« 親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~3日目 | トップページ | 富士山冒険学校 11日目 »

2012年8月15日 (水)

遊牧民キャンプ チャレンジコース② 3日目

チャレンジキャンプ3日目です。

今日も朝の日課の動物のお世話をしました。

ヤギのお世話チームでハプニングが
なんとチビヤギの「はる」は欲張って柵の狭い隙間に首をつっこんでしまい出れなくなっているではありませんか。もう、食いしん坊ですね。
Imgp2818Imgp2808

午前中はマスの命を頂くプログラムです。
 ここでお詫びを、通常はマスを川に作ったイケスに放つのですが輸送の際にビニール袋の中の酸素が少なくなり、実際に放した時には多くのニジマスがぐったりした状態になってしまいました。
掴み取りの楽しみが減ってしまいました。ごめんなさい。
Imgp2847
でも、このプログラムの目的は、目の前の魚の命を頂き、捌き食べ物への感謝の気持ちを学ぶプログラム。
その胆の部分はしっかり伝えましたのでご安心を。
Imgp2867_2
お昼はそのニジマスのホイル焼き。
 尻尾と背骨以外すべてきれいに食べた子もいました。 すごい!!

午後は天気が思わしくなかったので。富士宮市にある田貫湖ふれあい自然塾へ遊びに行きました。

館内では、メンコや羽子板などの昔遊びをしたり、ハンモックに乗ったり、クイズラリーをしたりなど元気炸裂しておりました。
Imgp2941
Imgp2927

Imgp2945
夕方前にキャンプサイトに戻ったら動物のお世話を済ませて、インドのパン作りです。
手で生地をのばして薄くてカリカリした美味しいチャパティーを作りました。
Imgp2972
夕食はホールアース恒例「手つかみカレー」です。
遊牧民に想いを馳せてカレーを頂きました。
しかも今日は富士山で獲れた鹿肉入りです。
Imgp2986


そして待ちに待ったキャンプファイヤー
 みんな火の周りで 踊り 歌い 楽しみました。
Imgp3019Imgp3033

一番最後にはキャンプ長よりファイヤーダンスの「ポイ」のプレゼント
みんな火の幻想的な軌跡を眺めてくれていました。

さあ明日はいよいよキャンプ最終日です。

|

« 親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~3日目 | トップページ | 富士山冒険学校 11日目 »

コメント

命を戴くプログラム、普段の生活では得られない気付きがあったのでは…ココロの根底に、命と向き合う姿勢の土台ができたのでは…と思います。
あっという間に最終日…胸にいっぱいの思い出と、リュックにいっぱいの洗濯物をつめこんで、クタクタになって帰ってくるのを楽しみにしています(^-^)

投稿: ひろハハ@静岡 | 2012年8月16日 (木) 09時50分

マスだけではなく、たくさんの動物や自然に触れていろいろな気付きがあったと思います。
少しさみしげに・・・、少し名残惜しそうに・・・、でもやっぱり家族に会うのを楽しみに皆元気に帰っていきました。

ぜひぜひ、たくさんたくさんお話しを聞いて上げてください。

沢山の洗濯物も・・・よろしくお願いします・・・

投稿: いくりん | 2012年8月16日 (木) 14時55分

この記事へのコメントは終了しました。

« 親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~3日目 | トップページ | 富士山冒険学校 11日目 »