« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

GW遊牧民キャンプ~なかよし動物編~ 最終日

遊牧民キャンプもあっという間の最終日、3日目です!!

この遊牧民キャンプは、なかよし動物編とあって、テーマは動物と仲良くなること。

1日目、2日目と日に日に動物と仲良くなっていく子供達ですが、
なんと動物小屋で寝てみたい!!という3人がいました。
なので、その勇気ある3人の願いを叶えるため、3人は2泊目は動物小屋にわらを
敷いて寝ることに。

ホールアーススタッフでもなかなかしませんが、3人は
「いつもと変わらないね」
なんて言いながら、すぐに熟睡モード。たくましい!!

Imgp7836

それぞれの2泊目を過ごし、いよいよ最終日の朝となりました。

いつもやってるかのように皆、朝一番の動物のお世話。
ほうきの使い方やえさやりも、皆お手のものです。

Imgp7852

動物のお世話の後は朝ごはん。
今日の朝ごはんは、旬の竹の子ご飯とお味噌汁。

男の子も女の子も、競うようにおかわりをして、一番たくさん食べた子は
3杯!!を記録していました。最終日でも皆、朝から元気いっぱいでした。

Imgp7861

お腹いっぱいになったら、それぞれ荷物の整理と帰る準備。

自分が使った寝袋や、マットをしまって・・・ってあれ~??

Imgp7870

まだまだ元気で遊び足りてない模様(笑)

「はやく整理終わったら自由に遊んでいいよー!」

と声をかけると皆、てきぱきと動き出し、最後には、テント内も掃除してすっかり

綺麗に。

整理が終わったら約束どおり、自由時間!!

動物と仲良く遊びたい!組と、元気に鬼ごっこしたい!組に分かれてそれぞれの時間を
楽しく過ごしました。鬼になったスタッフ(私)はへとへとに。子供達の元気は無尽蔵です。

Imgp7903


Imgp7917_2


自由時間が終わればいよいよ最後のお昼ご飯。タコライスでした。
食べる前に、いつも皆で毎食、「いただきます」「ごちそうさま」を言っていたんですが、
このキャンプの料理長が一言。
「今までで一番大きないただきますしようか!」と。

皆で
「いただきまーす!!!!!!!!!」
富士山にこだまするくらいの大きないただきますでした(笑)。
もちろんごちそうさまも同じくです(笑)。


そして最後のお別れ会。

皆にキャンプの感想を聞いてみると。
「動物達と遊べたことと皆と遊んだことが楽しかった」
「うさぎがかわいかった」
「一緒のテントの子達と仲良くなれて嬉しかった」
などなど、それぞれ感想をお互いに言い合いました。

Imgp7942


このGW遊牧民キャンプはなかよし動物編でした。

子供達はほんとに色んな動物に触れて、文字通り動物となかよしになれたキャンプでした。

なにより、皆、最後までこちらがびっくりするほど元気で、とっても仲良く過ごせたキャンプでした。

Imgp7964

(ほんかん)


| | コメント (4)

2012年4月29日 (日)

GW 遊牧民キャンプ なかよし動物編 2日目

遊牧民キャンプ2日目は、
朝日が登る前からキャンプサイトに
元気な声が響き渡ります。
みんな早く遊びたくてウズウズして、
早起き。

朝一番は、動物の世話。
ニワトリ、ヤギ、ウサギ、ポニー、犬
みんなそれぞれの動物の世話をした後、
ホールアースの近くで牛を飼っている牛舎さんで、
搾りたての牛乳をみんなでもらいに行きます。

途中でカエルがたくさんコンクリートでできた側溝に
流されているところを、救出!
最近は田んぼの畦が土ではなく、コンクリートでできているため、
カエルが側溝にながされてしまうケースが多いんですね。
子ども達はソレをしって救出隊となって、
流されているカエルを見つけては、一匹づつ丁寧に救出しました。

