« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年5月12日 (日)

GW親子のんびり里山キャンプ最終日

キャンプ最終日。

あっという間にお別れの日になりました。


最後の日もとっても良いお天気!

動物のお世話ではみんなも動物達に慣れてきた様で、
親子で積極的に動物に触れ合う姿が見られました。

13gw3_87

13gw3_95

昨日エサをあげたニワトリが

今日卵を産んでくれていたことに

子どもたちも感動していました。

13gw3_89

そして、動物のお世話の後は、最後の朝食。

みんなおなかペコペコ。

13gw3_149

今日のメニューは

塩豚と春野菜のポトフと、キノコと豆腐のオープンオムレツ、

小松菜のおひたしです。

みんな残さず、たくさん食べてくれました。

おかわりまでしてくれて嬉しかったよ。ありがとう!

13gw3_154

外でみんなで食べるごはんは楽しいね。

13gw3_157

おなかいっぱい!大満足。

13gw3_167

いつもよりたくさん食べれたよ。

13gw3_165

朝ごはんを食べた後は荷物の片付け&お掃除。

子供たちも森の家やテントのお掃除をしっかりしてくれました。

そしてお掃除のあとはのんびりタイム。

軽トラに乗る子どもたちの姿がかわいい!

13gw3_116

まるで、本当の姉妹みたいに仲良くなっていました。

13gw3_173


そして最後はみんなで円になって

2泊3日のキャンプのふりかえり。

13gw3_200

動物のお世話が楽しかったという子、

夜の生き物観察が面白かったという子、

植えた稲を秋に収穫したい!という子、

筍掘りが印象的だったというお母さん、

娘の成長を目の当たりにして嬉しかったというお父さん、

などなど、このキャンプを楽しんでくださった方が多く、

私達スタッフもとても嬉しく感激しました。

13gw3_240

人間の生活と自然の多様性に溢れている里山でのキャンプ。

このキャンプで楽しませてもらった自然の恵み、

人々からの恵みに感謝です!!

これからも里山の魅力をみなさんとキャンプを通じて味わいたいと

思っています。

3日間ありがとうございました!


親子のんびり里山キャンプは3シーズンキャンプなので、

また夏と、秋にお待ちしています。

(みのりん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 6日 (月)

GW親子のんびり里山キャンプ2日目

こんにちは。みかんです。GW親子里山のんびりキャンプの2日目は
『タケノコ掘り&柏もち作り&父母子ども料理対決』をしました!
まず、午前中はホールアースの近くにあるお寺さんの竹山に筍を掘りにいきました。
今年は裏年で筍があまり出ていなく、さらにイノシシにおいしい筍が食べれていました。
なんとか、一家族1個筍を掘ることができました。
中には急斜面にある筍を取るため、命がけで筍をとるご家族もいらっしゃいました。
13gw2_130_2
13gw2_136_2
筍を採った後は、景色のよい日陰でお昼をいただきました。
働いた後のごはんは格別です。みんなモリモリ食べていました。
外で食べるのも気持ちいいのか、野菜がおいしいのか、普段家では食べない野菜も、
「おいしい!」と言って食べている子どももいました。
お母さんは大喜びで、うちでも食べてくれたらな~とボソと言っていました。
13gw2_152_2
お昼の後はのんびりタイム。
女の子は野原でお花摘みをし、男の子たちは虫と遊んだり、クライミングをしたりして遊びました。
13gw2_218_2
13gw2_239_2
13gw2_292_2
大人は普段できないお昼寝をしていました。毎日お仕事お疲れ様です。
みんな思い思いにのんびりとした時間を過ごした後は、柏餅を作りました。(今日は5月5日だったのです!)
柏餅は子孫繁栄のために江戸時代から柏餅を作って食べるようになったそうです。
そんな話をしながら柏餅を作り、おやつに食べました。とても美味しかったです。
13gw2_266_2
そして、夕ごはんは午前中に採った筍で、お父さんVSお母さんVS子どもで料理対決をしました。
筍料理がズラリと並び、どれも美味しくいただきました。
お父さんチームは何故か、隠れて焼き鳥を焼いていました。ずるい!!
でも、こうした大人だけの時間が大切だと実感しました。
料理を通じてお父さん、お母さんが仲良くなっているようにみえました。
13gw2_354_2
13gw2_367_2
最後の夜は子どもたちが寝てから、火を囲みながら『ママカフェ』を開催しました。
おいしいデザートと、オシャレなお酒を飲みながら、結婚の話しや、子育ての話をしてくださいました。
とても有意義な時間で勉強になりました!
とても素敵なママたちでした。ありがとうございました。
(みかん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

