« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年8月27日 (火)

遊牧民キャンプ~サバイバルコース~最終日

遊牧民キャンプサバイバルコースはついに最終日!
すでにみんなのサバイバル技術はかなり上がったはず。
今日も朝はいつも通り、動物のお世話から。
昨日いただいた命の重さをかみしめながら、お世話をしました。

Imgp2772 Imgp2780
そして、今日の朝食は昨日の鶏の命が入ってている「鶏雑炊」。
しっかりと、鶏がらまで頂けるものはすべておいしくいただきます。

Pen44099
朝食で力をつけたら、本来はそのまま荷物の片づけなのですが、
みんなの強い要望の結果、そして今日のとてもいい天気から判断して、
すぐに川遊びに行くことにしました。
自由に時間を使えるのがホールアースのキャンプそして、このサバイバルコースの特権。
有り余った力を最後の川遊びに全力でぶつけました。
「段々滝をタイヤチューブで流れ落ちる子」
「大きな岩の上からジャンプする子」
「ターザンロープから飛び込む子」
「滝の裏探検隊」などなど、
最高の川遊び日和の中、みんな大いに遊びまくりました。
Imgp2867 Imgp2830 Imgp2932Imgp2930Imgp2945
そして、今度はいよいよ片付けの時間。
川遊びで減ってしまった時間を取り戻すように、
みんなとてもてきぱきと上手に荷物を片づけていきます。
気づいたら、残り30分以上残して片付け終了。
おかげで、また遊ぶ時間ができました。
ヤギと一緒に遊んだり、歌を歌ったり、ブランコに友達と揺られたり、
なんともぜいたくな時間。キャンプ最後の時間を楽しみました。
そしてそして、最後の昼食「ダッチオーブンで焼いたサバイバルキャベツ」を
満腹食べて。いよいよ帰る準備。
その前に、お別れの会です。
みんな円になって、今回の感想を言い合いました。
「火おこしが最初できずに悔しかったけど、2回目でできたときうれしかった。」
「川遊びで何度も飛び込めて楽しかった。」
「鶏の命をいただいたことで、食べ物の大切さがわかった。」
などなど、今回のサバイバルならではの感想がいっぱい詰まっていました。

Imgp2987
夏休み最後のキャンプ「サバイバルコース」。
たった、3日間ではありましたが、子供たちが大きく成長した3日間。
低学年のジュニアキャンプから上がって、初めて高学年のキャンプに参加した
子が多かった、今回のキャンプ。
高学年のキャンプは楽しいだけではありません。
つらいことや、面倒なこと、そういったものを乗り越えて
培った、技術や知識は必ず、今後のみんなの人生に生きることでしょう。
今回のキャンプを糧に、今後もたくましく生きてほしいものです。

Pen44189_2 Pen44196
キャンプ長 みっちー

| | コメント (6)

2013年8月26日 (月)

遊牧民キャンプ~サバイバルコース~2日目

サバイバルキャンプ2日目の朝です。
今朝は晴れ渡り、どでかい富士山が顔を出してくれました。
Imgp2506 Imgp2517
朝はホールアース自然学校で飼育している家畜の世話から始まります。
そして、今日はニワトリの命を頂く事になります。
全員で鶏小屋の前に行き世話を致しました。
そして、40羽強いるニワトリの中から1羽。
今晩の食事の為に選ぶ事になります。
みんな神妙な面持ちで選び出しました。
Imgp0236 Imgp2525 Imgp0270
今日の午前中の大仕事は
「ハンターチョイス」
1.川チーム
2.山(里)チーム
に別れて食材調達を致します。
1.川チームでは
キャンプサイトの下に流れる芝川で釣りをします。
ただしサバイバルキャンプではつり竿から自分で作ります。
篠竹を切り出し竿にして、糸とウキ、針を付けてつり竿の完成です。
河原に入り、岩をどかしてミミズを見つけ釣り針に漬けます。
この時点でも、「みみず触れない~」の声も・・・
キャンプ長からは、「ミミズを触れない人は釣りなんて出来ないぞ~!!」との檄が飛びます。
釣りをはじめて数分
なんとキャンプに入っているボランティアスタッフのブロンコに当たりが!
しかも2匹もGET
子ども達の釣果は・・・ 帰ったら聞いてくださいね(笑)
Imgp2536 Pen43831 Imgp2603
2.山(里)チーム
猟師のあなごと一緒に山に入り動物の痕跡を見に地域の山に
山道に入ると獣道を見ながら猪や鹿の足跡を見ました。
その後、本物の罠を見て興味津々でした。
山では食物を採れなかった一行はホールアース農場の畑によって
収穫をして帰りました。
トマト、ピーマン、キュウリ、オクラ、栗、大葉、班で食べれる分だけ収穫をしてテントサイト
に戻りました。
Pen43778 Pen43777 Pen43802

お昼はテント班の仲間と食事作り。
自分で火をおこしメニューを決めて調理をします。
栗ご飯、サラダ、野菜炒め、天ぷら、焼野菜 ・・・等々
色々な料理が飛び出しました。
Imgp2630 Imgp2618
Pen43881 Pen43889
お昼を食べて元気注入をしたら、秘密基地作り(夜の寝床)をしました。
テントサイト内の気にいった場所に野宿をすべく場所探しをして、
銀マットやダンボールを引いて心地よい場所を作りました。
Imgp2647 Imgp2650
夕方の動物の飼い付けをして、いよいよニワトリの屠畜です。
苦手な子には強制せず、粛々と屠畜を行いました。
流れる赤い物を見て、ゆっくり自分の中に落とし込む子、自ら手を出して体感する子、遠くから眺める子。
Imgp2679 Pen43951
それぞれ自分なりに命の重さを感じ取ってくれました。
ニワトリから鶏肉に変わる時がそれぞれあり、その鶏肉を夕飯で頂きました。
皆、残さずしっかりと食べてくれました。
本当の「いただきます。」を知ってくれたようです。
夜は日を囲みながらミッチーと歌ったり、ドラム缶風呂に入り、焼マシュマロをしたりして楽しみ就寝致しました。
Pen44073


寝始めて1時間・・・
 なんと雨が降ってきてではありませんか!!
雨に弱い所で寝ていた子はテントに避難しました。
しっかり雨の事まで考えていた子はそのまま寝ているハズです。
さあ、明日は最終日
 しっかり楽しむぞ~
※キャンプ中に「川遊び」が出来ればと考えていましたが、初日のオリエンテーリングで「秘密基地作りをしたい。」との声が多く挙がったのと、今日の昼食作りにみんなが夢中になったので時間が取れず川遊びが出来ていません。明日が最終日ですが、全体の行程、天気、子ども達の動き(疲労度)を総合的に判断して行程を決めて行きたいと考えております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月25日 (日)

遊牧民キャンプ~サバイバルコース~1日目

ホールアース自然学校夏休み最後のキャンプは
遊牧民キャンプ~サバイバルコース~!!!
この夏休みの一番忙しいときに、楽しい思い出を作るために?
いや、宿題の自由研究をするために??
いや、自分たちの「生きる力」を磨くために!全国から21名の子供たちが
ホールアース自然学校に集結しました。

Pen43219
天気は時より雨の降る出だしでしたが、サバイバルコースの子供たち
には関係ありません。元気いっぱいにみんな集合。
いつも通り、名札を作ってバンダナを装着したら、
早速、昼食の時間です。これからのサバイバル生活に備えるため、
スタミナうどんを食べました。これからは、いつ何が食べられるかも
わからないので、みんなおかわりをして口いっぱいにうどんをほおばっていました。
Pen43222
昼食後は、今回のキャンプのテーマや約束事を確認したり、
注意事項がみんなに伝えられ、そのあとはそれぞれ自己紹介。
今回のキャンプで楽しみにしてることをみんなで言い合いました。
自己紹介も終わって、ようやく打ち解けてきたら、
いよいよキャンプサイトに繰り出して、次は「サバイバル達人塾」。
キャンプ長からみんなに、ナイフ、刃物講習と火おこし講習。
これから3日間自分たちでしっかりナイフや刃物を使えるようにして、
いつでも火をおこせるように、しっかりみんなお話を聞いていました。

Pen43311 Imgp2342
そして、そのあとは早速実践です。
チームごとに分かれて、火おこし競争!
どのチームが、早く火をおこして、地面から50cmほどのところに張られた
ひもを切れるか!!

Pen43339_2 Imgp2372_2
みんな飲み込みがとっても早く、うまいチームは15分くらいで
薪を起用に細かくして、すぐに火をつけてしまいました。
中には大分苦戦したチームもありましたが、みんなのサバイバル技術が
一気に上がった瞬間でした。
火おこしの後は、これもとっても大事な動物のお世話。
みんなで、しっかりと鶏、うさぎ、犬、ヤギのお世話をしました。

Imgp2414 Pen43403
そして、そのあとの夕食はというと、
これまた自分たちで火をおこして、さらにその火でご飯を炊く、
火おこし&飯盒炊飯の時間です。

Pen43505 Pen43524
限られた時間の中で、いかに早くおいしいご飯を炊くか、
これは、かなりチーム力が試されます。
やはり、火おこしで早かったチームは速やかに火をおこし、
ごはんもとてもきれいに炊けていました。
そればかりか、苦戦しているチームを手伝って、
苦戦しているチームのご飯もおかげでとっても早くおいしく炊くことができました。
Imgp2442  Pen43537
おかげで、みんなのごはんが出そろい、
後は、料理長が作ってくれたカレーを自分たちのご飯にかけ、
ホールアース流手づかみカレー。
初めての子も、慣れている子も一緒になっておいしく頂きました。
夕食後は、お風呂の時間。
これも今回の選択肢はドラム缶風呂かもしくは今回特設された
サバイバル風呂。
みんなは、広いけどほぼ真水のサバイバル風呂に少し使ってから、
やっぱり、あったかいドラム缶風呂に入って、体があったまってから、
テントに入って寝てしまいました。

Pen43627  Imgp2492 Imgp2505
明日は、サバイバル生活2日目。
ハンターチョイスの時間や、またまた食事作り。
それから命をいただくなど盛りだくさんです!!
みっちー

| | コメント (2)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 最終日

昨晩のキャンプファイヤーで思いっきり大声をだし、
踊ったり走り回って疲れたせいか、今朝はみんなのんびり。
いつも起床時間の30分前(6時)には起きて外の様子をうかがっている子も
今日はぐっすり眠っているようでした。
さてさてみんなが起き始めようとしてくると、、、
「ザザーッ」と今日も雨が降ってきました。
雨カッパを着て長靴を履いて、まずは今日もいつもの動物のお世話です。
毎日やっている日課の犬の散歩やヤギ、ウサギのエサやりなど、もうみんなお手の物です!
Pen18868
役割をパッと決めて自分から積極的に掃除やエサやりをやれるようになりました。
Pen18875
さあ、動物のご飯の後は自分達のご飯!
今日の朝ごはんは「親子丼」
具に入っているネギを切ったり、卵を溶いてくれたのは自分から「やりたい!」と言ってくれた子どもたちです。
Pen36861_2
ご飯の後は本日のメインイベント、、【テントのお片付け】です!!
4日間自分の家になってくれたテント、もちろんその中は・・・
生活の匂いがプンプンします。
賢く毎日片づけをしていてすぐに終わった子や、もう何が何だか分からない状態でなか
なか終わらない子も。
中に入っている荷物は来た時と全く同じなのに、「もうバックに入らない!」が続出!
さて、何とか片づけが終わると、お昼ご飯までのフリーチョイス!
と行きたかったところですが、、まだまだ降り続く雨
「野原で野球」や「クライミング」も雨だとできません。
そこでスタッフは知恵を振り絞って、雨の降らない食堂の中で【面白ゲーム大会】!!
を開催しました!
Pen18905 Pen18891_2 Pen18898
ゲームが終わるとついに最後のご飯です。
トッピング自由の「ぶっかけ冷やしうどん」
最後まで笑顔でおいしく食べてくれました。
Pen36943
いつものように片づけをして、また食堂に集まると
もうサヨナラの時間が近づいてきました。
お別れ会
この4日間でどんなことをしてきたのか、もう一度振り返ってみます。
そのあとで一人ひとりキャンプで一番楽しかったこととその思い出を自分の言葉にしま
した。
Spen36980
「川遊び」「マスのつかみ取り」「肝試し」
「洞窟探検」「キャンプファイヤー」「ぜんぶ!!」
ひとりひとりが全力で楽しんだキャンプでした。
連絡先を交換する子
最後までずっと一緒にいる子たち
みんながみんな別れを惜しんでいます。
Spen19068
「まだ帰りたくない・・・」
そんな声も。
Spen36971
さて、もう本当にお別れの時間です。
キャンプ場から重たい荷物を持って駐車場まで登り、動物たちにお別れを言って
家族が迎えに来てくれている子や、バスで駅まで行き電車で帰る子
いろいろな場所から集まった27人の元気100%の子どもたち、
また全く同じメンバーが集まることはもうないかも知れないけど、
またここで会おうね!
Spen18940
4日間ありがとう!
(シン)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 3日目

昨夜は雨が降っていたせいか午前中は涼しい気候でした。
今朝も動物のお世話。そろそろなれてきたかな?
Pen36573 Pen36583

今日はマスのつかみ取りと自分たちでさばきます。
Pen36632 Pen36609


「今まで自分たちで捕まえて、食べたものある?」と質問すると
Pen36677 Pen36702

「サバ」「マス」という意見から
「唐揚げ」「天ぷら」という声が!
質問の意図が伝わっていなかったのかなと思いつつ、唐揚げや天ぷらの姿ではもともとないこと、私達が食べているものは誰かがどこかで捕まえて、命をささげてもらっているんだよという話をすると、みんなとっても真剣に聞いてくれました。
はじめは抵抗があったようですが、慣れてくると手つきも顔つきも自信にあふれていました。さすが、子どもは順応もはやい!
Pen36706 Pen36690
内蔵を出した後、ホイル焼きにしました。
自分でとった魚、新鮮な魚はとってもおいしくて、上手に皆食べました!
Pen36739 Pen36741
午後は川遊びと野遊びにわかれてまったり遊びました。
だんだん、友達の輪も広がってきたようです。
Pen36785
夜はお馴染み手掴みカレー。カレーでは、チャパティというパンも皆でつくります。
今年は、なんとそのパンでスプーンを作った人が!!
Pen36812 Pen36816
発想の柔軟さに関心です。


夜はお馴染み…キャンプファイヤー。
大声をあげたり、踊ったり、走り回ったり…
Pen36828 Pen36837_2
Pen36841 Pen36847
今夜は星も夜空に浮かんでいます。
今日はぐっすり眠れるかな。

明日は最終日。
どんなことが待っているかな。お楽しみに。
いくりん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月23日 (金)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 2日目

遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 2日目です!