のんびり動物の世話が終わると、
お待ちかねの朝ごはん。
サンドウィッチとトマトのスープ。
特にスープは全部なくなってしまう程の大人気。
お腹がいっぱいになれば、
今日も動物と関わる遊び。
3チームにわかれて、午前中は活動。

一つ目は
動物の遊び場作りとして、平均台作り。
ヤギは実は高いところがスキなんです。
ヤギ用の平均台を作って、ヤギが遊べるアスレチックを
本格的に作成。

二つ目は
今日の夜に動物達の近くで寝るべく、
ワラを畑から動物小屋で運んで、寝床作りグループ。
色々な障害がありながらも
長い距離を頑張って運びます。


三つ目は
昨日の夜にみんなで作成した動物の名前が書いたカワイイ表札を、
動物小屋の動物がいる部屋にそれぞれ設置するグループ
トンカチを使って設置。

そのいずれかを選んで、
動物と直接触れ合うわけじゃないけれども、
動物と関わるものを作ることで過ごす午前の時間。
それぞれが完成となり、立派なものができました。


午後の時間は、
朝一番に牛舎さんからいただいた牛乳と、
ホールアースのニワトリが産んだタマゴをふんだんに使った
クッキー作り!
バターと牛乳、タマゴ、小麦粉をそれぞれの役割を決めて
混ぜあわせていきます。
初めてお菓子を作る子も、
何度か作ったこともある子も、
みんな食べ物…とくにお菓子のこととなると、
いつもより真剣!
コネコネ生地を混ぜ合わせると、クッキーの形成。
まんまるのカタチや、猫のカタチ、渦巻きのカタチなど…
型は特にないけれども、みんな食べたいカタチや、
見た目にこだわって、作ります。

型を作って、ダッチオーブンに入れて待つこと
すこし…
遂にクッキーの完成!
動物たちの恵みをいただいた、ステキなクッキー。
食べるとみんな自分が作ったクッキーの味が美味しすぎて、大興奮。
是非覚えてお家に帰っても作ってみてね。

その後、動物とたわむれあい。
ホールアース2羽いるウサギを、
スタッフが作ったレース場のような場所で、放ち
2羽中どちらのニワトリが勝つか予想をしました。
そうすると、なんと勝者は2回連続「キャメル」というウサギ。

この日はブラッシング大会と思える程に、
様々な動物…
ポニーのダン、犬のブラッシング等々のブラッシング。
おかげで、動物たちの毛並みもとてもキレイになりました。

ちょっぴり早い夕食を済ませたら、
田貫湖ふれあい自然塾に向けて出発!!
目的は、夕方の時間になると出会えるかもしれない、
ある夜行性の動物を見るため。

その動物とは通称空とぶ座布団

ムササビが丁度夕方になったら、ひょっこり巣から顔を出して、
飛び立つ瞬間が見れるかもしれないということで、
不安と期待を抱きながら、
生まれて初めてのムササビを見るべく期待に胸が踊り始めます。

観察をしてから間もなく、ムササビが巣から顔を出しているのを発見。
その愛くるしい顔にみんなムササビに夢中になってしまいました。
その後も飛び立つ瞬間を目撃、
そのままどこに行くか観察したけれども、
どうやらエサを求めにどこかへ旅だった模様。

そんなムササビを観察できたところで、
今日はおやすみ。
明日は遂に最終日、みんな最後までたのしもうね!

(ペコ)

Imgp7721


Imgp7741
ht="133" border="0" />


Imgp7762


Imgp7767


Imgp7784


Imgp7796


Imgp7809


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

GW遊牧民キャンプ~なかよし動物編~ 1日目

ついにやってきたゴールデンウィーク!
今回の遊牧民キャンプはなかよし動物編!!

ホールアース自然学校に動物大好きっ子や
動物と仲良くなりたい子が集結しました。

はじめに、自分で手作りの名札に呼ばれたい
ニックネームを書いたらホールアース自然学校
オリジナルバンダナ(赤)を受け取ってすっかり
みんなはキャンプモード。

Imgp4169

腹が減ってはキャンプが出来ぬ、ということで、
さっそく、お昼ごはん。メニューはと言うと...
定番の「富士宮やきそば!」みんなペロリときれいに
食べました。

Imgp7549

お昼を食べたら、はじまりの会。
みんなで自己紹介をしました。
自分の名前やニックネームはもちろん、
それぞれが好きな動物を言い合いました。
「うさぎ」「やぎ」「うま」、、、
おっホールアース自然学校にいる動物ばっかり!!
って思ってたら「ぞう」「パンダ」「ジャガー」まで!
おどろきのラインナップ!とっても個性的です。

そんな動物好きのみんなには動物クイズ!!
ホールアース自然学校にいる動物たちの
ちょっとマニアックなクイズを出題。
みんなとっても夢中になって聞いていました。

問題:うさぎは草の他に何を食べるでしょう?
1.自分のうんち 2.自分の毛 3.自分の爪

さあ、みなさんも考えてみてください。
答えは、、、、ホールアース自然学校で確かめましょう。(笑)

Imgp4207

動物たちのことをよく知ることができたら、
いよいよ「なかよし動物タイム!」
まずは「やぎのおさんぽ」みんなでやぎを連れて、
おさんぽをしました。階段をあがる時は、やぎが
道草を食って後ろに人の大渋滞ができていました。(笑)
そのあとは、うさぎやひよことたちとのふれあいタイム。
みんなやさしくうさぎやひよこを抱き上げたり、餌を上げたり
時には追いかけまわしたりと、時間を忘れて動物たちと
仲良くなっていきました。

Imgp7615

Imgp4226

そしてそのままの流れで「たっぷり動物のお世話タイム!」
しっかりとホールアース自然学校の動物(家畜)のことを
お勉強して、いつものキャンプのお世話より丁寧に
たっぷり動物のお世話をしました。
鶏の小屋では卵をゲット。自分たちの食料にします。
そしてホールアースのアイドル犬、サン&アモのおさんぽもバージョンアップ
いつもより遠くに行きました。みんな僕が私がと争って
2匹のリードを引いていました。

Imgp7656

動物のお世話から戻ってきたら、夕飯ができていました。
メニューは採れたての鶏の卵を使った「親子丼」と「菜の花のおひたし」
とってもみんな美味しそうに味わいながらたべていました。

夕食後、少し時間があったので、
今日みんながお世話になった動物さんたちの
名前が覚えやすいように、みんなで動物さんたちの
表札をつくりました。これもとっても個性的でいろんな
カラフルな表札が出来上がりました。
明日、これをそれぞれの動物小屋の入り口に貼ります。

Imgp7689

今日は天気にも恵まれゴールデンウィーク最高の
スタートダッシュをきることができました!

明日も、もっともっと動物たちのことをよく知って、
もっともっと仲良くなろう!!いろんな企画が盛り沢山!!
おたのしみに....

キャンプ長みっちー


| | コメント (5)

2012年4月 2日 (月)

福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 四日目

ついにワイワイ・ガヤガヤ楽しかったキャンプの最終日!

朝起きたらすぐに片付け。
みんなあれだけ遊び続けたのに
今日もまだ遊びたい様子!!

早く片付け済ませて遊びに出かけました。

宿での最後のご飯はみんなで元気に
「いただきます!」
ガツガツ食べつくしました。

そして最後の時間。
この4日間をみんなでふりかえりました。
思い切り野球をしたこと。
真っ暗な洞窟にドキドキしたこと。
ひたすら鬼ごっこしたこと。
お祭りで歌を歌ったり、
綿あめ食べ過ぎたり…。

わずか4日間だったかもしれないけれど、
本当にみんな元気に・仲良く
そして大自然の中でノビノビと遊びつくしました。

…と思ったらなんとスペシャルサプライズ!!
明日、誕生日の「いぶ」への誕生日ケーキ登場。
みんなあっという間にケーキに群がりました(笑)

もう一つのサプライズ!
昨日、行ったお寺の方がみんなへ
竹とんぼをプレゼント!
もらった瞬間から飛ばし始めました。

そんなこんなで、もう出発の時間です。

YMCAの看板の前で写真を撮ったら、
「まかいの牧場」でお土産タイム
みんな友達や家族へ素敵なプレゼントを買っていました。

帰りは遊び疲れてぐっすりかと思いきや…
バス内でもおしゃべりやゲーム・クイズ大会で
大盛り上がり!!!

途中、上野から事故で電車が大幅に遅れてしまいましたが、
みんなと一緒の時間が増える!なんて逆に喜んでいる子も。

本当に初日の集合から最終日お別れをするまで
元気いっぱいなみんな。

みんなの家のまわりでは外で遊ぶ機会は
減っているかもしれないけれど、だからこそキャンプで出会えた。
キャンプでの大きな出会いはみんなを
もっともっと大きくします!!

日本中にはたくさんの仲間がいる。
富士山にもたくさんいる。
福島にもたくさんいる。
外で思い切り遊べる日まで!
みんなで!! がんばっぺ福島!!!

(じゅんじゅん)


1


2


3


4


5


6


7


| | コメント (2)

2012年4月 1日 (日)

福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 三日目

昨日の嵐が嘘のように今日は晴天。
きれいな青空がひろがりました。

そして待ちに待った洞窟樹海探検。
キャンプ一行は朝食後すぐにバスに乗り込んで、
青木ヶ原樹海に向かいました。

樹海に到着した子どもたちは、想像以上の迫力にびっくり。
ドキドキしながら準備を整えて出発!!

樹海の中には植物や動物、自然の不思議がいっぱい。
みんな少し自然のことや富士山のことが詳しくなったかな。
また、機会があったらみんなの家の近くの自然に出かけてみてね。

そして、みんなは樹海の奥へ奥へと進んでいきます。
歩くこと数十分、ようやく洞窟に到着。

そこには洞窟がぽっかり口をあけてみんなの到着を待っていました。
ほとんどの子が初めての溶岩洞窟。

周りは雪や氷、つららなんかもまだまだ残っています。
ヘッドライトをつけて中に侵入。意外に狭い通路。ゴツゴツした壁。
全てが初めての体験。本物の洞窟です。

どうにか全員仲間で侵入完了。
中で何をしたかは、ひ・み・つ。

貴重な体験終了後、みんなはどうにか脱出。

バスへと戻り、ホールアース自然学校のある地域のお寺さんへ向かいました。

そこでは、お釈迦様の誕生日をお祝いする「花祭り」というお祭りが開催されていました。
地域の皆さんは、福島からきた子どもたちをおもてなししようと、
富士宮やきそばやポテトフライ、たい焼きやわたあめなんかを用意して
待っていてくれました。

とっても美味しい食べ物を頂いた後は、お寺の中に入り法要と
和尚さんのお言葉。震災のことにも触れられ、
やさしいお言葉を頂き、とてもいい時間を過ごすことができました。

その後、お祭り会場では各種出し物が催されていて、
しばらく待った後、いよいよ子どもたちの出番!
昨日練習した「ビリーブ」と「I love you 福島」をギターの伴奏で熱唱しました。
会場からはとっても温かい拍手が巻き起こりました。

会場ではその後も出し物が続々と、それを横目に子どもたちは
わたあめやらぽん菓子やらを延々とお腹いっぱいになるまで食べていました。

お祭り終了後、みんなはYMCAに戻り、夕食前まで元気に外遊び、
日が暮れても遊び続けました。

夕食を食べ、その後最後の夜はみんなで輪になっていろんなことを
語り合いました。普段思っているけど話しづらいこと、せっかく今回一緒に
キャンプをやったので、ただの楽しかっただけの体験に終わらせないよう
みんなが自分の思いを言葉にしました。

いよいよ明日は最終日。
最後まで元気に楽しく過ごそうね!

(ミッチー)


Imgp3455


Imgp3500


Imgp3524


Imgp3555


Imgp3575


Imgp3757


P4010155


| | コメント (2)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »