« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

八丈島冒険学校 最終日

ついにやって来ました最終日。
最終日の朝はみんなお手伝いをするために早起き。
朝ごはんの野菜炒めとごはん、お味噌汁を食べたら、
公民館のお掃除。
おみやげ屋さんにて自分たちで計算をしながら、
どのおみやげにするか、誰に買っていくのか、
考えている表情は真剣!
思いを込めて買ったおみやげは無事お家の人に届いたでしょうか。
その後は島の文化の一つに触れる、クサヤ工場にて作業見学。
クサヤの干しているところを見たり、
クサヤのつけ汁の匂いを感じたり。
行く前はみんな匂いがすごいだろうなと予想をしていたけれども、
実際に匂いを嗅いでみると…
あれ?意外に普通かもしれない…という反応。
試食もさせてもらって、その美味しさに驚き。
ビジターセンターがある植物園にて、
アスレチックで遊んだり、鬼ごっこした後は終わりの会。
みんなであっという間の6日間を振り返って
何が楽しいか聞いてみたら、
「八丈富士に登ったこと!」
「地下壕探検!」
「洞窟探検」
「もう全部!!!」
などなど、八丈島の自然と文化を肌で感じ楽しんでくれたみたいです。
6日間みんなとキャンプが出来て楽しかったよ!
これからも沢山自然と遊んで、色んな経験をして
ステキな人になっていってください。
またどこかで会おう!!
みんなが成長した姿に会える日を楽しみにしてるよ!!
(ペコ)

| | コメント (32) | トラックバック (0)

2013年3月30日 (土)

セブ冒険学校7日間 最終日

セブ冒険学校7日間最終日
フィリピンのセブ島で過ごした7日間。
セブ冒険学校も今日が最終日です。
朝5時に起床したみんなは、
眠い目をこすりながら空港へ。
今日も綺麗な朝日がみんなを送り出してくれました。
Photo
セブの空港を定刻通りに出発。
Photo_1
朝が早かったのでみんなは飛行機の中ではすぐに
眠ってしまいましたが、いざ食事の時間になると
今回身につけた英語を使ってしっかりとオーダーをしていました。
Photo_2
行きは長かった飛行機も、
帰りはあっという間に日本へ到着。
最初はあんなに緊張した様子だった子どもたちも
帰りの空港ではとてもたくましい顔になっていました。
最後にみんなお別れする前に、輪になって
それぞれの今回印象に残ったことを話し合いました。
「自然豊かなカオハガン島」「綺麗な海」「孤児院での出会い」
「ホームビジットでの経験」「綱引き」「セブ冒メンバーと出会えたこと」
などそれぞれが大切なものを持ち帰って来ました。
Photo_3
みんなは本当に7日間頑張りました。
この人生のうちのたった7日間ですが、
きっとこれからの人生にとって、とても大切な
7日間になったことでしょう。
決して平らな道ではなかったけれど
いくつもの日々を越えて、辿り着いた今がある
だからもう迷わずに進めばいい。。。
勇気を出して一歩踏み出せば、そこにはかけがえのない経験が待っている!
また会える日まで!!
(みっちー)

| | コメント (2)

セブ冒険学校7日間 6日目

セブ冒険学校6日目。いよいよカオハガン島最終日。
激動のキャンプも残すところあと1日。
今日の朝はみんな早起きして、
朝日を見に行きました。
鏡のように静かな水面から上がってくる朝日は
言葉を失うくらい幻想的で綺麗でした。
Pen38973

その後、みんなは朝食をいつもどおりに済ませ
クラフト・お土産作りをしました。
珊瑚を使ってそれぞれに自分好みのアクセサリーを作りました。
とっても個性豊かな作品ができました。
Pen38987 Pen38989 Pen38996

そして最後の昼食もいつも通りわいわいがやがや、
まるで大家族のようです。
午後は、昨日お世話になったホームビジットの
ホストファミリーにお礼のメッセージをプレゼント。
それぞれその家族の家まで行き、家族を連れてきます。
家族によっては、恥ずかしがって中々出てこない家族もちらほら。
Pen39002 Pen39003

そこは、もうすっかり得意技となった英語を駆使して、
家族を何とか呼び集めました。
Dsc00122 Dsc00130

村の広場に集まってくれた家族達に向けて、
各グループごとに、ピサヤ語と英語で書いた
メッセージを読みます。そして最後にそのメッセージカードを
プレゼント。家族の皆様はとても喜んでいて
子ども達もなんだか嬉しそうでした。
Dsc00135_2 Dsc00140 Dsc00144 Dsc00147

