« 2012年7月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年8月28日 (火)

遊牧民ジュニアキャンプ③ 3日目

あっという間の最終日。

今日もいつも通りに動物のお世話からスタート。
もうすっかり、なれて手際も良くなりました。

そしてお腹が減ったら、朝ごはん。
今日の朝ごはんはホットドッグ。
みんな口いっぱいに頬張っていました。

朝食を食べたら、片付けタイム!!
テントの中の荷物を片付けて、テントを掃除します。

早く終われば、この後いっぱい遊べるぞー!

みんなは想像以上のスピードで片付けを
テキパキこなしていきます。

やっぱりたくさん遊びたいよね~。

ということで、みんなあっという間に片付けを終え、
遊びの準備万端!!

どんな遊びをしたいかアンケートを取ったら、
みんな「クライミングがしたい~」ということになり、
ホールアース自慢のクライミングウォールを登ることに。

はじめは、とても緊張していたみんな。
壁を目の前にしたら、闘士むき出しで壁に挑んでいきました。
てっぺんまで登れなかった子も、自分の限界にチャレンジしていてカッコ良かったよ。

そして、まだまだ時間はたっぷりあります。
みんなは下の川まで降りて、
ホールアース犬のサンとアモと一緒に川で遊びました。

木の棒を川に向かって投げると、サンが勇敢に取りに行きます。
そのとってきた棒をアモが横取り。いっつもアモはずるばっかり。
そんなサンとアモのやり取りをみんな楽しそうに見ていました。

そして最後のお昼ごはん。
料理長特製の冷やしサラダうどん。
みんなつるつるっと一気に食べちゃいました。

お昼を食べたら、
最後のお別れの会。
ちょっぴり寂しいけど、またホールアースに来れば会えるもんね!
みんなこの3日間を振り返って、それぞれの楽しかったことを
言い合います。

「肝試し」「キャンプファイヤー」「洞窟探検」....

みんないっぱい楽しい思い出ができました。

今年の夏はもうすぐ終わりだけど、
おうちに戻っても、ホールアースで経験したいろんなこと
忘れないでね。学校でもまたいろんな経験して、
ホールアースでまた会いましょう!!


(ミッチー)

Imgp4759 Imgp4781


Pen14567 Pen14579


Pen14592


| | コメント (9)

2012年8月27日 (月)

遊牧民ジュニアキャンプ③ 2日目

こんにちは。キャンプ長のみかんです!
今日は朝から子ども達の声がしないな~と思っていたら、
昨日1つのテントにみんなで集まって夜更かしをしているテントがありました。
なので、子ども達は朝までぐっすり寝ていました。

夜更かしはキャンプの醍醐味ですが、
二中体を動かすので睡眠は大事。
昨日の夜、スタッフに怒られたのは言うまでもありません・・・!

さて、今日はホールアースで一番人気の洞窟探検!
今回は鬼の伝説がある洞窟へ探険にいきました。


Pen14321


Pen14339

洞窟探検隊もさまになっています。

ひんやり冷たい洞窟は気持ちがよかったです!
なんと、入口付近でコウモリに会うこともできました!


Pen14348

洞窟の中ではライトを消して真っ暗闇を体験したり、
鬼が隠した宝物を探したり、
鬼の伝説の話しを聞きたりして出てきました。

洞窟を出たら「お腹すいたー!」の大声。

その足でとっても広い芝生広場でお昼ご飯を食べに行きました。
おなかいっぱい食べたら、野遊びの時間。


Pen14402

持ってきた暖ボールを使ってソリをして遊びました。
いっぱい遊んだ後は、火照った体を冷やすため、
陣馬の滝に行って来ました。

滝の後ろ側を通ったり、湧き水を飲んだり
火照った体が癒されていきました。
Pen14497

今日の夜はキャンプファイヤー!
スタッフがそれぞれ出し物を出し踊ったり、歌ったり、
こどもたちもジャンケン大会をしてくれました!


Pen14549


さて、そんな一時も終わり、明日はお別れの日。
どんな一日になるかな?


(みかん)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

遊牧民ジュニアキャンプ③  1日目

こんにちは。キャンプ長のみかんです。
いよいよ始まりました!2泊3日の遊牧民キャンプ!

遊ぶ前にまずはお昼ごはんです。
富士宮名物、富士宮焼きそばを食べました。
「めちゃめちゃ美味しい!」と子どもたちに評判でした。

20120826_124001


お昼ごはんの後は、川遊びです。
富士山の湧水でできた川はかなり冷たい!
10分も浸かっていられないほどです。。

川ではタイヤ・チューブをうきわ代わりにし流される遊びをしたり、
滝に打たれたりしました。

20120826_145156

他にもカニを捕まえる子もいました!

寒くなってきた頃にスイカ割り大会!
川でキンキンに冷やしたスイカを割ります。
しかし、何回やってもスイカに届かず…なかなか難しい。。
結局棒で割ることができず、手で割ってしまいました。

20120826_152958_2

20120826_153537

川から上がったらドラム缶風呂です。冷えた身体をじっくり温めます。

20120826_154312


そのあとは、動物のお世話。
ホールアースはヤギ、うざぎ、にわとり、犬が一緒に暮らしています。

20120826_170435


犬のサンとアモの散歩や、ヤギの小屋掃除をしてごはんをあげます。
美味しそうに食べているのをみていたら、
わたしたちもお腹がすいてきたー!

みっちーコック長のおいしい夕ごはんを食べに食堂へ。
期待通りおいしいご飯がでてきました。
これも子どもたちは絶賛!!

そして、夕ごはんのあとは恒例の肝試し。
近くのお寺にいってみんなの肝を試しに行きました。

20120826_192732

みんな強がっていたけれど、結構ビビっていました!
だってこんな物が道に転がっていたんですから・・・。


20120826_195357_2

さて、明日は洞窟探検です!
いい天気になりますように!


(みかん)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

2012王子の森・自然学校 最終日

王子の森・自然学校(富士校)もいよいよ最終日。

動物のお世話、荷物整理、森の家の片付けをしっかり済ませ、王子製紙株式会社富士工場へ!

昨日まで大自然の中で実感した森や清流の恵みをふまえ、普段使っている「紙」がどのようにして出来上がるのかを教えていただきました。

工場の敷地の広さ、機械の大きさ、回収された古紙の山、見事に出来上がった紙製品を前に、たくさんの驚きや学びがありました。

工場見学の後は、3日間のふりかえりと修了証の授与。みんなから色々な感想も聞かせてもらえて、嬉しかったです。

お天気にも恵まれて、充実した2泊3日になりました。今回の体験や学びを経て、木のことや森のこと、そして自然と人ととの関わりのことを、これまで以上に大切に思える毎日を過ごしてくれると思っています。

また会いましょう!

(やまっち)

Imgp7987

Imgp8029

Imgp8040


| | コメント (0)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル② 4日目

こんにちは。プログラム担当のみかんです!
今日はキャンプ最終日です。

スタッフの「動物のお世話行くよー!」の声でテントからみんながでてきました。

まず、畑になったトマトを採りに行き、
ヤギの餌になる草をみんなでとってお腹を空かせたヤギの元へ持っていきました。

Blog_1


Blog_2

ヤギたちの小屋を綺麗にしたあとは、自分たちもご飯の時間です。
いろいろなお話をしながらみんな笑顔で食べていました。

そして、ご飯のあとは荷物整理。テントいっぱいに広がった荷物を片付けるのは一苦労・・・
テントの中が空っぽにキレイになったらフリーチョイスの時間。

今日の遊びは、クライミングと川で石切りとヤギのお散歩&どろけいとお昼ご飯作りの4つ!

みんな遊びのところに行って思い思いに遊んでいました!


ヤギの散歩ではヤギが大変な目に合っていました。。。
草を食べたいヤギ。
ヤギを散歩させたい子供たち。

Blog_4

ヤギをすごい力で引っ張り、ヤギが子供たちのパワーに負けていました。
ヤギもヘトヘトに疲れていました・・・


Blog_5


ヤギを一休憩させ、今度はサンとアモと川へ行き一涼み。
サンとアモと棒投げ大会をしました。

サンが取った棒をアモが横取りする場面もチラホラ。
ずるいぞ!アモ!

Blog_6

他にも川辺で木に登ってのんびりしている兄妹や、
石切をして遊ぶ子供がいました。

Blog_7


ちょうどお腹が空いた頃に、「お昼ご飯だよー!」というスタッフの声。
遊びを終え、みんなで食べる最後のご飯。メニューは野菜たっぷり冷やしうどん。


Blog_3

Blog_8

今回の食事を作ってくれたいくりんや野菜に感謝をしながら、
全てたいらげました!!追加のうどんを作ったほどでした!

Blog_9

その中でも、子供たちが作ってくれたキムチがめちゃめちゃ美味しかったです!!
普段は食べないキムチも、自分が作ったから食べると言って食べている子供もいました!
やぱっり自分で作った料理は美味しいですね!


お昼ご飯のあとは、お別れ会。
このキャンプで心に残った出来事を友達と話し合い、発表してくれました。

「池に落ちたことが心に残った!」とか「洞窟が楽しかった!」などなど
みんなそれぞれに色々な思い出ができたようでした。

今回はホールアースのキャンプに何度も来てくれている子供が多く、
最後にキャンプ長のあなごが
「去年参加してくれた人とまた、今回会えて遊べたことがとっても楽しかった!
何回もキャンプに来ていると、一生付き合える友達ができるよ!」と話をしてくれました。


Blog_10

みんなとまた遊べることを願ってます!
また遊ぼ~!

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

2012王子の森自然学校 2日目

1日目の清流遊びに引き続き
2日目の本日は「紙」と「森」のつながりがテーマの1日。

朝の6:30に朝食を食べたら、
ホールアースがある柚野の地域の北側にある
紙漉き職人さんの元へ紙漉きに。

それが終えると
朝霧高原にある王子製紙の社有林にて夕方までの時間を過ごしました。
おおよそ15メートル(!?)もある木を3種類、
チェーンソーで切るところを普段から森を管理している方々のご協力で
目の当たりにしました。
倒れる瞬間は、圧巻です。

その後子ども達は自分たちで切ることの出来る太さの木を、
手ノコで間伐・枝打ちしていきます。

お昼ごはんを、自分たちが拾った木の材料で火を燃やし、
鉄板で膨らまないパン…チャパティを焼いてその場で焼きたてを食べます。

午後は森の中で大運動会。
森の中での時間をめいいっぱい身体を動かして、
自然を満喫したら、
その森で輪切りにした木材を持って帰り、
夜の時間にソレに絵を書き、木槌で叩いて割ると、
パズルの出来上がり!!

世界に一つしかないパズルをお土産に、
木の森の恵みを感じた1日でした。

明日は今日楽しんだ森にある木がいかに紙になっているのか、
工場にて見学します。明日も楽しみ!!

(ペコ)
Imgp7751Imgp7843
Imgp7843_2Imgp7963
Imgp7977


| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル② 3日目

3日目の朝も雲の少ないいいお天気!
今日はいよいよ、マスの命をいただく、つかみ取り!

朝食をお腹いっぱい食べた後、男子も女子も夢中になって捕まえる!

Imgp4060_3


ひとり一匹捕まえて、自分で捕まえたマスは自分で捌きます。

Imgp4076_2


実際に自分の手で包丁を入れ、アルミホイルに包んで鉄板の上へ。
普段は誰かがやってくれている、考えてみれば当たり前のことを、自分の手で行う。
自分の身をもって体験することで、普段の何十倍もありがたみが増し、普段の何百倍も美味しくなるのです!
自分で料理した魚は、ほとんどみんな、骨も皮も食べてしまいました。


午後は照りやまぬ太陽を背に受けて、再び川遊びに向かう子が多数!

Imgp1746_2


おもいおもいに夕食作りの手伝いや、虫捕り、テントでゆっくり過ごした子もいましたが、
それぞれが好きなことをゆっくり選んで出来る、充実した時間でした。

なんと3泊4日のチャレンジキャンプも残すところあと1日。
・・・ということで、最後の夕食は、遊牧民キャンプでは恒例となった手づかみカレー!

Imgp4190_2


みんな「家でやったら怒られる!!」と口々に言っていましたが、
世界では素手でご飯を食べる人たちが大多数。
さらに美味しさもレベルアップするので、少しだけ大目に見てあげてください(お願い)

日が暮れると、キャンプ長あなごを中心としたキャンプファイヤー!
総勢11人に及ぶスタッフと一緒に、踊りやゲームで力尽きるほど踊る!歌う!叫ぶ!?

あなごとわっきーから特別なプレゼントも!

Imgp4227_2

みんなでマシュマロを焼いて食べて、お風呂に入って・・・

Imgp4239_2


今夜は一緒に3日間過ごした友達と眠る最後の夜です。
夢の中ではまだまだ遊んでいるのかな??

(わっきー)

| | コメント (6)

2012年8月21日 (火)

2012王子の森・自然学校 1日目

今年も王子の森・自然学校(富士校)が開校しました。これは、「森と人」「自然と人」「森と産業」のかかわりについて遊びながら楽しく学ぶ環境教育プログラムです。王子製紙株式会社と公益社団法人日本環境教育フォーラムが主催し、ホールアース自然学校もお手伝いさせていただいています。

本日、各地から20名の小中学生が富士山の麓に集結!森の魅力や大切さを思いっきり体感する2泊3日が始まりました。

初日の今日、まず楽しんだのは、森の恵みの一つ「清流」での川遊び。真夏の日差しのもと、冷た~い水がとっても気持ちよかったです。初めて出会ったみんなも、あっという間に打ち解けました。

川遊びの後は、動物のお世話の時間。ヤギやニワトリに触れ、命の温かさを実感しました。

その他にも、スタッフによる交流ゲームの時間や夜の生きもの探し、おいしい夕食タイムなどなど、盛りだくさんの一日目となりました。

明日は、王子製紙株式会社が所有する朝霧高原の森で活動です。どんな学びや発見があるのでしょうか。今から楽しみです。

(やまっち)

Imgp7635

Pen34279

Imgp7672


| | コメント (0)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル② 2日目

こんにちは。プログラム担当のみかんです。
キャンプ2日目。8月も後半にさしかかり、朝は少し肌寒くなってきました。
しかし、日中はまだまだ暑い!!
太陽の光が燦々と降り注ぐ中、ホールアースで一番人気の森と洞窟の探検に行ってきました。

Blog01

どんな洞窟に行くのか、ワクワクしながらキャンプ長あなごの後をついて行きます。
初めに着いた所は「人穴洞窟」と「浅間神社」。

「人穴洞窟」で富士講という宗教を開いた角行さんの修行をみんなで体験し、


Blog04

その後、富士山の神様“コノハナサクヤヒメ”に無事に帰って来れることを祈り、


Blog05

森の中をどんどん進み洞窟の近くまでやってきました。

しかし、今回の洞窟探検はただの洞窟探検ではありません!
森の中に隠れてある洞窟を、チーム対抗戦で探し出すとういのも。
好きなスタッフのところに集まって、捜索スタート!


森を歩き回るもなかな見つかりません。
20分くらい経ったでしょうか、全体と反対方向を探していた最年長チームから
「あったーー!!!」という声が森中に響き渡ってきました。
急いでみんなでかけるつけるとポッカリ地面に穴を開けて洞窟が待っていました。

Blog07


洞窟に入る準備をして、あなごの「この洞窟は姥穴です。」という意味深な言葉を聞いて入洞開始。

洞窟の中はひんやりと冷たく、気持ちがよかったです。
狭い脇道にもみんなで入って行きました。
すると・・・コウモリ発見!この洞窟はコウモリの住処でした。


Blog09_3


コウモリの邪魔にならないように洞窟を出て、洞窟の上でお昼タイム。
みんなお腹がすいていたみたいで、おにぎりをほおばって食べていました。


お昼ご飯のあとは、陣馬の滝に涼みに行きました。
富士山のに振った雨が湧き出す滝の水は冷たい!
足が凍りついてしまうくらい冷たかったです。


Blog10_2

体もひんやりしたあとは、ホールアースに戻って野遊び開始!
虫捕りをしたり、鬼ごっこをしたり子どもたちは思い思いに遊んでいました。


Blog02_2


Blog11_2

そして、夕御飯のあとは、希望者のみ肝試し&あなごのこわ~いお話会。
今日、探検にいった「姥穴洞窟」にまつわる話をたっぷりした様子。
キャンプの定番ですね!!

さぁ、明日はマスのつかみ取りです!
晴れることを祈っておやすみなさい~!


プログラム担当:みかん

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル② 1日目

さあはじまりました
『遊牧民キャンプジュニアスペシャル②』3泊4日の冒険の日々

ピーカンの青空の元、全国から色々なメンバーが30名集まりました。
ホールアースに着くと120段の激階段を下りてキャンプ場に着きます。
Imgp3746
来てキャンプ中に呼んでもらいたい名前を木の名札に書いて名札作り
「トム・クルーズ」や「クワトロ大佐」等の凄い名前も付きました。
その後、昼食を取って4日間の行程を確認するオリエンテーション
キャンプ場の使い方や危険生物に関し
ても学びました。

Imgp3759
その後モジモジしながらも自己紹介タイム
勇気を出して出身地・名前・ニックネーム・・楽しみにしている事を発表して貰いました。
Imgp3796
テントの仲間決めで少々手こずるもののテント班も決まりいよいよ川遊び!!

ホールアースのテントサイト下に流れる芝川の水は超~冷たい。
みんな「ひゃ~」という声をあげて川に入りました。
Imgp3828
Imgp3839
ターザンロープ遊びや

Imgp3890
2.5mの高飛び込み!!

Imgp3817Imgp3857
タイヤチューブ流れ 等

たーくさんの川ガキが登場しました。

Pen13505
その後はあったかーいいドラム缶風呂に入って体を温めました。


Imgp3932
夕方は動物のお世話をしてから夕飯を食べました。
徐々に友達も出来て賑やかな夕食になって来ています。


今日の夜はナイトプログラム第一弾
「夜の虫探し」を行いました。
こおろぎ、バッタ、カマキリ、東京ダルマカエル、アカハライモリ、あめんぼう などなど
Imgp3954
【誰かさんは夢中になって、池に落ちました(笑)誰とは言いませんが・・・】

Dscf6766_2

そして何とセミの羽化にも立ち会えました。
セミの羽化を見ているみんなの目はピカピカに光っておりました。

興奮が続いているのかテントの中はうるさい状態でいつ寝るのでしょうか……

さあ、明日は洞窟探検
 晴れるといいのですが・・・

キャンプ長:あなご

| | コメント (4)

遊牧民親子キャンプ② 富士山アドベンチャー編 最終日

透きとおる青空の下で、目覚めた3日目。
半分以上の家族が野宿をしましたが、2時ごろに雨が降ったきたため、
全員コテージに戻って眠りました。
0時の時点では満天の星空だったのですが、やはり自然は侮れませんね。

ただコテージ内で寝ていても標高のおかげでとても涼しく、
網戸を開けっ放しでも蚊や虫は入ってこず快適でした。


リヤカーで朝食を運び、お腹を満たし、泊めていただいた山の村を
綺麗にお掃除して、ホールアースに戻ってきました。

いやぁ~下界は暑い!突然汗が吹き出してくる!
そんな中、お父さんチームはジミーと頑張り、竹を割って流しそうめんの台作り。
汗を流しながら集中してもくもくと作業するお父さんの背中はスゴイ!
そんなお父さん方に女の子たちが麦茶を運んでくれました。ありがとう!!

子供たちは、チョッキーとクライミングボードにチャレンジ。
8mの壁を登りきった子もいて、盛り上がり、最後は大人も挑戦して、見事テッペンを
極めました。お父さんカッコイイ!

お母さんチームはまりーとオカズ作り。ホールアースのお野菜と
自家製のうどん。
皆汗だくになりながら、頑張りました。おつかれさまでした!

出来上がった流しそうめん台にうどんが流れると、皆、夢中で食べていました。
ミニトマトとうずらが最後に流れ、皆さんのお腹も一杯になったようです。

キャンプも終盤、お土産屋さんも終わり、栗広場で「ふりかえり」の時間。
初日の目標通り、誰がどの子の親かわからない状態の大きなひとつの家族・仲間・チームに
なることができました。

親子同士、参加者同士で感謝の意を表し、沢山の感動を与えてくれた富士山にも
ありがとうを大きな声で言いました。

3日間あっという間で、富士山の湧き水、火口、森で冒険したキャンプがこれにて終了。

富士山の自然からのメッセージはどれだけ伝わったでしょうか。
そしてどれだけ新しい発見があったでしょうか。
また家族が楽しく笑顔で集まれる場を用意してお待ちしたいと思います。

3日間、ありがとうございました!!!

(ジミー)

S1

S2


S3


S4

S5


S6


S7


S8


S9


| | コメント (4)

遊牧民親子キャンプ② 富士山アドベンチャー編 2日日

キャンプ二日目。

動物のお世話をして、朝ごはんを食べてから、
宝永火口トレッキングへ出発!

でもなんと・・・
富士山の1合目付近の天候は雨。

トレッキングが出来るかどうか心配しながら5合目へ着くと
雲の上に出て、山頂も見えるお天気に!!
奇跡だーーー!!!
8_2


お天気に恵まれホッとしたところで、5合目を出発し、
森を抜けて、宝永火口を目指しました。
51

富士山の溶岩をじっくり観察したり、
噴火のメカニズムについての大実験もしましたね。
58


火口の直前では、ジミーを先頭に目をつぶって、
みんなで一匹のイモムシになって歩いていきました。
62
64

みんなで目をあけると・・・
火口がとっても綺麗に見えました!!
大人も子どもも、みんな大興奮!!
75

でも、その10分後には火口は雲の中・・・
富士山の天気の変りやすさを、実感しました。
81


その後は、富士山麓のロッジへ移動。
ロッジの気候はサイコー!夏なのにとっても涼しい。
さすが標高約1,200メートル!

夜は富士山の森でのナイトハイクも楽しみました。
野生動物は夜どうしているの?
人間の野生の力とは?
いろいろな実験をしながら探って行きました。
32


夜は、野宿にチャレンジしてみる家族もいましたね。
こぼれ落ちてきそうなたっくさんの星を眺めながらの野宿。
気持ちよさそう!
41

おやすみなさ~い。
(まりー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親子遊牧民キャンプ② 富士山アドベンチャー編  1日目

いよいよ2泊3日の親子キャンプが始まりました!

参加者は東京から沖縄まで日本全国から13家族、総勢30名。
小学1年生から6年生まで幅広い年代の子どもたちと親御さんが来てくれました。
ありがとうございます!


今回のスタッフは、キャンプ長の「ジミー」、プログラム長の「チョッキー」、
コックの「まりー」、プログラムと食事のサポートの「みのりん」、
サポートスタッフの「まきまき」」と「より」の6名。


お昼に集まり、富士宮名物“富士宮やきそば”を食べた後、
自己紹介の前に、みんなでアイスブレイク!
緊張感をほぐす目的で、交流をかねていくつかのゲームをしました。

Pen13000

Dsc00029


進化じゃんけんや、じゃんけん列車をしていくと
次第に緊張感もほぐれたようで、子どもも大人も
一緒になって盛り上がっていました!

Pen12983


ゲームの後に家族ごと自己紹介をした後は、
いよいよ、お楽しみの川遊びへ。


ホールアースの下サイトに流れる綺麗な芝川で
思いっきり遊ぶことができます!

Imgp3427


カヌーで日本12位の実績を持つチョッキーの案内の後、
カヌー、タイヤのパイプ、飛び込みをして遊びました!

Pen13054


初めてのカヌーにみんな大興奮!

Imgp3382


なだらかに流れる川なので、小さい子どもでも
安心して楽しめます。

Pen13076


大きなタイヤチューブも子ども達に大人気!
冷たい水もへっちゃらさ♪

Imgp3392

冷えた身体を温めてくれたのはドラム缶風呂!
まきまきが焚き火番をしてくれていました。

Imgp3455


あったかぁ~いお風呂に入ってみんないい笑顔♪

Imgp3437


そしてお風呂の後は、
動物のお世話チームと食事作りチームに分かれて体験。


動物のお世話のチームは、
ヤギさん、うさぎさん、にわとりさん、犬のお世話をしました。


まずは、4頭のヤギさんのお世話です。
餌やり、水かえ、糞の始末をしました。


Pen13122


普段なかなか見ることがないヤギさんに興味津々!

Pen13138

Pen13144

にわとりさんには、手で餌をやる子も多く、
くちばしで突かれながらも楽しんでいる様子。

Pen13155


にわとりさんと仲良くなれたかな。

Pen13161_2


にわとりを軽々持てるね!!

Pen13165


最後にホールアースの看板犬、サンとアモの散歩。
みんな交代で綱を持って散歩をしてくれました。

Pen13167

一方の食事作りチームも順調です。
ホールアースのキャンプでは、野菜が中心のメニューで、
できるだけホールアース農場の安心・安全な
採れたて野菜を使用しています!


夏野菜カレーはお母さんたちを中心に
美味しく作ってくれました。

サラダチームは、お父さんと一緒にお手伝い。

Imgp3490


チャパティチームもコネコネしてから、
大きな鉄板で焼きます。

Imgp3496

Imgp3514

夏野菜カレー&チャパティ、サラダ、デザートが完成!
みんな揃っていただきます。

Imgp3519

とってもおいしくてみんな夢中になって
食べていました。おかわりもしていたね!


Pen13193


Pen13190

夜は雨が降ってしまい、キャンプファイヤーはできなかったけど、
ジミーのネイチャートークで、富士山の自然のことが少しわかったかな。


Pen13204


明日はいよいよ、お楽しみの富士山宝永火口トレッキング!
今日は早く寝て、明日はみんなで登山を頑張ろう!!

(みのりん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

富士山冒険学校 最終日

ついに富士山冒険学校最終日。

長いようで短かった2週間。

徹夜ハイクに洞窟探検、滝つぼダイブ、屋台村に富士登山.....

とにかく内容の濃い2週間でした。


最終日は、

いつも通り朝食を食べ、
2週間お世話になった古民家の掃除と片づけ。

2週間鍛えられた手際の良さで、
あっという間に片付けが終わってしまいました。

片付けの後は、

「富士山冒険学校修了式」

まずは、スライドショーでこの2週間を振り返ります。
みんなでよく歌ったあの曲たちに合わせて、
たくさんの写真が出てきます。

Dscf0080 Dscf0081

あんなことやこんなこと、いろんなことがあったね。
時折笑いも混じりながら、大切な時間をゆっくり思い出します。
子供たちやスタッフの中には少し、ウルッときているひともちらほら。
感動のスライドショーでした。

そして、その大切な時間の感想を紙に記し、
それを一人ひとり言葉にします。

それぞれがそれぞれの言葉で感想を語ってくれました。

Dscf0091 Dscf0107

「友だちと仲良く慣れたのが良かった。」
「徹夜ハイクが辛かったけど、海についた時は達成感があった。」
「富士山に登頂できたのが良かった。」
「何度か富士冒に参加したけど、今回のが一番楽しかった。」

などなど、みんなとても素敵な表情をしていました。

そして、スタッフやキャンプ長からも
子供たちへ心のこもったメッセージが送られました。

Dscf0119

そうこうしているうちに、お昼の時間が、
最後の昼食は「冷やしうどん」にスイカと梨の差し入れ、
最終日の疲れなんて全く見せずに、みんなはあっという間に

Dscf0148
食べ終わりました。

昼食後は、

修了式の続き。キャンプ長からそれぞれ富士冒メンバーに
卒業証書が配られました。そして、最後に小学校5年生からずっと
富士冒に参加してくれていた、一人の参加者が高校3年生になり、
今回をもって富士冒を本当の意味で卒業するということで、
ちょっとだけ特別な卒業証書が渡されました。

更に更に、みんなにもう一個だけ特別なプレゼントが。。。

昨日の夜スタッフが徹夜して作った「麻でできたストラップ。」
とっても気持ちのこもった素敵なおみやげがみんなに手渡されました。

Dscf0176 Dscf0180


無事2012富士山冒険学校を卒業し、

みんなはそれぞれの住む街へ帰って行きました。

Dscf0186 Dscf0191 Dscf0193

みんながいなくなった古民家はなんだかとっても寂しい感じです。。。。

これからは、別々の場所で今までどおりの生活が始まります。

夢の様な2週間だったけど、

この経験はしっかりとみんなの体と心に刻まれています。

どうか、この経験をこれからの生活に活かして素敵な学校生活を送ってください。

そして、またいつか会おう。待っています。

「頑張れ!」

「また会える日まで。」

キャンプ長 ミッチー


| | コメント (203)

2012年8月17日 (金)

富士山冒険学校 13日目 富士登山Final★

無事全員帰還!!
一時間程遅れて二人が最後にゴール。
よく頑張りました。
先に着いた13人は雨でびしょびしょになったにもかかわらず、
先にお風呂に行く?って聞いたら、
みんな声をあわせて「友達だから待つー!」って。(涙)
トランシーバーを通じて、二人を励まし続けました。

そして、

戻ってきた二人に「おかえりなさいー!」の大合唱。
それに対して二人はもちろん「ありがとう。」

とってもいい最終日前日となりました。
やっぱりみんなで一緒に入るお風呂がいいよねー。

ミッチー

| | コメント (6)

富士山冒険学校13日目 富士登山9★

富士山冒険学校富士登山隊
帰りに雷雨に見舞われましたが、急きょルートを変更するなどして
無事先頭チームがゴールしました!
後続も現在スタッフとともにゆっくり下山中。
全員ゴールしたらまたupします。

| | コメント (0)

富士山冒険学校13日目 富士登山8★

全員無事山頂到着!!
二年連続!
みんな最終日で疲れているにもかかわらず、本当によく頑張った!(涙)

| | コメント (3)

富士山冒険学校 13日目 富士登山7★

富士山冒険学校富士登山隊
先頭が無事山頂に到着しました!!!!!
あとは後続を待つのみ。
がんばれ!

| | コメント (1)

富士山冒険学校 13日目 富士登山6★

富士山冒険学校富士登山隊
9合5勺到着!!
ここまできたら山頂まで行くしかない!

| | コメント (0)

富士山冒険学校 13日目 富士登山5★

富士山冒険学校富士登山隊
9合目到着!!!!!!
頂上まであと少し。
行けるぞー。!

| | コメント (1)

富士山冒険学校13日目 富士登山4★

富士山冒険学校富士登山隊
やった!八合目到着!!
希望が見えてきた。
天気もなんとかもってます。日射しもちらほら。
前代未聞の早到着なるか?!

| | コメント (1)

富士山冒険学校 13日目 富士登山3★

富士山冒険学校富士登山隊
ハイペースで全員元祖七号目に到着。
前回と同じところまで来ました。
またもや霧が少しでてきましたが、なんとか出発できそうです。
みんながんばれ!

| | コメント (1)

富士山冒険学校13日目 富士登山2★

富士山冒険学校富士登山隊
無事新七号目全員到着!!
天気は良好ですが、上にはウロコ雲が。
まだまだみんな元気です。

| | コメント (1)

富士山冒険学校 13日目 富士登山1★

富士山冒険学校富士登山三度目の正直!!
登山開始!!
風無し!頂上まできれいに見えてます!
今日も天気は油断できませんが、最後のチャンス、頑張ります!
あ、目の前に鹿の
親子が!朝からラッキー!

| | コメント (1)

富士山冒険学校 13日目 富士登山1★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 13日目(写真集)

富士山冒険学校富士登山隊

前代未聞の最終日前日登山

三度目の正直で遂に山頂へ

しかも「全員登頂!!」

よくがんばりました。


Dscf0017 Dscf9671 Dscf9694 Dscf9696


Dscf9701 Dscf9707 Dscf9717 Dscf9720

 Dscf9736


Dscf9741 Dscf9751 Dscf9790 Dscf9809_2

 Dscf9810


Dscf9825 Dscf9832 Dscf9842

 Dscf9875


Dscf9881 Dscf9897 Dscf9900 Dscf9913

 Dscf9915 Dscf9935 Dscf9940 Dscf9981


ミッチー

| | コメント (0)

2012年8月16日 (木)

富士山冒険学校 12日目

12日目の朝です。
昨日のハードスケジュールのおかげで今朝はみんな
朝はゆっくり。

今日は地域でやっている川施餓鬼の日。
朝から近くのお寺さんに行って、
地域の子ども達と共に思いっきり遊びます。

Pen33532_2

お寺さんに着いたらまず、
今日流しそうめんで使用するための竹で食器つくり。
大まかに切り出した竹にナイフで形を整えて
お箸と器を作っていきます。
いつもより太いお箸ができた子や
集中していつものお箸よりスリムなものを作り上げたり。

Pen43318

そのお箸ができたら、ソレを使用し待ちに待った「流しそうめん」!
流れてくるのは、もちろんそうめん。
あと、トマトと飴も共に流れる流れる流れる。
何が流れてきてもみんなとっても大興奮。
Dscf9226Dscf9249

そうめんでお腹がいっぱいになったら、
キャンプ以外の川施餓鬼の参加の子どももみんな一緒に
じゃが&ペコのスペシャルゲーム大会!!
簡単な手遊びやじゃんけんゲームをしていたら、
「パン!!!」という大きな爆発音。
何かと思えば、ポン菓子が出来上がった音。
かき氷も同時にできあがって、行列ができちゃう程の人気。
「次は蓮乳レモン!!」
「ブルーハワイおいしかったよ~」と大喜び。

そのあとはスイカ割。
なかなか割れないジレンマに耐えながらも
キレイにスパンと割れて、みんな食べる食べる。

Pen33679

夏に食べたいベスト3に入るメニューを1日で食べられる、この幸せ。
みんな満喫したら、お堂に入って和尚さんのお話を聞いたり、法要をしたり
スタッフのへんてこクイズをしたり。

Pen43482


そんなこんなで過ごしたら、
あっという間に空が薄暗くなり始め、
松明を持って外へ。
火をついた松明をお寺から道路へ練り歩き最後は川へ。
川で亡くなった子供たちを供養するべく、
橋の上から松明を川へ。
Pen43527


川施餓鬼が終わったら、夕食を食べ、
差し入れでいただいたブドウをおいしくいただいたら、
明日の富士登山に向けて20:30就寝。

明日こそ富士登山!目指せ山頂!!!
(ペコ)


Pen43547


| | コメント (0)

遊牧民キャンプ チャレンジコース② 4日目(最終日)

あっという間の3日間でした。
今日はいよいよ最終日。

助っ人スタッフ・ナカジも本当のお兄ちゃんの様に慕われてきました。

Imgp3049

今日は富士山が、皆を見送りに顔を出してくれました。

Imgp3059

動物のお世話もだいぶ慣れ、美食家ウサギ・キャンディの味の好みもわかってきました。

Imgp3057

鶏小屋の温度調節もばっちり。もちろん、犬の散歩も。

Pen12673Pen12682


さあ、最後の朝ご飯。みんな好き嫌いは、なくなったかな?

Imgp3077Imgp3087

嫌いなキノコも頑張ってます!

Imgp3090

「キャンプの後も、しっかり、たくさん食べて元気な毎日おくろうね~!」
Pen12750


荷物整理とテント掃除。みんなで協力して、素早くおわりました。

Imgp3103

「あとは思いっきり遊ぼうぜ!」
Imgp3105


片付けのあとはフリーチョイス。思い思いに遊びました。


草野球をしてたら・・・ホールアースの名犬・サンがボールを奪って逃走する事件が発生!
みんな大パニックだったけど、サンはとっても楽しそうでした。

Pen12799Imgp3112

川では水切りをしつつ、サン達と遊びました。棒切れを川に投げると・・・

Imgp3182Imgp3116_2

サンが見事な泳ぎでキャッチ!

Pen12839

しかし・・・サンの妹分・アモの不敵な視線が・・・・・・

Pen12840

みんなが投げた棒をサンが採ってきては、岸ではアモが棒を奪うという見事な(?)連携プレーを楽しみました。

Pen12837

クライミングウォールにも挑戦。踏ん張って踏ん張って、壁を登りました!

Pen12915

ヤギと戯れたり・・・

Imgp3171

お兄ちゃんスタッフ・はっちゃんと戯れたり・・・

Imgp3150


たっぷり楽しんだら、皆で食べる最後のご飯。
みんな沢山食べました。

Imgp3217Imgp3210


お別れ会では、何が今回一番楽しかった?印象に残った?
そんな話しをして、スタッフからのお手紙を渡しました。

Imgp3221Pen12955

Imgp3281Imgp3289


みんなで記念撮影。

Imgp3307


あっという間の4日間でした。
新しく出来たお友達や、沢山の思い出を胸に、残りの夏休みも楽しんで過ごしていこう!


ぜひぜひ、どんな冒険があったかお子さんに聞いてみてください。

いくりん

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

富士山冒険学校 11日目

富士山から勇気ある下山からわずか数時間。
Pen33348

皆と相談して、17日に富士登山は再チャレンジすることが決まりました。

ということはですよ、17日に予定していたのは何かというと。

皆でつくる「屋台村」を予定していました。

それを大幅に変更して、お昼から一気に会場設営から何から全てを準備して、
屋台村を今日の午後に開催してしまおう!ということになりました。
Dscf9024


会場設営の子供たちの様子を見ていると、テキパキどんどん準備ができてきます。
やはり11日間一緒にいろんなことを経験してきているからでしょう、ほんと準備があっという間に
できています。それも、色んなアイデアを出しながら
「ここに提灯を置いたらいいやん」「トイレの場所を来てくれた人にもわかるようにしたらいいんじゃないか」
などなど子ども達によって会場が設営されていきました。


Dscf9033


会場設営のあとは、それぞれの屋台班ごとに分かれて、調理の開始です。

今回の屋台は、

富士山たこ焼き
クレープ
フォンデュ&大福
ポテトボンボン
でした!

18時くらいにはどの班も調理しおわり、いよいよ屋台村の開始です。

ホールアースのスタッフやご近所の方などお客さんを呼んでの屋台村です。

Pen33404_2

今回の富士冒の屋台村は・・・。

はっきりいいます。

全ての屋台がめちゃくちゃおいしかった!!!

子供たちはこんな短時間でこんなおいしい料理が作れるんだ!?とスタッフ一同驚いていました。

大体一段落つくと、今度は子供たち企画によるイントロクイズ!

最後はこれも子供たち企画のコンサートです。

選曲は
夏祭り
またあえる日まで
~アンコール~
1000のバイオリン
でした!!

子供たちも大合唱、スタッフも大合唱、お客さんも大合唱で、素晴らしい雰囲気でした!
Dscf9111

富士山冒険学校メンバーの一体感は最高潮になりつつあります。
17日の再チャレンジ、なんとしても晴れて欲しい!! じゃが


| | コメント (1)

遊牧民キャンプ チャレンジコース② 3日目

チャレンジキャンプ3日目です。

今日も朝の日課の動物のお世話をしました。

ヤギのお世話チームでハプニングが
なんとチビヤギの「はる」は欲張って柵の狭い隙間に首をつっこんでしまい出れなくなっているではありませんか。もう、食いしん坊ですね。
Imgp2818Imgp2808

午前中はマスの命を頂くプログラムです。
 ここでお詫びを、通常はマスを川に作ったイケスに放つのですが輸送の際にビニール袋の中の酸素が少なくなり、実際に放した時には多くのニジマスがぐったりした状態になってしまいました。
掴み取りの楽しみが減ってしまいました。ごめんなさい。
Imgp2847
でも、このプログラムの目的は、目の前の魚の命を頂き、捌き食べ物への感謝の気持ちを学ぶプログラム。
その胆の部分はしっかり伝えましたのでご安心を。
Imgp2867_2
お昼はそのニジマスのホイル焼き。
 尻尾と背骨以外すべてきれいに食べた子もいました。 すごい!!

午後は天気が思わしくなかったので。富士宮市にある田貫湖ふれあい自然塾へ遊びに行きました。

館内では、メンコや羽子板などの昔遊びをしたり、ハンモックに乗ったり、クイズラリーをしたりなど元気炸裂しておりました。
Imgp2941
Imgp2927

Imgp2945
夕方前にキャンプサイトに戻ったら動物のお世話を済ませて、インドのパン作りです。
手で生地をのばして薄くてカリカリした美味しいチャパティーを作りました。
Imgp2972
夕食はホールアース恒例「手つかみカレー」です。
遊牧民に想いを馳せてカレーを頂きました。
しかも今日は富士山で獲れた鹿肉入りです。
Imgp2986


そして待ちに待ったキャンプファイヤー
 みんな火の周りで 踊り 歌い 楽しみました。
Imgp3019Imgp3033

一番最後にはキャンプ長よりファイヤーダンスの「ポイ」のプレゼント
みんな火の幻想的な軌跡を眺めてくれていました。

さあ明日はいよいよキャンプ最終日です。

| | コメント (2)

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~3日目

最終日、今日は朝から雨。。。

しかし参加者は元気いっぱいです。

子どもたちはすっかりお互い打ち解けあい、誰が誰の子かわからない状態になっています。

7_r

午前中はヘンプアクセサリーやロープワーク教室など、室内で楽しみながら学べる教材プログラムを行いました。
34_r

一方お父さんたちは昼の流しそうめんに向けて、近くのお寺で竹を切って、流しそうめんの台を作りました。
お父さんたち、真剣です。
39_r

昼近くになると天気は奇跡的に回復し、晴れ間が覗きました。
外でみんなで流しそうめん大会です!
61_r

みんな食べる食べる。大人も子どもも腹いっぱい食べて、大量にあったそうめんはあっという間になくなりました。
77_r

ご飯が終わるとふりかえりをしてもう終わりの時間です。
来て良かった!また会いたい!ありがとう!!と口々に感想を言う参加者たち。
Pen12245_r

自然と新しい仲間への感謝にあふれた会が終わり、この夏最初の親子キャンプは終りを迎えました。
また会いましょうね~。
Pen12284_r


| | コメント (0)

富士山冒険学校 11日目 富士登山3

富士山冒険学校富士登山隊、がんばって元祖七号目まで登りましたが、あいにくの天気で登山断念。
風と霧雨による温度低下から危険と判断。
やむなく帰ることとしました。

無事五号目まで戻っています。
リベンジは最終日前日17日。
天気がよくなることを祈るばかりです。

| | コメント (4)

富士山冒険学校 富士登山2

全員無事新七号目到着!!
太陽が照りつけています!
まだまだ油断できません。

| | コメント (2)

富士山冒険学校 11日目 富士登山1

富士山冒険学校富士登山!
5合目は青空!頂上が見えています!
もうまもなく出発。無理せず行けるとこまで行きます。

| | コメント (1)

2012年8月14日 (火)

富士山冒険学校 10日目

今日は昨日の富士登山延期の影響から、
急遽予定を変更して「屋台村」の準備をすることになりました。

子供たちにとって予定変更なんて全く問題なし。
朝からいつも通りのハイテンションで、
日課をこなし、朝食をたくさん食べました。

屋台村は4班に分かれてそれぞれが好きな
料理を作ってお客さんに提供します。

そして料理以外にもゲームやコンサートなどをやるので、
決めることがいっぱい。

まずは、役割分担を決めました。

・実行委員
・企画係(ゲーム担当)
・宣伝係(ポスター・チラシ製作&配布)
・装飾係(会場設営・装飾)
・音楽係(コンサート担当)

に全員が分かれ、自分たちで屋台村を運営します。

無事役割が決まったら、それぞれの係に分かれて作業を開始。
子供たちは大人顔負けの働きっぷり。
てきぱきと話し合いや作業を進めます。

内容はここでは内緒にしておきますが、
かなり楽しそうな内容が期待できます。

各係の作業が済んだら、
今度は各班ごとにメニューを決めます。

これもいろんなアイデアが次から次へと出ます。
でも、やっぱり一番人気はスイーツ!!
ほとんどの班が甘いモノを選択。

少しだけ、スタッフの手直しが入り、
いよいよメニューの完成。

・富士山たこ焼き
・クレープ
・ポテトボンボン
・スイーツフォンデュ&大福

になりました。どれもかなり手が込んでいます。
当日が楽しみ。。。

そして夕飯はホールアース恒例の
「手づかみカレー」初めての子も、ちゅうちょせず
手を使っておいしそうに食べていました。

明日は富士登山予定。
ちょっと天気が気になります。
もし、天気が悪いようだったら再度延期になるかも。。。
子供たちの願いが通じていいお天気になるといいけど。

おやすみなさい。

ミッチー
Pen33048Pen33065

Pen33093

Pen33129Pen33276

Pen33278

| | コメント (0)

遊牧民キャンプ チャレンジコース② 2日目

今日は2日目、いよいよ氷の洞窟へ!

しかし、昨晩も雨がザンザン降っていました。

雨男か雨女がいるのかな・・・?

そんな疑惑が出る中、果たして洞窟に行くことが出来るのでしょうか?

朝も小雨が降る中、お昼のお弁当づくりに励みました。

Imgp7295Imgp7299


キャンプ長あなごは、自称・晴れ男!
昨日も何だかんだと、いい具合に晴れ間でした。

車内から富士山も確認出来るお天気。
さすが、あなごキャンプ長!

Imgp7501

まずは、富士山麓の青木ケ原樹海を通って洞窟へ向かいます。

Imgp7343Imgp7351

今年は、昨年泣く泣く洞窟に入れずリベンジに来た子もいました。
リベンジなるか・・・?
わくわく、ドキドキ・・・

早速、鹿の食べ痕発見!

Imgp7344

森を歩くと・・・、大きな洞窟が!!
その前に、まずは皆で腹ごしらえ。

Imgp7374
Imgp7379

と、「はい、チーズ!」

Imgp7382

さあ、洞窟へゴー!

Imgp7384

洞窟では・・・
真の暗闇を体験したり・・・

Imgp7386Imgp7387

氷の滑り台を滑ったり・・・
Imgp7408
Imgp7410Imgp7412

壁をつたって、氷の丘を登ったり・・・

Imgp7420Imgp7421

リベンジも果たせました!!

Imgp7391

寒いさむい氷の洞窟を出たら、お約束。

Imgp7430

眼鏡が・・・曇ります。


さあ、素敵な森でお弁当タイムです。

Imgp7450

皆で朝に採ったきゅうりに皆でつくったおにぎり。

Imgp7455
Imgp7460

「おいし~ね~♪」

樹海は、もうすっかり晴れてました。

Imgp7498

帰り道、皆つかれてぐっすりでした。

Imgp7500

午後はゆっくりのんびりタイム。
野遊びや火おこし教室、川遊び、犬とお散歩。
思いおもいの時間を過ごして、楽しみました。

今日はぐっすり休んで、明日に備えましょう!

明日は、マスのつかみ取りです。
さあ、捕まえられるかな?

いくりん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~2日目

おはようございます!今日は6:00起床で動物の世話。
朝食と一緒に昼のお弁当も作って、いよいよ洞窟に向けて出発します!

今回は、青木ケ原樹海の中に眠る溶岩でできた洞窟に親子でチャレンジします!
2_24_r

歩き出すと、岩の上にエビフライのようなものが。。
ラガーから「これはリスが食べてマツボックリだよ」との話を聞き、よーくみると、、、、
あるわあるわ。たくさんのエビフライがそこら中に散乱していました。
2_31_r

少し歩くと、気持ちのいい森に到着しました。
ここは溶岩が流れなかった「おじいちゃんの森」。
巨木の下でご飯を食べました。
2_38_r

年齢や体力に合わせて2コースに分け、それぞれ特徴の違う洞窟に行きました。
1つ目は、アクセスが比較的容易な氷の洞窟。小さい子中心に行きましたが、それでも圧倒的な自然のスケールに子どもたちのみならず大人たちも大感動!
2_67_r

2つ目は、アクセスが長く、しかもほふく前進でないと行けない上級編の洞窟で、高学年中心に身軽な男の子が選びましたが、こちらは狭くて人一人やっと通り抜けられそうな穴を子どもだけでなく大人も果敢にチャレンジしました。
2_96_r

みんな大満喫!
そして、なんと良いタイミング!プログラムが終わると同時に雨が降り出しました。

温泉に入って汗を洗い流した後にホールアースに戻り、雨のため、キャンプファイヤーは中止し、室内でサイコロトークを行いました。世界の話、恥ずかしい話、色んな話がスタッフや参加者からも飛び出し、盛り上がりました。
2_129_r

そうして夜は更けていきました。
明日はいよいよ最終日です。

2_168_r


2_186_r


| | コメント (0)

2012年8月13日 (月)

富士山冒険学校 9日目

富士山冒険学校もいよいよ9日目の朝を迎え、
ちょいと早めの6時半からスタートです。
恒例の宮踊りの曲でさわやかな目覚め。

今朝も掃除、動物の世話、レンガでカマド作り、
豆乳のソース作りなどなど日課をした後は、
待ちに待った朝ごはん!
この前子ども達と作ったザワークラウトをジャガイモで炒めたソテーと、
ナスの煮びたし、お味噌汁でおなかを満たしたら、
今日の午前中は、田貫湖ふれあい自然塾へ!
Dscf8051


自然塾の外の芝生の広場では
バトミントン、サッカーで大盛り上がり!
Dscf8141Dscf8153Dscf8195

中では自然塾の中のジオラマ洞窟探検や
コマや昔遊びや
ジェンガやギターで楽しいひと時を過ごしました。
Dscf8310

思いっっきり、自然塾を満喫したので
ちょいと遅めのお昼ご飯。
それを食べたら、明日の富士登山に向けてのお話や準備。
子ども達への富士登山への意気込みがピシピシ肌で
伝わってきました。
Dscf8361


富士登山に向けて、てるてる坊主も作成!

Dscf8390Pen32937

準備も万端!
そんな中、スタッフ間で天気予報や色々な情報を集めて
考えて考えて考えた結果、
楽しみにしていた明日の富士登山は
延期という決断を夕方に。

苦渋の選択でしたが、天候による安全面を考慮した結果。

子ども達も納得してくれて改めて日程を取って挑戦。
お預けになったぶん、ますます富士登山への期待が募ります。

明日は13日目に予定している「屋台村」の準備。
みんなグループごとに何をするかいまからドキドキです。

(ペコ)


| | コメント (2)

遊牧民キャンプ チャレンジコース② 1日目

さあ、キャンプでしっかり遊ぶ子たちに送る冒険系キャンプ

遊牧民キャンプ・チャレンジコース「氷の洞窟編」がいよいよはじまりました。
今回のキャンプの仲間達は少なめの12名ですが精鋭ぞろいのキャンパー達です。

お昼に集まって頂くのはこの定番メニュー「富士宮焼きそば」です。
もちもちの蒸し麺は独特の食感です。
みんなもぐもぐ食べてくれました。
Imgp7126

昼食後にキャンプの掟の確認をして、自己紹介タイム。
以外に男子がモジモジしながら発言をしておりました。
Imgp7190
その後テント割りとてテントの使い方の確認して荷物を運びこみました。
Imgp7194


そして、待ちに待った川遊び!!
 水着に着替えてテントサイトの下にある清流「芝川」へ
この芝川は富士山の湧水の川なのでちょ~冷たいんです。
水温は何と13℃
 足を付けてるとジンジンしてきますが、みんなはへっちゃらです。
Dscf6550
Dscf6559
Dscf6562
Dscf6571
Imgp7209
ターザンロープをする人、カヌーに乗る人、高台からジャンプをする人を様々です。
寒くなったらドラム缶風呂に入ってカラダを温めてた~くさん遊びましたよ。
Dscf6588

夕方は動物達のお世話をします。
ヤギ・にわとり・イヌ・うさぎ
 彼らは自分たちではご飯を食べれません。人がお世話をします。
この様な作業が動物を慈しむ心を育てる事になるんですね。

夕飯を食べた後は
「恐怖の胆試し」近くのお寺さんの参道をあるく恐怖体験をいたしました。
さっきまで威勢の良かった子が、急に大人しくなったりして(笑)いや~面白いですね。
Imgp7271

さあ、あすは洞窟探検です。
天気はどうかな~

キャンプ長:あなご


| | コメント (1)

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~1日目

今年も始まりました!親子キャンプ。
1回目の今回は洞窟アドベンチャー編と題して、富士山麓にある洞窟にチャレンジします!


スタッフは、らがー、タンタン、まりー、みのりんと強力サポートスタッフのアリボー。
参加者は、初めての人から、10回以上参加している強者まで10家族30名が集まりました。

いつもどおり、まずは腹ごしらえからスタート。
1_11_r_2

ゲームなどで打ち解けてから芝川での川遊びです!今年から川遊びにはでっかいタイヤチューブが登場!大人も子どももチューブでぷかぷか、流れの早いところは操縦不能になって滝に突っ込む子も。。。
1_104_r

体が冷えたらドラム缶風呂にジャブン!
1_134_r

夕方は定番の動物のお世話。
ヤギ、ニワトリ、ウサギ、イヌなど、子どもたちでしっかりとえさやりとお掃除などをしました。
1_150_r


夕食は家族ごとにみんなで作ります。
春巻、スープ、クレープ、、、家族協力しておいしく作ることが出来ました。
1_177_r

夜の生き物観察ではクワガタやカエルはもちろんのこと、イモリやヘビも見ることができ、子どもたちは大興奮。
夜の時間は古いスタッフの“マサ”や地域のお父さんも登場し、国際的な話、親子関係についての話に花が咲き、未明まで話は尽きませんでした。
1_193_r


さあ、明日はいよいよ洞窟探検です!(ラガー)

| | コメント (0)

2012年8月12日 (日)

富士山冒険学校 8日目

今日もいつも通り
日課から一日が始まります。

Pen41968

日課が終わったら、やっと自分たちの朝ごはんです。
献立は、高野豆腐のケチャップ炒めとひじき、そしてベーコンと玉ねぎの鶏がらスープ。
今日もみんな元気よく遊ぶために、しっかりと朝ごはんを食べていました。

Pen32026

朝ごはんの後は、たまりにたまった洗濯をします。
古民家には洗濯機がないので、ホールアースの本校へと向かいます。
子供たちは洗濯よりも、洗濯が終わるまでの空き時間に何をして遊ぶかが気になってしょうがない様子でした。
子供たちからの強い要望により
鬼ごっこをしたり、ニワトリとたわむれたり、犬の散歩に行ったり。
お洗濯の待ち時間を存分に楽しんでいました。

それから本日のメインイベント
「サバイバル」がスタートです。

Pen32342

「サバイバル」とは、まず参加者に地図とポイント表を配ります。
地図には各ポイントの場所とポイントの点数が書かれています。
ポイントは古民家周辺に設置されていて、ポイント場所にはクイズや問題が設置されていたり
または、スタッフが待っていてアクティビティを行ったりして
時間内に多くのポイントをゲットしたチームが優勝する、
ロゲイニングやオリエンテーリングと呼ばれるものに近い内容です。

Pen32377

しかし、ホールアースの違いは、サバイバルでゲットしたポイントで
夕飯の食材と交換でき、自分たちで火おこしをしてそのゲットした食材で夕飯を作り上げるということです。

サバイバルは各チーム本当に頑張っていて
あるチームは全てのポイントを回り切っていて、スタッフの予想を大きく上回る得点が出ていました。
アクティビティポイントでは、火おこしをして地面から40cmくらいにの高さに設置された紐を炎で焼き切ったり

Pen42143

雨どいを使って、ピンポン玉を運んだり、大盛り上がりでした。

Pen32432

制限時間内で全てのチームが戻ってきて
続いては結果発表!!

Pen42205

1位から4位まで、僅差の戦いでした。
結果発表の後はゲットしたポイントで食材の交換会です。

Pen42215

各チーム作戦を立て、思い思いのメニューを考え
食材を取り合います。

Pen42233

思い通りの食材はなかなか確保できないものの
ひとまず調理スタート。

Pen42244

Pen42248

各チーム、いろんな布陣で調理を行います。
野菜切る担当と火おこし担当で別行動を行う班
全てメンバー全員一緒に行動する班など、各班の特徴が出ます。

どの班も手際よく作業を進めていき
とっても質の高い夕食ができました。

Pen42262

Pen42263


Pen42264

Pen42269


本当に全ての班の食事が美味しかったです。

この夕食をスタッフ4人が採点し
順位をつけて、この順位が後日のプログラムに反映されていきます。

Pen42376

おいしいご飯を食べ終わったら
今日はドラム缶風呂ではなく、ホールアース本校で大きなお風呂に入り
サバイバルの疲れを癒していました。

明日はみんなで何をするのかなぁ・・
毎日何をするのか楽しみです。

| | コメント (0)

富士山冒険学校 7日目

富士冒7日目!いよいよ折り返しです!
本日も朝から、ものづくり、掃除、生き物係班にわかれての日課です。
折り返しの7日目とあって、皆どこの班になっても手慣れたものです。

今日の富士冒メンバーは古民家から近くの滝壺ダイブへと繰り出しました!!

滝壺ダイブとは大人から見てもかなり高いと感じる岩の上から滝壺に向かって飛び込んでいきます。
そんな高さからの飛び込みとあって、子どもたちも躊躇するかと思いましたが、そんなことはなく、
皆、男の子も女の子もどんどん飛び込んで行ってました。
Pen31701


Pen31718

Pen41778_4

帰ってきてからご飯を食べてその後は・・・。

富士冒も7日目。古民家で過ごしてきたのも7日目です。
子どもたちの部屋はというと。着替えやモノでごったがえしていました!

なので、みんなで大掃除を決行することに!
自分の荷物を一度しっかり確認して、部屋の掃き掃除拭き掃除をそれぞれします。
すると、あちらこちらで
「これ誰の靴下ー?」「誰のシャツー?」
「それ、〇〇が着てたの見たから〇〇のシャツだ!」
と声が聞こえてきます。
Pen31825

7日目ともなると、一緒にいてる友達が着ていた服まで見分けれるようになるんだなぁ。

そして今夜の夕食は、なんと!!
巨大竹碗で作った茶碗蒸しでした!
この茶碗蒸しはただの茶碗蒸しではなく、日課のものづくり班がつくってくれた、巨大竹碗を使って
食べました。
Dscf7590
これがおいしい!あっという間に炊いたご飯が完食となりました。


夕食後は、ミッチーと今日の夕食にスペシャルゲストで来てくれたボブとオバマのギターで大合唱!

Pen41924


本当に一日一日が濃くて、あっという間に一週間が経ちました!

折り返しの7日目。また明日以降も子どもたち全力で楽しんでくれると思います!! じゃが


Pen41924


| | コメント (4)

2012年8月11日 (土)

富士山冒険学校 6日目

徹夜ハイクからあけた今日は午前中はゆったりフリータイムです。

昨日徹夜ハイクでゲットしたお守りマイストーンにペイントしてる組、
まだまだ元気いっぱい外で遊んでる組、ミッチーのギターで歌を歌ってる組など
それぞれ思い思いに過ごしていました。
Pen31174


そして、今日の活動のメインは富士山洞窟樹海探検!!

まずは、樹海の森を皆で歩いて行き、森の中でお昼ごはん!

木漏れ日が気持ちいいー!!
Dscf6982

そんな中でのご飯は格別です。

その後、子どもたちは森の中で遊びまわっていました。
木登りに、つたを使ったターザン、森のブランコなどなど森でしかできないことを満喫していました。

Dscf7061_2

Dscf7012_2

そして今日のメインイベント!

洞窟探検!!

とっても大きな洞窟に皆で降りていきます。
Dscf7156


今日行った洞窟は、この真夏でも氷が残っている氷穴で、中はめちゃくちゃ寒い!
氷で足を滑らせないよう慎重に進みます。
Dscf7191


洞窟の中では、光の届かない洞窟で全員で電気を消して真っ暗闇体験!
地球上の自然界では、光の届かない世界は地底と海底のたった2箇所だけです。
まぶたをとじても、開けても、目の前で手を振っても何も見えない!

その他にも氷の滑り台や、滴る水を飲んでみたり。
普段の生活では体験できない地底世界を楽しんでいました。
Dscf7226


そして洞窟に入っていけば、当然出て行かなければいけません!
氷の滑り台をおりれば登らないといけないわけです(笑)
皆、苦労しながら登っていきます。
Dscf7236

ただ、頑張って登った後にはまだ洞窟の楽しみが残っています。
それは、光の届かない世界から外の世界にでるとそこには、綺麗な緑が目に飛び込んできます。
子どもたちも「おおっ!光だー!!」「ひかりってあったかいー!!」と光と暖かさに感動していました。
Dscf7251


帰りのバス車内では、どこからともなく、歌の合唱が始まり、
いつの間にかスタッフに振られ、スタッフが歌うことに。

男性スタッフがほぼ全員歌うことになりましたが、子どもたちも一応喜んでくれていたのではないでしょうか(笑)
富士冒6日目、本日も濃い一日で、子どもたち、スタッフ共充実した日々を送っています。 じゃが


| | コメント (0)

2012年8月 9日 (木)

富士山冒険学校 5日目

昨晩から今日の早朝にかけて、海を目指しひたすら歩いた徹夜ハイク。
全員無事完走。本当によく頑張りました。

Dscf6599

夜明けに無事海に到着したみんなは、
もうヘトヘト。浜辺にそのまま倒れこむ子や
そのまま眠ってしまう子が続出。
一部元気に遊んでいる子もいましたが、この徹夜ハイクが
いかに過酷だったかがよく分かりました。

Pen30961

少し休んだ後に、みんなは今回の最後の目的
お気に入りのマイストーン、海の石を富士登山のお守りがわりに
ゲットしました。

Dscf6865

そして朝のうちに古民家へ戻り、お部屋でお昼寝?をし、
午後の「マスのつかみどり」に備えます。
昼前に起きて、昼食を済ませたら、ホールアース自然学校の
キャンプサイトへ移動。

みんなは徹夜ハイクの疲れからか、少しテンションが低めの様子でしたが、
川を目の前にして、テンションは最高潮!

どんどん川の中へ飛び込み、
どんどん激流をタイヤチューブで流されていました。

そうこうしているうちに、マスのつかみどりの準備が整い、
半分に分かれてマスのつかみ取り開始!!
みんな意外?に上手であっという間にマスたちがかごの中へ。
スタッフたちはちょっと拍子抜け。

捕ったマスは自分たちでさばきます。
初めての子は恐る恐るマスのお腹を裂き内蔵を取り出します。
きれいに洗って、塩をまぶしたら焼きます。

焼けるのを待っている間にみんなのお腹はペッコペコ。

しばらく待ってようやくマスが焼けました。
やっぱり自分で捕まえて自分でさばいたマスの味は最高!!

生き物の命を頂いていることに感謝し、お腹を満たしました。

マスのつかみどりの後は、オフロに入って、
おいしい夕食を食べたら、おやすみなさい。

今日は夕食のゲストにホールアースのスタッフ
「わっきー」が遊びに来てくれました。

Pen41109

Pen41132

Pen41161

Pen41184

きっと今夜はみんなぐっすり眠れるんじゃないかな。

ミッチー

| | コメント (4)

富士山冒険学校4日目 徹夜ハイク ゴール

徹夜ハイクついにゴール!!
海に到着しました!
すがすがしい!みんなへとへと。
お疲れ様。

| | コメント (3)

富士山冒険学校 4日目 徹夜ハイク4

徹夜ハイク第三チェックポイント到着!!
ようやく目的地の海が見えてきた。
スタッフによるスタッフクイズに正解すると、素敵なプレゼントが!?

| | コメント (1)

富士山冒険学校 4日目 徹夜ハイク3

徹夜ハイク第二チェックポイント到着!!
とある山の山頂。夜景がとてもきれい!
みんな感動しています。

| | コメント (1)

2012年8月 8日 (水)

富士山冒険学校 4日目 徹夜ハイク2

徹夜ハイク第一チェックポイント到着!!
ちらほら眠い子発見!
頑張ってゴールを目指そう!

| | コメント (1)

富士山冒険学校 4日目 徹夜ハイク

徹夜ハイク出発しました!
まだまだみんな元気。
すごいハイテンションです!!

| | コメント (0)

富士山冒険学校 4日目

まだまだ4日目!!
昨日の夜は特別に夜更かしの許可が出たので、
みんなは共有スペース「わいわい広場」でおそくまでお話をしていました。

そのせいか、朝は起床時間になってもみんな中々起きてこないので、
キャンプ長が目覚まし代わりに大ボリュームで「宮踊り」の音楽をかけました。
みんなはとっても眠そうにいや~な顔をしながら起きてきました。

朝起きたらもちろん朝の日課。
お掃除に食事作り、ものづくりに動物のお世話。
だいぶ手つきが良くなって来ました。

Dscf6317

Dscf6325

Dscf6329

Dscf6330

そして、朝ごはんを食べたらお昼寝に備えて
おもいっきり体を動かすことにしました。

朝霧高原の広い原っぱに行って、
いろんなことをしました。

サッカーしたり、バドミントンしたり、フリスビーしたり、
歌をうたったり、虫とりをしたりしました。

Dscf6360

Dscf6365

Dscf6384

Dscf6396

Dscf6404

Dscf6423

Dscf6426

お昼に帰ってきたみんなはお腹がペコペコ。
じゃがが作ったサラダうどんを黙々と食べました。

そしてそして、体を動かしてお腹いっぱいになったら、
いよいよ夜の「徹夜ハイク」に備えてお昼寝をします。

みんな口々に「眠れない」といっていましたが、
いつの間にか全員ぐっすりねむっていました。。。

Dscf6496

夕方に起きたみんなは、日課を終え、夕食を食べ、
いよいよこれから「徹夜ハイク」に出発します!!

Dscf6543

今回の目的地は「海!!」
山を越え、遥か彼方の海で朝日を見ます!!

果たしてみんなは完走することができるのか???

乞うご期待!!
(徹夜ハイクの様子は携帯よりUP予定です。)

ミッチー

| | コメント (1)

遊牧民キャンプジュニアコース② 3日目

今日は最終日。

いつもどおり、動物の世話をした後朝食を食べます。
今日は最終日なので、荷物をまとめなければなりません。

ただ、「まとめたひとから遊べるよ~」とアナウンスすると
皆必死に片付けて、思い思いに遊びました。

虫とり、ヤギのお散歩、クライミング、どろけいなどなど
キャンプ最終日をおもいっきり楽しみました。

子どもはどんどん元気になっていきます。
昼は大盛りのお昼ごはんをペロリ。

昼ごはん後はふりかえりをして、終了です。

みんな富士山の大自然をたっぷり楽しみました!
また会おうね!

(ラガー)

Jr_25_r


Jr_20_r


Jr_88_r


Jr_100_r


Jr_143_r


Jr_164_r


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

富士山冒険学校 3日目

昨日はとっても疲れたのか、今朝はみんな起床時間ギリギリまでしっかりと寝ていました。
起きてからは、まずは朝の日課です。
今日は、昨日とは別の日課を行います。
食チーム、生き物チーム、ものづくりチーム、掃除チーム
それぞれにわかれて活動を行いました。


Pen30534


Pen40584


朝の日課が終わったら、待ちに待った朝ごはんです。
朝ごはんは
これから暑い夏を乗り切るための納豆とオクラのネバネバご飯です。
納豆が苦手な子もいたけれど、みんな美味しそうに頬張ってました。

朝ごはんを食べ終わったら
ついに待望の川遊びへと向かいます。

毎日生活している古民家から、歩いて10分程度で目的の川へと着きます。
芝川の水はとっても冷たくて、最初はみんな及び腰だったのに
少し時間が経てばみんなすっかり川を楽しんでいました。

滝に打たれて遊んだり
タイヤチューブに乗って遊んだり

Pen40419

飛び込みをしたり

Pen40444

岩場を登ったり。


Pen40499

みんな芝川の水の冷たさを吹き飛ばすくらい、目一杯ハシャいでいました。

Pen40473


午前中一杯川で遊んで冷えた体に、あったかいお昼ご飯で元気を補給して
少し休んだら、午後は虫とりへと出かけました。

Pen40564

虫とりの場所は古民家から車で30分程行った森の中です。

森に着いてからはハンモックを設置し、カブトムシの仕掛けを作って


Dscf6255

「昆虫採集チーム」
「松葉サイダー用の松採取チーム」
「居残りのんびりチーム」

の3チームにわかれました。

昆虫採集チームはスタッフもびっくりするくらいカブトムシとクワガタを沢山捕まえました。
松葉採取チームは、あまり低い木が無いため、木登りをしながら沢山松を集めてくれました。
居残りチームは、ハンモックでのんびりしたり、ゲームをして楽しんだり思い思いに過ごしていました。

そして、最後は自分たちで作った仕掛けを確認。
そうするとさっそくカブトムシが寄ってきていました。

Dscf6257_2

Pen30763

いろんな種類のたくさんの昆虫と仲良くなったみんなは古民家へと戻ってきて
少し遅い夕飯をいただきました。

夕食の後は、自分たちで沸かしたドラム缶風呂に入って
今日一日の疲れを取っていました。

Dscf6302

就寝時間直前まではしゃぎまわっていたみんなはきっと今頃ぐっすりと眠りについて
楽しい楽しい夢を見ている頃だと思います。

さあ明日は徹夜ハイク!!
しっかり休んでエネルギーを補給しなきゃ。


ケニー

| | コメント (0)

遊牧民キャンプジュニアコース② 2日目

こんにちは。プログラム担当のみかんです!
今日の子供たちの起床時間はなんと4時!太陽とともに起きてきました。

今日はホールアースで一番人気の“洞窟探検”!
富士山の溶岩でできた神秘的な洞窟の世界に行ってきました。
今回いくとことは“鬼の住処”だったとされる洞窟に行ってきました。

洞窟の中はひんやり冷たく、クーラーがかかっているみたいでした。
洞窟を探検していると、なんと鬼が描いたとされる地図が落ちていました!

その地図を見てみると、鬼が洞窟のどこかに宝物を隠している・・・!!
みんなで協力して宝物を探し出すことになりました!


Blog2_5

洞窟は暗くて道も色々とあるので、なかなか探し出すことができません・・・。
何分か待っていると、洞窟の奥の方から『あったー!!』という声。
(宝物が何だったのかは子供たちに聞いてみてくださいね!)

宝物も見つけ、最後にこの洞窟に住んでいたとされるこわーい鬼の話をして、
洞窟を脱出しました。スリル満点だった!と子供たちが言いながら洞窟から出てきました。


お昼ご飯を野原で食べ、お昼からは1日目にできなかった川遊びをしました!

Blog2_1
(お昼ご飯後にバッタを捕まえたよ!)

富士山の湧水でできた川は初めは気持ちがいいのですが、
水温が12℃くらいで、5分も水の中に浸かっていられない冷たさです。

でも、子供たちはそんなのおかまいなし!
タイヤチューブで流れたり、

Blog2_6

滝に打たれたり、思い思いに川を満喫していました!

Blog2_2


そして、ホールアースキャンプ最終日の夜と言えば、インド人風“手掴みカレー”
みんな慣れない手つきでカレーを完食しました!
お皿もこんなに綺麗になりました。

Blog2_3

最後の夜はまだまだ続きます。

最後はこれ、キャンプファイヤー。
ひとつの火をみんなで囲んで踊ったり歌ったり、
大声を出したり、忘れなれない夜になりました。

Blog2_4


さて、明日は最終日です。
明日はどんな遊びが待っているのでしょう!

(みかん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

富士山冒険学校 2日目

富士山冒険学校での初めての朝がやって参りました。
子どもたちの起床時間は朝の5時前。
昨日は初めての夜でみんな大興奮で寝れなかったにも関わらず、
すごい体力です。

朝は毎日の日課が今日からスタート。
ニワトリと昨日からの新入りウサギくんの遊び場作り
「動物の世話グループ」
古民家の日々の生活の衛生面を守る
「掃除グループ」
古民家の隣で、みんなで遊ぶ空間を作る
「作グループ」
保存食を作る
「食グループ」
ちなみに今日は大豆のピクルスとのりの佃煮です。
その4つにわかれて、朝を迎えます。


朝の日課が終われば、待ちに待った朝ごはん。
たまご丼と味噌汁、キュウリの朝漬けで空腹を満たしていきます。

お腹もいっぱいになれば、
午前中は、とってもとっても大事な時間、
この2週間をどのように過ごすのか、
「作戦会議」の始まりです。

「2週間で何がやりたい?」
と訊ねてみたら、
「富士登山」
「流しそうめん」
「朝霧で遊びたい!」
「洞窟探検!」
「釣り」
「鱒のつかみ取り」
「オリンピックメキシコ対日本観戦」
などなど、色々な声が出てくる出てくる
天気で色々変わって行くけれども、この2週間の予定をみんなで決定しました。
Pen40244Pen40264Pen40309

作戦会議の後は、この2週間を過ごす上でとっても大切な
「火起こし」の練習。
ドラム缶でお風呂に入る場合も、
みんなで力をあわせてご飯を作るときも、
とっても必要な「火起こし」
悪戦苦闘しながらも、みんな無事つけました!
Pen40294Dscf6011

そんなことをしていると気づけば、
お昼ごはん!を食べようと思ったら、
激しい通り雨に襲われ、逃げ込んだ先の古民家の中で
ぎゅうぎゅう詰めになりながら、
「いただきます!」
お昼のデザートは、遊びに来てくれたホールアースの元スタッフ
「かあちゃん」からの差し入れアイスクリームを頬張りながら、
蒸し暑さを忘れられる幸せなひとときを過ごしました。

竹で自分たちのお皿やお箸を作ったり、
トンボやヤゴ等、虫採りをしたり、綱渡りをしたり、
お絵かきをしたり、
のんびり過ごしたり、
午後は自分たちのやりたいことをするフリーチョイス。
Pen40367Pen40241Dscf6059

もう気が付けば日暮れの時間もいよいよ。
夜ごはんも食べ、
ヒグラシの鳴き声が鳴り響く中、
近くのお寺さんで暗くなるのをみんなで待ちながら、
鬼ごっこで元気に走り回ります。

そして気づけば、あたりは暗くなって、
「肝試し」に絶好な時間となりました。
男子は一人づつ、女子は2人一組でライトを消して
ゴールを目指します。

いつもよりちょっと怖い仕掛けもしていて、なかなかゴールにたどり着けない子も!?
Dscf6097

勇気を出してなんとか全員クリアして、
無事に帰って来れました。

そんなことをしながらも、
まだまだ元気な声が響き渡りながら、
夜も深まっていく2日目でした。

明日はみんな川あそびだー!!!

(ペコ)


| | コメント (4)

遊牧民キャンプジュニアコース② 1日目

オリンピック真っ盛りの中、遊牧民キャンプジュニアコース②が
スタートしました!

参加者は小学校1年生から4年生までの31名。
男の子24名・女の子7名と珍しく男の子が圧倒的に多い
キャンプになりました。負けるな女の子!

スタッフはキャンプ長のラガー、コック&運転手ジミー、
プログラム長のみかん、動物好きな遊び番長いくりん、
サポートスタッフとして大学生のちゃき、はっちゃん、
のっちが入ってくれています。

さぁホールアースに到着したと同時に昨日のオリンピック女子マラソンの
天気の様な大雨が降ってきました。あまりにも激しいのですぐ止むと
マイクロバスの中で駅集合の参加者は待っていましたが、待てども待てども
雨は上がらず、急遽キャンプの予定を変更して森の家でお昼を食べました。

J01_1

昼食後も雨は続いていたので、川遊びは延期して室内遊び。
リズムを合わせてペアで手を叩いたり、生き物になってじゃんけんで勝つと
進化していくゲーム、誕生日月などのお題で集合するなど、みんなの緊張感が
ほぐれていき、笑顔が多くなってきました。

J01_2

J01_3

J01_4

そうこうしている内に天気は晴れとなり、いざ荷物をもってテントへGO!
男女それぞれみんなで意見を出し合って、テントで寝るグループが
決まりました。

動物のお世話をする格好に着替え、ヤギ&畑チーム、ウサギ&鶏&
ワンちゃんチームに分かれて、掃除、散歩、餌やり、水交換をしっかり
やりました。

J01_5


J01_6


J01_7


夕飯はお待たせ食堂で全員集合。メニューは夏野菜のピーマン・ナス・ニンジンと
お肉を使って甘味噌味の名物ジミー丼。ごはん・おかずともきれいさっぱりなくなり、
残す子もいませんでした。(スゴイ!)


J01_8


J01_9

お腹を満たし、今日は川遊びができなかった為、子ども達はまだまだ元気。
みかんと虫探しをして、その後もさらに敷地内で肝試しをしました。
虫に一喜一憂、お化けとなったスタッフに絶叫!
ナイトプログラムは盛り上がりました。


J01_10

明日は洞窟と今日できなかった川遊びを予定(川のう増水加減や天気次第)。
みんないい夢みて、明日も元気いっぱいに遊ぼうね。

P.S. 今日は広島の日。朝黙祷の時間の中で、原子力の悲劇を改めて
   考えました。笑顔でキャンプができる事は平和の象徴ですね。
   平和の裾野が広がるように、感謝の気持ちを持ってこのキャンプに
   臨んでいます。
   
(ジミー)


| | コメント (1)

2012年8月 5日 (日)

富士山冒険学校 1日目

ついに始まりました富士山冒険学校!
全国各地から15名の精鋭たちが富士山の麓、ホールアース自然学校に集結。
今日から2週間この夏最大の冒険が始まります!

古民家に集まったみんなは、まだまだ緊張している様子でお互いに顔色を伺っていました。

Dscf5704


オリエンテーションの自己紹介では、今回のキャンプでの目標を一人ひとり言い合い、
「富士山の頂上に登る」や「みんなと仲良くなる」、「日記を毎日書く」、「サラリーマン」(笑)なんて子もいました。

Dscf5742

その後、キャンプルールをみんなで確認し、ここで2週間生活する覚悟を決めました。

オリエンテーションが終わったみんなは外へ出て少しゲームをして心を解きほぐしました。

そして、その次に何をしたかというと、、、、

今日のメインイベント
ここ富士宮の三大祭のうちのひとつ「宮踊り」に参加することが
キャンプ長より発表されました!!

みんなは驚く暇もなく、踊りの練習。
スタッフの指導により、最初は恥ずかしそうだった子たちも
徐々に体が動き始めます。

Dscf5778

なんとなく踊りを覚えたら、練習終了。

お腹が減ってきたので夕食です。

今日の夕食は全てホールアース農場でとれた素材で作りました。
お米、味噌、いんげん豆、じゃがいも、玉ねぎ、なすなどなど
をつかった料理。とっても美味しかったです。

Pen40105

お腹を満たしたら、

いよいよ「宮踊り」に出発です。

既に前半戦を終えたホールアース自然学校チーム(ホールアース連)に合流。
汗だくのスタッフに迎えられ、最初はちょっと戸惑っていましたが、
物凄い熱気とハイテンションに巻き込まれ、
子どもたちもハイテンションに。他のチームも入り乱れ、みんな踊り狂っていました。

Dscf5829

Pen40167

踊り終えたみんなは、クタクタ?と思いきや、
まだまだハイテンションで、帰り道でも踊りのおかげですっかり仲良くなったお友達と
楽しそうにお話をしていました。恐るべし「宮踊り」。。。

最後におまけの「花火」まで見れて、みんな嬉しそうでした。

そんなちょっぴりサプライズの初日でした。。。

Dscf5874

明日はいよいよ「作戦会議」!!
明日以降の予定をみんなで決めます!

キャンプ長 ミッチー


| | コメント (7)

2012年8月 3日 (金)

遊牧民キャンプジュニアコーススペシャル① 最終日

こんにちは。コック長のみかんです。

最終日の朝は3日間の疲れが出たのか、みんなゆっくりと起きてきました。
朝ごはんの準備をしていると、食堂に起きてきた子から集まり、
食事の準備の手伝いをしてくれました。

Imgp1617


初日の食事のお手伝いは3、4人だったのが、最終日には10人くらいの子どもたちが
「りょうりしたーい!」「何か手伝いたい!」と言って来てくれました。


Imgp1635

家でもみんなお手伝いをしているのか、手際がよく、とても助かりました!
ありがとう!
みんなで作った料理はやっぱり美味しいね!


Imgp1705

Imgp1680


最終日も暑かったので、近くの川で遊んだり、虫探しをしたり
みんなで楽しい思い出を作ることができました。

Imgp1660


Imgp1755


カブトムシやクワガタも観察することができたね!

Imgp1625


そして、帰る前のお別れの会。
一人ひとり、このキャンプの楽しかった思い出を
発表してもらう時間を作りました。

みんなとっても良い笑顔で、楽しかった!と言ってくれて
嬉しかったです。
ありがとう!!

Imgp1707

今回、怪我なく安全に楽しくキャンプが終えられて
本当に良かったです。

参加してくれたみんな、またホールアースに遊びに来てね。


(みかん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

遊牧民キャンプジュニアコーススペシャル① 3日目

3日目の朝はとっても良いお天気♪
今日も暑くなるぞー。

背中に太陽の陽射しを感じながら日課となった動物のお世話と朝食のお手伝い。みんなもう手慣れたものです。
Jrsp08022_14

朝食を食べた後はマスのつかみ取り!
キャンプサイトのすぐそばを流れる川に移動し、逃げるマスを追いかけ、がんばって1人一匹捕まえました。
Jrsp0802_57

Jrsp0802_134

そして捕まえたマスに包丁を入れ、料理の準備。自分で捕まえた魚を自分で捌き、おいしくいただきます。
普段当たり前のように食べている肉や魚が、どのようにして食卓に並んでいるかを身をもって体験しました。自分で料理した魚の味は格別!アタマも骨も食べ尽くしてしまう強者も。
Jrsp0802_145

午後は川遊びに、クライミング、虫とりにヤギのお散歩…そしてお昼寝。自分のやりたいことをやりたいだけやってしまおうというゼイタクな時間でした。
Jrsp0802_181

Jrsp08022_73

Jrsp0802_178

Jrsp08022_7

楽しい時間は瞬く間に過ぎていきました。
明日はキャンプ最終日。ということで、最後の夕食は、遊牧民キャンプ恒例の手づかみカレー!
手でカレーを食べることが初めてでも、お皿がキレイになることにはすっかり上手につかめるようになりましたね。
Jrsp0802_210

日が暮れると、キャンプ長ジミーを中心としたキャンプファイヤー。ジミー、みかん、みのりん、つな、そしてタンタンと一緒に踊りやゲームで力尽きるほど踊り唄いくるいました♪ノドがカラカラです。。
Jrsp08022_102

今夜は新しくできた友達と眠る最後の夜です。

(タンタン)

| | コメント (0)

2012年8月 1日 (水)

遊牧民キャンプジュニアコーススペシャル① 2日目

ジュニアキャンプよりも、もうちょっと長くキャンプをやりたい子に
おくる「遊牧民キャンプジュニアスペシャルコース①」の2日目!


なんといっても今日のメインイベントは、富士山の麓で【洞窟探険】!
昨日初めて会ったお友達も多い中で、みんな新しいお友達も出来て
仲良く元気に探険に行って来ました。


Imgp1122


ドキドキ、ワクワクの洞窟探険。
富士山のお腹の中に広がる暗闇の世界を体験!

ヘッドライトや軍手をしっかり装備して、いざ洞内へ!
普段見ることができないような貴重な洞窟を見てみんな大興奮!

Imgp1128


みんなで頑張ってライトを消して本物の暗闇に挑戦!
怖い怖いと言いながらも洞窟を出るころには、みんな楽しかった!と
いい笑顔でした。


お昼ごはんは、みんなで作ったおにぎりを美味しく頂きました!
外で食べるごはんは格別だね♪

Imgp1299


お昼を食べた後、近くの広場でみんなで鬼ごっこや綱引きで遊びました。

Imgp1177


綱引きはスタッフチームと子どもチームの対決で、なんと、子どもチームの勝利!
なかなか良いチームワークを発揮していましたよ~。

Imgp1174

芝生で遊んだ後は、帰る途中に滝へ夕涼みにいきました。

Imgp1302

夕方は動物のお世話をして、夕飯を食べてからナイトプログラムの「虫探し」へ!
男女それぞれグループに分かれて、スタッフと一緒にホールアース敷地内を探険。

4


男性グループはセミの羽化を発見し、女性グループはクワガタ探しに夢中でした。

25


みんなとっても楽しんでいる様子。

Imgp1338

虫がすきな子だけでなく、虫が苦手な子でもこういう機会にみんなで楽しく探したり、
じっくりと観察することで、少しでも身近にある自然や虫たちに興味を持つきっかけに
なれたら嬉しいです。


明日は子ども達がお楽しみの【マスのつかみ取り】と【キャンプファイヤー】。
良い天気になりますように・・・。

(みのりん)


| | コメント (2)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年12月 »