今日は朝から、動物のお世話チーム、昼食おにぎり作りチーム

に分かれて活動を開始しました。

Pen36383
おにぎり作りチーム、洞くつ探検後の樹海でのお昼ご飯に向けて
一生懸命作ってくれました!
そしていよいよ、洞くつ探検へ!
まーりーがご案内しました。
ここにある洞くつがどうやって出来たのかを
聞いてから・・・
Pen36403 Pen36468
洞くつに入るぞーー!!
Pen36437
中は結構涼しい!
1000年前と変わらない洞窟の中を
探検してきました!
Pen36417

洞くつ探検の後は、
ひろーいひろーい原っぱで
野遊びをしました!
縄跳び、綱引き、野球、サッカー、
インディアカ、フラフープ、バドミントン
フリスビーなどなど・・・
いろんなゲームをして遊びました。
Pen36463
Pen36468_2


ホールアース自然学校に戻ってきてからは
動物のお世話をしました。
ヤギたちの大好きな葉っぱを沢山採ってきました。
ヤギたちは本当においしそうに葉っぱを食べます。
Pen36479
Pen36489_2
勇気を出してヤギのツブを触ってみたり。
結構ヤギのツブは大きいんです。
その後は夕食のピザ作り!!
生地を伸ばしてー
Pen36529_2    

好きな具をトッピング!
Pen36534_2

やっぱり自分で作ったピザはおいしい!!
Pen36547_2



最後はお寺で肝試し!
これはフリーチョイスだったので、
行かなかった子はテントや食堂でのんびり
過ごしました。
肝試しチームは、ケニーからお寺の和尚さんの話を聞いて
Pen36563_2
グループごとに暗闇を歩いてみました。
なるべくライトを付けないように頑張りました!
Pen36564
2日目、洞くつ探検、野遊び、ピザ作り、肝試しと
盛りだくさんの日でした!
でもみんな元気いっぱいです!
明日もマスのつかみどり、キャンプファイヤーなどなど
いろんなことをみんなを待ち受けています。
明日もみんなで思いっきり楽しもう!!
(まりー)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル②

さーついにはじまりました
「遊牧民キャンプジュニアスペシャル②」
27名の子ども達が富士山の麓に集まりました。
まずは、ホールアースに集まってお昼ご飯。
今回のキャンプの料理長「しん」が
腕によりをかけて富士宮焼きそばを作ってくれました。
Pen18249
みんなむしゃむしゃと食べて
全部食べ切りました。
その後、アボハウスでのオリエンテーション。
Pen18259
Pen18266
勇気を出して、キャンプネームとキャンプで楽しみにしている事を自己紹介してくれました。
みんなもうちょっと人の話を聞こうね、ってくらいにぎやかでした。
Pen18290
自己紹介の後はテントの仲間を決めて
ついに待ちに待った川遊び~
Pen18305
富士山の湧き水が流れる芝川は「ちょー」冷たい。
みんな奇声をあげて喜んでおりました。
Pen18316
タイヤチューブで流れる子
高台から飛び込む子
滝にうたれる子
Pen18311
思い思いに楽しんでくれました。
川で冷えた体を温めるのは、そう「ドラム缶風呂」
ジーンと温まります。
Pen18389
川遊びでさっぱりしたら動物のお世話
Pen18395
ホールアース自然学校には、イヌ、ヤギ、ニワトリ、ウサギの家畜がいます。
彼らのお世話と共にキャンプをするのが遊牧民キャンプたる所以です。
Pen36269
おっかなびっくり、ニワトリを掴む子も
率先してイヌの散歩をしてくれる子。
動物とのふれあいを楽しんでくれました。
夕食は
暑い夏の夜と言えばこれっ!!
Pen36314
「冷製パスタ」です。
冷たくておいしいかった~
夜は希望者による生き物探し。
Pen36329
雨が降ったり止んだりしていたけど
クワガタやカエル、ナナフシなど
いろんな生き物たちが観察できました。
さあ明日は「洞窟探検」です。
めいっぱい遊ぶぞ~!!
(ケニー)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプジュニア② 3日目 最終日

こんにちは。

キャンプ最終日、食事担当のダイチャンです。
今朝の子ども達は疲れていたのか、
起こしに行くまでテントのン中に居る子が多かったように思います。
さすがに最終日は疲れたのかな?
まずは、朝の大事なお仕事、「動物のお世話」。
みんな慣れてきたのか、手際がいいねー。
Imgp2181 Imgp2177 Pen43105
そして、待ちに待った朝ごはん、なんですが!
今朝はみんなが苦手なのを承知でゴーヤチャンプルを
作ってみました。
いただきます前のへこんだみんなです。
Pen43111
前評判は非常に悪かったですが、薄切り・塩ゆで・マヨネーズの
効果か、みんな頑張って食べてくれました。
「あれ?美味しい」の声もチラホラ。
キャンプの力ですかねぇ?
Imgp2198
そして、フリーチョイスでの遊びの時間です。
クライミングを頑張る子やブランコで遊ぶ子、
この後のお昼ご飯で使う流しそうめん台を作ってくれる
子もいました。
思い思いの時間を楽しんでます。
Pen43142 Imgp2252
そして、キャンプ最後のご飯は流しそうめんです。
みんなやっぱり麺類は好きですねー。
キャンプ中、一番の食べっぷりでした。
Imgp2231_2 Imgp2232 Imgp2239
そして、最後の振り返りの時間です。
手が沢山上がっています!
初日の緊張は何処えやら。
Imgp2280 Imgp2283
一人一人、印象に残っていることは違っても
一緒に過ごした時間はとても良い経験になっていると
思います。チャレンジもたくさんして良い顔でお家で
お家に帰ってくれているのでは!!!
とても楽しくてあっという間の3日間でした。
みんな、ありがとう!また来てねー!!!
3_97

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2013年8月21日 (水)

遊牧民キャンプジュニア② 2日目

いよいよ2日目に突入!
今回のプログラムスタッフのみのりんがお届けします。
今日は朝から天気も良く、ホールアースから富士山も
綺麗に見えました。爽やかな朝で気持ちがいいね!
Pen42951

コック長の大ちゃんが作った朝食は大人気。
オープンサンドとコンソメスープをお腹いっぱい食べたら、
出発だ!!
Pen42940

今日のメインは、火山洞窟探検!
ホールアースから20分位で到着したら準備運動をして
洞窟に出発!
今回は洞窟好きなスタッフ『みのりん』がみんなをご案内!
Pen42967

7000年前から1万年前に噴火によって
流れてきた溶岩で作られた洞窟へ探検へ。
Pen42979_2

洞窟の中はひんやり涼しく、そして真っ暗。
初めての暗闇体験も大成功!
子どもたちは怖い!と言いながらも暗闇を楽しんで
いました。みんな、なかなかの勇気。
Pen42985  Imgp1986
洞窟を出た後に感想を聞いてみたら、
ほとんどの子が「楽しかったぁ~」と言ってくれて
嬉しかったぁ・・・。実体験って大事ですね。
洞窟探検の後は、近くにある湧水で有名な
【陣馬の滝】で、お昼ごはん。
自分で作ったおにぎりは美味しいね!
Pen43012
ホールアース農場で採れたキュウリも
自家製みそ×マヨのソースで。
みんな美味しいと、ボリボリ食べていました!
Imgp2024
みんなの要望で、今日も川遊びをすることにしました!
冷たい川でも元気にはしゃぐ子どもたち。
Imgp2050  Imgp2030
今回は飛び込みがかなり流行っていました!
男の子よりも女の子のほうがガツガツ飛び込みをしていて
たくましかったです(笑)
Imgp2052
今日もドラム缶風呂が大人気。
みんなこれに入るといい顔するんだよね。
Imgp2066 Imgp2060_2
夕方からは動物お世話の時間。
ヤギや、うさぎ、鶏、犬の散歩など分担して行いました。
Pen42917  Imgp2070
そして、最後の夜。
夕食はホールアース自然学校定番の
『手づかみカレー』!
Imgp2121
初めて手でカレーを食べる子どもたち。
いつもよりなんだか美味しく感じるね。
最後はキャンプファイヤー。
夕食のときの突然の大雨で、急遽
食堂の一部でやりました。
Imgp2143
小さいながらにみんな踊ったり歌ったり、
大きな声を出したりと、楽しんでいました。
大雨だったこともあり、
お風呂にしっかり入れなかったので、
明日はお家でゆっくり温まってもらえたらいいなと思います。
(みのりん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王子の森・自然学校 3日目

王子の森・自然学校3日目です。

3日目は、朝から動物のお世話をしました。
うさぎのキャンディーとキャメルに朝ごはんの
葉っぱをとってきてあげたり、
犬のサンとアモと一緒に散歩をしました。
Pen18132 Pen18135
そして、ずっと泊まっていた森の家の掃除をして、
ホールアース自然学校に別れを告げて
いよいよ王子ホールディングスの製紙工場へ!
Pen18146
王子ホールディングスの担当の方から工場についての
お話を伺いました。
そして工場見学!
Pen18167
紙が作られていく過程を見せていただくことが出来ました。
特に自動で動いて紙を運ぶ車にびっくり!
Pen18182
ここで作られた紙がどんなものに使われているのかも
見ることが出来ました。
みんなの身近なこんなに沢山のものに使われているんだね。
最後に、この3日間の振り返りをしました。
この3日間で印象に残ったことは・・・
森の恵みの川で遊んだことが上位に入っていました。
夏の熱い日に、冷たい川の水が気持ちよかった!
Pen18199
新しく学んだことは・・・
「人工林・天然林の違いを初めて知った!」
「人工林では木を切ることが必要なんだ。」
「間伐をすると、森が明るくなることがわかった。」
という意見が多かったです。
やはり、朝霧の山林で行なった間伐体験が一番印象強かったようです。
さて、あっという間に楽しかった3日間も終了し、
修了証書の授与です。
Pen18207
みんな、少し緊張した面持ちで修了証書を受け取っていました。
3日間、がんばりました!おめでとう!!
最後に、王子ホールディングスのみなさんに、
この王子の森・自然学校を開催してくれたことに
感謝の気持ちを書いた紙をプレゼントしました。
Pen18231
3日間、楽しかったね!!
たくさんのことを学び、たくさん遊びました!
Pen18237
それにしても、元気のいいみんなだったなぁー!!
3日間ありがとうございました!!
(まりー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013親子遊牧民キャンプ③

