« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月30日 (日)

スノーキャンプ 最終日

いよいよスノーキャンプ4日目、最終日を迎えました。
お天気はピーカン!外を見ると新雪が真っ白に輝いてい
ました。昨夜から降り出した雪が30センチくらい積もっ
ていたのです。今日のフリータイムは雪遊びに決定!
1
朝食を済ませ、荷物の整理をします。今回のキャンプは
みんな準備がとても早かったのが印象的。今日ももちろ
ん時間通りに集合。あなごのGOサインを待ち、外に飛び
出しました!
2
予想通り、フッカフカの雪!こうなればもう遊び方の説
明なんていりません。みんな思い思いに雪と戯れて、
「さて、雪だるまだー!」とはならずに「ガッツをやっ
つけろー!」「次はペコだー!」「あなごを埋めろー!」
ってな具合に、雪の掛け合い、技の掛け合い!!
気温はマイナス4℃。みんな頭から湯気を出しながら遊
びました!みんな本当にいい顔してたよー。
2日目の夜に行った女神湖まで散歩をすると、スノーシュー
で歩いた車山もクッキリと見えました。雪と氷の女神湖
をバックに記念写真をパシャリ。この景色はきっと忘れ
ないよね!
3
4
45
ユースに一旦戻り、次はお土産屋さんへ。家族や友達の
ことを思って、みんな一生懸命にお土産を選んでいまし
た。「野沢菜買ってきてーって言われたけど、野沢菜が
めちゃめちゃある!どれを買ったらいいかなー。。。」
なんて、家族が恋しくなったかな?
さて、ユースでの最後のご飯はミートソースパスタ。おっ
きな声で「いただきます!」。今日もみんなモリモリ食
べました。いいぞ、子供たち!
6
7
そしていよいよスノーキャンプもフィナーレ。あなごが
今回のキャンプを1日目から振り返り、みんなも1人ず
つ一番楽しかったことを発表しました。一人ひとりの
「楽しい!」がギューッと詰まった4日間、みんなでひ
とつのキャンプを作り上げたんだ!
8
みんなと遊んで、本当に楽しい4日間だった!僕たちス
タッフは、いつでも本気で遊んでやるぜ!思いっきり体
を動かして、鍛えてこいよ! また会おうー!
(ガッツ)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年12月28日 (金)

スノーキャンプ 3日目

スノーキャンプも3日目。今日は待ちに待ったスキー
の日!もちろん昨夜も極寒テント泊にチャレンジャーが
いました。今朝の気温はマイナス8℃!温度だけ聞くと
「えーっ」て思いますが、連日の冷え込みを体感し、さ
らにこちらに来て3日目ということもあり、みんなの印
象としては、「今日はあんまり寒くない」!
1
眠そうな目をしながらも、ユースの美味しい朝ごはんを
食べながら、なんだかソワソワ。分かってます!早くス
キー場に行きたいんでしょー。
朝食後、スキーのレベルチェックをしました。今回は3
チームに分かれて実施、「はじめてチーム=ペコ」「少
し不安チーム=ガッツ」「ガツガツ滑るコース=あなご」
というチームを決めました。
さて、チームが決まれば、すぐに服を着替え準備開始。
今回のキャンプはみんな準備早っ!スキーブーツを履き
歩いてスキー場に出発。慣れないブーツで凍った地面を
よろよろと歩く姿から、みんなのワクワクがあふれてい
ました。
そしていよいよスキー開始!ここ1週間で雪が降ったの
で、スキー場は雪も活気もなかなかのもの。待ってまし
た!とばかりにリフトに乗り込み、笑顔で滑り降りる、
あなごチームの男子たち。不安そうな顔で練習をしてか
らリフトに乗った、ガッツチームの女子たち。そしてペ
コ率いるやる気満々のはじめてチームと、今日も元気良
く活動を開始しました!
2
4
午前中はそれぞれのチームで練習を重ねます。お天気は
曇り。青い空に雪!というコントラストにはなりません
でしたが、眩しくなく寒くない心地よい良いコンディショ
ンでした。
みんな思い思いにスキーを楽しんでいましたが、僕が好
きな光景は、リフトに乗った仲間とゲレンデを滑る仲間
が手を振って叫んでいたり、仲間同士でリフトに乗って
いるときの会話風景です。だってみんな本当に楽しそう
なんです!
5
昼食はゲレンデにあるレストランでみんな揃ってカレー
をいただきました。みんな自然に仲間の水を運んだり、
おしゃべりしたりと、チームワークが高まってきたね!
体を動かして食べるカレーは、本当に美味しいねー。誰
ひとり残すことなくペロリと食べていました。
6
さてさて午後になりましたが、みんな相変わらず元気!
沢山のスキーヤーの中から、仲間を探して手を振ったり、
みんなで一緒に滑ったり。中には滑り方を教えている人
もいました。カメラを向けると、みんな本当にいい表情
をしてくれます!写真も撮りがいがありますー。
今日初めてスキーにチャレンジした4人も、ペコの指導
のおかげ?最後は全員リフトに乗って上から滑ってくる
ことができました!ヤッター!!
7
3_2
8
ユースに帰ってきてからは、スノーキャンプ恒例のクイ
ズ大会を実施しました。キャンプ長のあなごから出され
る、キャンプスタッフにまつわるクイズや、ホールアー
ス自然学校にまつわるクイズに、チームで挑戦しました。
マニアックなクイズで白熱した結果、優勝はチーム2!
美味しいおやつをゲットしました。
9
そして今夜はユースでの大パーティ!スタッフの皆さん
が手巻き寿司やたこ焼き、ジュースカクテルを作ってく
れ、豪華な食事でお腹いっぱい!運動後のご飯はとって
も美味しいー。みんなモリモリ食べていました。
10
お腹いっぱいになったところで、ゲーム大会。じゃんけ
んイモムシ、ピンポン玉入れ、○×クイズを楽しみまし
た! あー、今日もいっぱい遊んだ!そしてみんなの顔
がどんどん元気になってきたなって感じます。
明日はいよいよ最終日。よーし、張り切っていこう!
(ガッツ)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年12月27日 (木)

スノーキャンプ 2日目

昨日の野外極寒テント泊をした3名は-16℃の中、寝たり起きたりを繰り返しながら夜をこせたようです。
僕も一緒にテントで寝ましたが、いや~寒かった。
01
7時から今日一日のエネルギーをしっかり食べて、いざスノーシュートレッキングに出発です。
今回のトレッキングは車山、標高1925mの名峰です。
山頂からは、八ヶ岳、富士山、南アルプス、中央アルプス、北アルプス、浅間山まで眺望できるメチャメチャ景色が綺麗な山。
02 03 04
スノーシューを履いていざ登山。
使い慣れない道具に苦戦しならも一歩一歩高度を稼いでいきます。
途中休憩も挟みながらも登ります。
05
「おっ オコジョかな?」
野生動物の足跡も発見しました。
空は快晴ですが今日はめちゃめちゃ寒い。
ガッツの持っている水筒の中の水は日中にかかわらず凍ってしまった!!
06
登ること90分車山山頂にやっとの思い出つきました。
ヤッター!!
07
山頂は風が強かったけど最高の景色。
素晴らしい景色を見ながらのランチは最高でした。
071
登った山は降らないとですね。
今日のルートは降りが大変。
気を許すと転がり落ちそうな道を注意を払いながらの下山。
みんなの顔にも緊張の顔が…
09 08_2 11
どうにか降りることができました。
12 10
途中、大きな雪の塊を持ち上げたり、スタッフに雪を投げつけて、仕返しを受けたり、楽しみながらのトレッキングでした。
みんな頑張ったね。
宿に戻った後はおやつ作り。
ホールアースのキャンプは簡単にはおやつにありつけない。
13 14
ペットボトルに牛乳・生クリーム・砂糖を入れて、袋に塩と雪・ペットボトルと一緒に詰めて、シェイクするアイス作り。
遊びながら一生懸命作ったアイスのお味は??
美味しいに決まってますね♪
夕飯を食べたあとには女神湖に
今年は寒い日が続いたので全面結氷しています。
天然スケートリンクでスイ~と遊びました。
15 16
さあ、明日はゲレンデスキーだ!!

| | コメント (5)

2012年12月26日 (水)

スノーキャンプ 1日目

クリスマスも終わり、年の瀬も近づいてきたら、
いよいよホールアース冬の風物詩スノーキャンプの始まり始まり!
この冬もスノーキャンプにエントリーしてきた
強者たちは全員で13名!
スタッフは、あなご、がっつ、ペコの3人
合計16名で今年も蓼科白樺高原で元気にキャンプ!

集合して始まりの会が終わったら、
氷点下の世界に飛び出して、雪遊び!
1

雪を見るととりあえず、みんな誰かに雪を投げる投げる
冷たい冷たいといいながらも、
お互い笑いながら投げる投げる投げる。
そして雪上オリンピックが始まり、
今年は例年よりリニューアル!
3チームに分かれて全部で3種目を楽しみました。
まずは綱引き。
作戦をチームごとにたて、並ぶ順番を考えたり、
氷点下の中手袋を外して挑んだり、
みんな挑む姿勢は本気。
2

2種目目は目隠し雪山作り。
代表の人以外はみんな目をつむり、
代表の人の声掛けで、どのチームが一番雪山を高く作れるかというゲーム。
それぞれ工夫をして、高く積み上げました。

3

最後の種目は恒例ソリリレー
みんな熱くなる位ヒートアップしました。

4

雪上オリンピックも
エアー金メダルの授与式で締めくくり、
冷えたカラダをお風呂で温めて、ご飯を食べたら、
ガッツによる動物のフィールドサイン…アニマル・トラッキング講習。
明日は雪の山を歩くので、動物のいた後がたくさん見れるので、
何の動物かな??とわかりやすい手帳もがっつからみんなへ伝授。
明日の雪山がより楽しみになってきたかな?
5
夜のお楽しみツアーでマイナス11度の世界へ。
何をやってきたのかは、帰ってきてからお子さんに聞いてください。
みんな目を輝かせながら、すごく楽しんでました。

夜には毎晩実施の希望者ツアー
氷点下の世界のテント泊。
本日のチャレンジャーは元気のいい女の子3名。
明日の朝は元気な姿で起きてきてね~


(ペコ)

| | コメント (3)

« 2012年8月 | トップページ | 2013年1月 »