« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

遊牧民キャンプジュニアコーススペシャル①

ジュニアキャンプよりももうちょっと長くキャンプをやりたい子に
おくる「遊牧民キャンプジュニアコーススペシャル①」が
スタートしました!

地元静岡、離れて東京・埼玉、遠く兵庫から、さらにスイスからと
遥々30人の仲間が集まりました。

迎えるスタッフはアイルランドと日本のダブル!「ジミー」(キャンプ長)、
コックは「みかん」、スポーツ万能「タンタン」、地元富士川「みのりん」、
そしてサポートスタッフとしてジュニアリーダーの「つな」、そしてそして
中学校の職場体験として今回お手伝いしてくれる「ひかる」と「まゆ」。
2人は夏のスペシャル2週間キャンプである富士山冒険学校の
経験者でもあります。

昼食の富士宮名物「富士宮やきそば」を食べてからは、みんなで自己紹介。
洞窟と川遊びを楽しみにしている子が多かったです。


01


02

名前を知ったところで仲良くなるゲームを挟んで、キャンプのオリエンテーション。
キャンプのルールや里山に住むかわいい生き物からちょっと怖そうな生き物
(ハチや蛇、ブヨ等)を写真や実物で確認しました。

03

男女に分かれてテント決めをし、水着に着替えて、早速川遊び。
昨年の台風で川の形が変わってしまい、またやや増水している事から
カヌーは難しく、タイヤチューブ乗りをやりました。


04


05

富士山の湧き水である芝川はとっても冷たく、はじめはみんなキャーキャー
言ってしましたが、滝に打たれたり、泳いだりにターザンロープに捕まったりと
弾けていました。


06


07

遊んだ後のドラム缶風呂はみんなにとって至福の一時でした。


08

夕方は動物のお世話。
ヤギさんチームと、ウサギ・鶏・犬のサン&アモチームに分かれて、
掃除とやさやり、散歩などみんなしっかりやってくれました。


09

夕飯の親子丼はオカワリ続出でお米もおかずも全てなくなりました!
(みんな沢山遊んでおなかが空いたんだね)

夕食後は希望者で近くのお寺に行って肝試し。
織田信長の伝説がある首塚の上に育つ大きくてちょっと怖そうな
ヒイラギをみたり、ジミーによるちょっと怖い話を聞いた後は、
暗い道を限られたライトで歩く度胸試し!


10


当初テントごと(女子3、男子5)でやろうと思ってましたが、
女の子は2つのグループ、男の子は何とみんな一緒でという意見にまとまり、
ゴール地点のライトを目指して時間差でスタートしました。

途中タンタン?と思われる可愛いマスクのフランケンシュタインや
みのりん?ふんするマッド・サイエンティストも登場し、子ども達は
おどろきはしましたが、みんなで協力して無事おばけをやっつけました。

夜は満月でしたが、北斗七星が綺麗に見えて、また富士山の山小屋の明かりも
見ることができました。
明日もいい天気になって、みんな洞窟探険がんばろう!!

(ジミー)

| | コメント (2)

2012年7月29日 (日)

遊牧民キャンプチャレンジコース① 4日目(最終日)

キャンプ最終日がやってきました。
あっという間の4日間。

4日目の朝はいつもより、ちょっと静かな朝。
いつもよりみんなが起きてくる時間がゆっくりです。
眠たそうな顔でみんな起きてきたら、
朝は動物の世話から始まりです。

Imgp0866Imgp0869_2

Imgp0880_2Imgp0896_2


4日目はみんな手慣れた様子で動物の世話。
みんな動物がエサを食べる様子を見るのに夢中!
動物の世話が終わったら、あなご特製の和食朝食。
みんな夢中で食べる食べる食べる。
この4日間でみんなが食べたご飯の量はなんと166合!!
その分たくさん動いたからだね。

Imgp0903_2

ご飯を食べたら、自分の荷物の整理。
4日間もすごしたら、荷物が多くて片付けがなかなか終わらない!
途中で遊びにいきたくなる思いが膨らんでいくけれども、そこはぐっと堪えて
やっとの思いで荷物を片付けが終了。
今日でホールアースで過ごす最後の日なので、
みんなのやりたいことをやる、フリーチョイス!