8月のお盆中に行われた親子遊牧民キャンプ「のんびり気球&カヌー」編のご報告を致します。
今回のキャンプでは、7家族21名の皆さんが富士山の麓「柚野の里」にきてくれました。
東京、神奈川、静岡、京都から、個性あふれる家族が集合致しました。
9
お昼に集合して昼食をとりましたがまだまだ各家族緊張した面持ちです。
その後、緊張を解きほぐす簡単なゲームを行い、家族ごとに自己紹介タイム。
このキャンプで楽しみにしている事を発表してもらいました。
次は待ってました「川遊び」
ホールアース自然学校のキャンプ場の下に流れるのは清流芝川。
富士山の湧き水なんおで 
 すごーーい 冷たい。
70 74 75
でも、子ども達は元気に遊びまくりました。
 タイヤチューブやカヌーを操作しながらいい笑顔で楽しみました。
254
冷たい川遊びで体温を整えたあとはお待ちかね熱気球です。
風が少しあるけど大丈夫かな・・・
気球を上げる場所はホールアースから少し離れた公園です。
現地に着いてみんなで熱気球を広げます。
みんなで上げるのがホールアース流です。
80 85
大きな球皮(本体)をみんなで広げて、搭乗するゴンドラをトラックから下ろして連結します。
思っていたより大きく想い熱気球。
本当に上がるのでしょうか。
風を待って、パイロットの一言
「風を入れてみよう」
106114 314
大きな扇風機で風を送り込み、本体が大きく合ったら、一気に熱を入れて立上げ。
あっという間に大きな機体が空に上がりました。
みんなからも歓声があがりました。
風も少し落ち着き
各家族ごとにフライトを致しました。
空から見る景色は見る格別ですね。
最後もみんなで気球をたたみます。
ここまでするのがホールアース流です。
帰ったら料理番長のケニーの作った手巻き寿司が待っていました。
たくさん体を動かしたので、みんなのご飯も進みます。
この後はお風呂に入って、明日に備えて就寝しました。
2日目
 天気も晴れて絶好のキャンプ日和です。
 ホールアースでは動物を飼っているのでまずは動物のお世話をします。
 家畜達はいい笑顔でみんなを迎えてくれました。
 おっかなびっくり動物に触る子もいましたね。
142 132
今日は川遊びの一日。
 午前中は昨日操作に少し慣れたカヌーで楽しみました。
 なんと小学校一年生でも上手く操作する子も出てきました。
 2人乗りのカヌーにのり家族で漕いで楽しみもました。
156 196
昼食をはさんで午後も川遊び
 少し上流に行って、岩の上がらダイブをしたり、瀬をタイヤチューブで下って遊んだりとカッパの様に楽しみました。冷えた体はドラム缶風呂で温めました。
204 256 291
動物のお世話をして夕食を食べた後は、お楽しみ
「キャンプファイヤー」
102 77_2
スタッフのリズムに乗って色々なゲームや踊りをしました。
 →キャンプが終わっても子ども達の頭の中にはお米ダンスの音が・・・
お風呂に入ってさっぱりしてこの日も子ども達はぐっすり。
3日目
 この日はフリーチョイスの日
 ・クライミング
 ・麻アクセサリー作り
 ・流しうどんの台作り
に別れてみんなで楽しみました。
52 42
お父さんを中心に行った流しそうめんの台作りでは、家族関係無く大人が子ども達のサポートをする光景が素敵でした。
沢山作業や、体を動かしているのでお腹もペコペコです。
お父さんが作ってくれた流しうどんの台で流しうどんに挑戦。
初めてだった子も、慣れている子も楽しみました。
うどんだけでなく、プチトマトやきゅうりが流れる景色は目にもおいしいですね。
68_2 74_3 75_3 76 243
お腹を満たした頃には3日間の思い出も貯まって来ました。
富士山麓で親子で過ごした3日間
 のんびりキャンプの名の下に親子の時間をゆっくり過ごせたのでなないでしょうか。
また次年度やりますので遊びに来てくださいね。  (あなご)
275

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

遊牧民キャンプジュニア② 1日目

さあはじまりました
「遊牧民キャンプジュニア②」
キャンプ長あなごの下、19名の子ども達が富士の麓に集まりました。
ホールアースに集まって顔合わせ昼食会
集まってすぐなのでどこかぎこちない雰囲気でのご飯です。
独特の緊張感ですね。
Imgp1817_2
その後、アボハウスでのオリエンテーション。
勇気を出して、キャンプネームとキャンプで楽しみにしている事を自己紹介をしてくれました。
Imgp1831
テントの仲間を決めて川遊び
富士山の湧き水が流れる芝川は「ちょー」冷たい。
みんな奇声をあげて喜んでおりました。
Imgp1876 Imgp1885
カヌーで川下りをしたり、
タイヤチューブで流れる子
高台から飛び込む子
Imgp1900 Pen42838 Pen42845
思い思いに楽しんでくれました。
川で冷えた体を温めるのは、そう「ドラム缶風呂」
ジーンと温まります。
Imgp1942 Imgp1938
川遊びでさっぱりしたら動物のお世話
ホールアース自然学校には、イヌ、ヤギ、ニワトリ、ウサギの家畜がいます。
彼らのお世話と共にキャンプをするのが遊牧民キャンプたる所以です。
Imgp1944
おっかなびっくり、ニワトリを掴む子も
率先してイヌの散歩をしてくれる子。
動物とのふれあいを楽しんでくれました。
Pen42874
夕食は「ナスの肉炒め」
ここでキャンプマジックが起こり、ナスの嫌いな子もパクパク食べている!!
キャンプってすごいですね。
夜は希望者による胆試し
真っ暗なお寺を2~3人のグループで懐中電灯なしで歩きました。
みんなビビりながらも勇気を振り絞って歩きとおしました。
Pen42911
さあ明日は「洞窟探検」です。
しっかり休んでいっぱい遊ぶぞ~!!
夜に数名ホームシックになる子が出ましたが、これも大人になる為の一歩ですね。(あなご)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

王子の森・自然学校 2日目

王子の森・自然学校2日目。
今日は盛り沢山の1日です。
まず学びの一つ目は紙漉きで、伝統的な手法で個々の
ニーズに応じた和紙を制作する内藤さんの工房で
体験させていただきました。
後日仕上げをしいただいた和紙のはがきが子どもみんなに
届きますので、楽しみにお待ちください。
次の学びは朝霧高原にある王子の森でのレクチャーと
間伐作業。
橋本さんはじめとする多くのスタッフの方々より、
森の概要・見方、チェンソーによる間伐倒木を見学、
のこぎりによる10年以内の人工林の間伐と枝打ち作業を
教えてもらいました。
木を切ること(オーバーユース)を悪い事と思っていた子も、
アンダーユースである日本の森の現状を聞いて、人工林を
育てる過程で間伐作業をする意義を体験を通して、
腑に落ちたようです。
間伐材の活用は熱エネルギーにもつながります。
昼食は朝作ったおにぎりと、焚き火でやいたソーセージを
中心に美味しくいただきました。
デザートは予め作っておいた竹串にマシュマロをつけての
焼きマシュマロ。みんなの笑顔が印象的でした。
午前中の学びの後の午後は森で遊ぶ番です。
森の宝探しと称して、9つの宝を見つけたり、体験しながら
味わいます。体験ではビレイ付きでの木登りに調整して7m程
登る子もいれば、両引きのこぎりで2人組による丸太切り、
ハンモック&ツリーベッドで横になりながら見上げる森の様子、
スラックラインという綱渡りのようなバランス遊びを楽しみました!
他に動物の痕跡や香りのする植物や宇宙人の顔をしたような
葉っぱ、きのこさ探しに夢中にな子もいました、
途中小雨が降っても森の傘である木の葉っぱで遊び続ける事が
できました。今日は本当に1日森に感謝です!!
帰る途中でお風呂屋さんにより、汗を流し、戻って夕食後の
プログラムは、王子の森のチェーンソースタッフの方から
いただいた丸太の円盤をヤスリがけして、表面に絵を描いて
オリジナルのコースター作り。切りたての檜のコースターなので、
香りが部屋いっぱいに広がり、自信の作品が仕上がりました。
最後は明日の工場見学も含めての、王子の森に対する感謝の
想いをを模造紙にみんなでかきました。
明日お渡しするのが楽しみです。
(ジミー)
1 2 3
4 5 6
7 8 9_2

| | コメント (0)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル① 4日目

こんにちは。最終日がやってきました。
この日は荷物の片付けと、野遊びがメインです。
何回も来ている子は荷造りなんでお手のも!
前の晩からちゃんと荷造りをして遊ぶ準備をしています。
朝ごはんの前に全て終わってしまいました!
遊ぶ時間を増やすためにサッと荷造りをしているのですが、
「自分のことは自分でやる」というキャンプの鉄則が自然と身についているんですね!
朝ごはんの前に最後の動物の世話。
「誰かそうじするひと!?」と聞くと
率先して掃除をしてくれる子がいます。手つきも慣れてきました!
Imgp1630
Pen42640
動物にご飯をあげた後は自分たちの朝ごはん。
今日はなんとデザートにスイカがでました!
みんなで種を飛ばして遊んでいました。
Pen42656
134_85
朝ごはんの後は野遊び!
虫を捕まえたり、セミの羽化を発見して観察したり、
高い壁を登って自分の壁に挑戦したり・・・思い思いに最後の自由な時間を遊んでいました。
Imgp1670
Pen42688
Pen42683
Pen42707
楽しかったね~
そして、おわかれの会。
このキャンプで一番心に残ったことを一人一人お話していきます。
「洞窟がたのしかった!」「川遊びがたのしかった!」「ブランコがたのしかった!」
「キャンプファイヤーのみかんとあなごの火の聖のダンスがかっこよかった!」
嬉しいことを言ってくれますね~~。
Imgp1676
最後は富士山の自然と、仲間、スタッフ、
ここに連れてきれくれたお父さん、お母さんに感謝して「ありがとう!」と
大きな声で言って(叫んで?)終わりました。
134_206
楽しい4日間でした。私も素敵な夏になりました!
子どもたちありがとう!!また、来年会おうね!!
〈みかん〉

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

王子の森・自然学校 初日

今年も王子の森・自然学校(富士校)が開校しました。これは、「森と人」「自然と人」「森と産業」のかかわりについて遊びながら楽しく学ぶ環境教育プログラムです。王子ホールディングス株式会社と公益社団法人日本環境教育フォーラムが主催し、ホールアース自然学校もお手伝いをさせていただいています。

本日、各地から20名の小中学生が富士山の麓に集結!森の魅力や大切さを思いっきり体感する2泊3日が始まりました。

初日の今日、まず楽しんだのは、森の恵みの一つ「清流」での川遊び。真夏の日差しのもと、冷た~い水がとっても気持ちよかったです。大きなタイヤチューブに乗って流れに身を任せたり、ターザンロープで勢いをつけて飛び込んだり・・・。初めて出会ったみんなも、あっという間に打ち解けました。

川遊びの後は、動物のお世話の時間。ヤギやウサギ、ニワトリなどに触れ、命の温かさを実感しました。

夜の生きもの観察では、クワガタ、ナナフシ、セミの羽化、ヘビやカマキリなどなど、たくさんの生きものを間近で見ることができました。



明日は、森の中での体験が満載!どんな一日になるのでしょうか?
(やまっち)

Pen17912 Pen17953 Pen17968_2
Pen17999_2 Pen18015 Pen18029   

| | コメント (0)

親子キャンプ ~熱気球・里山まるかじり 最終日~

キャンプ最終日。

あっという間にお別れの日になりました。


今日も朝から動物のお世話に出発!

犬の散歩やヤギ・ニワトリの餌やりや掃除をみんなで

協力してやりました。

31_2

84

ヤギさんもいっぱい食べてくれたね。

99

ニワトリも抱っこできるよ。

41

朝食の後は、子どもたちは【クライミング】に挑戦!

239

初めてのクライミング。

みんな小さな身体で大きな壁にチャレンジ!!

怖いと言いながら、頑張って登っている姿が

なんだかたくましい。

157

上まで登れた子どもは、達成感あふれる良い顔を

していました。

そんな中、お父さんは流しそうめん台作りに奮闘中!

今日のメインイベント、流しそうめんならぬ、流しうどんの

ために、竹でといを作ってくれました。

130

真剣な表情で竹を割ったり、節をとる姿はまさに職人技。

子どもたちもお手伝いをしてくれました。

お昼は、お楽しみの流しうどん大会!

子どもも大人も流れてくるうどんに夢中!

ちなみに、今回使用したうどんは、

ホールアース農場で採れた小麦で作ったもの。

とっても美味しかった!

292

大人も子どももお腹いっぱい食べれて満足そうでした。

286

お楽しみのデザートは、

富士宮産の美味しいスイカ!

スイカに群がる子どもたち。

322

とっても甘くて美味しかったようで、

みんな1人で5.6個も食べていました。

そして最後はみんなで円になり、

2泊3日のキャンプのふりかえり。

328

参加者のみなさんにも家族毎に一言ずつ発表してもらいました。

念願の熱気球に乗ることができて満足したというお母さん、

普段は仕事で忙しい日々を過ごしていたけれど、

今回久しぶりにゆったりした時間が過ごせて良かったというお父さん、

329

川遊びやカヌー、タイヤのチューブが楽しかったという子、

マスのつかみ取りが楽しかったという子、

手作りピザ作りが楽しくて美味しかったというお父さん、

クライミングが面白かったという子、

子どもの成長、友達と仲良くしている姿を見れて嬉しかったという親御さん

332 

などなど、今回の盛りだくさんの内容で行った

親子キャンプを楽しんでくださった方が多く、

私達スタッフもとても嬉しく感激しました。


今回の里山まるかじりキャンプで楽しませてもらった富士山の自然の恵みに感謝です!!

これからも里山の魅力をみなさんとキャンプを通じて味わいたいと

思っています。

3日間ありがとうございました!

