« 遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日 | トップページ | 遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 4日目(最終日) »

2011年8月14日 (日)

富士山冒険学校 10日目!

富士冒10日目

富士山冒険学校も折り返し・・
残りすくなくなってきました。
(;;)はやいなぁ~

さて今日は、17日行われるお祭り★屋台村にむけて
練習の食事作りが行われました♪

※屋台村とは、子供達が食べ物屋のお店を出店し、
地域の人・ホールアースのスタッフを招いて
お祭りを行います!
その為の実行委員も決めたり、司会・バンド演奏(子供バンドですよ!)
など本格的!!

食事は、午前中に昼ごはん・午後からは屋台村の出店メニューを
今日1日食事をつくりました。
スタッフはスタッフだけの食事があるので、いっさいノータッチ!
そして、この食事作りは、ただの食事作りではないのです!
なんとスタッフによる審査があります!

審査内容は、買い物での節約術(残金)・調理時間・チームワーク・
味・見た目・など項目があり、見事1位の所には、
屋台村での出店場所を選べるという特典つき!

昼食メニューは、チャーハン・餃子・パスタ・オムライスと
みんなものすごい上手にできました。

これは、前の火を起こしの失敗から積んだ経験ですね!

ある子供がいっておりました。
失敗が怖いんだ・・・。
失敗したっていいじゃないか!失敗しないとつぎの一歩につながらないのだ!

みんなで出来上がったメニューを試食!うますぎ!
スタッフ達は悩みに悩みました・・・

審査の結果は、ものすごい接戦!
なんど短時間で仕上げた
チャーハンチームが優勝しました。
おめでとう!!

喜んびはつかの間!
すぐに午前中の反省をふまえて、今度は屋台村にむけての
メニューを試作します!

出店内容は、
①まきまきパン(野焼きパン)
②焼きおにぎり・焼きとうもろこし
③野菜クレープ
④パフェ

各チーム午前の動きと全くちがっておりました。
そんな中なんと!
昨年の富士冒のリピーター二人がおいしいスイカを
おみやげに遊びにきてくれました!!うれしいですね!
昨年一緒だった子達は、同窓会気分!昨年の富士冒話に喜んでおりました!
つながっているなんてなんだかいいな~っておもいました★
夕方には、スタッフ川ちゃんが帰り、みんなでハイポーズ!!

今年のメンバーでも同窓会とかできたらいいね!

屋台村にむけての試作も上手にできました!
あとは、本番にむけて頑張ってね!

夜は、学生リーダーによる晩御飯!マーボーナス丼
みんなおいしいおいしい!満腹!
夕食後リピーターの二人も帰るので古民家前でイェーイ!

全員で写真を撮る回数がまして行くと、どんどん表情の変化が!
みんないい感じ!!

就寝時間までの時間を何して過ごすか決めたら、
みんなでトーク!になりました!

トークテーマは

★怖い話!
★恋話!(みんなでキャーキャー話をしておりました!)
★男子によるコント!?踊り?(突然の乱入!)大爆笑!!

みんなでゆっくり過ごすのも残りわずかです。
共に過ごす仲間との時間も少しずつへってきております。

古民家では、富士冒メンバーの笑い声が響きわたっておりました。

今日1日は古民家で過ごす楽しい1日でした★
笑いのあとは、ドラム缶風呂!きもちい~!
ドラム缶風呂の常連もでてきました!

さぁ 明日は、8メートル滝のジャンプです。
みんな飛べるかな~!!乞うご期待!!

★がちゃでした★

1

2


3

4


5


|

« 遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日 | トップページ | 遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 4日目(最終日) »

コメント

あっという間の?十日間。

どんな日々だったかなぁ…日誌はちゃんと、書いてるのかしら?

今回の二週間、やっぱりいつもと違い、しばらく笑顔も、元気な様子もなくて心配してました。ま、心配しつつも、去年から私の中では、行くのは決定なのでしたが。それでも、キャンプ前も、皆さんに隠さず泣きを入れてたので、お⁉と思いました。
でも、富士登山や徹夜ハイクでの頑張りを教えて頂く度に、
やっぱり参加させて良かった!と、安心しました。

ホールアースのキャンプだけは、特別だそう。
しなきゃいけない:がない事、
自由がある分:やる事がある事…うまく言えませんが、本当の意味での社会性と自主性がみんなと共に過ごす事で、体験できる事があるのが何より心地よいみたいです。
(チャレンジの時には、草むしりの仕事をヤギさんにお願いした、と
聞いて、要領の良さに苦笑しつつ、いいのか?とちと思い、
楽しんで仕事するって、基本だよ!とも思いましたが…
完成度的にはどうだったのよ?と疑問が。)
そして、どんな時もキャンプスタッフが見ててくれる、とも言ってました。その安心感が一番なんでしょうね…子育てをしてると、いい塩梅で見守るって、大変です(笑)
それに体力にもう、川と草原自然の中では特に!ついていけないのですよ(泣)

心配させるスタートでも、絶対の安心感を持ってお願い出来る事は、とても有難く感謝しています。親や学校では出来ない体験に、どれだけの価値があるか人それぞれだと思いますが、私たちは何を差し置いてもお願いしたい!と思っておりますよ~!(笑)
周りの先輩、友達と、今をめいっぱい楽しんで残りの四日間を楽しんで来てね!!
……帰宅したら、吐きそうな量の宿題と課題がお待ちしてますよ……はぁ((((;゚Д゚)))))))

魚タモ持参で、エビ取り師匠からコツは伝授してもらえたかしら?9月の友達とのリベンジに向けて修行できるといいね(笑)

残りわずか、テンションMAXになれば、何をやらかすか分からない子ですが、最後までどうぞよろしくお願いいたします。

投稿: りょうすけ母 | 2011年8月15日 (月) 00時06分

昨日はありがとうございました。
去年一緒にキャンプした友達やスタッフに会えて嬉しかったよ♪
屋台村の準備の時はまきまきパンに参加して、難しそうだと思ったけど、すんごくおいしかったね★
屋台村盛り上がるといいね~
今日の8メートルダイブも参加するので、またお願いしますヽ(´▽`)/
くらっち絶対飛び込めよ(笑)

投稿: HIKARU | 2011年8月15日 (月) 08時22分

屋台村楽しそう!私も招待されたいな~
最終日は、主人と二人でホールアースまで迎えに行くのでスタッフの方々にお会いできるのがとても楽しみです!
コメントのお返事も下さるので、マジックミラーでキャンプを見ているような気分になります。ありがとうございます!
日誌びっしり書いているなんて感激!もちろんじっくり読みますよ!

あんずは一年生からシュタイナー教育を受けているので、教科書も使わず、テストも無く、鉛筆を使い始めたのは四年生(それまでは蜜蝋クレヨン)、テレビもゲームも見ない。と、少し変わった暮らしをしています。
なのでスキー合宿や、他校の子供と遊ぶと、あんずの学校変!と言われたり、ついていけない話が多く(テレビやゲーム)、いやな思いもしてきました。
たぶんホールアースなら、そんなこと気にせず思い切り人と知り合って、遊びながら友情が築けると信じて送り出しました。
やはり、私の感に間違いは無かったと、キャンプ日誌を読みながら思っています。

親子キャンプでラガーはじめ、スタッフと話し、安心できると思いました。あんずが思春期に入る前にこのキャンプに出会えたことに心から感謝です!!

投稿: あんず | 2011年8月15日 (月) 09時04分

今日帰宅すると、ハガキが3葉!
全部、ハナブーからの富士山登頂記念ハガキでした!
そして、全てに登頂成功の報告が!!!
高山病になりながらも、がんばって登頂できて、本当に嬉しかったのが、伝わってきました。
最近は褒めると「キモぃ」とか言われるけど、帰ったら、ちゃんと褒めてあげなきゃいけないですね。
スタッフの皆さんと、励ましてくれた仲間のおかげです。
ありがとうございます。
残り少なくなってきましたが、まだ3日分もいろいろな経験ができると思うと、まだまだ楽しみです。
よろしくお願いします。

投稿: はなぶ*はは | 2011年8月15日 (月) 19時02分

みんなと仲良くなれたかなぁと心配していましたが、とっても楽しそうな笑顔を見ることが出来てうれしいです。いい顔してます。

このまま良いお天気が続いてくれることを願っています。


投稿: ゆうだい母 | 2011年8月15日 (月) 20時35分

りょうすけ母>
日誌はしっかり書いてますよ
ぜひスタッフからのコメントも含め
楽しみにしていてください。

やっぱり最初のうち夜、
ホームシックにはなっていました。
でもホームシック仲間が出来てからは
お互いの辛いところなんかを話しあって
「わかる!わかる!」なんて盛り上がってました。
やっぱり子供同士の力は大人以上ですね。

ひかる>
来てくれてありがとう!
去年のおはなたちも
懐かしーなんて同窓会気分で
とっても楽しかったみたい!
また、まゆと遊びきてな


あんず母>
シュタイナー教育だったんですね!
私も大学の卒論は神奈川県藤野だったので
シュタイナーの生徒にはたくさん会ってきました。
自由でユニークな教育方針でそだった子どもは
本当に面白い子が多かったです(笑)
あんずもキャンプの中でイキイキ
過ごせているのではないでしょうか?
別冊の日誌(持参のメモ帳)にもびっしりです。
スタッフコメントも入っています。
お楽しみに!

はなぶ・はは>
登頂した時あまり時間がなくて
いそいではがきを買っていました。
その葉書が家についてよかったです。
本人もそれを果たすために必死に
登っていたのだと思います。
いろんな場面で頑張っている姿が
眩しいハナブー。
キャンプもあと少しです。
帰ったら褒めてあげてくださいね!!

こがっちはは>
こがっちからの伝言です。
「15日は4年前に死んだ犬の命日」だそうです。
おウチでお参りして欲しいそうです。
こがっちは屋台村の意気込みがすごいです。
日誌のコメントがカッコいいのでお楽しみに!

投稿: じゅんじゅん | 2011年8月15日 (月) 20時59分

じゅんじゅん伝言ありがとうございました
考我 ちゃんとハナの命日覚えていてくれたんだね
考我の分もお参りして置きます
考我はお経唱えるのすごくうまいんですよ
お坊さんになればいいのにと言われるぐらい!屋台村がんばってね
日記付けてるなんてすごい感激!楽しみにしてます
お母さんもテニスの後輩双子ちゃんの おばあちゃんから伝言です
双子ちゃんが考我が2週間もお休みなのでつまらないと寂しそうだそうです また遊んでねとの事でした

投稿: こうがの母 | 2011年8月15日 (月) 23時48分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日 | トップページ | 遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 4日目(最終日) »