« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月31日 (土)

福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 ニ日目

キャンプはまだまだ二日目。
今日はあいにくの天気で春の嵐。外は朝から雨でした。

みんなが楽しみにしていた洞窟探検は明日に延期。

午前中は宿舎に残り、室内で自由時間になりました。

室内とはいえ、広い富士山YMCAの施設では、
みんな大騒ぎ。鬼ごっこをしたり、歌を歌ったり、
ゲームをしたり、部屋でお友達とお話をしたり。

途中で我慢できなくなったみんなは外へ出て
屋根のある食堂で焚き火を始めました。

みんなが集めてきた薪で焼いたクッキーはとっても
おいしかったね。

お昼のお弁当を食べたら、田貫湖に向けて出発。
田貫湖ではふれあい自然塾という施設で
おもいっきり遊びました。

昔遊びをしたり、動物探しをしたり、
洞窟ジオラマ探検をしたり、体育館みたいな施設で
野球をやっている人もいました。

そして後半はみんなでチームを作り、
体を動かすゲームをしました。

白熱したゲームは、大接戦の末、某◯◯チームの優勝!

夕方にYMCAに戻ってきたら天気が急に回復。
綺麗な富士山が姿を現しました。

みんなは富士山に見守られながら、広いYMCAの敷地で
これまた思いっきり体を動かしました。

朝からずっと遊んでいるのにものすごい体力!!

ドロケイや野球を楽しみました。

今日の夕食はみんなお腹が減っていたのか、
みんな大盛りで、おかわりもたくさんしました。

夕食後には明日のお祭りで歌う歌の練習。
そして、そのまま外へ出てキャンプファイヤー。
たけのこにょっきがみんな苦手だったね。(笑)

明日の天気は良さそうだ。
今度こそ樹海洞窟探検とお祭りだ!!
おもいっきり楽しもう!

(みっちー)


Imgp2948


Imgp3002


Imgp3052


Imgp3072


Imgp3208


Imgp3219


Imgp3231


Imgp3329


Imgp3348


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校 最終日

最終日のお天気も快晴です!

こんなお天気の八丈島は珍しい。試しに子供達に
「今まで晴れ男・晴れ女って言われたことある?」と聞くと
4人が手を挙げてくれました。
過去に汗がすごく、その汗から雨雲が湧き出ている?と
言われた八丈島湿気隊隊長のジミーも今回はかないませんでした。

朝食後は荷物の整理と、グループに別れて各部屋を掃除して、
公民館を出発しました。

まずはお土産屋さん。
任意でということでしたが、皆興味津々にお店の中には入り、
家族へのお土産を楽しく悩んでいました。

続いてくさや工場の見学。
残念ながら昨日は沖がシケで漁がなく、魚をクサヤにしている工程を
見ることはできませんでしたが、工場見学のみをスタッフの方とともに
しました。くさやの原液には大人には美味しそうな香りでしたが、
子供にとってはとっても刺激的だったようです。

その後は八丈島植物園へ行き、熱帯樹林の中を散歩して、
動物広場へ。名物キョン(シカを小さくした哺乳類)をみて
みんな優しい気持ちになりました。

早めのお昼を食べ、遊具広場で腹ごなしに遊んだとは、
いよいよ終盤、このキャンプのふりかえり。

芝生広場にみんなで円になって座り、このキャンプの感想を
一人一人に語ってもらいました。
今回集まった仲間はそれぞれが素晴らしい特長をもって、
このキャンプで大いにスペシャリストぶりを発揮してくれました。

ジミー・ペコ・ケニーはそんなみんなに称号を与えました。
(以下の名前はキャンプネームです)

ひばりっち:『早起き王、火の番人』
あだけん:『ものしり王』
たいち:『海王』
おがけん:『エンターテイナー』
ドラえもん:『自然王』
のび太:『生きる力王』
ささ:『コック』
せかい:『ミスワイルド』
まぁーちゃん:『八丈島王』
はな:『太鼓王、音楽家』
ツナ:『航海士』

大食い王のジミー、体力王のケニー、大コックのペコとともに
ひとつの大きな船に乗って、無事に楽しくこのキャンプ(旅・航海)が
でき、皆それぞれにたくましくなりました。

一生のうちにこのメンバーでもう一度キャンプはできないかもしれないけど、
大きな経験をしたみんなはこのエッセンスをもって、それぞれの自分の船で
仲間を探し、目標に向かって出航していきます。

またどこかで大きくなったみんなと会えることを楽しみにしています!!!