(みのりん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 14日目 最終日

いつも通りの朝がやってきた。
いつも通り起きて、
いつも通り日課をこなし、
いつも通りみんなで朝食を食べる。
でも、これも今日で最後。

Pen17691 Pen17694
今日は富士山冒険学校最終日。

明日からみんなそれぞれの場所で、
それぞれの生活が始まります。

そんな、ちょっぴり切ない気持ちを抱えながら、
時間はどんどん過ぎていきます。

テント撤収に荷物片づけも、早々に終わらせ、
いよいよ、最後の時間。
この2週間を振り返ります。

キャンプ長が作成したスライドを
音楽に合わせてみていると、自然とみんなの歌声が
合わさって、いつの間にか大合唱に。
懐かしい写真がいっぱい出てきます。

みんないかに自分がたくましくなったかを実感していました。

Pen17703 Pen17707
そして、今度はその振り返った時間を
今の気持ちを文章にしていきます。

子供たちにとっては大変な作業、
苦戦が予想されましたが、
取り掛かり始めたら、みんなすごい速度で
出るわ出るわ、止まらない感情を次から次へと
紙へ落としていきます。

その文章をもとにそれぞれ今の気持ちを発表してもらいました。

とってもへたくそな言葉だけど、そこにはこの2週間に得た宝物がいっぱい詰まっていました。

「本当に大切にしなければならないものが今回のキャンプでわかったような気がした。」

「歌がフジボーに来て好きになりました。キャンプの時やひまな時、歌っていると元気が出るからです。」

「いい仲間と出会えてよかった」

「みんなで団結して過ごしてみて人間ってすごい生き物だと実感しました。」

「楽しい時間を増やすためにも、嫌なことも積極的に行動しなければいけない。」

「学校では習わない何かを学べた。」

「いろんなことにチャレンジして自分がすごく成長できたと思います。」

何よりもうれしかったのは、

ほとんどの子が「今までで一番楽しかった」と言ってくれたこと、
「来年も参加したい」といってくれたことです。
Pen17721 Pen17727 Pen17745

振り返りを終え、最後の昼食を食べたら、
いよいよお別れの時間。

みんな、言葉にこそしなかったですが、
もしくはまだ実感がない??のか
とても寂しそうに別れを惜しんでいました。

Pen17799 Pen36020 Pen36039 Pen36041 Pen36049
「楽しいだけが富士冒じゃない」

辛いこともいっぱいあるけど、そこから逃げないでほしい。

嫌なことから目をそむけないでほしい。

仲間が困っていたら助けてあげてほしい。

自分に嘘はつかないでほしい。

♪超えらんない高い壁は ぶつかってぶっ壊して
 前に進んでけば いいさ

 強靭な向い風は 背中で受け止めて
 追い風にすれば いいさ

 不可能なんてないよ 可能だらけさ
 絶望なんてないよ 希望だらけさ!!!!

ありがとう最高の仲間たち!またどこかで!!

Pen35994

富士山冒険学校2013 
キャンプ長
みっちー

| | コメント (162)

2013年8月18日 (日)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル① 3日目

今日でキャンプも3日目です。

子ども達の元気に雲が吹き飛ばされたのか!?

この時期にしては珍しく、今日も朝から富士山が子供たちを

見守っています!!

さて、今日は一日中遠征の為、朝から自分達のおにぎりを作りました。

美味しそうなおにぎりが沢山作りました。

元気に朝食を食べた後は、洞窟探検に出発!!

森の話を聞きながら朝一の森散歩。清々しーい!!

Pen42435_2

そしていよいよ、洞窟に到着!

ドキドキ、ワクワクしながら洞窟に突入!

鬼伝説が伝わる洞窟内での鬼の話に、

元気一杯の子ども達も真剣な眼差しで静かに聞き入っています。

ちょっと、怖かったかな?

Pen42447 Pen42454

そして、鬼のうめき声が聞こえる洞窟内を隅々まで、全員で探検する事が

できました!!たくましい!

Pen42471_3

 そして午後は、川原でお昼ご飯を食べてパワー充電です!!!

Pen42542_2

ご飯の後はそのまま川遊び。

富士山の湧水が流れる

冷たい川で元気に高飛び込み・ウォータースライダー・お化粧遊び。

大人でも足がすくみそうな高い所から、どんどん飛び込みます。

Imgp1420 Imgp1439

ひたすら飛び込みます!

そして、どんどん滑ります!

まだまだ、元気一杯です!!

 Imgp1473 Imgp1481

川遊びから帰ってからは、晩御飯の手掴みカレー!!

おいしかったー!!

Imgp1577 Imgp1569_2

晩御飯の後は、

お待ちかねの、キャンプファイヤー!

Imgp1609

今日も朝からフルパワーで遊んでいるのに

まだまだ、子ども達は元気です。

全開の大声。激しい踊り。

 今日は沢山遊んだので、流石に疲れてグッスリ眠れるのではないでしょうか?

明日は、最終日です。夏休の良い思い出を沢山作りますよー!!!

(だいちゃん)

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月17日 (土)

富士山冒険学校13日目  最後の夜は・・

富士山冒険学校、13日目。
本日は命を食べるというとっても
大事な事をおこないました。
普段の日課でかかわっているニワトリの
命を頂く事。それはいつもなにげなく
口にしている、いただきますの本当の意味を知る大事な時間。
Pen17404 Pen17448 Pen35628
まず、子どもたちはみっちーと一緒に
鳥小屋に行き、弱っているニワトリを
選びにいきました。
いよいよ、ニワトリの足に紐をつけ
ニワトリが動かないように羽を
交差にします。
バタバタ動くニワトリに子ども達の
緊張もつたわってきました。
そして、いよいよナイフをニワトリの
首にいれます。このやり方は、
一番ニワトリを苦しくさせないやり方。
緊張の一瞬でした。
Pen17486 Pen17488
そして、さっきまで生きていた、ニワトリの血の
温かさを触って感じたり、みんなで協力しながら、ニワトリの解体を
行なったりしました。沢山の部位があって、こんなふうに
卵ができているんだなと感心する子も。
解体したお肉は、お昼ご飯で大切に頂きますをおこないました。
ニワトリの命に感謝した時間。
特別で本当に大切な時間でした。子ども達のなかで
何かを感じてもらえればと思います。
Pen17563 Pen17573
さて、午後からは屋台村のイベントにむけて
スタッフも子どもも大忙し!!!
今回の富士冒の屋台村、今までキャンプでつちかって
きた、チカラを発揮する時が来ました!
会場設営や買い出しと短い時間のなかで
がんばって準備をしていました。
そして時刻は、17時。
開会式がはじまり、
お客さんがきはじめました。
地域の人から、ホールアースのスタッフ、
ジュニアキャンプの子ども達と沢山の人に
富士冒メンバーはあたふたしながらも
楽しん自分達の自信作の料理を提供してました!
Pen17584 Pen17627
Pen17669_2 Pen17671 Pen35910
すべての屋台に大感動!美味しく美味しくたまらない!
子供たちはこんな短時間でこんなおいしい料理が作れるんだ!?
とスタッフ一同驚いていました。
子ども・スタッフも大合唱、お客さんも大合唱で、素晴らしい雰囲気でした!
Pen35917 Pen35938
富士山冒険学校。このメンバーで夜を過ごすのも、今日でラスト・・。
何をはなしているのかな?今日は、夜更かしOKということで、
子ども同士、最後の夜をたのしんでいます。
明日は泣いても笑っても最後です。
素敵な1日になりますように♪
がちゃでした。

| | コメント (5)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル① 2日目

キャンプ2日目。早い子は5時半起き始めました。
セミの声と同じくらいみんな元気です!!
まずはみかんと一緒に近所をお散歩。
早起きは三文の徳というように富士山がおぼえろげに
見ることができました!!おっきぃぃ~~~!

1
朝ごはんもモリモリ食べて、午前中はマスのつかみどり&
命をいただくプログラムを行いました。
「ヌルヌルする!」「とったどぉー!」「そっちそっち!」と
子どもたちはおおはしゃぎ。
全員分を無事ゲットすることができました。

2
3  
4  
5

取ったマスはお昼の食材に。
私たちのいのちも他のいのちをいただきながら、
生きることができています。その命の繋がりを
実感してもらうべく、1人1匹おなかをさばくことに
チャレンジ! 表情は真剣そのものでした。
アルミホイルに包み、焚き火で焼き、みんなで
美味しくいただきました。

6
7  
8  
9
10  

午後はフリーチョイス。
クライミングボードと川での飛び込み&浮き輪流しを
時間の許す限り楽しみました。
クライミングでは10人挑戦して、みんなベストを尽くし
それぞれの限界までがんばりました。
その中でもゆうあっち、モンキー、そらの3人がテッペンまで
行くことができました。オメデトウ!!
時間切れで順番待ちの4人はまた最終日にトライだ!

11
12
川は昨日の経験があり、みんな動きが大胆になってきました。
きのうつかめなかった木によじ登り、ダイブも凄かったです!

13
14
夕方は動物のお世話。
昨日とは別の動物にご挨拶。
ニワトリが30個も卵を産んでくれました。
マスのハラワタ&尾頭の特別食のおかげかな?
たまごは明日のお昼にゆでたまごとしてみんなのカラダを巡ります。

15
16
早いお風呂と夕飯をすませた後は、スペシャルタイム。
下サイトで2週間キャンプ(富士山冒険学校)をしているお兄さん、
お姉さん主催の屋台村に参加しました。
デザートとして、屋台廻りをした後、ステージでの出し物を見学。
憧れの目線でステージで繰り広げられるパワフルな合唱に歓声をあげたり、
唖然としたりとみんな結構圧倒されました。
富士山冒険学校の熱いハートを受け継ぐ子が出てきてくれたら、
素晴らしいですね。そういう声を少し聞くことができ、とても
嬉しく思いました。

17
盛りだくさんのキャンプも折り返し。
明日は洞窟&キャンプファイアーだぁ~!!!
(ジミー)

| | コメント (4)

2013年8月16日 (金)

富士山冒険学校 12日目

富士山冒険学校もいよいよ12日を迎え、2週間のキャンプも終盤です!

今日は近くにあるお寺で川施餓鬼というお祭りに参加してきました
川施餓鬼というのは川で亡くなった人達を供養するお祭りです。

お祭りに行く前に空いた時間を利用して、明日行う予定の屋台村の準備をしました。
どのグループも良い感じに仕上がって来ています!
明日が楽しみだ〜!

その後お寺に移動し、川施餓鬼開始。
まずは、流しそうめんをしました。

その長さはなんと40m!地域の子ども達に混ざって、お腹いっぱい食べました!
このとき使ったお箸とお椀は竹でできており、仕上げのヤスリがけは子ども達自身でしています。

Pen17099 Pen17128

そうめんをお腹いっぱい食べたあとは松明づくりでした。
大人数なので松明を作るチームと簡単なゲームをするチームの2チームに分かれて行いました。

Pen17175

そしてみんなが待ちに待ったかき氷の時間です。
ドラムの開始の合図と共にかき氷目指して列をなす姿は圧巻です。
それぞれ色んな味を分け合いながらおいしくいただきました。

ポン菓子にも興味津々でおかわりもたくさんしていました。

スイカ割りでは班ごとに協力してスイカを狙いかち割りました。
やはり自分たちで仕留めたスイカは最高のようです。

Pen35499 Pen35511

竹トンボはプロの指導のおかげで多くのプロペラが宙を舞っていました。
この竹トンボは記念にもらえるので、より技術に磨きがかかることでしょう。

お腹も満たされたところで本堂に入り、クイズでもありがたいお話を聞き、クイズでも全問正解して、このあとのメインイベントに備えました。

最後は長蛇の列になり松明を橋からそれぞれの思いを胸に川に投げて供養しました。

Pen35531 Pen35559

ホールアースに戻ると中華めんのゴーヤーチャンプルと落花生を食べ明日の屋台村に備えて11日目は就寝を迎えましたとさ。

はっちゃん&よっちゃん

(みっちー)

| | コメント (1)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル① 1日目

こんにちは。キャンプ長のみかんです。別名、食いしん坊隊長です。
3泊4日の遊牧民キャンプが始まりました!
みんな元気に遊んでいます!
お昼は富士宮のB級グルメで有名な『富士宮焼きそば』を頬張りました。
腹ごしらえをした後は、みんなの大好きな川遊びです。
Imgp0905
この川、富士山の湧水でできた川で水はかなり冷たいのです。
年間を通じて、水温は14度!何分もも入っていられません。
子ども達に「さむい?」と聞くと「全然寒くない!」と
ガタガタ歯を震わせて言っていました。
川では飛び込みやカヌー、タイヤチューブで流れたり、
滝で修行したり、自由に思いっきり遊んでいました。
少し高い飛び込みも勇気を出して、エイッと飛び込んでいました。
Pen42083
Imgp1039_2
Imgp1028
そして、寒くなった体をドラム缶風呂で温めます。
冷めた体を温めた後は、動物の世話です。
Pen42090
ホールアースにはヤギ、ニワトリ、アイガモ、ウサギ、犬の家畜がいます。
ご飯で余った野菜くずをヤギやニワトリにあげ、
その糞を肥料に換え、畑にまき、おいしい野菜となってまた私達の食卓にあがります。
このような命の循環を実感してもらいます。
動物たちはペットではありません。
しっかり掃除をして、ご飯をあげて、声をかけて一緒に生活を共にします。
動物の世話をしている子ども達の笑顔がすてきです!!
Pen42133
Imgp2210_2
Imgp2186
Pen42132
動物の世話のあとは自分たちのご飯。
キャンプ恒例、いくりんが作ったジミー丼がでました。
野菜嫌いの子どももおかわりしてたくさん食べてくれました。
そして、その後はこわ~い肝試しです。
近くのお寺に行って、お墓まで歩いていくコースです。
これが結構怖いんです。
Pen42175
勇気を振り絞って行ってもらいました。
さて、明日はマスのつかみとりです!
全員捕まえることができるのか!?
乞うご期待!
〈みかん〉

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

富士山冒険学校 11日目 本栖湖水上運動会!

富士山冒険学校 11日目
富士冒本日、本栖湖で水上運動会!?
いったい何がはじまるのか!!
筋肉痛のがちゃが本日の様子をお届けいたします。
朝から、ミッチーが運転するバスのなかでは、
ビーズのウルトラソウルの大合唱が響き、
疲れなんてふっ飛ばして本栖湖へ。
到着するなり、本栖湖の水の透明度に子どもたちは驚き、
生き物が見える様子に目をまんまるくしての大興奮。
「東京とは、違う!」そんな声も上がっていたのですよ。
Pen16811 Pen16835 Pen16805
まずは、おもいっきり遊泳からのスタート!
ブルブル震える川とは違って、温度があったかい本栖湖は
入ってられる時間もいっぱいです。
生き物を探す子や、水鉄砲したり、スタッフに投げてもらったり、
タイヤチューブでプカプカとのんびりしたり、と各々楽しみました。
Pen16970 Pen35250
その後は、2チームにわかれて綱引き大会。
水中で行うから、転んだって大丈夫。
1勝1敗といい勝負。互角の戦いでした。
最後の1本では、勝敗がわかれました。
負けたチームは、尻文字で本栖湖を描くという
みっちーからの指令に照れながらもやってくれていました。
っあ、勝ったチームも尻文字が楽しいのか
罰ゲームに楽しく参加している子もいましたよ(笑)
Pen35235 Pen35240_2
次は、水中フラッグ!岸に寝そべり、合図とともに
湖の中のフラッグを奪い合います。
なんとこの競技にダントツ強かったのが、
足が速いユウト。
だれもおいつけない。凄い運動量だね!
沢山動いたから、お腹はペコペコに!
お昼ごはんは、ムーチョがつくった
美味しい冷やし中華。即完売!
美味しかった~♪
Pen16933 Pen16932
食べたら午後は
水中騎馬戦や鬼ごっこなどこれでもかというほど
みんなではしゃぎまくりました。
Pen35276 Pen35291
あまちゃんズも登場しました。朝ドラにテーマを
歌いながらの遊泳です。とってもかわいいあまちゃんズでした♪
Pen35307 Pen17000
最後は、みんなでジャ~ンプの写真!
メンバーが一つになっていってるのを感じるのでした。
帰ってくるなり、疲れてないのか?!日課に黙々と取り組むこどもたち。
露天風呂に入る子どもや、屋台村の実行委員会の会議など
みんな楽しく大忙し!
夜ごはんは、学生リーダーたちがつくった、唐揚げに
発狂し、美味しい唐揚げを食べた後は、
みんなで屋台村の会議に挑むのでした。
Pen35313 Pen35321
屋台村で歌われる歌の練習をみんなでおこない、
みんなが楽しめる屋台村を目指し、がんばっているのでした!
Pen35337
どんな屋台村になるのか今から楽しみです。
さぁ明日は地域のお祭りに参加してきます。
地元の子どもたちとも交流できる
貴重な時間、何がまっているのか!
お楽しみに・・。
(がちゃ)

| | コメント (3)

富士山冒険学校10日目

遂に富士山冒険学校も10日間が過ぎました!
今までにこの富士冒メンバーは多くの試練を乗り越えて来ました。
始めの「肝試し」から「徹夜ハイク」、「洞窟探検」や「サバイバル」まで。
そして昨日はなんと「富士登山」!全員が登山に挑戦し、限られた時間の中メンバーのほとんどが山頂までたどり着きました。
そんなスーパーハードなスケジュール、しかし子どもたちは全く疲れなど見せずに
朝から元気元気!!
さて、ハードな前半を乗り越え、今日から最終日まではのんびりとした時間を過ごします。
Pen35010
今日はもともと「富士登山 予備日」としていたので昨日無事に行うことができ
晴れて予定が未定の日となりました。
そこで行なったのは、、最終日前夜の「屋台村」準備!!Pen16700
Pen34984
屋台村とは、富士冒の子どもたちが作った食事をホールアースの他のスタッフや地域の方々に屋台で振るまうお祭りです。
そのために必要な「実行委員」や「会場設営」、「広報チーム」などを決めました。
今までの10日間で培ったチームワークや火起こし、食事作りのチカラが試される場です。それぞれのメンバーがどんな特技や特色を持っているのか、大体分かってきた頃です。
そこで、実行委員の構成メンバーは推薦からの総選挙で決めることとなりました!
5名の立候補者の中で実行委員となるのは4名。
全員の投票により見事当選したのは・・・
ナギ、お父さん(ハゼ)、ヤハウェ、調味料!
やる気と責任感があるこの4名ならば必ず成功できるはず!
さあ、その後はいよいよ各グループに分かれ屋台で出す食事や出し物の企画案出しです。
まだまだ企画を練っている最中ですが、なになに、水飴、おいしいゼリー、ホットドッグ、リゾット???お祭りらしいものや、え?ってものまでいろんな案が飛び出して来ました。
まだまだ本番までは時間があります。どんな珍料理が出揃うのか楽しみです!
Pen35017
大学生のボランティアスタッフが作ってくれた昼ごはんのチャーハンを沢山食べ、
午後からは各役割に分かれて企画を練り練り。みんな真剣にお客さんを呼び込むチラシを作ったり、会場のレイアウトを考えたりしていました。
Pen35065 Pen16670
そんなこんなで時間はあっという間に過ぎ、日課の掃除、動物のお世話そして今日はなんと露天風呂造り!
Pen16681
流石に小慣れてきたメンツは着々と自分の仕事をこなします!
そして今日の夕食はなんと手作りピザ!生地を伸ばして具を乗せて、アルミホイルに包んでフライパンの上で焼くといういたってシンプルな夕食作り。
でも焼く手間が掛かる分、自分で作ったピザは格別に美味い!
夕食だけで2時間は掛かってしまいました;;
Pen16713 Pen16727 Pen35088
Pen35105
そしてデザートは大きなスイカフルーツポンチ!みんなの眼の色が変わった瞬間でした。スイカを半分に切ったお皿に群がるのを制御するのが大変大変;;;笑
Pen35115
完食した後はスイカヘルメット!人生一度はやってみたい!(ほんとに?)
交代交代に頭にかぶって、なんだこの集団はーーー!
Pen35147
明日は本栖湖という湖でプカプカ浮かびながらのんびりしますよー!
シン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

富士山冒険学校 9日目

本日、実況中継でもお届けしたように
青空と気持ちのよい風の絶好の天候の中、
富士山冒険学校「富士登山」が実施されました。
「洞窟探検」
「徹夜ハイク」
「サバイバル」
「滝つぼダイブ」
「逆転の日」
様々な挑戦と挫折を繰り返したこの8日間の集大成。
みんな、昨日出してくれた目標を上回る勢いで頑張ってくれました。
普段は見せない意地を見せる子、
友達を思いやり、応援する子、
結果としては、
17人中14人登頂。3人程登頂できずに無念の下山をした子がいましたが、
きっとこの経験がこれからの生活に役立つことでしょう。
今日のブログは写真を中心にお届けします。
P8131472_2 P8131477_2 P8131498_2 P8131503P8131504 P8131536 P8131548 P8131565P8131625 P8131675 Pen16507

| | コメント (5)

富士山冒険学校 富士登山編最終章

富士冒富士登山隊無事13人登頂!
みんな無事です!!詳細は夜のブログで!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編5

9号目到着!
あと一息。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編4

遂に八号目黙々と行動食を食べるみんな。Dsc_1245


| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編3ふじ

富士冒富士登山チーム
元祖七号目到着!
先頭グループ続々増えています!Dsc_1243


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編2

富士山冒険学校富士登山編
先頭グループが新七号目に到着!
いいペースです。
後続グループは少し遅れ始めています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 富士登山編1

富士登山いよいよスタート!
今のところみんな元気です。
天気も良好。無理せずがんばります!
Dsc_1241


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年8月12日 (月)

富士山冒険学校 8日目

富士山冒険学校8日目、後半戦のスタートです。
今日もいつも通り4班に分かれて日課からスタート。
みんな既にテキパキと自分から仕事をこなせるように
なってきました。
朝食を食べたその後は、
富士山冒険学校の恒例といってもおかしくない、
「滝つぼダイブ」です。
Pen15951 Pen16001
楽しみにしていた子もとても多く、
次から次へと滝つぼへと飛び込んで行きました。
ちょっと怖いなあと、躊躇していた何人かも
これが富士冒の力なのか、何度も何度もためらいながらも
最後は勇気を振り絞って飛び込みました。
そして、お昼はそのまま河原でホットドッグと
トウモロコシ。みんな飛び込み過ぎてお腹が減ったのか、
ものすごい勢いで食べていました。
Pen16004
午後は、少人数の精鋭部隊を募ってシャワークライミング(沢登り)へと
考えたのですが、ほとんどのメンバーが精鋭だったため、数人を残して、
ほとんどのメンバーがシャワークライミングに挑みました。
かなりの難易度でしたが、みんなで協力しあって、
どうにかこの難関をクリアすることができました。
Pen16102
ホールアースに戻ってからは、ペットボトルで作った、
太陽光シャワーを浴びて、その後は富士登山の準備。
みんなスタッフの厳しいチェックを受け、どうにか終了。
次に、キャンプ長から富士登山の細かい説明を受けました。
最後に子どもたち一人ひとりから目標を聞き、
現在の体の状態と心の状態を確認しました。
「絶対頂上!!」のような子もいれば、
「どうにか9合目までいければ。。。」
みたいな子など、みんな一人ひとり自分の目標を持ちました。
Pen16164
夕食後は、今日はテントではなく「森の家」に上がって、
みんなで雑魚寝をしました。
明日は早朝起床で、富士登山!!
果たして何人が自分の目標を達成できるのか!?
みっちー

| | コメント (2)

親子キャンプ~熱気球・里山まるかじり 2日目

親子キャンプ② 2日目、盛り盛り盛りだくさんな一日が始まりました。

今日最初は朝の5:30出発。昨日乗れなかった気球に乗りに行きます。
風はほとんどなく、そして富士山の横から朝日がくっきりと顔を出し、絵のようでした。

さて、みなさん昨日の予行演習でやるべきことがバッチリ分かっているので、着いたら準備が早い早い!どんどん気球の用意が進んでいきます。
風を入れる段階になると、みんなで一丸となって球皮を抑えました。
みるみるうちに気球が膨らみ、、、加熱!
クラウンのお父さん達が力強く引っ張る!横のお母さんや子ども達が懸命に抑える!あなごの指示で徐々に手を離していき、、、
とうとう気球が立ち上がりました!そこですかさずお父さん達が押さえつけ、みんなの活躍で乗船が始まりました。
記念撮影をしたら、いよいよ上昇です。高い高い空の上、つかの間の空中係留を楽しみました。
今日はいい天気。富士山や遠くの海がきれいに見えたんだろうなぁ。
帽子やバンダナを落としてキャッチして遊ぶ子ども達や、地上でみんなのことを守ろうとゴンドラの紐をしっかり持つ子もいました。

そして順番に楽しんだ後はお片付け。
これも早かった!子ども達が膨らんだ気球の上に飛びつき(早すぎて思わず下に入り込みそうになった子もいました)、お父さんお母さんがまとめた球皮の上を今日のゴロゴロ子ども隊長をトップにゴロゴロしまくり、立派に空気抜きの使命を果たしました。なので、いつもよりコンパクトにしまわれました。グッジョブ!

