« 八丈島冒険学校5日目 | トップページ | 福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 一日目 »

2012年3月30日 (金)

春の遊牧民キャンプ 3日目

春の遊牧民キャンプ三日目。最終日です。

今日はみそかつが書きます!!

今朝は昨日より少し気温も緩み、そんなに気合を入れなくても寝袋から出てこられましたね。

さて、人間のご飯の前に、まずは動物たちのご飯。

ロバのダンや、ヤギたち、ニワトリ、ウサギ、サン、アモにご飯をやりました。
三日目ともなると、みんなやり方を覚え、積極的にご飯をあげていました。

Dscf5289

彼らのご飯の後は、お待ちかね、人間のご飯タイムです。
今日の朝ごはんのメニューは、たけのこご飯、菜の花タマゴ炒め、大根とこんにゃくの煮物でした。
ちなみにみそかつは、今年初めてたけのこを食べました。春ですねぇ。


ご飯の後は、みんなでお昼ご飯の準備。

それは何かというと…

まきまきパンです。

ホールアースのニワトリ達が産んでくれたタマゴも入れ、みんなでこねこね。
手にたくさんの生地がくっつき、手がかいじゅう状態になっている人たちもチラホラ。

Dscf5309

まーるく丸めて、お日さまの下で発酵させます。うまく膨らむかな?

パンを発酵させる時間を使って、テントや身の回りの物のお片付け。
上手に片付けられる人、苦手な人、かなり個性が出ましたね。

片付けが終わり、自由時間。
一日目に作った弓矢の練習をしたり、動物たちと遊んだりしました。

Dscf5277

さあ、パンはどうなったかな?
おっ、膨らんでいる!
棒にまきまきし、焚き火でこんがり焼きます。

Dscf5339

じっくり焼くのがポイントとあなごから説明があったのですが…
このとおり。こげこげパンになった人もちらほら。

でも、焼きたてほかほかのパンはとってもおいしい!!
みかん特製の豆乳スープと一緒にいただきました。

Dscf5362


お腹いっぱいになった所で、キャンプのふりかえりとお別れ会。
どんなことが楽しかったか、一人ひとり話しました。

洞窟探検が楽しかった人。
動物のお世話が楽しかった人。
うどん作りが楽しかった人。
様々でしたね。

そのあとは、お別れの時間。
みんなで集合写真を撮りました。

またホールアースで会いましょう!

Dscf5425


|

« 八丈島冒険学校5日目 | トップページ | 福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 一日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春の遊牧民キャンプ 3日目:

« 八丈島冒険学校5日目 | トップページ | 福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 一日目 »