火を起こすのが大変だとわかった火起こしチーム、
Imgp0945

普段世話をしているヤギの爪切りや散歩をするヤギと過ごすチーム
Imgp0934_2

犬の散歩や犬と川で遊ぶ犬とふれあいチーム
スラッグラインという綱渡りをしたチーム
Imgp0940Imgp0941_2

クワガタ取りをしたチーム
Imgp0918Imgp0924

全部で5チームにわかれ、午前中の時間を過ごしていきます。
楽しすぎて、思った以上にあっという間に過ぎ去ったようで、
「もう終わり!?」という声が続出。

そんな午前中を過ごし、
最後のみんなで食べるごはんを、
ホールアースでできた小麦から作ったうどんで満たすと、
もうお別れの会。
Imgp0948_2

「お家には帰りたいけれども、
ホールアースでもっと遊びたい!キャンプしたい!」という声や、
「とにかく楽しかったー!!」という声も。
Imgp0953_2Imgp0968

山あり、川あり、空あり、色々なことをチャレンジした4日間。
キャンプだけじゃなくて、これからもたくさん色々なことをチャレンジしてね!
みんな夏休み始まったばっかりだけれども、
楽しい思い出をたくさん作ってね~!!

Imgp1035

(ペコ)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

遊牧民キャンプチャレンジコース① 3日目

山あり、川あり、空ありのキャンプ。
初日に空、2日目に川を楽しんだみんなは今日は山へと向かいます。

でも、朝はいつも通りまずは動物さんのお世話から。

Imgp0612

みんな動物さんのお世話になれてきたので、手際がとってもいいです。

そして、今日は山の上で食べるおにぎりをみんなで握りました。


Imgp0631


梅にゆかりに、おかかにわかめ、ハートや四角、まんまるなど
みんなそれぞれ思い思いの形にしていきます。
子ども達の創造力が存分に発揮されました。


朝ご飯を食べ終わったら、自分達でにぎったおにぎりと水筒をリュックに詰めて
富士山五合目に向けて車を走らせます。
連日のキャンプ疲れからか、バスの中ではみんなウトウトしていました。

今日は御殿場口の五合目から二子山の山頂を目指します。

Imgp0665_2

天候は曇り、晴れていたら暑すぎて大変だったので、とても天候に恵まれています。
みんな朝は少し元気がないように見えたんですが、しっかり一歩づつ足場の悪い坂を登っていきます。
「もう無理だー」とか、「助けてー」とか言っていたみんなも
途中で脱落者を出すこともなく、しっかりみんなで登頂しました。

Imgp0724


自分の足で登った山の頂上で、自分達でにぎったおにぎりを食べるのは
きっと格別な味がしたことでしょう。
帰りは徒競走もして、体力の続く限り富士山を満喫してきました。

Imgp0725

そして言うまでもなく・・
帰りのバスの中はみんなぐっすりとおやすみでした。

Imgp0640_2

今回のキャンプ最後の夕飯はホールアース名物「手づかみカレー」です。
カレーとチャパティ、それにご飯とヨーグルトを
インド人の様に手で掴んで食べます。
スプーンやはしは使いません。

Imgp0772

世界にはいろんな人がいて、いろんな土地があり、いろんな文化がある、ということを
みんなが少しでも感じてくれると嬉しいなと思います。

そして夕飯を食べ終わった後もまだまだキャンプは続きます。
今日はキャンプ最後の夜なので、盛大なキャンプファイヤーです。
焚き火の周りにみんなで集まり
ゲームに踊り、焼きマシュマロなど、キャンプ最後の夜を存分に楽しみました。