Imgp0145 Imgp0158_2 132_118_2 Imgp0206

そして帰って、朝ごはんをもりもり食べたら、川でマスのつかみ取りタイム!
放流直後にあっという間に掴まえる子、ドキドキしてなかなか掴めない子、怖々という感じながらもしっかり掴まえる子、2匹いっぺんに掴まえる達人、岩の陰にひそむマスを見つける子、そこそこ!そこにいる!と子ども達に教えてあげるお父さんお母さん、外から見守るお父さんお母さん、、。ここでもみんなが協力して、たくさんのマスを掴まえました。

マスを掴まえたら、今度はその命をいただく番です。
掴まってくれたお魚さんに感謝をしつつ、ジミーのレクチャーのもと、親子で捌きました。

それをホイル焼きにして鉄板で焼いている間、希望者は川遊びもしました。
今日もぷかぷかタイヤチューブに乗って流され、岩から飛び込み、ロープのタイヤにしがみつき、石きりをしたり、子ども達は元気いっぱいです。
そして、お昼。自分たちで捌いたマスのホイル焼きを食べました。
食べたものが自分で味付けしたものとは限らないので好みの差はあったようですが、バターと焼き目の香ばしさが効いた美味しい魚でした!
Imgp0313 Imgp0301 Imgp0347
そして、たくさん動いた暑い日の午後は、まずはお昼寝の時間、、、、のはずでしたが、寝た子はいたのでしょうか。
子ども達はみんな元気いっぱい、大人気のブランコなどで遊んでいました。

休息の後は、野菜の収穫へ。
それぞれチームごとに今夜焼くピザの材料をホールアース農場で収穫しました。
トマト、ナス、ズッキーニ、ゴーヤ、バジル、、、などなど、どれにしようか迷いつつもたくさん収穫しました。
132_623 132_617 132_648

帰ったら早速ピザの生地を作る時間の始まり始まり。
こねこねこねこね、、、たくさん頑張ったので、柔らかくもちもちとした生地が出来上がりました。
後は醗酵するのを待つのみです。
その間に動物のお世話をしました。
ニワトリ・アイガモ・犬チーム、ヤギ・うさぎチームに分かれ、一生懸命お掃除をし、エサをあげてくれました。
キャンプでは、その動物達がその成長の一端を担った野菜達を今日も食べるのです。

132_699 132_713 132_781

いよいよピザの生地が醗酵し、本格的にピザ作りの時間がやってきました。
まず生地をのばして、ダンゴ特製のピザソースを塗り、その上に思い思いの具を載せます。
せっかく採ってきた野菜なので、無駄なく使い、てんこ盛りなピザも目立ちました。
仕上げはダッチオーブン。じわじわ焼いて、もちっと美味し~いピザの出来上がりです!
みんなたくさん食べました。美味しかったね!

デザートはフリフリアイスクリーム!
子ども達が頑張ってフリフリし、その後ほぼお父さんお母さんにバトンタッチし、ついに完成!
熱帯夜に冷たくてとっても美味しかった!
132_793_2 132_796 132_809 132_885

気球もあり、それはもう盛りだくさんな日だったので、夜は控えめに火を囲み、マシュマロを焼いて食べました。
子ども達の就寝後には、大人の宴を今夜も開催。
冷えても美味しいピザなどをつまみに、夜も更けて行くのでした。
(より)

| | コメント (0)

富士山冒険学校7日目

富士冒前半最終日、折り返しの7日目!

今朝、いつも通りに子どもたちが起きだして食堂に行ってみると
メインのスタッフはおらず、キャンプ長からこんな置き手紙が。。。!
Pen15594
今日は、なな、、なんと、今まで食事やプログラムを作っていたスタッフが
お休みの日!!
子どもたちがキャンプ長や料理長を務め、大人たちは彼らの決定に従う
【逆転の日】なのです!!
さぁて流石に戸惑う子どもたちですが、すでに1週間共に過ごしてきた仲間です。
その中でリーダーを決めます。それも子どもたちの中から総選挙で。
ピン差で見事「一日キャンプ長」になったのはリピーターであり最年長の
お父さん(ハゼ)。早速皆を取りまとめて今日の予定を決めていきます。
今日の午後は、皆が楽しみに計画を立てていた【学芸会】
それまで子どもたちはキャンプ長や料理長の指示に従い準備をしたり
朝ごはんを作ったり。
そう。食事も今日は3食全て子どもたち自身で作らなければならないのです。
昨日のサバイバルでの料理作りが役に立つのか??
Pen34206
「一日料理長」シュケンを中心に始まったごはん作り。
Pen15669
お米を炊く時の水の分量を間違ったり、野菜を焦がしてしまったりと少し失敗はあったけれど、なんとかちゃんと3食作ることができました。
Pen15677 Pen34241
朝食は、野菜炒めとわかめスープ。
これだけの事でも、一生懸命作ったご飯。普段あまり食事の感想を口に出さない子
も、「おいし~!!」と言って食べていました。
やっぱり、自分で作ったご飯は格別!!
さて、朝ごはんの後はのんびりタイムと学芸会の準備!
皆の集まり場アボハウスでハンモックに揺られながら歌を歌ったり、
ひそひそネタを話しあったり。。時間はあっという間。
直ぐにお昼ご飯を作る時間です。
いつもは皆が時間いっぱいまで遊んでいる最中に料理係のスタッフが食事を用意し
てくれています。しかし、自分たちで1から作るとなると、遊ぶ時間なんてほんの少し。大変だ~(汗
お昼ご飯もシュケン料理長の考えた献立、「チンジャオロース風野菜炒めとコンソメスープ」
これも辛い辛いと言いながらぺろりと完食。多すぎず少なすぎず、Niceな分量で作ってくれました :D
お昼の片付けも終えたら、お待たせしました【学芸会】!!
Pen15697
仲良しコンビによるコントから始まり、
Pen15708_2
キャンプ中に流行りだした歌を《元》キャンプ長みっちーのギター演奏に乗って熱唱。
恥ずかしがらずに皆で大きな声で大盛り上がり!
Pen15758
途中の場つなぎでは何人かの子が即興で一発芸を披露!
しっかりと全員が会に参加し、盛り上げてくれました。
何曲歌ったか分からないくらい熱唱したらいつの間にかもう4時、毎日の日課の時間です。いきもの、食事、掃除、ヒミツなブループに分かれいつものように日課をこなしていきます。
今日の夕食は、手づかみかれー!知っている人は知っている、ホールアース伝統の、このインド式のカレーライスの食べ方で、スプーンを使わず素手でカレーを味わいます。こうすることで口に入る前に手で一度味わい、更に美味しく感じるのです。
Pen15868
慣れている子は迷わず手で口へ。初めての子は「ええ~~??」「嫌だ―」と言いながらも食べてみると、「スプーン使うよりも美味い!」「今までで食べたご飯の中で一番うまい!!」と、大満足で一気に平らげました。
Pen34382
食後は【学芸会後半の部】
まずは今日一日、スタッフを体験してみてどうだったか、子どもキャンプ長司会のもと意見を出しあってもらいました。
Pen34399
「見えないけどスタッフってこんなに色々仕事してたんだ」
「自分で作ったご飯は美味しかった!」
「こんなに大変だったんだ」
など、聞いているスタッフとしては涙ボロボロもんの感想を言ってくれました。
皆すこしでもスタッフがどんなことをしているのか分かったかな?
続いて学生リーダーの3人による歌と踊り。何となく歳の差を感じてしまう歌やシュールなコントもありましたが、うまく盛り上げて今日一日を締めくくってくれました。
Pen34414
がんばって力を合わせ、乗り切った一日、みんなお疲れ様!!
学芸会も料理作りも、来る最終日前夜の【屋台村】につながってきます!
今からモチベーションを上げて、みんなで思いっきり楽しい一日にするぞ!!
明日はドッキドキの度胸試し、【8m滝壺ダイブ】!!全員飛ぶことが出来るのか!?
シン

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年8月11日 (日)

富士山冒険学校 6日目

昨日にも増してピカピカギラギラの太陽とともに
富士山冒険学校、6日目がスタートです!
今日のテーマはずばり、「サバイバル」!
午前中のゲームで稼いだポイントで各班で食材を買い、自分たちで作った夕ごはんのおいしさをスタッフの厳正な審査の元、競います。
しかも、調理に使う火は、サバイバルなので、もちろん自分たちで起こします!
そんな1日の午前中がスタート!
朝ごはんを食べ終わったあと、アボハウスでみっちーからのゲーム説明です。
地図上のチェックポイントを巡り、各場所でお題をこなします。
Pen15378
チーム富士冒、サハイハル、ブルーカラス、パクリーズの全4チームが出揃い、アボハウスから元気よく一斉にスタート!
....と言いたいところですが、そうはいかないのが、今年の富士山冒険学校!
スタートは2人ずつ違う場所に降ろされ、チーム全員が揃ってからでないとチェックポイントを回れないという新ルールが追加されました!
まさにサバイバル!!
Pen15392 Pen33939
各チームとも事前に待ち合わせ場所を決めておいて、みんな無事に合流。
高ポイントを得るために柚野の町を駆け回ります!
お地蔵さんの前で写真を撮ったり、お寺の階段の段数を数えたり、去年の富士冒の舞台であった古民家に寄ったり...
炎天下の中、みんないっぱい汗をかきながらよく頑張りました(^^)
Pen15402 Pen15411
お昼過ぎにアボハウスにみんなゴールし、結果発表!
僅差の中、優勝したチームは去年の富士冒のメンバーがたまたま集結した、チーム富士冒!!
おめでとう!!
午前中にがんばって稼いだポイントを引き下げて、サバイバルは午後の部へと続いていくのでした。

午後の部は、料理対決です。

料理対決は、午前の部で手に入れた点数で、食材を順番に一つずつ購入します。
順番に購入するため、自分たちのチームが欲しいものが他の班に取られてしまうこともあります。その駆け引きもしながら、食材分けを終え、調理スタートです!


火おこしの準備をする子、食材の下ごしらえをする子。
各々自分の特徴を生かして、料理を完成させていきます。
2時間の時間制限の中で、完成するチーム、少し遅れてしまうチームもありましたが、無事全チーム完成させました!

料理対決の判定の前に、まずは、自分たちで作った料理を食べます!
食事中は、
「自分たちで作った料理は、美味しい!」
「毎食スタッフは、みんなの分作って大変だね〜」
など、実際に料理を作って思い思いの言葉を発してくれていました。

食事が終わると、いよいよ料理対決の判定です。
子供たちが作った料理は、キャンプ長のみっちーをはじめとした、3人のスタッフが判定をします。
Pen34081 

味、見た目、手際、プレゼンテーションの4項目をそれぞれ10点満点を、スタッフ3人、合計120点で、判定されます。
手際は、時間内に終えられたか、片付けをしっかりしたかをチェックします。

3人のスタッフの前でのプレゼンテーションは、料理名やこだわりのポイントを紙に書いて、発表します。

クイズ形式でのプレゼンテーションやレストランのようなおもてなしをする班など、班ごとにオリジナリティを出して最後の思いをスタッフに伝えます
実食をするスタッフからは続々と「美味しい!」の声がわきました。

そして、ついに、一日中やったサバイバルのフィナーレ、結果発表です!
4項目の点数が一つずつ発表されます。
Pen34107

味部門は、「ふじぼー」
みため部門は、「ブルーカラス」
手際部門は、「パクリーズ」の「サラダパスタ」
プレゼンテーションは「
がそれぞれ最高得点を出し、接戦が繰り広げられました!
接戦の中総合優勝したのは、「サラダパスタ」を作った「パクリーズ」でした!
時間内に終わらせた唯一のチームだったのが、勝因でした!

明日はいよいよ富士冒折り返し日の7日目です。
学芸会の発表があり、子供たちが準備した出し物が、どんな一日になるか楽しみです!

(りこぴん&へろっし)

みっちー

| | コメント (2)

2013年8月 9日 (金)

富士山冒険学校 5日目

日をまたぎ、夜を徹して歩き続ける富士冒メンバーたち。
時間が経つにつれ、体力が削ぎ落とされています。
休憩のたびに道の上に寝そべる子どもたち。
Pen33654

今回の徹夜ハイクは、色んな所を通ります。
川沿いの遊歩道を歩いたり、お茶畑の真ん中を突っきったり、
お寺の賛同を通ったり、高速道路の上を歩いたり、
夜ならではの雰囲気を楽しみながら歩くメンバーたち。
Pen33659 Pen33679_2 Pen33683

いつの間にか空は白み始め、
遂に最終チェックポイントの公園につきました。
そこには、魅力的な遊具がいっぱい。
へとへとできっとそんな遊具には目もくれず、
ぐったり休憩をするのかとおもいきや、
子どもの体力は恐ろしい。
みんな一気に公園内に散らばり、
それぞれのお気に入りの遊具で遊び始めました。
ひとしきり公園で遊び、すっかり回復したメンバーたちは
ふたたびゴールを目指します。
Pen15209 Pen15220

そして、遂に午前7時過ぎ、
目標の浅間大社に到着!!
みんなで手をつないで鳥居の下をくぐりました。
そしてそして、神様に富士登山祈願をして任務完了!!
Pen33723 Pen15252 Pen33729

本当によく頑張りました。
ホールアース自然学校に戻ったメンバーたちは、
まずはひとまず休憩。アボハウスで昼寝をして、
午後の活動に備えます。
お昼ごはんを食べたら、午後は
まずは明日のサバイバルに臨むチーム決め。
魅力的なチームが出来ました。
そして、その後子どもたちのリクエストで
川遊びをすることに。キャンプ長からの提案もあり、
いつも遊んでいる目の前の川ではなく
その上流を探検することに。
全員で川をさかのぼり、上流に絶好の飛び込みポイントを発見。
今まで飛び込みをしていなかったメンバーも、
次から次へと飛び込みました。
少しためらっていた子も、最後は勇気を出して飛び込むことが
できました。これで滝つぼダイブへの対策は万全!!
Pen33817

