« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木)

スノーキャンプ 4日目(最終日)

スノーキャンプもついに最終日を迎えました。
今朝は4日目ということもあって、
みんな起きてくるのがのんびり。

荷造りと、部屋の掃除に大奮闘したあと、
外に飛び出して、最後の雪遊び!

最後の雪遊びは、アイス作り!
アイスの素を入れたペットボトルを、
雪がたくさん詰まった袋の中に入れて、
その袋をボール替わりに始まったのが…

「ラグビー大会」

学年ごとにチーム分けをし、真剣勝負が始まった!
「こっち!」
「パス!パス!!」
「走れー!!!」
響き渡るこども達の声!

真剣に走って、
ボールを追いかける子どもたちの姿は
とっても白熱していました。

そして、試合終了後に開けた、ペットボトルには、
すごくキレイに固まったアイスが!
抹茶味と、クッキーチョコ味の2種。
普段なかなか作れないアイスを自分たちで作ったその味は格別!
見事に全てペロリと食べきって、ごちそうさま。

その後はみんなで歩いて、おみやげ屋さんへ。
友達や、兄弟、キャンプに送り出してくれたお家の方へ…
あげる人への顔を一人ひとり思い浮かべながら、
一つひとつおみやげ選び。

そんなことをしている間に、
いよいよ終わりの時間が…

最後のおわりの会に。
みんな何が楽しかった??という質問に、
「スキー!」
「夜、テントで寝たこと!」
「みんなで夜遊んだこと!」
などなど、雪の中で遊んだ思い出がたくさん!

みんな雪の中過ごした4日間、楽しかったかな?
ペコはみんなで遊んだ4日間とっても楽しかったよー!!
また、来年も一緒にキャンプしようね!
それでは、みなさん良いお年を!
来年もよろしくね!

(ペコ)


Img_3099


Img_3106


Img_3137


Pc290244


Pc290268


| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年12月28日 (水)

スノーキャンプ 3日目

昨日、極寒テント泊をしたじゅんじゅんです。
みんな「寒い、寒い」と言いつつ完全防寒でぐっすり就寝。
起きるとテントの内側は湿気で凍結していましたが、
起床時間まで寝ていました。
人ってどこでも寝られる。。。と実感。

さて、今日は待ちに待った「ゲレンデスキー」
まずは初級・中級に分かれてレベルチェックをしました。
なんか自分を過大評価してる子が多かった気が・・・(笑)

簡単なチェックが終わるとコースごとにスタート!!
じゅんじゅんの担当した初・中級コースは
ボーゲンの練習からはじめ、
しっかり減速・ターンができる子はリフトにチャレンジ。

リフトを降り山の上からの景色は絶景でも
苦手な子にはちょっと怖かったかも。

昼食を食べたら、午前の練習をふまえてチーム組みなおし。
ゴンドラで山頂に登るチーム・リフトで中腹からのチーム・
リフト搭乗を目指しトレーニングするチーム。

夕方には中級チームもすっかりボーゲンを使いこなし、
お腹いっぱいでスキーを終えました。

そしてクライマックスイベント「大パーティー」
スノーキャンプの隠れた名イベントと言っても過言ではない。
パーティーですがおいしい料理が続々出る中、
みんなに人気なのが「オリジナルノンアルコールカクテル」
ワイングラス片手にジュースのミックスを飲むのがお洒落(?)なのかな。

食事後はユースホステル主催の大ゲーム大会!
素敵な商品をかけて蓼科○×クイズからピンポン玉リレーまで
ハラハラドキドキのゲームにみんな大興奮でした。

そして、今日も名物極寒テント泊は行われます。
しっかり寝られるのかな?

あっという間に明日は最終日!
ラスト一日!!思い切り自然を楽しもう!!

じゅんじゅん

0


1


2


3


4


5


| | コメント (3)

2011年12月27日 (火)

スノーキャンプ 2日目

昨日テントで泊まった組(オカケン、なさにー、アキヒト)は-9℃の極寒の中でのテント泊
中々深い眠りにつけなかった様ですが元気いっぱいに目覚めました。

今日のスノーシュートッレキングの日
どこかのCMで有名になった「霧ヶ峰高原」にてトレッキング。
標高差はそんなに無いものの1800m台の尾根沿いの雪山トレッキング。
天気は快晴で風も少ない絶好のコンディション。
気温は低めで日中で1℃になるか位の厳しい気温でした。1647mの八島湿原をでて、
昼食地である1,780mの物見岩へ!!2時間のコースタイム。
通常尾根に出ると風が強いのですがこの日は奇跡的に風も少なくゆったり昼食を取れました。
とは言うものの素手でご飯を食べていると手はかじかんでしまいますね。(笑)
そこから今回の最高峰の蝶々深山(チョウチョウミヤマ)1,836mへ
北アルプス~八ヶ岳連邦まで見れる素晴らしい眺望を楽しみました。

5時間のトレッキングを終えてヘトヘトかと思いきや・・・
スノーキャンプのみんなは元気いっぱい。
宿に戻っても大騒ぎです。(汗・・・)

夕食後は夜の女神湖へ
ドキドキしながら湖の上に
 「おー 歩けるぞ~」
 「大丈夫かな?」
 と、色々な声が上がる中、ナイトハイクを力一杯楽しみました。

今日も雪中キャンプ組みが漆黒の夜空に消えて行きました。
今晩のメンバーは「はばぶ、もえ、さや、みつき、トカゲ、じゅんx2」
の果敢なるチャレンジャーが向かいました。

さあ、明日はゲレンデスキーの日です。
天気予報も晴れ!
 楽しんできまーす。      (あなご)Dsc_2063

Dsc_2129

Dsc_2139

Img_2935_2


Img_2959


Dsc_2135


| | コメント (3) | トラックバック (0)

スノーキャンプ 1日目

今年も始まりました!
ホールアースの冬の風物詩!スノーキャンプ!
このキャンプがホールアース2011年最後のキャンプです!

初日の今日は、東京や静岡、山梨や遠いところは大阪(!)まで
各地から17人の子ども達と4人のスタッフが
スノーキャンプの舞台、蓼科白樺高原に到着!

最初はキャンプの始まりの会で顔あわせした後、
白銀が広がる雪の世界へレッツゴー!

例年よりも、サラサラでなかなか、固まらない雪を頑張って固めて、
雪合戦がはじまった!!
このときばかりは、大人も子どもも関係なく…
というかむしろ、大人の方が本気。

その後チーム分けをして、シッポ取りや、
スノーフラッグならぬ、スノーボール探し。
他にもソリのリレーで、雪を満喫。

雪の中で走ったり、動いたりするのは、普段と違って一苦労…
だけれども、そこがおもしろいのか、みんな楽しそうに雪の中を
走る!走る!!走る!!!

走ることに夢中になって気づけば、
気温がぐんぐん下がり始める時間。
冷えたカラダを暖めるのに、宿泊施設のユースへ!

スタッフのあなごが明日のトレッキングで見れる動物の
足跡の見分け方や、ここにどんな動物がいるのか、
あなご特製動物手帳を見ながら、少しお勉強。

それも終わったら、夕食を食べてエネルギーをチャージ!
その後は夜のお楽しみプログラム!
ソリで滑ったり、竹で作ったスキーをしたり!
そんなこんなで、1日目が終わっていきました。

みんなが寝るのはユースですが、
希望者のみテントで宿泊!
今日の勇気ある希望者は3人!
さてさて、明日みんな無事におきて来れるかな??


(ペコ)


Img_2697 

Pc260212

Img_2729

Img_2777


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2012年1月 »