来年は魅力いっぱいの八丈島で洞窟探検をメインにやる予定なので、
人情あふれる八丈島の人達、島の風を感じたくなったらぜひ来てください。

6日間ありがとうございました!!

ジミー・ペコ・ケニーより


61_2


62_2


63_2


64_2


65_2


66_2


| | コメント (0)

2012年3月30日 (金)

福島を元気にする子どもキャンプIN富士山 一日目

福島を元気にする子どもキャンプついに二回目!
今回は「富士山の麓」で開催です!!

今回のキャンプも開催あたり
多くの方の募金、
日本NPOセンター様の共催、
富士山YMCA・静岡富士急バス様の協力
により運営しております。
この場をお借りして御礼申し上げます。

ではでは、早速キャンプの様子です。
いわき駅に集合したときは
緊張感漂っていましたが…
改札入って電車に乗るともうハイテンション!!

上野駅までの約3時間話し続け…。
東京の景色。スカイツリー。いろんなものに
テンション上がりまくり。
上野駅からバスでまた約3時間。
それもガヤガヤ大盛り上がり。
元気すぎて昼寝する時間もありませんでした(笑)

そんな元気いっぱいキャンプがスタート。

今回の宿泊地「富士山YMCA」に着くと
みんなで自己紹介。
元気にポンポンとみんな自己紹介をしました。

その後は富士山バックにひろ~い原っぱの
敷地を探検。
あまりにも広いのでダッシュで走りながら
まわりました。
遊べるエリアはここまで。
お風呂はここ。
食堂はここ。
なんて感じで走りました(笑)

走りまわった後でも
まだまだ元気!!

夕飯までの自由時間は草野球やドロケイなど
引き続き走り回り、布団のセッティングも
自分たちでしました。

低学年メンバーをフォローする高学年メンバー
高学年のフォローがいたるところで見られて
ボクらも大助かりです。

美味しい夕飯をモリモリ食べたら。

お楽しみ?ナイトプログラム。

夜の森へお散歩へ行きました。

森といっても真っ暗な神社の裏。
大人が行っても怖いところですが
みんなで固まってゆっくり進みました。
ライトも消して、闇に目を慣らし、
夜の野生動物の気分で森の奥へ…。

人間の目の不思議と夜の動物について体験しました。

明日はいよいよ洞窟探検!
富士山の麓にどんな洞窟が眠っているか。
みんなワクワクです。

(じゅんじゅん)


1


2


3


4


5


6


7


8


| | コメント (0)

春の遊牧民キャンプ 3日目

春の遊牧民キャンプ三日目。最終日です。

今日はみそかつが書きます!!

今朝は昨日より少し気温も緩み、そんなに気合を入れなくても寝袋から出てこられましたね。

さて、人間のご飯の前に、まずは動物たちのご飯。

ロバのダンや、ヤギたち、ニワトリ、ウサギ、サン、アモにご飯をやりました。
三日目ともなると、みんなやり方を覚え、積極的にご飯をあげていました。

Dscf5289

彼らのご飯の後は、お待ちかね、人間のご飯タイムです。
今日の朝ごはんのメニューは、たけのこご飯、菜の花タマゴ炒め、大根とこんにゃくの煮物でした。
ちなみにみそかつは、今年初めてたけのこを食べました。春ですねぇ。


ご飯の後は、みんなでお昼ご飯の準備。

それは何かというと…

まきまきパンです。

ホールアースのニワトリ達が産んでくれたタマゴも入れ、みんなでこねこね。
手にたくさんの生地がくっつき、手がかいじゅう状態になっている人たちもチラホラ。

Dscf5309

まーるく丸めて、お日さまの下で発酵させます。うまく膨らむかな?

パンを発酵させる時間を使って、テントや身の回りの物のお片付け。
上手に片付けられる人、苦手な人、かなり個性が出ましたね。

片付けが終わり、自由時間。
一日目に作った弓矢の練習をしたり、動物たちと遊んだりしました。

Dscf5277

さあ、パンはどうなったかな?
おっ、膨らんでいる!
棒にまきまきし、焚き火でこんがり焼きます。

Dscf5339

じっくり焼くのがポイントとあなごから説明があったのですが…
このとおり。こげこげパンになった人もちらほら。

でも、焼きたてほかほかのパンはとってもおいしい!!
みかん特製の豆乳スープと一緒にいただきました。

Dscf5362


お腹いっぱいになった所で、キャンプのふりかえりとお別れ会。
どんなことが楽しかったか、一人ひとり話しました。

洞窟探検が楽しかった人。
動物のお世話が楽しかった人。
うどん作りが楽しかった人。
様々でしたね。

そのあとは、お別れの時間。
みんなで集合写真を撮りました。

またホールアースで会いましょう!

Dscf5425


| | コメント (0) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校5日目

八丈島は今日も快晴です。
早起き王はひばりのっち。3日連続一番で今日はスタッフよりも早かったです。焚き火の番人にもなってくれます。
他のみんなもそれぞれ得意分野で活躍しています。

朝食後個人荷物をまとめてテント内をカラッポにして湿気を半日乾燥。
午前中はフリーチョイスとして釣りとサイクリングに分かれて行動しました。

釣り組みは予定していたフェリーの堤防にせまる波が高かったので、漁港内の風が穏やかな場所でサビキ釣りをしました。竿は篠竹をきり、先端部に紐で輪っかをつける野外技術満載な方法。釣具屋で買ったハリスとおもりをつけ、おまつりしないようにみんな頑張って釣りをしました。残念ながら釣果はなくトホホ…。
サイクリング組は自転車をかり、海沿いを爽快に進みます。上り坂は苦しかったですが、全員無事時間内に戻ってこられました。

お昼の後はキャンプ場資材撤収。テントを片付け、炊事場、キャンプサイトのゴミ拾いをしっかりしました。
野遊びをした後は早めにお風呂。みはらしの湯にいき、水平線をみながら、お風呂を満喫しました。

6時からは公民館で八丈太鼓体験。加茂川会の方にショメ節と足踊りをみせてもらい、代表してなんとその踊りをアダケンとのび太がチャレンジして盛り上がりました!
太鼓もひとりずつ好きなリズムたたかせてもらい、みんなの調子が共鳴していきました。

太鼓で盛り上がり遅めになってしまった夕飯は名物手づかみカレー。ドライカレーを美味しくいただきました。

今日はまだまだ終わらない。
なんとタイチの誕生日!部屋を暗くしてのペコ手作りケーキが登場。歌を歌ってみんなで美味しくたいらげました。

電池切れした夜は、公民館の畳に寝袋で雑魚寝しました。おやすみなさいzzzZ。

ジミー

51


52


53


54


55


56


| | コメント (3)

2012年3月28日 (水)

春の遊牧民キャンプ 2日目

遊牧民キャンプ2日目
今日は冒険の日!!

今朝は冷え込み -(マイナス)の気温でした。
バケツにも氷がはり寝袋2枚重ねでも夜中に起きた子がいたみたいですね。
朝から焚き火で暖をとり体を温めました。

ご飯を食べた後にお昼行動食の握り飯作り。
  みんな自分の分を食べれるだけ作りました。

Dscf5076

今日は富士の麓にある謎の洞窟探しを行いました。
林の中にある洞窟を3チームに分かれて探しました。

みかんチーム
いっせい・たいせい・さっちゃん・まちゃ
Dscf5145


みそかつチーム
りょう・みーちゃん・ゆうちゃん
Dscf5147


もっさんチーム
きーちゃん・なつ・たまみん
Dscf5146


なんと!!探し当てたのは~~
「みそかつチーム」でした。


その後、洞窟探検を行いました。

なんと洞窟の中にはあの生き物が!!
(びっくりでした!!何がいたかはお子さんに聞いてくださいね。)
神秘の世界に僕たちは魅了されました。
Dscf5176

Dscf5208

ホールアースに戻ってからは動物のお世話をしてのんびりしました。

今日の夕飯は昨日、みんなで作った手打ちうどんです。
麺棒で伸ばして、ザクザクザク・・・

あて?普通のうどんのはずがきし麺になっているような・・・(汗
でも、自分で作ったうどんの味は最高でした!!
Dscf5242


夕飯後にはキャンプファイヤーを行って最後の夜を楽しみました。

さあ、いよいよ明日は最終日!!
明日の手仕事はパン作りですよ~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校4日目

今日も晴れ!
少し風が吹いてますが、波も穏やかな様子。知り合いでお世話になる船長さんに電話で海の塩梅をきくと、オーケーとの返事に私も子どもたちは大喜びしました。
10時に港へ到着後、レインウェアを着て、ライフジャケットを装着していざ出航!
皆船首に陣取り、気分上々!トビウオも海からひょっこり出てきて、船に平行して飛んでいます。波によって一揺れごとに歓声をあげた子どもたちのテンションは、船が外洋に出て揺れが大きくなるにつれ、黙ってしまいました。
この波も漁師さんにとっては優しいとの事。海で働くすごさを実感しました。

30分程で八丈小島に接近。風が強まり、予定していた鳥打の港には着けませんでしたが、もう一つの集落である宇津木地区に無事上陸出来ました。

小屋で一休みしていると、小雨混じりの天気は回復し、黄緑色の草原に包まれている大地が輝き始めました。
外で日向ぼっこできるくらい日差しが強くなり、波を被った体を温めました。

お弁当を食べて、いざ無人島探検へ。皆一列で歩きながら、道中島の方のお墓の石碑や、家畜が野生化して一時とても増えたヤギの骨と遭遇してに手を合わせる場面もありました。
八丈富士同様に玄武岩の溶岩が積まれた石垣が目立ち、篠竹に覆われていますが43年前まで人が生活していた様子がそれぞれの空間からうかがえます。
辿り着いた宇津木小中学校では、校舎跡とともに、コンクリートの大きなタンクがあり、水事情が悪いなか、天水(雨水)を貯めていた事がわかりました。

この校舎、校庭で学び、ライフラインがなかった島での生活は、自活力の身につける教育の原点を見つめるものとなりました。

八丈島に戻り、船長さんに子ども代表として御礼を言っててくれたツナの言葉にもそれは含まれているように思いました。

タイとカツオまでいただいた船長さんとお別れの挨拶をして、一路温泉へ。

波を被って塩パック&日焼けした肌、そして冷えた体をじっくり温めました。

今回のキャンプでメインイベントを終えた今日は、いただいた美味しい魚を満喫して、みんな早めに寝ました。おやすみなさいzzZ。

ジミー

41


42


43


44


45


46


| | コメント (0)

八丈島冒険学校3日目

いいお天気の朝を迎えました。
焚き火をおこすと温かさを求めて、皆だんだんとテントから出てきます。
子どもたちは焚き火の番人になってくれたり、朝食作りを積極的に手伝ってくれます。

お弁当も一緒に作り、お待ちかねの朝ご飯の後は八丈富士登山に出発です。

1280段の登山道をコースタイムぴったりで、全員無事最高峰854mにたどり着き、お昼は火口内にある浅間神社で食べました。

下山後は温泉へ。
地元漁師の方々も入る無料温泉であるぼらわざわ温泉で汗を流しました。

湯冷ましがてら、南原海岸の溶岩台地でビーチコーミング&八丈小島と水平線に沈みゆく夕日を眺めました。島の風に包まれ、とても良い時間を過ごしました。

焚き火を囲んでの夕食後は希望者だけで肝試し。脅かし役が大人気で、楽しく終わることができました。

明日は八丈小島。穏やかな天気でありますように。

ジミー

31


32


33


34


35


36


| | コメント (2)

2012年3月27日 (火)

春の遊牧民キャンプ 1日目

さあ、今日から始まった
「春の遊牧民キャンプ」手作り編!!


参加者は元気印の10名がこのキャンプに名乗りを上げました。
キャンプ長のあなごを筆頭に コック長のみかん
プログラムスタッフ みそかつ と もっさん の4名です。

お昼に集合して早速のご飯タイム
みかん特性の「親子丼」が本日のランチです。
ホールアース産のお米の上に乗った鶏肉との相性は最高でした。
その後、オリエンテーションをして施設内の見学と危険個所のチェックをしました。

Dscf4953_2
 ↑今日の富士山はカッコイイ!!

テント割りをしてフリーチョイスプログラム!!
選択肢は2つ

1.弓矢作り
2.ソーセージ作り

どう分かれたかというと、
なんと(予想通り)、男子-弓矢 女子-ソーセージと別れました。

Dscf4978

みな真剣に作りましたよ~

ソーセージを作り終わった子は弓矢作りにも挑戦してました。

Dscf4982


夕食はホールアース名物「手づかみカレー」初めてだった子はびっくりしたかな?
でも、器用に食べていましたよ~

Dscf5010

夜の時間は明日の夕食の為の手仕事です。
みんなで手打ちうどん 

手で捏ねて捏ねて
 足で踏んで踏んで

Dscf5030

しっかりコシを作る為に頑張りました。
一晩寝かして明日の晩御飯です。
みんなの愛情がこもってるうどんはおいしいはず!!

沢山遊んだのか9時にはテントの中は静かになりました。

さあ、明日は富士の麓に探検です!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の富士山冒険学校 最終日

最終日の活動を報告します。

起床後、動物のお世話と食事作りの二手に分かれて
食事作り班は春の野草探しに行きました。

相変わらずみんな食欲旺盛で残さず完食。

テントの中の片付けや掃除、自分たちの使ったものを
整理して帰り支度を済ませた後はしばらく自由に遊んだ後に、
みんなからのリクエスト「バードコール教室」を開催しました。

それぞれが世界に1つだけの「マイバードコール」を作ってお土産にしました。

その後は、前日からこっそり用意していた
今回のキャンプで卒業するスタッフ向けに卒業式を開催しました。
ギターの演奏に合わせて心のこもった歌を歌い、
最後にメッセージ入りのTシャツをプレゼント。
それをもらったスタッフはとても感動していました。

昼食も美味しくいただき、

最後はゆっくりこのキャンプを振り返り、
みんながそれぞれ自分の言葉で感想を話してくれました。

そして、最後はキャンプ長から素敵なプレゼント。
再会することを誓い合いました。


今回のキャンプに関して、本ブログを楽しみにしていたご家族の方には
大変ご迷惑をおかけしたことをここにお詫び申し上げます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

八丈島冒険学校2日目

無事八丈島に上陸しました!
天気は晴れ。ただ風がとっても強く、肌寒いです。

キャンプ場まで海沿いを歩き、船酔いを解消し、到着後は遅い朝ご飯のサンドイッチを食べました。

鬼ごっこや八丈島クイズを楽しみ、テントなどの資材をとりにいきました。

食材を買ってきたペコと合流し、みんなで協力してスパゲティとスープで昼食。
おかわりする子も多く、みな元気いっぱいです!

テントのグループも子どもたちの話し合いでスムーズに分けられ、各グループ強風に悩まされましたが、しっかりテントを張りました。

次はいよいよ夕飯の島尽くしご飯に向いてサバイバルな食材集め。
明日葉をたくさん摘み、海では海藻と貝を探しました。
ジミーの知り合いの魚屋さんからトビウオ10匹とアラをもらい、男子は魚をさばいてぶつ切りにし、女子はコロモをつけてから揚げにしました。作り終わったらもうすっかり夜で暗くなってしまいましたが、ヘッドライトをつけて、星空の下、八丈島の幸をおいしくいただきました。

片付けした後、温泉に入り、ぽかぽかになってぐっすり寝ました。

明日の八丈富士登山、良い天気になーれ。

ジミー

21


22


23


24


25


26


27


28


| | コメント (0)

2012年3月26日 (月)

春の富士山冒険学校 3日目


3日目の活動を報告します。

起床後、確認した子どもたちの健康状態は良好で、
みんな朝食も残さずに沢山食べ、

子どもたちは荷物の整理や洗濯を済ませた後、
ホールアース自然学校キャンプサイト内で安心して取り組める
活動を行い、

おいかけっこをしたり、虫探しをしたり、体をいっぱい使って
元気に野遊びを楽しみました。

午後は比較的ゆっくりする時間も設け、
ハンモックに揺られたり、歌を歌ったりし、

夕食後は、昨日起きた出来事に対して体験を全員で共有する
時間をとり、それぞれの子どもたちが自分の言葉で語り合い
とても有意義な時間を過ごすことができました。

その後、みんなでキャンプファイヤーをし、
明るく楽しく絆を深める時間をすごし、就寝。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の富士山冒険学校(写真掲載に関して)

この度、「春の富士山冒険学校」にてカヌー型ゴムボートでの転覆が起こりましたことは、昨日、ホームページ上にてご報告させていただきました。

また、今回は救援要請を行ったことにより、マスコミを通して報道がなされ、多くの方が周知することになりました。

このブログにおいて、キャンプの参加者が特定がされてしまうことで関係者の皆様にご迷惑がかかる可能性があると判断し、今回のキャンプブログでは活動写真の掲載を取り下げることにいたしました。

なお、保護者の皆様におかれましては、キャンプの様子を知りたいとお考えの方もいらっしゃると思いますので、文章での報告は継続いたします。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解くださいますようお願い申し上げます。

| | コメント (0)

八丈島冒険学校 1日目

八丈島冒険学校がスタートしました!
キャンプ長ジミー、ペコ、ケニーと一緒に集う11人の仲間が東京駅に揃いました。自己紹介では釣り王やサイクリング王、コックになりたい希望が多かったです何かを目指すみんなの表情はとっても輝いています!

大型船さるびあ丸に乗り込みいざ出航!
まずは看板からみえる夜景にみな大興奮でした。(レインボーブリッジをくぐり、お台場、東京タワーに点滅するスカイツリー)

そんな中、仲間の一人キャンプネーム『ドラえもん』が今日11歳の誕生日を迎えました。おめでとう!!!
みんなで歌を歌い、ペコとケニーがお昼に炊飯器で作ったチョコレートケーキを星空を見ながら食べました。

現地の波が高く、条件付き出航のさるびあ丸、どうか明日は無事八丈島に到着してください。
そして八丈島に上陸だぁ!

ジミー

11

12


13


14


15


16


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

春の富士山冒険学校 1日目

春の富士山冒険学校1日目

待ちに待った春休み!
春の富士山冒険学校のはじまりだ!!

心配された天気も、まさかまさかの日本晴れ!
富士山の白が春の青空をバックにとってもあざやかでした。

そんな春の空の下、キャンプは始まりました。

お昼前にホールアースに集合した子どもたちは、
あっという間に仲良しになって、すぐに昼食へ。


じゅんじゅんといくりんのコンビで定番
富士宮焼きそばを作ってくれました。
今回のメンバーはみんな好き嫌いをまったくしないで、ペロリ。
おいしそうに全部食べきりました。


昼食が終わるとそのまま自己紹介タイム。
興味の有ることや今回の意気込みを話してもらいました。
みんなとっても個性的で、以外な特技にびっくり!

施設案内とルール説明が終わったら、作戦会議へ。
明日以降の活動のペアを決め、テントチームを決めたら、
自分たちでテント設営。3張りのテントをそれぞれ協力して
うまく建てることができました。

その後は自由時間。

ここでサプライズ!
3月が誕生日のみんなに
ケーキのプレゼント。3人の子どもたちと
スタッフ2人のためにホットケーキを重ねた
ケーキが用意されていました。これに5人で入刀。
みんなで仲良く頂きました。


そしてリクエストでネームトスというゲームをやりたい
と意見があったので、みんなでニックネームを覚えるための
ネームトスをやりました。お互いを思いやりながら様々なものを
投げ、キャッチし、失敗したらみっきーからのいやーな質問攻めに。
みんな必至になって、とっても盛り上がりました。

そして、そして、ホールアースのキャンプといえばコレ。
動物のお世話です。今日はたっぷり時間をかけて、
犬のサンとアモの散歩をし、にわとり・うさぎ、それから
やぎたちとポニーのダンのお世話をしました。
おまけにホールアースのひよこたちともふれあいました。


夕食はこれまたじゅんじゅんといくりんのコンビが
おいしい野菜炒めとスープ、それから今日集めた野草の
酢味噌和えを作ってくれて。みんなコレもおいしいおいしいと
言って、全て食べました。

夕食後はみんなで展望デッキに行って、
夜の富士山や星空を眺めたり、
わけのわからないことを叫びながら、
宇宙との交信をしたりしました。


いよいよ明日は朝から山に登り、旅のスタートです。
さあどんな冒険が待ち受けているのか??
今日のみんなの様子だと、仲良く助けあいながら
とっても楽しい冒険ができそうです!!

キャンプ長 ミッチー

| | コメント (4)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年4月 »