この時点でかなり体力を使い果たしたメンバーは、
夕食後、すぐにテントへ戻って眠ってしまいました。
最初から最後まで全力で遊ぶ姿は、
とても気持ちがいい。明日はサバイバルその力を
存分に発揮して、がんばろう!!
(みっちー)

| | コメント (2)

富士山冒険学校 4日目

既に徹夜ハイクについては実況でお送りしましたが、
あらためて富士山冒険学校4日目を振り返ってみたいと思います。
4日目もいつも通り「日課」からスタート。
Pen14764

とにかく暑い、じっとしているだけで体中から汗が湧き出てきます。
午前中は、フリーチョイスだったのですが、
子どもたちのチョイスは当然川遊び。
それに、スイカ割りが加わりました。
川に繰りでたメンバーは、川での遊び方にも大分慣れたようで、
タイヤチューブをうまく操り、川を満喫。
Pen14779 Pen14795
しばらく遊んだ後は「スイカ割り」。
河原にできた陸地に全員集まり、
テントチームごとにスイカ割りを開始。
Pen14833

このスイカはホールアース農場でとれた初のスイカ。
初物ということで、味の保証はありませんが。。。
スイカ割りはかなり白熱。
チームメイトは必死に方向を支持、
逆にライバルチームは必死に違う方向を支持しま
結構苦戦しましたが、どうにか1個目のスイカが割れると、
立て続けに2個3個と割れて行きました。
割れた甘くておいしいスイカに群がる子どもたち。
配られたスイカも一瞬でなくなっていましいました。
スイカ割りの後はキャンプ長によるデモンストレーション。
「トマト割り」です。中玉のトマトを地面に置き、
スイカ割りの要領で割るというもの、皆当然無理と思って
いましたが、やはりそこは富士冒のキャンプ長、
あの小さなトマトを一撃で仕留めました。
トマトも余すこと無く美味しくいただきました。
Pen14842Pen14847Pen14911
昼食のサンドイッチを河原で食べ、
午後はアボハウスかテントでお昼寝。
当然、あれだけはしゃいでもつかれても
中々寝ない子どもたち。
果たして大丈夫なのか!?
ということで、前述の徹夜ハイクに繋がります。
徹夜ハイク、今回のコース総延長は22km以上。
田子の浦を出発し、富士宮本宮浅間大社を目指します。
Pen15037 Pen15041
昔、吉原湊に着いた富士道者は田子の浦で水垢離を行い、
玉石一つを浅間宮の祠に捧げて登山の安泰を祈ったとのこと。
ということで、富士冒メンバーも昔に習って、
田子の浦をスタート、各々石を海岸で拾って、
すぐそばにある富士塚へ向かいました。
それぞれ、石を奉納台に納め富士登山祈願と
この徹夜ハイクの成功を祈りました。
Pen15083
(みっちー)

| | コメント (2)

富士山冒険学校 徹夜ハイク編ゴール

富士山冒険学校徹夜ハイク!
無事富士山本浅間大社にゴールしました!
子どもたちみんな元気です!

詳細は今晩のブログで!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 徹夜ハイク編4

富士山冒険学校徹夜ハイク!
ついに夜が明けました。
行程もいよいよ大詰め。
チェックポイントは残すとこ1つ。ラストスパートです。Dsc_1233


| | コメント (2)

富士山冒険学校 徹夜ハイク編3

富士山冒険学校徹夜ハイク!
遂に第2チェックポイントに到着!
全行程の半分を過ぎました。
夜景がきれいで夜風が気持ちいい!
スペシャル差し入れもゲットして充電完了!
Dsc_1232


| | コメント (1)

富士山冒険学校 徹夜ハイク編2

富士山冒険学校徹夜ハイク!
第一チェックポイント到着!!
到着するなりみんな芝生にゴロン。
まだまだ先は長い!頑張れみんな!!Dsc_1228


| | コメント (2)

2013年8月 8日 (木)

富士山冒険学校 徹夜ハイク編1

こんばんわ!バスの中から携帯でブログを
あげておりますガチャです。
子供たちは、爆睡中…。

富士山冒険学校4日目。今日は、特別実況式で
ブログを、更新したいと思います。
午前中川遊びとスイカ割りでもりあがり、身体を
疲れさせました。それは午後昼寝をする為に‥。

なぜって、そう、それはたった今からはじまる
徹夜ハイクにむけて!
今回は、田子の浦の海からスタートし、富士登山祈願として、ゴールの
浅間大社を目指します!

さぁ、無事にゴールできるのでしょうか!⁉

ちょくちょくこのあとも、ブログをあげていきたいとおもいます!
では!またぁー
ガチャでした

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 3日目

さあ、富士山冒険学校3日目!
今日のブログは今回富士冒で前半の食事作りを担当している、
シンがお送りします!
さて、2週間もある富士冒キャンプでは、
子ども達はただ楽しく遊ぶだけではありません。
キャンプの中で自分の仕事を持ち、共に「生活」していくのです。
そこで今朝から始まったのが、毎日の「日課」
Pen33090
4つのグループに別れ、「食事係」、「いきもの係」、「掃除係」、「ひみつ」
この4つの仕事を朝ご飯前と夕食前に行うことになりました。
みんな積極的に自分の仕事に責任をもって活動してくれていました!
食事ームは今日のお弁当、おにぎりを全員分約80個握ってくれました!
そう、今日は今回初めてのお出かけの日! 洞くつ探険に行きます!!
Pen33116
ちなみに本日のひみつチームはなんと朝の短い時間にベンチを作ってしまったらしいです。。!
Pen14419
朝食の後は準備を整えていよいよ洞くつ探検へ出発!
初日でたくさんの子ども達が「今回の楽しみは洞くつ!」と言ってくれていました。
なので今回はその期待に応えるべく、キャンプ長ミッチーが頭をひねってひねって考えついた
「洞くつ宝探し対決!!」
会場となる洞くつはキャンプ場からバスで約1時間移動したところにある青木ヶ原樹海の中。
昨日までのはっきりしない天気とは打って変わって、今日は快晴!富士山もバッチリ顔を出してくれました!
Pen14476
さて樹海に到着した富士冒御一行は森の入口で自分の身を守るアイテム「ヘルメット」をゲットして
気持ちのいい森の中へ。しばらく歩くとこの森の主、お父さんの木と呼ばれる巨木に出会いました。
Pen14518
宝探しの前にまずは腹ごしらえ。
巨木の根本で早めのお弁当のおにぎりを食べ、少しのんびり。
。。。と思いきや、元気が有り余ってるみんなは木を見つけては登り、ツルにはぶら下がりブランコに。
洞くつに行くことなんか忘れて1時間くらい森の中で遊んでしまいました。
Pen14550_2 Pen33179 Pen33222
なんやかんやで洞くつに到着した一行は洞くつの入口で一枚の指令書を手に入れます。
そこには、「この洞くつに眠る宝を手に入れろ。」と。
みんなの目の先、地面に大きく口を開けた洞くつの上部には、何と光り輝く宝箱が!
でもとてもそのまま行けそうな所ではありません。
洞くつ内に隠された3つの暗号を解読し、宝へとつづく道を見つけなければならないのだ!
4つのチームにわかれ、他のチームにバレないようみんな必死で隠された暗号を探します!
Pen33301 Pen14633 Pen33280
見事暗号を読み解き、宝をゲットすることが出来たグループは、
よっぴー、シュケン、シバケン、ユウキの4人でした!
手に入れた宝の中身は・・・・・・・
「洞くつ王認定バッチ」として「洞くつ取り扱い責任者」!!
??と思う方々、実は今回の富士冒では「◯◯責任者」が流行っているのです。
いつか役に立つ時が来るはず!
さーて、他のグループも続々と暗号を読み解き宝の場所に行くものの、
そこにはカラの宝箱のみ・・・ショック。
でもみんな協力して頑張りました!
Pen33314_2
Pen33326
疲れきった一行は帰りのバスの中で爆睡。お疲れさま。
キャンプ場に帰ってくると、新しい仲間「ユウト」が遅れて合流!
去年から仲のいい仲間たちとも、初めての子ともすぐに打ち解けて、一緒に歌を熱唱していました。
Pen14700
明日は、午前中は川遊び、そして午後はお昼寝!
なぜなら夜からは、富士冒のBIGイベント、「徹夜ハイク」へ出掛けるからです!!!
今回は何と富士登山祈願のため、海から富士山本宮浅間神社までの約22キロを一晩かけて歩きます!
どんなドラマが待っているのか??
乞うご期待!!
                                         シン

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月 7日 (水)

遊牧民キャンプジュニア① 3日目(最終日)

昨日までとはうって変わって青い空が広がった最終日。

Imgp9862

みんながすごした食堂のタープが朝一番で除かれ、
現れたのは朝の木漏れ日。
みんなの笑顔も一段と輝いていました。
Imgp9679
今日まで毎日やってきた動物のお世話も’おて’のもの、
Pen40539
怖がる子は全くいなく、「やりたい!やりたい!」
の声が溢れていました。
Imgp9694
今日は最終日、特別に鶏も捕まらせてもらえました。
ちょっと怖いけど、満面な笑顔でハイポーズ!
Imgp9728
朝食後は3日間過ごした自分のテントのお掃除タイム、
片付けが早かったテントから遊べる時間を楽しめるため、
みんな必死で片付けをしました。
Pen40557
片付けが終わったところから
・クライミング
・ヤギの放牧
に別れ、思い思いな最後の時間を過ごしました。
Imgp9789
Pen40573
動物のお世話をしたみんなは、キャンプ場の
下に流れる川辺まできて、ちょっと休憩。
犬のサン、アモと棒を投げて遊んだり、
小さな魚を見つけた子は、即席の木の枝を手に、
川に釣竿を垂らしていました。
「そんなんで釣れるの?餌は?」
なんて、やぼな声をかけるスタッフはいません。
川辺に吹く風の気持ちよさや雰囲気が楽しいんだよね。
Pen40613
何にもしなくても、新しくできた仲間とただ、一緒にいる
だけで楽しい時間が過ごせる天才達!
Imgp9739
この仲間にまたいつかどこかで会えるといいな。
Imgp9853
キャンプ長からの最後の言葉
「こんな貴重で楽しい時間を過ごさせてくれた
 お父さん、お母さんに、ここにいるみんなに、
 この大自然に感謝しよう!この3日間で一番
 大きなみんなの声でありがとうって言ってみよう」
地響きのような感謝の言葉は森に吸収されて、
直ぐに消えてしまいましたが、そこにいるみんなの
心にはいつまでも響いてくれたらと思います。
また、大自然の中で笑顔をいっぱい創ろうね!
みっきー

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

富士山冒険学校 2日目

富士山冒険学校 二日目がスタートです。
起床は6時半ですが、4時頃から起きはじめて
いました。子ども達はなぜあんなに早く
起きられるのでしょうか?(笑)すごいな~・・。
さて、今日は富士冒にはかかせない活動。
同じキャンプサイトにいる動物たちの世話です。
キャンプ長から世話の仕方を教わり、
糞の掃除をしながら、「匂いにだめだ~」っという男子もいれば、
ヤギがかわいくてたまらないという女子もいました。(笑)
Pen32986_3 Pen32974_2
実は、動物小屋から糞を捨てる先に、料理の材料にかかせない
畑があり、その畑で出来た作物は自分達の食事へと繋がるのです。
目に見える循環がわかるキャンプサイト。
子どもたちに少しでも体験してわかってくれればと思います。
さて、次に富士冒マスターになる一歩として
キャンプ長から3つの事を学びました。
①刃物の使い方②火起こし③ロープワーク
どれもこの先知っていて損はない、とっても大切なこと。
そして、その後の活動にも必ず役にたちます。
道具の管理も今後は、子ども達にまかせます。
その為にも使い方を学び、責任者を決めました。
担当になった子どもたちはさっそく数のチェックや
片付けなどをみてまわってました。
さすがです(^^)
Pen32567_2 Pen32600_2 Pen32663
時間はあっという間のお昼へ!
朝の収穫の野菜が早速ご飯のおかずとしてできてました!
自分達でとった野菜だからおいしさ倍増♪
おなかいっぱいになったみんなの午後のリクエストは
川遊び!富士山の水だからとってもつめたーい。
キャーキャーいいながらも、飛び込み、
タイヤチューブで流れてみたりり、カヌーしたり、
滝に打たれたりと沢山の事をして川を満喫!
Pen14196Pen32931 Pen33013
川から上がると食堂では、眠くてたまらない
子どもたちが続出。疲れた身体になんと、
なぎ家からの差し入れブルーべり-をいただきました!
とってもおいしかったぁ!
夕食前に今後のスケジュールが発表されました。
毎日がスペシャルな内容!
これから楽しくなってきますよ!子どもたちの表情にも
変化が見れると思います。乞うご期待!
っあこの会議の後は、リクエストにあった肝試し。
さぁどうだったのでしょうか?!これは秘密です。
ほとんどは、帰ってくるのがやっとのようにも見えたかも!?。
Pen33065 Pen14341
明日は、洞窟樹海スペシャル探検!
青木ケ原樹海に眠る宝さがし洞窟探検をしていきま~す!!
【がちゃ】

| | コメント (6)