本栖湖わんぱくキャンプ 3日目

今回の本栖湖わんぱくキャンプのキャンプ長ケニーです。

本当にあっっ!!という間に
3日間のキャンプが終わりました。
今朝はみんな早起きで6時にはだいたいのメンバーが揃っていました。
まずは、体を温める為にみんなでたき火をして、それから朝食作り。
Imgp0426
今朝のメニューは
ちくわの甘辛煮、ツナと野菜の炒め物、コールスローサラダ、そしてスープでした。
朝からみんなもりもりと食べ、元気を充電していました。
Pen48123
朝ごはんが終わると、みんなでテントの撤収と荷造りです。
リピーターが多いからか、みんなとても手際よく荷造りをして
テントを片付けていきます。
みんながしっかりと片づけをしたので
ご褒美に、たき火マシュマロをしました。
Pen48137
みんな焦げないように気を付けながらマシュマロを焼いて
おいしそうにほおばっていました。
マシュマロを食べて、すっかり満たされたみんなは
自由時間で2つのグループに分かれ、遊びつくしました。
女の子を中心とした片方のグループは
たき火でまったり、フリスビー、ドッチボールをして遊び
Imgp0447
わんぱくな男の子を中心としたもう片方のグループは
隠れ鬼や松ぼっくり当て鬼など
走りまわる遊びで盛り上がりました。
Pen48156
自由にいろいろと遊びまわってお腹のすいた頃に
みんなでお昼の準備をして、お昼ご飯です!!
お昼はカレーうどんと大根サラダ
とてもおいしくてみんなおかわりしていました。
Pen48125
お昼を食べて少し眠くなった頃に
このキャンプの最後のイベント
終わりの会を行いました。
終わりの会では
この3日間をみんなで振り返り
それぞれに楽しかったことを話してもらいました。
Imgp0491
楽しかったことの内容はみんなバラバラで
それぞれの個性がでていましたが
みんなこの3日間をわんぱくに楽しんだということが
よ~くわかる終わりの会でした。
Imgp0473
今回はケニーのキャンプ長としての初めてのキャンプだったけど
みんな楽しんでくれたかな??
もっともっと、みんなといろいろと遊びまわりたかった~
また一緒に遊ぼうねー
ケニー

| | コメント (8) | トラックバック (0)

田植えとタケノコ掘り里山キャンプ 最終日

今回のキャンプの食事担当のいくりんです。
毎回ですが、あっという間の3日間でした。
Pen39565_2
朝ごはんは昨日とったタケノコでのタケノコご飯です!
自分で取ると美味しさも倍です!
Pen39575 Pen39578
最終日の今日はお片づけの後、フリーチョイス。
弓矢づくりとクライミング。
Pen39628 Pen39630 Pen39634
竹で作った弓矢で、みんな和製ロビン・フット!
お家でやる時は、広いところでやってね!
最後のお昼。みんなよく食べました!
Pen39651
採取したイモリやカエルとお別れ式をして・・・・
Pen39666 Pen39671
アボハウスで3日間のふりかえり。
竹の子を食べたり、竹で弓を作ったり。
Pen39677 Pen39690
農業スタッフのだんごと田植えをしたり、だんごの作ったお米を食べたり。
里山満喫できたかな?何が一番面白かったかな?
Pen39700
日本の春を満喫したところで、さようなら。
季節を感じて、また遊ぼうね~!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

田植えとタケノコ掘り里山キャンプ 2日目

タローです。
田植えとタケノコ掘り里山キャンプは2日目。
朝、5時前から元気な声が聞こえてきました。
今日も朝から快晴。
でも、ちょっと寒かったので、焚き火で体を温めました。

Pen39268_6

今日のメインはタケノコ掘り!
朝ごはんをしっかり食べて、
お昼に食べるおにぎりをみんなで作って
いざ、出発!
 
