 5 6
7 8 9_2

|

« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル① 4日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニア② 1日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。