遊牧民キャンプジュニア① 2日目

こんにちは。
プログラム長のケニーです。
遊牧民ジュニアキャンプ2日目
みんな元気いっぱい遊びまわりました。
朝はみんな食堂に集合して
まずは、自分たちのご飯の前に
動物達のお世話です。
Pen40240
犬をお散歩させたり
うさぎのお世話をしたり
まだ2日目なのにすっかり慣れた様子でした。
朝は料理長あなごのゴロゴロ野菜の特製ポトフとオープンサンドイッチ。
朝からみんなしっかりご飯を食べて、元気をじゅうでんっ!!
Pen40256
それから、洞窟へ行く準備をして
田貫湖ふれあい自然塾へと向かいます。
田貫湖ふれあい自然塾では
みんなそれぞれ興味のある分野に分かれて楽しみます。
虫好きは虫を捕まえて観察したり
体力自慢は縄のぼりをしたり
Imgp9423
のんびり派はハンモックに揺られたり
Imgp9440
昔ながらの遊びの
けん玉をしたり、メンコをしたり、羽子板をしたり
Imgp9429
Imgp9437
巨大シーソーで遊んだり
芝生を転がったり
みんな、元気いっぱい遊びました。
めいっぱい遊んで、お腹がすいたので
スタッフが愛情込めて握ったおにぎりをほおばります。
Pen40299
つめたいきゅうりと味玉もあなごが用意したので
みんな喜んで食べました。
おかわりの争奪戦は、いつも通りじゃんけん大会
大盛り上がりでした~
Pen40313
お昼を食べて満たされたみんなは
ついに待ちに待った洞窟へと向かいます!!
Pen40412
洞窟では、みんなで本当の洞窟を感じる為に
ライトを消して暗闇を体験したり、音を消して静かにしてみたり
いろいろと実験しました。
Imgp9575
また、この洞窟に伝わる鬼の伝説の話をケニーから聞いて
グループごとに鬼封じのお札を探すゲームをしました。
Pen40454
みんな協力して、しっかりとお札を集め
全員無事に洞窟を出ることができました。
Imgp9566
夜は、ホールアース恒例の手づかみカレーです。
みんな躊躇なく手でおいしそうにカレーを食べていきます!!
Imgp9633
たくさん作ったはずのカレーがなくなるくらい
みんないっぱいおかわりをしていました。
ご飯を食べ終わってからは
キャンプファイヤーです。
Imgp9655
Imgp9666
大声を出したり、みんなで歌ったり、踊ったり
夜の闇とたき火を堪能しました。
明日はついに最終日
みんな元気に最後まで遊びつくすぞ~~
ケニー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年8月 5日 (月)

富士山冒険学校 1日目

今年も熱い夏がやって来た!!

ホールアース自然学校の冒険キャンプ最高峰
「富士山冒険学校」の開幕です!!!

これから14日間子どもたちと大冒険を繰り広げる、
キャンプ長のミッチーです。今年もよろしくお願いします!!

募集定員15名に対し定員を大幅に超える応募の中、
選ばれし17名(内1名は途中合流)の冒険者達がここ
富士山の麓、ホールアース自然学校に集結。

ここ2年間は、古民家で実施されていた通称富士冒が、
ホールアース自然学校のキャンプサイトに帰って来ました。

ほぼ、ホールアースキャンプ経験者のみで実施されるこのキャンプ、
他のキャンプと違うのは顔見知りが多いこと、顔見知りもちらほら、
それでもやっぱり初日は緊張するもの。最初はみんな他の子の
様子をうかがっていました。
Pen13435

オリエンテーションでは、キャンプの掟、生活のルール皆で確認。
これから2週間の生活に向けて気を引き締めました。
Pen13440

そして、その後は恒例の自己紹介。

皆で順番に名前とニックネーム、それからこのキャンプで
チャレンジしたいことを発表しました。

「みんなと仲良くなりたい」「富士登山」「料理」「滝つぼダイブ」「洞窟探検」
など、沢山みんな目標をもってこのキャンプに参加しています。

みんなの自己紹介が終わったら、今度はそれぞれの名前を覚える時間。
2週間生活をする仲間の名前は、シッカリと覚えたいもの。

ゲーム形式で、順番に名前を行っていきます。一人目の人は隣の人、
二人目の人は隣の人と隣の隣の人、どんどん増えていきます。

後半の人はもう自分の番が来るまでドキドキ。みんな必死に名前を
覚えました。一周終わる頃には全員汗だくで、シッカリと全員の
名前を覚えていました。
Pen13519

すっかりと打ち解けたみんなは、次にテント決め。
男の子9人がテント3張り、女の子7人がテント2張りに分かれるように
みんなで話し合って、決めました。
Pen13578

それから夕食までの間に、今回のキャンプの楽描き(らくがき)隊長である
ガチャからの指令が!それは、富士山冒険学校の横断幕を作ること。
みんなの前には大きな緑色の布が用意され、ペンキが手渡されました。
Pen13615 Pen13641 Pen13645

1時間で横断幕を作り上げる。この難題を子供たちはいとも容易く、
クリアしていきます。リーダーシップをとる子、アイデアを出す子、
絵や文字を書いていく子、それぞれが自分の役割を果たし、
とっても素晴らしい横断幕が出来上がりました。
これも富士冒のもつ力なのか!?すばらしい!!!
Pen13794

そして、横断幕が出来上がると同時に、
今キャンプの料理長であるしんが富士宮焼きそばを作っておいてくれました。
お腹ペコペコのみんなは焼きそばを次から次へとおかわり!!
多い子は5杯も食べていました。

お腹を満たして、いよいよ今日のメインイベント、
富士山冒険学校には欠かせない「作戦会議」です!
Pen13745

これからの日程をみんなで決めるのです。
キャンプ長からみんなに出ていた課題。
しおりにやりたいこと3つを書いてくること。
Pen13751

それを次々に発表します。
「サバイバル」「滝つぼダイブ」「屋台村」「富士登山」
「徹夜ハイク」「きもだめし」「火おこし」「川遊び」
「洞窟探検」「虫とり」「木登り」「宝探し」・・・・・

おもしろい所では、

「スタッフドッキリ」や「スタッフと子どもが入れ替わる日」
「写真展」「笑ってはいけない24分」なんてものまで。笑
子どもの発想は無限です。
Pen13769

このみんなが出してくれた希望をどうにか日程に組み込んで、
今後の予定が決まります。決まった予定は後日公開予定です。
お楽しみに!
あっという間の1日目。
最後はみんなで富士冒日記を書いて就寝。
Pen13795

今日はどんな夢をみるのかな??
明日以降の大冒険のためにゆっくり休んでね。
Pen13797

(ミッチー)

| | コメント (6)

遊牧民キャンプジュニア① 1日目

こんにちは。キャンプ長のみかんです。遊牧民ジュニアキャンプが始まりました!
あいにくの雨模様・・・でしたが、子ども達は元気元気!
まず、お昼ごはんは富士宮市のB級ブルメ、
富士宮焼きそばを食べました。
おいしいおいしいと好評でした。おかわりする子どもいました!
Imgp9184
お昼ごはんの後は川遊びです。
雨が降ったり止んだりの天気でしたが、川の中に入ってしまえば関係ない。
みんな「つめたーい!」と言いながら何度もタイヤチューブで流れたり、
ターザンタイヤから飛び込んだり、思い思いに楽しんでいました。
Pen40156
Pen40148
実はこの川、富士山に降った雨が沸き出て作られた芝川という川で、
年中水温が変わらず14度くらいでとっても冷たいんです。
よく子ども達は何度も入っていたな~と思います。
中には川で泳ぐよりのカエルを手いっぱいに捕まえて遊んでいる子どももいました。
Pen40176
そして、冷えた体はドラム缶風呂で温めます。
Pen40179
いい湯だな~あははん♪
ドラム缶風呂の後は動物のお世話です。
初めて犬を散歩した子どももいて、感動していました。
Imgp9225
Imgp9233
Pen40188
ミミズを持って見せてくる子も!
Imgp9273
また、何度もキャンプに来てくれている子どもはもう慣れたもの。
1年生の子に「こうやってやるんだよ」と教えてくれていました。
キャンプに何度も来てくれている子どもの成長を
見れるのは本当に嬉しいですね!
キャンプで子どもも、私たちも成長しているんだな~と実感しました。
Imgp9283
夜はごはんを食べ肝試しに行く予定でしたが、
雨が降ってきたので、急遽室内でゲームをすることになりました。
Pen40206
ゲームも大盛り上がりでした。
ゲームの後は、キャンプ恒例のこわ~い話。
あなごから本当にあったこわ~い話を聞きました。
怖い話が苦手な子はみかんと一緒にサルの家族の話で盛り上がりました。
明日は洞窟探検だ~!!
楽しみだ~!!
みかん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

親子キャンプ ~富士山アドベンチャー編~最終日

キャンプ最終日。

あっという間にお別れの日になりました。


今日は朝早くから、ちょっきーと朝のお散歩に

出かけました。

Pen13093_2

森を歩きながら、自然のこと、動物のことを楽しく

学べて、大人も子どもも満足そう!

Pen13098

朝食の後は、ホールアースに戻って

子どもたちは【クライミング】に挑戦!

Pen13113

小さな身体で大きな壁にチャレンジする姿を

みんなで声をかけあって応援していました。

Pen13189_2

子どもも上まで登れて達成感あふれる良い顔を

していました。

Pen13187_2

そんな中、お父さんも頑張ってくれました。

今日のメインイベント、流しそうめんならぬ、流しうどんの

ために、竹でといを作ってくれました。

Pen13114_2

真剣な表情で竹を割ったり、節をとる姿はまさに職人技。

Pen13117

たくましいお父さんの姿を見て、子どもたちもさらに

お父さんのことを好きになったのでは??

途中から子どもたちもお手伝い。

Pen13202_2

いよいよ、流しうどん大会が始まりました。

8種類の薬味の中から自分が好きな薬味を入れたら、

いざ出陣!

Pen32392

子どもも大人も流れてくるうどんに夢中!

Pen13324_2

ちなみに、今回使用したうどんは、

ホールアース農場で採れた黒米を使ったうどんです。

とっても美味しかった!

Pen13327_2

大人も子どももお腹いっぱい食べれて満足そうでした。

Pen32397

そして最後はみんなで2泊3日のキャンプのふりかえり。

川遊びや飛び込みが楽しかったという子どもやお母さん、

Pen13409

念願の富士山トレッキングが出来て満足していたお母さん、

Pen13376_2

娘の成長を目の当たりにして嬉しかったというお父さん、

Pen13341_2

クライミングが面白かったという子どもやお母さん

などなど、このキャンプを楽しんでくださった方が多く、

私達スタッフもとても嬉しく感激しました。

Imgp1609

この親子キャンプで楽しませてもらった富士山の自然の恵みに感謝です!!

これからも里山の魅力をみなさんとキャンプを通じて味わいたいと

思っています。

3日間ありがとうございました!

(みのりん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

親子キャンプ ~富士山アドベンチャー編~ 2日目

さあ、今日は富士山に登ります!!
富士山といっても、目指すのは頂上ではありません。富士宮口の5合目をスタートして、まず目指すは6合目。
そこからは、7合目ではなく、宝永火口を目指します。
むしむし暑い本校を出発して、まずは山道をバスで頑張ります!と、みんな昨日川で遊びすぎたのか…ぐっすり。
2_76
さあ、これで体力回復です。
5合目についたら…

2_81
「寒い~~!!」
さすが日本一の山。真夏でも、天気が曇れば冬の様に寒いです。
山をなめちゃいけませんね。
みんなで富士山体操をして、カラダをほぐします。
2_98
地学王ジミーから、食べられる溶岩の話にみんな大興奮。
2_114 2_117
コーラーをつかった、噴火のメカニズムは…みんな納得です!
2_135
小雨かと思いつつ、天気は何とかもっています。
さあ、限界を目指してがんばります!!

2_141 2_147
宝永火口までの道のりは、富士山の噴火の歴史が垣間見える道のりです。
木も生えることが出来ない過酷な環境に、何を思ったでしょう。
「帰りたい~」
「あとどのくらい?」
という声が何度響いたでしょうか…でも、そんな話をしているうちに、目的地がみえてきました!
火口の中では、おまちかねのお弁当です。
家族と大自然で頑張ったあとに食べるご飯は格別です!
2_159 2_161

2_164 2_163
みのりんがつくってくれた味玉の美味しいこと!
だんごさんのキュウリの絶品なこと!
これが本当の贅沢ですね。
2_156
帰り道の、みんなの達成感のある顔は素敵でした。

2_194 2_199

今日は、富士山・山の村のコテージに泊まります。
夜の様子も本校とは一味ちがう。
ナイトハイクで夜の富士山も楽しみました。
2_205
夜はお待ちかね、野宿…!!!
でしたが、なんと雨が。
ただ、トライした方もいたようです!たくましいですね。
またリベンジしましょう!
いくりん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年12月 »