Pen39312_3 Pen39332_2 Pen39323_3

リヤカーにタケノコ堀りの道具やみんなの荷物を積んで
竹林がある妙泉寺までみんなで一生懸命引いていきました。
途中、富士山もばっちり。
さらに、この時期しか見えない田んぼに写る
逆さ富士も見えて子どもたちは大興奮!

Pen39339_2 Pen39338

妙泉寺に着くとさっそくタケノコ掘り開始!
中々掘れなくて苦戦してましたが、
みんな頑張ってタケノコをゲットしてました。
ちょっと小ぶりながらも沢山収穫しました。

Pen39383 Pen39430 Pen39384







戻ってからは
タケノコの皮をむいてから
アク取りして、食べる下ごしらえ。
さらに、チャパティを焼いて
夕飯のカレーの準備もしました。

Pen39481 Pen39447_2

今日のカレーの食べ方はインド式。
手を使って食べました。
今日取ったタケノコも入ったカレーを
子供たちは慣れない手つきながらも
おいしそうに食べていました。

Pen39495 Pen39497

夜は、たき火を囲って焼きマシュマロ。
さらに、イクリンのギターでみんなで歌を歌ったり、
アナゴによるファイヤーパフォーマンスを見たりと
楽しい時間が続きました。

Pen39529 Pen39557 Pen39551

今日はみんないっぱい遊んだせいか、
すぐにぐっすり眠りました。

明日は早くも最終日。
もっともっと楽しむぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本栖湖わんぱくキャンプ 2日目

朝はとても冷えましたが、みんな早くから起きだし、ケニーから火のおこし方を教えてもらって、焚き火を囲みました。早く起きてよかったね。

朝食づくりの時間になると、今日も女子達がはりきって料理をお手伝い。男子もお弁当のおにぎりづくりを一生懸命手伝ってくれました。
そして、みんな美味しくたいらげました。
けっこう傾斜のある登山道をガシガシ積極的に登る子、走りまわる子、大変そうだけど頑張って歩く子、かっこいい棒をひろって杖にして歩く子、みんなそれぞれ自分のペースで頑張りました。
道中では、大人気の芝桜祭り会場が一望できたり、湖が見えたり、頂上付近では遠くに南アルプス、目の前に富士山が裾野まできれいに見えました。
ついに登った頂上で食べたおにぎりは、美味しかったかな?
下山後は、上九の湯でさっぱりしました。
キャンプ場まで戻ると、もう夕食づくりの時間。
今夜のメニューは、キャンプの定番カレーライス。ホールアース恒例の手掴みで、世界の子ども達のことを考えながら食べました。
それからみんなでササとプラスの誕生日をお祝いしました。
おめでとう、ササ!おめでとう、プラス!
夜の最後は、焚き火会。楽しい時間を過ごしました。
明日はいよいよ最終日。
最後まで思いっきり楽しもうね♪
(より)

Pen47969 Pen47973 Imgp0341 Imgp0349Imgp0373 Pen48030Pen48092Pen48109Pen48113

| | コメント (2)

2013年5月 4日 (土)

GW親子のんびり里山キャンプ1日目

ゴールデンウィーク後半戦!親子のんびり里山キャンプがスタートしました!
6家族17名の参加者が渋滞&混雑を潜り抜けて、里山地域である
ホールアース自然学校にやってきてくれました。
キャンプメンバーはジミー、だんご、みかん、みのりん、
だいちゃん、じろーです。
早速定番である富士宮やきそばをみんなで食べて腹ごしらえは完了。
お互いに自己紹介をしてから、仲良くなるゲームを実行!大人も子どもも
同じ目線で夢中になりました。
ウォーミングアップが完了したら、汚れてもいい格好に着替えて、田植え体験。
ちょうど良い天気の中で、裸足で田んぼに入り、納涼しながらみんなで一列になって
3本づつ稲を田んぼにのせていきました。
みのりんからのニンジンケーキで休憩した後は、いよいよお待ちかね
「ドロリンピック!」。
綱引き、フラッグレース、かけっこ、ジミーと相撲、ビート板でスライディング等
泥んこで真っ黒になりながら、遊びまくりました。
(泥パックの中での、みんなの白い歯が印象的!)
寒くなってきたので、子どもたちはだいちゃんにドラム缶に入れてもらい、
体をあっため、そのあとはもう一度お風呂へ。
ジミーは綿棒で耳掃除をしましたが、何回掃除しても泥が付いていて、
びっくりしました。
夕飯はみのりんの美味しい豆カレー。大人には黄色い麦の飲み物も出て、
外でテーブルとテントチェアーに座りながら、オープンな食事を楽しみました。
食後にカエルの大合唱を田んぼに聴きに行き、とアカハライモリも観察しました。
This is one of the 里山の夜の楽しみです。
いっぱい遊んで、テントに入って、今日はおやすみ。
ぐっすり寝て、明日もみんなで沢山遊ぼうね。
(ジミー)
1
2
3
4
5
6

| | コメント (0)