Imgp0812


Imgp0839


キャンプファイヤーの後はお風呂に入って、体力を使い果たしたみんなは夢の世界へと向かいました。


ケニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプチャレンジコース① 2日目

今日の日記は料理長のあなごが担当します。


普通、初日の夜はなかなか寝付けないのに昨日は熱気球を飛ばすのにパワーを使ったのかみんなぐっすりでした。

朝起きて動物のお世話
 ホールアースはヤギ・うさぎ・にわとり・イヌの動物の仲間がいます。
遊牧民キャンプでは動物のお世話が日課です。
 ヤギのポロポロウンチを掃除して、お水の交換、餌やりと朝から大忙しです。
その後、やっと人間のご飯です。これがホールアースの流儀です。
Imgp0260_2

今日は川の日です。
午前中にマスの掴み取り
 泳ぐマスに大慌て、捕まえた時のみんなの笑顔はピカピカでした!!
Imgp0462
Imgp0492

でも、だた捕まえるだけではありません。
自ら捌いてホイル焼き
Imgp0401
みんな口々に「うまい」や「おいしい~」の声が上がりました。

午後は川遊び!!
 キャンプ場の下に流れる清流『芝川』は超~冷たい!!
(芝川の水温は年間を通して13℃)
 「ひゃ~」の声と共に水の中に『ザブン!!』

2m以上の高台からダイブをする子も出てきました。
Imgp0506Imgp0513_2Imgp0540_2

しっかり遊んで、カラダが冷えたらドラム缶風呂
ぬるいお湯でも「あち~ あち~」と叫びながら入りました。
Imgp0570

夕飯はあなご特製「親子丼」
沢山あそんだので食べる食べる。
2升のご飯があっという間になくなりました。

そして夜は戦慄の『大胆試し大会』

男子もビビりまくりの胆試し
 どの位怖かったかは帰ってから聞いてくださいね。
でも、確実に大人の階段を上っているみんなでした。

(あなご)

| | コメント (2)

2012年7月26日 (木)

遊牧民キャンプチャレンジコース① 1日目

山あり 川あり 空ありのキャンプ。今日は空・熱気球へのチャレンジです。

むしむしと暑さがいちばん迫る昼時・・・、20名の仲間が集まりました。
富士宮名物・富士宮やきそばを食べつつ、皆うちとけてきました。

Imgp0025Imgp0029

お腹が満たされたら、自己紹介タイム。何をいちばん楽しみに皆はキャンプにきたのかな?

Imgp0033

自然の世界にでてみれば、子どもはやっぱり遊びの天才なのだと気づかされます。

Imgp0076

生き物さがしに、ちゃんばら。

Imgp0063

キャンプ長ペコとゲーム!

Imgp0055


そして、いよいよ・・・
大空への挑戦。

Imgp0139_2Imgp0203_2

Imgp0202Imgp0199

皆の協力と風のタイミングは抜群でした。

Imgp0205Imgp0216

人文字もなかなか好評。

Imgp0227Imgp0121

片付けも、息がばっちりでした。

Imgp0272Imgp0174

明日は川のチャレンジ。
鱒のつかみ取りに川遊び、夜のお楽しみもあるかもしれません♪


(いくりん)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

遊牧民キャンプジュニアコース① 3日目

こんにちは。食事担当のみかんです。

3日目の朝も5時くらいから子どもたちの声が聞こえてきました。
今日もみんな元気だな~と思っていると、テントまで私たちを起こしに来てくれました。

眠たい目をこすりながら起き、食事の準備をしていると、
みんなが食事の手伝いをしに食堂に集まってきてくれました。

「何か手伝うことない~?」「オレこれ、切る!」「わたしが炒める!」などなどと、
今日だけでなく、3日間を通じて積極的に食事のお手伝いをしてくれました。

1年生の子から4年生の子まで、みんな包丁を持って
おぼつかない手で野菜をザクザク、トントン。

洗い物があったら、キレイに洗ってくれる子いたり、
炒め物があると、炒めてくれる子がいたり、
腰が痛いと言えば、叩いて(殴って?)くれる子がいたり、
3日間の食事をみんなと一緒に作ることができました。

野外で食べるご飯と、自分たちで作ったご飯は格別で、
おかわりを何回もしたり、みんなほとんど残さず完食していました。
嫌いな野菜も「少しだけ・・・」と言って頑張って食べいる子の姿がみられました。

みんな食事のお手伝いありがとう!

