« 八丈島冒険学校 5日目 | トップページ | セブ冒険学校7日間 5日目 »

2013年3月29日 (金)

セブ冒険学校7日間 4日目

セブ冒険学校4日目。
いよいよ怒涛のセブ冒も後半戦へ。
子ども達は決意も新たに、
セブシティを後に。後半戦の舞台カオハガン島へ向かいました。
Pen38547 Pen38548 Pen38561
今日は朝から天気も良く、青空に入道雲の白、それとエメラルド色の海
のコントラストが、とても鮮やかで、みんなのテンションは一気に沸騰!
Pen38579 Pen38589 Pen38596 
カオハガン島へ向かう船の中でみんなのワクワクがどんどん大きくなって
行くのを感じました。
Pen38598_2 Pen38605 Pen38606
カオハガン島に着くと、お出迎えしてくれたのは
島のオーナー崎山さんご夫妻とスタッフの香織さん
そして島民の方々。
Pen38608  Pen38617
 
早速、挨拶を済ませた一行は、崎山さんのご案内で
島内を一周。見るものすべてが驚きの連続で
なかなか前に進みませんでした。
島内を一周した後は、崎山さんにカオハガン島の歴史や現状、
自然と昔ながらの暮らしを守りながら誇りを持って生きている島民の
ことなど色々お話をしていただきました。子ども達にとっても
いろいろ考えさせられる内容だったのではないでしょうか。
そして、みんなはそれぞれの部屋にチェックイン。
竹を編んで作ったバンガローからは目の前に海が見えます。
その光景にみんなは大感動。ある子どもは来たばかりにも関わらず、
「また来たい」と何度も言っていました。
昼食はカオハガン島特製ランチ。フィリピン料理が日本人向けに
アレンジされたその味は絶品。一緒にカラマンシージュースを頂き
元気100%。
Pen38735
午後は島の小学生達と交流。
もうすっかり慣れてきた英語での挨拶を済ませると、
村の広場で島の子ども達と日本の子ども達が入り乱れて、
色々なゲームをしました。そして、最後はなんとフィリピン代表VS
日本代表での大綱引き大会!!みんな本気モードで大いに盛り上がりました。
お互いに国の威信をかけて戦った結果は、2対1でフィリピン代表の勝ち!
ちょっぴり悔しかったけど、子ども、スタッフ一同日本チームがひとつになった瞬間でした。
島民との交流を終え、みんなは海へ向かいました。
海へ着いたみんなはとても驚きました。午前中に見た海とは大違い。
この時間の海は潮が引いていて、隣の島まで歩いていけるほどになっていました。
Pen38703 Pen38724 Pen38693 Pen38692
その潮の引いた海の中には、見たことも無い生き物がいっぱい。
島の子ども達に案内されて出るわ出るわ、面白い生き物達。
みんなは大興奮でしばらくの間海の中を歩き回っていました。
海での生き物観察を終えたころには、日が暮れ始めていました。
夕焼けが最高にきれいで、みんなの目にこの光景が焼きついたことでしょう。
Pen38730 Pen38729
そして、あっという間に夕食の時間。
これまたカオハガンスタイルのフィリピン料理は最高においしかったです。
夕食後はみんなで夜の海辺を散歩。
大量に動き出したやどかりや蟹、波うち際の夜光虫など昼間とはまた違った
生き物達が見えました。そして、今日は満月だったので島が満月の月明かりに
照らされとてもきれいに浮かび上がっていました。
さらにそれだけでは終わりません。ふと対岸を見るとなんとそこで花火大会が
始まりました。海の向こうに見える花火はとても綺麗で、とても良い思い出になりました。
Pen38763  Pen38744 Pen38776
みんなは最後まで静かな夜の海を堪能して
それぞれの部屋へ帰っていきました。
セブ冒険学校も残り3日!!
最後まで全力で駆け抜けよう!!
(みっちー)

|

« 八丈島冒険学校 5日目 | トップページ | セブ冒険学校7日間 5日目 »

コメント

おいらも行きたーーーーーーいo(*^▽^*)o

投稿: トトロキキ | 2013年3月29日 (金) 20時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セブ冒険学校7日間 4日目:

« 八丈島冒険学校 5日目 | トップページ | セブ冒険学校7日間 5日目 »