« キャンプの準備 | トップページ | 田植えとタケノコ掘り里山キャンプ 1日目 »

2013年5月 2日 (木)

親子熱気球キャンプ~自然のちから編~

4/27~29にかけて親子熱気球キャンプ~自然のちから編~が実施されました。

ゴールデンウィーク一発目の親子キャンプは、
4組10名の参加者でまるで大家族のようなあたたかい雰囲気に
包まれたキャンプでした。
初日の午後に集まった参加者は、
まず、お昼ごはんを食べながらオリエンテーション。
昼食後に自己紹介をしたら、早速ホールアース自然学校を
グルっと回って、動物たちに挨拶。みんなで楽しいゲームをしました。
夕方には、熱気球搭乗体験。
全員で協力して気球を立ち上げました。
空から見た富士山やその周りの景色は最高でした。
そして、夜はみんなで田んぼに虫を探しに散歩に出かけました。
いろんなカエルがいたのはもちろん。
イモリやサワガニまで盛りだくさん!!
勢い余って、田んぼに落ちてしまう子まで出てしまいました。

親子キャンプ恒例の「国際会議」。
今回の国際会議には、ちょっと大人の仲間入りがしたい
子どもも混ざっていました。
2日目、朝はお決まりの動物のお世話。
子供たちはウサギさんをとても気に入ったらしく、
ずっとウサギに餌をあげていました。

そして、午前中は午後の風遊びで使う道具作り。
といっても、まずは紙飛行機を作りました。
子どもたちが夢中になるとおもいきや、意外に、、、
親たちが子供の頃を思い出して夢中になっていました。
用意された様々な紙飛行機の説明書を見ながら、
頑張って作っていました。
そして、紙飛行機を作り終えた子供たちは
続いてぐるぐる風車づくり。
みんなとても器用で可愛らしい風車を
簡単につくりあげてしまいました。
お昼ごはんを食べ、
午後は、富士山の麓にある大きな草原に。
ここでは、巨大シャボン玉にチャレンジしたり、
午前中に作った風車を回してみたり、
紙飛行機飛ばし大会をしました。

大人も子どもも夢中になって遊んでいました。

夜は、焚き火を囲んでまったり。
焼きマシュマロも食べました。

最終日、動物のお世話を済ませ、
最後の朝食。

掃除と片づけを終えたら、
みんなで振り返りの時間。

みんなそれぞれに楽しかったこと、
印象に残ったことを言い合いました。
「紙飛行機大会」
「熱気球」
「芝生でごろごろしたこと」
「沢山いもりをみつけたこと」
たった3日間ではありましたが、
里山の自然に触れ、その自然のちからを
体で感じた貴重な時間でした。
by みっちー

20131_126 20131_145_2 20131_173_2  Dsc_7446_2 Dsc_7488_2 Dsc_7531_2 Dsc_7547_2 Dsc_7574 20133_62_2 20133_63_2 20133_64_2

|

« キャンプの準備 | トップページ | 田植えとタケノコ掘り里山キャンプ 1日目 »

コメント

三日間、お世話になりました。
気球も、紙飛行機も、動物のお世話も、
みんなみんな楽しかったと言って、
とても元気に帰ってきました。
お父さんも、久しぶりに、子供とのんびりできて、
楽しかったようです。
風車は、家の玄関のところで、今日もくるくる回っています。
また、夏休みに、きっと行かせていただくと思います。
また、よろしくお願いいたします。
本当に、ありがとうございました。

投稿: 杉山 母 | 2013年5月 3日 (金) 16時33分

この記事へのコメントは終了しました。

« キャンプの準備 | トップページ | 田植えとタケノコ掘り里山キャンプ 1日目 »