お別れの会はそれだけでは終わりません。
昨日みんなで決めた歌の披露。
みんなが準備を始めるとどこからともなく
島民達が集まり始め、会場はたくさんの人に
埋め尽くされていました。
Img_3511
ギターに合わせて心をこめて歌いました。
島民の皆さんからは温かい拍手をもらいました。
カオハガン島での全ての行程を終え、
いよいよセブ島へ戻ります。
Dsc00178_2

お迎えの船は潮が引いているため
島には近づけず、小さいボートで沖に停泊している
船まで数人ずつ往復。ついにカオハガン島とお別れです。
船はエメラルド色の海をセブ島へ向けて発進。
カオハガン島がどんどん遠くなっていきました。
帰りの船の上では、子ども達が大合唱を始めました。
みんなが一心同体となって歌っているその姿は、
まさに今回のキャンプで得た宝その物でした。
Dsc00188 Dsc00236 Dsc00255

夕方にようやくホテルに戻ったみんなは、
家に帰ったような気分でとってもほっとしていました。
そして、最後はもちろんワクママカフェでの夕食。
みんなで過ごす最後の時間を噛みしめるように楽しみました。
夕食中には今回のキャンプ中に取った写真や動画が
スライドで流され、それを見るだけでもみんなが
どれだけの経験をしてきたのかが改めてわかりました。
最後の振り返りでは、
それぞれぜんぜん違う所から来たメンバーや
さまざまな年齢が集まった今回のキャンプは最初はどうなるかと思ったけど、
最終的にはみんな最高の家族になれてとても感動していました。
また、子ども達は自然の大切さを学び、これからの人生について
大きなヒントを得たようでした。
振り返りを終え、ついに大学生のお兄さん、お姉さん、
ワクワークの人たちともお別れ。なかにはさびしくて涙する子も。
今回のキャンプは本当に一人ひとりが頑張りました。
海外に行くのも初めて、英語を話し、フィリピンの地元の
子ども達や住民と交流をし、見たことも無いような大自然を感じ、
真夏並みの気候など全てが驚きの体験。不安やストレスもあったことでしょう。
だけど、頑張った分だけみんなは大きなものを得ました。
自然を感じ、人を感じ、大いに成長した6日間。
キャンプは明日で終わりだけど、みんなの人生はまだまだこれから!
今回の経験を絶対に次につなげて素敵な人生を歩んでください!!

(みっちー)

| | コメント (1)

2013年3月29日 (金)

セブ冒険学校7日間 5日目

セブ冒険学校5日目
今日もカオハガン島は快晴!
朝から海あそびをしました。
Pen38783
カオハガン島はさんご礁に囲まれた島なので
波がほとんど無く、湖のようです。
Pen38828
綺麗なエメラルドグリーンの海で、思いっきり遊びました。
Pen38845 Pen38862 Pen38876
ビーチバレー、素もぐり、泳ぎ競争、砂遊び、ビーチフラッグ大会・・・
全員の笑顔が見れました!どれも本当に楽しかった!!!
Pen38886 Pen38888 Pen38889
おいしい昼食の後は、いよいよ島のご家庭にホームビジットです。
3人組で1つの家族におじゃますることに。
まずは、家族探し!!
家族の名前だけを知らされ、名前を頼りに島民に聞きながら
探します。
何とか家族を探し出し、ホームビジット開始!
それぞれの家族で体験は異なりましたが、漁に出た家庭
キルトを作った家族、一緒に歌を歌った家族などなど
カオハガン島の島民の暮らしを体験しました。
Pen38915 Pen38924 
みんな、家族の人達がみんな笑顔で自分達を受け入れて
くれた温かい気持ち、素直でピュアな心に感動していました。
また、小さい子をちょっと上の子が面倒を見ていたり、家族の人数が
たくさんで誰が家族がわからないくらい親戚や近所の人が
助け合って暮らしていることにも驚いていました。
Pen38927 Pen38926_2
夜はホームビジットのチームごとに今日の体験のふりかえりをして、
ホームビジットのお礼に、カオハガン島のいいところ、訪れた家族のいいところを
手紙に書いて、明日渡すことにしました。
喜んでくれるといいなぁ。。
Pen38951 Pen38954
ふりかえりの中で、カオハガン島でのほぼ自給自足の暮らしを体験
し、日本での自分の暮らしとカオハガン島の暮らしを比べることで
違いを見つけ、それぞれの良さも感じていたようでした。
そして、明日は、もう6日目!!
カオハガン島最終日です!
(まりー)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

セブ冒険学校7日間 4日目

セブ冒険学校4日目。
いよいよ怒涛のセブ冒も後半戦へ。
子ども達は決意も新たに、
セブシティを後に。後半戦の舞台カオハガン島へ向かいました。
Pen38547 Pen38548 Pen38561
今日は朝から天気も良く、青空に入道雲の白、それとエメラルド色の海
のコントラストが、とても鮮やかで、みんなのテンションは一気に沸騰!
Pen38579 Pen38589 Pen38596 
カオハガン島へ向かう船の中でみんなのワクワクがどんどん大きくなって
行くのを感じました。
Pen38598_2 Pen38605 Pen38606
カオハガン島に着くと、お出迎えしてくれたのは
島のオーナー崎山さんご夫妻とスタッフの香織さん
そして島民の方々。
Pen38608  Pen38617
 
早速、挨拶を済ませた一行は、崎山さんのご案内で
島内を一周。見るものすべてが驚きの連続で
なかなか前に進みませんでした。
島内を一周した後は、崎山さんにカオハガン島の歴史や現状、
自然と昔ながらの暮らしを守りながら誇りを持って生きている島民の
ことなど色々お話をしていただきました。子ども達にとっても
いろいろ考えさせられる内容だったのではないでしょうか。
そして、みんなはそれぞれの部屋にチェックイン。
竹を編んで作ったバンガローからは目の前に海が見えます。
その光景にみんなは大感動。ある子どもは来たばかりにも関わらず、
「また来たい」と何度も言っていました。
昼食はカオハガン島特製ランチ。フィリピン料理が日本人向けに
アレンジされたその味は絶品。一緒にカラマンシージュースを頂き
元気100%。
Pen38735
午後は島の小学生達と交流。
もうすっかり慣れてきた英語での挨拶を済ませると、
村の広場で島の子ども達と日本の子ども達が入り乱れて、
色々なゲームをしました。そして、最後はなんとフィリピン代表VS
日本代表での大綱引き大会!!みんな本気モードで大いに盛り上がりました。
お互いに国の威信をかけて戦った結果は、2対1でフィリピン代表の勝ち!
ちょっぴり悔しかったけど、子ども、スタッフ一同日本チームがひとつになった瞬間でした。
島民との交流を終え、みんなは海へ向かいました。
海へ着いたみんなはとても驚きました。午前中に見た海とは大違い。
この時間の海は潮が引いていて、隣の島まで歩いていけるほどになっていました。
Pen38703 Pen38724 Pen38693 Pen38692
その潮の引いた海の中には、見たことも無い生き物がいっぱい。
島の子ども達に案内されて出るわ出るわ、面白い生き物達。
みんなは大興奮でしばらくの間海の中を歩き回っていました。
海での生き物観察を終えたころには、日が暮れ始めていました。
夕焼けが最高にきれいで、みんなの目にこの光景が焼きついたことでしょう。
Pen38730 Pen38729
そして、あっという間に夕食の時間。
これまたカオハガンスタイルのフィリピン料理は最高においしかったです。
夕食後はみんなで夜の海辺を散歩。
大量に動き出したやどかりや蟹、波うち際の夜光虫など昼間とはまた違った
生き物達が見えました。そして、今日は満月だったので島が満月の月明かりに
照らされとてもきれいに浮かび上がっていました。
さらにそれだけでは終わりません。ふと対岸を見るとなんとそこで花火大会が
始まりました。海の向こうに見える花火はとても綺麗で、とても良い思い出になりました。
Pen38763  Pen38744 Pen38776
みんなは最後まで静かな夜の海を堪能して
それぞれの部屋へ帰っていきました。
セブ冒険学校も残り3日!!
最後まで全力で駆け抜けよう!!
(みっちー)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