Jr34_5


そして、食事のあとは野遊びです。
みんな思い思いに自由に遊んでいました。

ヤギの散歩に出る子、


Rimg0698


Imgp6881

川で生き物を捕まえる子、

Jr32_2

Jr33_2

何もないところから遊びを作り出す子どもたち。
子どもは遊びの天才です!

中にはケンカをしてしまった子もいたけれど、
人と本気でぶつかり合うことができる場は、
人を成長させ、また、人を思いやる心が芽生えてくるのだと思いました。

3日間、本当に楽しかったよ!!
また、成長したみんなに会えることを楽しみにしています!
また会おうね~~!


Jr35

(みかん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

遊牧民キャンプジュニアコース① 2日目

2日目朝。
1番早く起きたテントは何と朝の3時半!?
私のテントに時間を確かめに来てくれました。

明るくなってから起きることをアドバイスして、
次に来てくれたのは4時半。
確かに明るくなりましたが、スタッフ起床の6時までは
まだ時間がありますが、子どもたちは元気いっぱい!
(時計はないので、子どもたちはスタッフが起きてきたら、
 起きて活動していいことになっています)


他のテントもキャンプの興奮からか、ほぼ全員が
5時過ぎに起きてきて、お弁当のオニギリ作りを
手伝ってくれました。

Photo


お腹が空いてきましたが、まずは動物たちのごはんのお世話。
ホールアースの動物たちもみんなからの元気をいっぱいもらいました。

朝食の「いただきます!!!」の掛け声はホールアースの敷地中に
響きわたりました。

今日のプログラムのメインは洞窟探検。
マイクロバスに乗って出発すると、富士山の頭が雲の上に見えました!
今から富士山のお腹の中に入ります。


Photo_2

洞窟は涼しく、真っ暗で、大声を出しても溶岩が穴だらけで、
音楽室のように響きません。。。残念!
でも、みんなで静かにして耳を澄ますと、天井から滴る水の音がよく聞こえます。
バナジウム天然水?を飲む為、口を開けて待っている子が続出しました。

奥に続く龍のお腹の様な道を進んだり、別の穴に入ってみたり、
コウモリが現れたりと、気分はインディージョーンズです。


Photo_3

最後はジミーから洞窟に伝わる鬼の伝説を聞き、洞窟が地域と結びつきが
深いことも知りました。

お弁当は草っ原一面の朝霧アリーナで、風を心地良さを感じながら、
あっという間に食べきりました。
その後は野遊びタイム。鬼ごっこ、かけっこ、フリスビー、ボール遊び、
女の子は女性スタッフに髪を編んでもらったり、タープの日陰で
お昼寝する子ども&スタッフ?もいました。


Photo_4

気温が高くなってきたので、予定を変更して陣場の滝に涼みに行きました。
先程の洞窟の水が湧き出ているかましれない冷たい湧き水を
みんな水筒に汲み取り、美味しくいただきました。

ホールアースに戻ってからは、夕方の動物のお世話をして、
その後はチャパティー(インドのパン)を全員で作りました。
そして予想通り夕飯はカレーですが、何とスプーンがありません!!

そう、ホールアース名物「手づかみカレー」です。
ピザやお寿司等同様に、郷に入らば郷に従え。
ホールアースの創設者がインドでの生活で得た「一番美味しい」と
感じた文化体験。
実は統計的には一番多い箸やフォーク等を使用しない手で食べる
世界観にも触れました。


Photo_5


最後の夜はキャンプファイアー!
ゲーム、大声対決、踊りに狂喜乱舞。汗びっしょりの後は
お風呂できれいさっぱり爽快に。


Photo_6

遊びきったキャンプ2日目。
明日は寝坊する子が多いかもしれませんね。

(ジミー)

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

遊牧民キャンプジュニアコース① 1日目

夏が来ました!夏休みが来ました!
遊牧民ジュニアキャンプ①始まりました!