本栖湖わんぱくキャンプ 1日目

本栖湖わんぱくキャンプ1日目!

今年のゴールデンウイーク一発目の
子どもキャンプは本栖湖わんぱくキャンプ!!

ホールアース自然学校を飛び出して、
本栖湖のキャンプ場に宿泊します。

天気も朝からキャンプ日和の快晴!!
わんぱくな子ども達が集まりました。

ゴールデンウイークの渋滞に巻き込まれながらも
どうにか少しの遅れで本栖湖に到着。

いつも通り名札とバンダナを受け取ったら、
オリエンテーションの始まり。

自己紹介ではそれぞれ楽しみにしていることを
言い合いました。
「いかだ作り」
「山登り」
「食事」
「ナイトハイク」
などなど。

オリエンテーションが終わったら、
今日のメインイベント、「いかだ作り」!!
みんなは着替えが終わったら本栖湖へ。

本栖湖へ着くと、みんなてきぱきと準備を始めました。
竹をせっせと運び、タイヤチューブを転がし、
湖畔にいかだ作りの準備が整いました。

そしてまずは、旗作り。
チームごとにいかだに立てる旗を作りました。

その間に着々といかだの土台をつくるケニーとみっちー。
いかだの全貌が見えて来ました。

あとは、みんなで竹をつなぎ合わせて、
のせるだけ。よりの指導でみんなは竹と竹を
結んでいきます。時々集中力がなくなって、
湖に向かって石を投げたたり、ジャバジャバ水の中に
入ってしまう子もちらほら。

どうにかこうにか、時間をかけて
いかだが完成。

それぞれチームに分かれて自分達の作った旗を立て、
大海に漕ぎ出しました。

湖面はとても穏やかで、少し沖に出ると
見事に輝く富士山を見ることができました。

そんなこんなで気づいたら、
夕方になっていました。

お腹ペコペコのみんなは、
二手に分かれて、食事作りと資材の片付けに。
女子はよりコック長のお手伝いをてきぱきとこなし、
あっという間に夕食ができました。

男子も遊んだ分、片付けもしっかりやってくれました。

夕食は、よりコック長の腕によりをかけた、
焼き鳥丼ともやしのナムル、味噌汁。
特製タレがかかった焼き鳥丼をみんなぺろりと
たいらげてしまいました。

夕食の後は、ナイトハイクへ。
本栖湖周辺の森で動物の気配を感じに。

空には綺麗に星が輝いていました。
そして、夜の湖には魚やえびがたくさん。
みんな大興奮のナイトハイクでした。

戻ったらみんなクタクタ。
すぐにテントで就寝しました。

あしたは竜ヶ岳トレッキング。
綺麗な富士山が見れるかな??

byみっちー

Pen47694 Pen47700 Pen47751 Pen47773 Pen47777 Pen47784 Pen47818 Pen47823 Pen47842 Pen47854 Pen47870 Pen47915 Pen47916 Pen47917 Pen47921Pen47956

| | コメント (2)

2013年5月 3日 (金)

田植えとタケノコ掘り里山キャンプ 1日目

さあはじまりました
「田植えとタケノコ掘り里山キャンプ」
このキャンプは名前通り
「田植え」と「タケノコ掘り」をするキャンプです。
今日はその中の田植えを行いました。
Pen39014_2
昼前にみんなで集合をして、富士宮焼きそばを食べてエネルギーをためます。
3日間の予定とキャンプ中の掟の確認をした後にテント班を決めました。
男子4人は一つのテントに、女子7人は4人と3人に別れてテントに入りました。
初めてテントに泊まる子も、たくさん泊った事のある子もウキウキですね。
Pen39047
そのあと、田植えが出来る格好に着替えていざ田植えです。
田植えのやり方を教えてくれるのはスタッフの「だんご」です。
Pen39074_2 Pen39076_2 Pen39078
苗を3~4本掴み、田んぼに植える。
簡単な作業ですが、実に奥が深い。足を取られながらもみっちり1時間、中腰で頑張りました。
(男子の内数名は途中で飽きておりましたが・・・汗)
Pen39084 Pen39116Pen39117
田植えを頑張った後はお待ちかねのドロリンピック(=泥オリンピック)です。
・田んぼに浮いている目印をダッシュで取る→ドロリンフラッグス
・泥の上での綱引き →ドロ引き
・泥の投げ合い → ドロ投げ
Pen39125 Pen39132
Pen39146_2 Pen39148
Pen39170 Pen39175 Pen39183
 
等など・・・一生懸命頑張りました!!
泥んこになった体はドラム缶風呂で洗い流してきれいにしましたよ。
Pen39206
その後、夕飯を食べた後には夜の生き物探し。
スタッフのタローが秘密の両生類スポットを紹介してくれました。
そこに行くと~
「アマガエル」、「シュレーゲルガエル」 そして何と「アカハライモリ」はいました。
子ども達は大興奮でした。
Pen39239
1人は興奮しすぎて水路に足を落とす始末…
(せっかくお風呂に入ったのに~)
水槽に入れてキャンプ中は飼う事に決めました。
たくさん遊んだので消灯時間になったらほとんどのテントから寝息が。
さあ明日は「タケノコ掘り」だ。明日も楽しむぞ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

親子熱気球キャンプ~自然のちから編~

4/27~29にかけて親子熱気球キャンプ~自然のちから編~が実施されました。

ゴールデンウィーク一発目の親子キャンプは、
4組10名の参加者でまるで大家族のようなあたたかい雰囲気に
包まれたキャンプでした。
初日の午後に集まった参加者は、
まず、お昼ごはんを食べながらオリエンテーション。
昼食後に自己紹介をしたら、早速ホールアース自然学校を
グルっと回って、動物たちに挨拶。みんなで楽しいゲームをしました。
夕方には、熱気球搭乗体験。
全員で協力して気球を立ち上げました。
空から見た富士山やその周りの景色は最高でした。
そして、夜はみんなで田んぼに虫を探しに散歩に出かけました。
いろんなカエルがいたのはもちろん。
イモリやサワガニまで盛りだくさん!!
勢い余って、田んぼに落ちてしまう子まで出てしまいました。

親子キャンプ恒例の「国際会議」。
今回の国際会議には、ちょっと大人の仲間入りがしたい
子どもも混ざっていました。
2日目、朝はお決まりの動物のお世話。
子供たちはウサギさんをとても気に入ったらしく、
ずっとウサギに餌をあげていました。

そして、午前中は午後の風遊びで使う道具作り。
といっても、まずは紙飛行機を作りました。
子どもたちが夢中になるとおもいきや、意外に、、、
親たちが子供の頃を思い出して夢中になっていました。
用意された様々な紙飛行機の説明書を見ながら、
頑張って作っていました。
そして、紙飛行機を作り終えた子供たちは
続いてぐるぐる風車づくり。
みんなとても器用で可愛らしい風車を
簡単につくりあげてしまいました。
お昼ごはんを食べ、
午後は、富士山の麓にある大きな草原に。
ここでは、巨大シャボン玉にチャレンジしたり、
午前中に作った風車を回してみたり、
紙飛行機飛ばし大会をしました。

大人も子どもも夢中になって遊んでいました。

夜は、焚き火を囲んでまったり。
焼きマシュマロも食べました。

最終日、動物のお世話を済ませ、
最後の朝食。

掃除と片づけを終えたら、
みんなで振り返りの時間。

みんなそれぞれに楽しかったこと、
印象に残ったことを言い合いました。
「紙飛行機大会」
「熱気球」
「芝生でごろごろしたこと」
「沢山いもりをみつけたこと」
たった3日間ではありましたが、
里山の自然に触れ、その自然のちからを
体で感じた貴重な時間でした。
by みっちー

20131_126 20131_145_2 20131_173_2  Dsc_7446_2 Dsc_7488_2 Dsc_7531_2 Dsc_7547_2 Dsc_7574 20133_62_2 20133_63_2 20133_64_2

| | コメント (1)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年7月 »