八丈島冒険学校 5日目

雨の中、5日目が始まりました。
そんな雨にも負けない子ども達の声がキャンプ場に響き渡ります。
朝ごはんに
雨の中だけれどもテント撤収!
その手慣れた動きはスタッフがびっくりしちゃう程スムーズ!
地下壕で宝探しの始まり始まり。
各テントチームに分かれ、
青、赤、緑のチップを各5枚探して探検。
壁の隙間、溝の隙間、色々なところを探して
チップをゲット!
全部見つけたのは1チーム!
その1位はバームクーヘンをプレゼント!
2位は同立2チーム。チョコとなぜかこのキャンプで人気の乾燥わかめ。
キャンプ場に戻る途中に急きょ
ビジターセンターに寄って八丈島の自然や文化について知ったり、
光るキノコに大興奮!!
お昼ごはんを食べにキャンプ場に戻ったら、
地元のおじちゃんが、
トビウオのコト、流人のコト、くさやや島のおいしいもの等
八丈島のお話をしてくれました。
この日は早めに温泉に出発!
夜は公民館にて
地元の八丈太鼓をやっている「鴨川会」の皆さんに
八丈島で踊られている踊りを2つと太鼓を叩かせてもらいました。
自由に叩かせてもらえる太鼓にみんな何回も何回も並んでは楽しんで叩いていました。
夜はホールアース恒例の手づかみカレー。
限界にチャレンジしたカレーをみんなで食べました。
食べ終わったら、部屋が暗くなってケーキが登場のサプライズ!!
今回のキャンプでペコが卒業するので、
いってらっしゃい会を、みんながこっそり準備してくれていました。
最年長ハードリピーターのハゼからの送る言葉や、
みんなからの歌の合唱、そしてメッセージカード。
とってもとってもステキな時間をありがとう。
最後の夜なので、いつもよりちょっと夜更かし。
そうやって夜は更けていきました。
翌日は最終日がいよいよやってきます。
(ペコ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校 4日目

4日目の朝はみんなスロースタートです。

起きてからは、
いつも通り焚き火と料理にわかれて
朝の準備にとりかかります。

今日の朝食は雑炊とひじき!
今朝もみんなで作りましたが、洞窟に備えて
ゆっくりの箸の中、何とか完食しました。

午前は待ちに待った洞窟探検!!
みんなでヘルメットやヘッドライト、そして洞内で必須な洞窟ポーズの確認をしたらいざ出発!!
中にはなんと、小さなコウモリがたくさん!
その姿に思わず「かわいい~」の声。

想像以上に長い洞窟にみんな苦戦をしながらも
脱出したときの達成感はとっても大きかったです。

洞窟からでたら、お昼ごはん。
メニューはブルーベリーと、玉子のサンドイッチとからあげ!!
朝とはうって変わり、どんどんサンドイッチが減って
すぐに平らげてしまいました。

午後は雨で予定急遽変更してフリータイムです。
疲れからテントで休む子や春休みの宿題をやる子、
中には元気に雨の中サッカーをする子もいました。

雨で濡れたら、体を温めに温泉へ。
のんびり露天で体を休めて、1時間近くはいっているひともいました。

帰ってきたら夕食準備にとりかかります。
メニューはベーコンとほうれんそうのパスタ、
ツナコーンサラダとトマトスープ。
毎回、食事作りを手伝ってくれている子達はかなり上達していました。
そのおかげか、大好評!
ペロリとたいらげてしまいました。

明日は公民館で泊まるので、今日は最後のテント泊。
みんなちょっぴり遅くまでおきてお話をしていました。
でも地下壕と地元の方による太鼓にむけて
キャンプの仲間との残り少ない時間を惜しみながら今日もおやすみです。

ぴの

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

セブ冒険学校7日間 3日目

セブ冒険学校3日目です!!
3日目は昨日買ってきた食材を孤児院の子どもたちと
料理する日!!
早速チームに分かれて料理したいところですが、
料理といっても、フィリピン料理です!
まずは、作り方を英語で学びました。
Pen38406
メニューは4品目。
・トルタンタロン(ナスのフライ)
・バナナキュー(揚げバナナ)、カモテキューチーム(揚げサツマイモ)!
・ウータンビサヤ(たっぷり野菜スープ)
・日本のカレー
やっと作り方もわかったところで、料理開始!
食材洗って切って、みんなで協力して作りました。
Pen38454 Pen38421_2

切る量が多くて大変だったり、揚げるのが大変だったり
うまくいかなかったりすることもありましたが、
みんなで頑張って作った料理はおいしかった!!!
みんなが驚いていたのは、孤児院の子ども達が、
毎日自分達で料理をしていること。
大きい子たちは、手際がすごくよく、テキパキと
火おこしをしたり、すごいスピードで切ったり、
ちいさな子も包丁を持って切っている姿にびっくりしていました。
Pen38409_2 Pen38460
Pen38448 Pen38424
お昼ごはんの後は、みんなの将来の夢を絵に描き、発表しました。
お医者さんになりたい子、弁護士になりたい子、美容師になりたい子
英語の先生になりたい子、いろいろな夢を聞くことができました。
フィリピンと日本で、それぞれの子どもたちの背景は違っても、
恥ずかしがりながらも、目をキラキラさせながら夢を発表する
子どもたちは、とても輝いて見えました。
Pen38488 Pen38503  Pen38440
今日のふりかえりの時間では、昨日は英語が通じなくて、
大変だったけど、今日は身振り手振りも使って、たくさん
コミュニケーションを取ることができて嬉しかった!
という声がたくさん聞けました!!
Pen38478
みんな着々とたくましくなってきています。
お別れ会では、昨日みんなで作った「ありがとう」の
メッセージを送りました。
Pen38530
入り口に飾る!と、とても喜んでくれました!
明日からは、セブ島を離れ、カオハガン島に渡ります!
島の自然、暮らしを楽しんで、島のみなさんとの交流も
たっぷりしていきます!!
※明日、明後日は電源が取りにくい環境のため、ブログをお休み
します。また3日後、報告予定です!
セブ島でもネット環境があまりよくない日が続いています。
できる限り報告するようにします!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校 3日目

今朝のみんなはのんびり活動開始。

昨日とはうってかわって快晴で、気持ちのいい朝でした。

起きてからは、料理お手伝い班と焚き火班に分かれて活動をします。
まだ3日目だというのに、みんな息ピッタリで、さくさくといろんなことをこなしていきます。

朝ごはんはうどんと高野豆腐、ほとんど子供たちが自分達で作り上げました。
自分達で作った朝ごはんを、残さずぺろりと食べつくし、待ちに待った八丈富士へと出発です!!

八丈富士は、山男ケニーがみんなの先頭でぐいぐいみんなを引っ張っていきます。
山登りが得意な子も、そんなに得意でない子もいるので、途中で休憩しながら、ケニーの物知り八丈島クイズをしてお菓子をたべたり、気づけばびっくり頂上近くまできています。

1人もかけることなく、みんなでしっかり登頂し、みんなとハイタッチ!!
今日の山頂でみんなでやったやまびこは、ケニーがかつて聞いたやまびこの中で一番キレイに響いた気がします。
山頂を堪能したあとは、火口にある浅間神社へと向い、お昼をそこで食べます!!
お昼はおにぎりとウインナー。
みんな山登りをしてお腹が空いたのか、おにぎりを5つも食べてる子もいました。

お昼を食べてエネルギーを補給したみんなは、下りは難なく下山し終わり、今度は牧場へと向かいます。

牧場では牛と触れ合ったり、子供達どうしで触れ合ったり、のんびりとしたいい時間を過ごしました。

まだまだ日が沈むまでに時間があるので、キャンプ長ペコのお気に入りの場所、黒砂丘へと向かいます。

黒砂丘では、みんなで高いところに登って写真を撮ったり、石を転がして遊んだり、風景を眺めるだけでなく全力で楽しんでいるみんなの顔が、そこにありました!!

今日一日目一杯遊んだみんなは、温泉で汗を流して、キャンプ場へと戻ります。

夜もまたまた焚き火班とお料理班に分かれて活動です。
夕飯は鶏鍋ともやしナムルとおいしいご飯です!!
たーくさん作ったにもかかわらずわ残さず食べつくしちゃう、みんなのお腹にびっくりです。

お腹がみたされたら、今度は夜のお散歩で肝試しです。
居残り組と参加組に分かれて、夜の闇へと歩き出します。
怖くて1人でトイレに行けない子が出るほど、肝試しは怖かったみたいです。

そして、10時までにはみんなぐっすり眠りについてる様子でした。

今日は高いところに登ったけれど、明日は地下へと潜る予定です。
明日はどんな事が待ってるのか、今からドキドキしています。

明日も晴れるといいなぁ。

ケニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

セブ冒険学校7日間 2日目

セブ冒険学校2日目に突入!!
冒険学校とはいえ前半はホテル生活。
みんなは昨日の疲れもなんのその、快適な朝を迎えました。
今日は朝からセブ市内の孤児院に移動して、英語レッスン。
孤児院では、予想通り?の手厚い歓迎。
子供達が素敵なダンスで出迎えてくれました。
Pen38148 Pen38153
そして、いよいよ楽しいレッスンのはじまり。
最初は動物の名前が書かれた紙を引いて4つのグループに
わかれます。これが運命の分かれ道。
鳴き声だけを頼りに、(お互いの国同士鳴き声の表現が違うので大苦戦)
カエル、犬、猫、にわとりチームに分かれてレッスン開始。
Pen38180_2 Pen38223
それぞれのチームで、応援歌&ダンスを作ったり、
ジェスチャーゲームをしたり、午後のマーケットでの買い物の
シミュレーションをしたり、英語を使いながら見る見る
みんなの心がほぐれてきます。そして何よりもみんな楽しそう!
Pen38246 Pen38266
午前中のレッスンが終わり、昼食のお弁当が届くのを
待っていたのですが、そのぽっかりと空いた15分くらいの時間で
どこからともなく、子ども達同士が交流を始めました。
交流といっても、ただ自由に遊ぶだけ。
思い思いにボール遊びをしたり、追いかけっこをしたり。
国境を越えた交流はとてもほほえましい光景でした。
Pen38297 Pen38295
おいしいお弁当を食べて午後からはいよいよ街へ出て英語の実践!
はじめに有名なサントニーニョ教会へ行き、フィリピンの文化を学びます。
そして、すぐ近くにあるカルボンマーケットというところで、
明日の昼食の食材の買出し。ここでは午前中のレッスンで養った英会話が役に立ちます。
Pen38313 Pen38332
値段を聞いて→値切り交渉→値段確定という流れ。
海外旅行では基本ですね。
みんな、とってもかんばっていました。
中には、なんでもかんでも「1ペソ」「1ペソ」と叫ぶメンバーも。
それはちょっと無理があったようです。(笑)
Pen38347
マーケットでそれぞれお目当ての食材をゲットして、バスに乗り込みました。
そして、次に向かうのは一転して
最新の巨大ショッピングモール。
ここでは、スーパーマーケットで市場との値段を
比べたり、お土産を買ったりしました。
お土産をたっぷり買い込んで満足げな子と
まだまだ買い足りない子がいたようでした。
チャンスはまだある!
夕食会場のワクママカフェに戻ったみんなは
最後に今日の振り返り。今日感じたことを
思い思いの絵にしました。
Pen38360
そしてみんなに今日感じたことを発表。
「孤児院での交流が楽しかった子」や
「教会でのお祈りが印象に残った子」、
「マーケットが楽しかった子」、
「ショッピングモールが巨大すぎて驚いた子」
いろんな感想を持っていました。
夕食は今日もママ特製のごはん。
おいしくいただきました。
Pen38370
そして夜のフリータイムでは、
みんなの提案で孤児院子達に
メッセージボードを作ることにしました。
模造紙にちぎり絵で富士山を描き
「Thank you」と英語で
「また遊ぼう」と日本語で記しました。
そして、絵のうまい子の特製全員似顔絵を
加えて完成。この大作をたった1時間半で
完成させてしまいた。すごい!
Pen38375
きっと孤児院の子達は喜ぶことでしょう。
Pen38377
明日はいよいよ孤児院最終日。
出会いがあれば別れもある。
最後の一日をめいいっぱい楽しもう!

※インターネットの回線障害によりブログのUPが遅くなってしまいご心配をおかけしました。
(みっちー)

| | コメント (1)

八丈島冒険学校 2日目

八丈島に無事到着した2日目。
みんなを迎え入れてくれたのは、
八丈島名物、雨と強風!

今日は1日小雨と強雨を繰り返す。
朝食を済ませたら
みんなで協力しあって、
重い重い資材を持って運んでいきます。

雨が強くなったらキャンプ場の更衣室に避難。
雨が弱くなったタイミングを見計らい、
テント設営グループと昼食作りグループに分かれます。

みんな見事な連携プレイで
みるみるうちにテントも昼食もできていきます。

昼食のミートスパゲティとスープを食べたら
それぞれのテントで寝床作り。

ペコとピノの八丈島クイズ大会で
色んな意味で盛り上がったら、
雨がぴったり止まって、急遽お出かけ!!

昔溶岩が流れた海岸に、海を見に!
溶岩のでこぼこの岩にみんな大はしゃぎ!
そしたらなんと念願の太陽が…!!

波しぶきに果敢に挑戦する数名。
見事に頭から波をかぶってしまいました。
その後はもちろん島温泉。
海が見晴らせるステキな温泉で身体を
温めます。

夕食もみんなで作って、いただきます。
食欲が旺盛で14人で15合の米がぺろっと消えていきました、

今日の締めくくりは本日誕生日のロバを祝ってケニー特製のケーキの登場!
ココアパウダーがかかってるケーキをみんなで取り合い。
口の周りにパウダーをべったりつけながら、
おいしそうに頬張りました。

2日目はこうして無事に終えていきました。
3日目は八丈富士に登山!
景色が楽しみです。

(ペコ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校 1日目

夜の東京に11人の子どもと3人のスタッフが集結し
目指すのは八丈島。

今年も八丈島冒険学校が始まりました!
竹下桟橋から船に乗り込み
最初に見えてくるレインボーブリッジに
みんなテンションがみるみるうちに上がっていきます。

海に向かって叫びだしたり
写真をたくさん撮ったり
枕投げをしたり
思い思いにフェリーの時間を
過ごしていきます。

消灯時間が来ても、船へのワクワクや
キャンプへのワクワク。
新しい友達と話をするワクワク。
色んなワクワクが混じり合いながら
起きていたい気持ちが詰まってたけれども、就寝。

翌日は起床時間過ぎるまで、
しっかり熟睡で体力温存。

無事八丈島に到着しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校 1日目

夜の東京に11人の子どもと3人のスタッフが集結し
目指すのは八丈島。

今年も八丈島冒険学校が始まりました!
竹下桟橋から船に乗り込み
最初に見えてくるレインボーブリッジに
みんなテンションがみるみるうちに上がっていきます。

海に向かって叫びだしたり
写真をたくさん撮ったり
枕投げをしたり
思い思いにフェリーの時間を
過ごしていきます。

消灯時間が来ても、船へのワクワクや
キャンプへのワクワク。
新しい友達と話をするワクワク。
色んなワクワクが混じり合いながら
起きていたい気持ちが詰まってたけれども、就寝。

翌日は起床時間過ぎるまで、
しっかり熟睡で体力温存。

無事八丈島に到着しています。

| | コメント (53) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

13年・春の遊牧民キャンプ最終日

キャンプ3日目、最終日!
昨日は秘密基地でねむりました!
きっと、生まれてはじめての野宿。よくねむれたかな?
そんなに寒くもならずに・・・男の子チームの基地はかなり暖かかったようです。
Imgp6737 Imgp6749
あっという間の3日間でした。今日は遊牧民としての3日間の集大成(?)「まきまきパンづくり」をしました。パン生地をこねて、長い長い枝に巻きつけて火で焼き、手作りのパンを作ります。
途中、アクシデントに見舞われパンがドロドロになってしまいましたが…
Imgp6780 Imgp6781 Imgp6789
何とか仕切り直し。子どもは手の体温が高いせいか、パン生地が手についてなかなか取るのに苦戦していました。
手にこびり付いたパン生地がスポンジで取れることに、みんな関心していました。
そんな小さな気づきもキャンプの醍醐味ですね。
パンをこねて発酵させている間に片づけと、女の子は野草つみ、男の子は火の番をしました。野草は、タンポポ、アオキ、ナズナ、ヒメオドリコソウ、ノビル、ハコベを湯がいて春雨サラダにしました。青々した様子が春らしく、みんなでおいしいおいしいと完食しました。
Imgp6796 Imgp6797 Imgp6802
さあ、いよいよまきまきパン焼きです!
火の周りに集まって…
Imgp6806 Imgp6808
気長に待つ子、我慢できずに食べちゃう子、燃やす枝を集める子…
Imgp6813 Imgp6816
ふっくら、ほんの~り甘いおいしいパンができました。
火加減の大切さも覚えたかな?
Imgp6818
お腹いっぱいになったところで、3日間のふりかえり。
あっという間だったけど、何をしたかな。
じっくり、ゆっくりぜひお子さんに聞いてみてくださいね。
最後はみかんキャンプ長からのプレゼント。
Imgp6883
みかん!で記念撮影~。
本当の家族の様な3日間でした!
1人1人の成長した姿をみることが出来、スタッフみんなで関心しっぱなしでした。
秘密基地づくり、またやろうね!!
 いくりん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セブ冒険学校7日間 1日目

いよいよ、始まりました!!!
フィリピンセブ島、カオハガン島を舞台に繰り広げられる
「セブ冒険学校7日間」
メンバーは、小学校5年生から高校1年生まで!女子が
中心です。
まず、成田空港に無事全員集合!
チェックインを済ませて・・・
ドキドキしながら、パスポートを管理官に出して、出国!
Pen38077_4
いよいよ飛行機に乗り込み出発です!!!
まだ、ちょっと緊張気味かな。
Pen38081 Pen38083
いろいろな手続きを経て・・・ちょっと時間がかかりましたが、
無事フィリピン入国!!
そして、初めての両替。
Pen38086
セブ空港の両替の係員の方は、ブースから飛び出して
両替をしてくれます。
みんな自力で両替できていました!すごい!
ホテルへ移動するバスで迎えてくれたのは
現地コーディネーターのノエルさん。
とても陽気な日本語もできる方。
Pen38091
セブは、日本で言う京都と同じで昔の首都だったんだよ、
など、いろいろ教えてくれました。
そして、いよいよ現地メンバー(大学生6人、高校生1人)
と合流!!!
会場は、フィリピンのおかあさんたちの作る家庭料理が
楽しめる「ワクママカフェ」
今日の夕ご飯メニューは
ごはん、フライドチキン、ミンチと青菜の炒め物。
おいしかったー!
Pen38107 Pen38099
パワフルな大学生たちに押されながらも
楽しむ子どもたち。
とても楽しい仲間たちといよいよ全員集合し、
賑やかな冒険学校になりそうです!
明日は、英語のレッスンとそれを実践しに市場と
ショッピングモールへ行きます!!
(まりー)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年3月24日 (日)

13年・春の遊牧民キャンプ②

こんにちは。春の遊牧民キャンプ
~秘密基地作り編~ 
2日目です。今日のブログ担当は大ちゃんです。

今日は朝からおにぎりを握って近くのお寺まで
秘密基地の材料を探しに行って来ました。
みんなで里山の景色を満喫しながらゆったりと遊びながらの散歩は
最高に楽しかったです。
Imgp6477 Imgp6485
秘密基地の材料探しの後はホールアーススタッフが開伐した
竹林跡地に「もみじ・コナラ」の植樹をしました。
Imgp6534
植樹のあとは、桜の木の下でお花見ランチを楽しみました。
薄曇りではありましたが、桜の木の下で食べるおにぎりは子ども達
にとっっても格別だったようです。

ホースアースに戻ってからはいよいよ、秘密基地作りの開始です。
滑り台から入る秘密基地や、オリジナルのハンモックが架かってい
る秘密基地など子ども達の想像力には驚かされるばかりでした。
Imgp6646 Imgp6658

そして、夜は待ちにまったキャンプファイアーです。
みんなで踊って歌って、とっても楽しい時間を過ごすことが出来ました。


この2日間で年下の子の面倒を見れるようになったり、友だちと力を合わせて重たい荷物を運んだり、とても成長しているように思います。
明日はいよいよキャンプ最終日です。みんなで良い時間が過ごせるように頑張りますよー!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

13年・春の遊牧民キャンプ①

こんにちは。春の遊牧民キャンプ~秘密基地作り編~が始まりました!
1日目は秘密基地の作戦会議です。
男女1グループに分かれて、自分たちの秘密基地を作る場所を決めます。
篠竹の中や、斜面、池のそば、色々と案を出しグループで決めていきました。
その後、設計図とまでは呼べませんが、どんな秘密基地を作るのか紙に描いていきました。
子ども達の中で色々とイメージが湧いてきたようです。
Imgp6290
中にはトイレに作ろう!と提案した子どももいます。
どのグループだったかは後で聞いてくださいね。
大人では思いつかないようなことを、思いついて形にしていく子どもは、本当に遊びの天才です!
明日、秘密基地をつくることが楽しみ!とみんな言っていました。
そして、秘密基地の作戦会議が終わったら、
遊牧民の暮らしを体験するということで、ソーセージ作りをしました。
めちゃめちゃ長いソーセージができました!!
Imgp6319
Imgp6341
Imgp6394
ソーセージは子どもたちに大人気でおかわりも続出しました!
ご飯のあとは、フェルトクラフト作り。
羊毛を使ってストラップをつくりました。
かわいい!と評判で、女の子も、男の子もみんな一生懸命作っていました。
Imgp6403
のんびりした1日目も終わり、
明日はいよいよ秘密基地作り!まずは、基地の材料を集めに竹山に行ってきます!
Imgp6279

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年4月 »