昨日とは打って変わって、とっても夏らしいお天気の中
夏一発目のキャンプの参加者は27人!
元気いっぱいの子どもたちが集まりました。

お昼に集合して、まずは腹ごしらえ。
富士宮ならでは、富士宮やきそばを
みんなでワイワイ食べました。


その後は、オリエンテーション。
みんなでゲームをしたり、同じテントに入るチームとチーム名を決定!
Rimg0190


それからいよいよ、川遊びへ!
タイヤチューブに皆で乗ってみたり、そのままライフジャケットで
プカプカ浮いて流されてみたり、滝に打たれたり。
芝川の水は冷たいけど、キレイで楽しかった~!!
Imgp6542

Imgp6564

P7233497_2


その冷えた体を温めてくれるのは・・・
恒例の「ドラム缶風呂」!
今日の最高入風呂記録は6人!!
Rimg0231


夜は、「肝試し隊」と「夜のいきもの探し隊」の選択コースでした。


肝試し隊は、ご近所のお寺に行って来ました。
ちょっぴり怖い話をすると、みんな真剣に怖がっていたけど、
誰も泣かない強い子どもたちでした!


夜のいきもの探し隊は、ひょうたん池でいきもの探し。
みんなで一生懸命探しました。
おたまじゃくし、あめんぼ、お腹が真っ赤なアカハライモリなどなど、
たくさん見つけました!
Junior1_38


さあ明日は、いよいよ大人気の洞くつ探検&キャンプファイヤーです!
楽しみ~♪

(まりー)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

いっぽめの遊牧民キャンプ 2日目

キャンプサイトの朝早く、ニワトリの鳴き声と共に、
子どもたちの元気な声が響き渡りました。

朝起きたら、動物の世話。
ヤギがいる下サイトチームと、
犬・ニワトリ・ウサギがいる上サイトチームの2つに分かれます。
ヤギがいる下サイトチームは、
ついでにキュウリや野菜の収穫もしました。

動物の世話が終わると、朝ごはん!
スタッフも合わせて17人の食卓はとってもにぎやかで、
みんなおしゃべりに夢中!?

Imgp5869

にぎやかな朝ごはんを食べ終えると、
テントの中や荷物の整理。
寝袋をたたんだり、荷物をまとめたり
みんな慣れないことに手こずりながらも、何とか荷物が片付いたら、
パンづくり。

パンの生地をコネコネ捏ねて、
木の枝に生地を巻いていきます。
ソレを焚き火でじっくり炙るように焼いていけば、できあがり!
はじめは、生だった生地も徐々に膨らんでパンになっていく
様子を見てみんな大興奮!!!
中には待ちきれずに、まだ生なのに食べちゃったりする子もいれば、
じっくりじっくり焼けるのをしっかり待っている子も。

P7013135

Imgp5888

お昼ご飯は、その焚き火で作ったパンとスープ・サラダ。
食べたらあっという間に、おわりの会。
「何が楽しかったかな??」と聞いたら、
「動物の世話」
「キャンプファイヤー」
「テントで寝たこと」
「パン作り」
あっという間の1泊2日だったけど、楽しい思い出がたくさん。


Rimg0008


テントで寝たこと、動物の世話をしたこと、
パンを作ったこと、キャンプファイヤーしたこと、みんなで遊んだこと
みんなにとって一つでも「いっぽめ」なコトがあったらいいなぁ。

キャンプは終わったけど、
これからも色んな「いっぽめ」をたくさんしていってね~

またキャンプで会えるのを楽しみにしているよ!

(ペコ)


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »