« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

遊牧民キャンプ ジュニアコース③ 3日目(最終日)

気づいたらジュニアコース3も、もう今日で最終日!
2泊3日は本当に短い!

昨日と一昨日で遊び疲れたのか、
最終日の朝は昨日よりもみんなテントから聞こえる声が
ちょっぴり少ない。

眠たい目をこすりながら、
朝はやっぱり動物の世話から。
キャンプで最後の動物の世話では、
慣れた様子でみんなお掃除や水やりをします。

動物の世話の後は、
しじみ料理長の力作「きょうふの親子丼」
と、タニー作の野菜炒め、おじ作の味噌汁で、
お腹いっぱい!

最後の日は、スタッフにとっても、子どもにとっても
一番大変なものが待っていました!
そう「後片付け大会」です。

行きのときには、コンパクトに収まっていたカバンは、
帰りだとなぜか、カバンに入り切らない…
もう、詰まりに詰まったカバンに、
まだまだ詰めていきます。

そんな後片付けも、
スタッフが拍子抜けしてしまう位、早く終わって、
その後は、フリーチョイス!
お昼のうどんを、
ホールアースで取れた小麦から作るうどん作りや、
動物とのふれあいや、
虫取りや、
ブランコでゆらゆら揺られたり、
ほかにも、涼しい風が通るABOハウスで銀マットをひいてのんびり。
みんな思い思いの過ごし方をしていたら、
あっという間にお昼の時間。

お昼ごはんは、
みんなでこねたうどんとスイカ!
自分たちが作った思いのこもったうどんを
お腹いっぱいになるほど食べたら、
人気のあるはずのスイカが食べ切れない子も…!
よっぽどうどんがおいしかったんだね!

最後はお別れの会。
みんなキャンプの3日間をやったことをふりかえったら、
感想や、楽しかったことを一言づつ。
「キャンプファイヤーが楽しかった!」
「川遊びが楽しかった!」
「肝だめしで腰を抜かしたこと!」
などなど、
このキャンプがみんなの今年の夏休み最後の
良い思い出になったかな?

またみんなと一緒にキャンプできる日を、
スタッフみんな待っているよ~!!


写真はまた後ほどUPしますので、
お待ちください。

<ペコ>

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

遊牧民キャンプ ジュニアコース③  2日目

昨日はぐっすり眠れたかな?
ずいぶん朝早くから起きてたようだけど...

そんな心配はどこへやら、朝からみんなはパワー全開!!

まずは動物のお世話
男の子は上サイト担当。
昨日の女の子に比べ、ヒヨトリにも
ワンちゃんたちにもだいぶビビってました。(笑)
女の子は下サイト担当。
動物好きの女子はやぎやポニーのダンたちの
お世話も見事、てきぱきとこなしました。


動物のお世話がすんだら、お腹はぺっこぺこ。
しじみ料理長のおいしい朝ごはん。、
今日は特製サンドイッチにトマトスープ。
とってもおいしくてたくさん食べ過ぎちゃいました。


朝食後、みんなはお出かけの準備にてんやわんや。
「あれがないこれがない。」
日頃どれだけご家族にお世話になっているか
改めて実感したんじゃないでしょうか。

そして待望の川へ。
今回は特別にホールアースの下の川ではなく、
滝壺のすぐ近くにあるこれまたとっても綺麗な川に行きました。
蟹や虫、魚もいっぱいいる清流でみんな思い思いの
遊びをして楽しみました。


タイヤチューブで激流を下る子。
「何回も何回も夢中になっていろんな格好で下っていました。」
Scimg2228
河原に石を積んで温泉を作る子。
「砂金らしきものを見つけたり、魚を見つけたりしていました。」
Sp8280131
石に付いている天然の塗料でお化粧をする子。
「とってもワイルドな顔になっていました。」
Sp8280164

川で遊ぶととってもお腹がすきます。
お昼ごはんは河原でおにぎり。
おまけにウインナーや煮玉子、なんときゅうりのデザートまでついてきました。
みんな次から次へとおかわりをして、口いっぱいにほおばっていました。

川から上がり着替えを済ましたら、、、

次に向かう目的地は、そう「洞窟」です。
ホールアースのキャンプといえば洞窟探検!
みんなしっかり装備を整え?(忘れ物をしてる子もいたようだけど。)
探検隊に大変身!!

みっちー隊長の元、洞窟探検に出発です。

森の奥深くへどんどん進みます。
もう後戻りはできません。

歩くこと数十分。

ようやく洞窟の入口へ。
大きな口をぽっかりあけた洞窟のお出ましです。
Sp8282557


みっちー隊長の大事なお話を聞いて準備ができたら、
ついに洞窟の中へ。

興奮を抑えられないみんなは、我先に
洞窟の中へなだれ込みます。

「まあ、まあ、抑えて、抑えて。」

一息ついて、順番に奥へと進みます。
Sp8280197


大きな段差を下り、中にはおっきな部屋が。

みんなはそこでしゃがんで、ある実験をしました。

それは「本当の暗闇」を体験すること。
電気を消して普段味わうことのできない
真っ暗闇を体験しました。

そしてそのあと、この洞窟にまつわる鬼の伝説を
聞いてみんなは再び凍り付いてしまいました。

更に奥へ進むかどうか確認すると
何人かは「行きたくない!」。なんとか友人に
背中を押され頑張って洞窟の最深部まで到達。
帰り道で、みんなはあるミッションを遂行。
これがなかなか大変なミッションで
ほとんどのメンバーがパニックになっていました。

洞窟を脱出した一行は
疲れ果て、ホールアースへ。

少しのんびり休憩して、
のんびりする子、夕食のチャパティのお手伝い、そして虫取り。

夕食は恒例の「手づかみカレー」
しじみ料理長とペコが先に帰って
じっくりコトコト煮込んでくれました。

初めての子は「手を使うのはちょっと」
やっぱりためらいましたが、
周りのみんなの様子を見ながらチャレンジ
いがいにおいしいよ!!初めての体験に驚きを隠せません。
最後はみんなでぺろぺろお皿を舐めてきれいにしました。
Sp8280242


そして最後は、キャンプファイヤー
全スタッフ総出の豪華共演!!
Sp8282560

1.ちょうだい 「ありさん、ぞうさん」
2.しじみ   「猛獣狩り」
3.おじ    「TOTO便器」
4.ゆう    「ポキポキ音頭」
5.しん    「アブラハム」
6.たにー   「火吹き」

と、スタッフに負けず、
みんなテンション上がりまくりで踊り狂ってました。
Sp8282573

そして、最後にこのキャンプで楽しかったことを
火を囲んでみんなで語り合いました。

「あんなこと、こんなこと。」
Sp8280258

まだまだ、明日も楽しいことがあるといいね。


たっぷり体を動かして汗をかいたので、

オフロに入って。

おやすみなさい。

明日はもう最終日。
最後まで思う存分満喫して夏休みを締めくくろう!


★みっちー★

| | コメント (1)

遊牧民キャンプ ジュニアコース③  1日目

ついに、2011年夏、ホールアース最後のキャンプ、
「Jrコース③」が始まりました。
この夏の最後を締めくくるキャンプのメンバーは、
子ども17名、みっちーキャンプ長!しじみ料理長!!
ペコ、しん、ゆうちゃん、ちょうだい、たにー!!
(明日にもう一人増えるよ!)

みんなが集まったら最初は昼食!
初めて合わす顔の子同士、
緊張している子や、楽しみでたまらない子!
みんなひっくるめて、わいわいがやがや
和風スバゲッティと、スープを平らげます。


Photo_2


ごはんが終わったら、「はじめの会」
どんな子がいるか自己紹介したり、
3日間のスケジュール、
キャンプの約束や掟を聞いた後、
キャンプ場探検に出発!!


Photo_3


出発したものの…
みんな、キャンプ場にどんな施設があるかよりも、
足元に飛び回るバッタに夢中!
普段見たことがない色や大きさがチラホラ
そんなバッタ達に大興奮!

バッタも気になるけど、
みんなで遊び始めたら、みんな夢中!
みんなが夢中になったその遊びは、なんと
「しっぽ取りゲーム」
どんどん狭くなる範囲に、
その中で負けじと駆け回る子どもたち!
多い子だと、4本しっぽをゲット!
2回戦目はグループ対抗!
スタッフはスタッフ班を作り対抗!
しかし挟み打ちに合い、残念ながら途中でとられてしまいました。
大人、子ども以上に本当に真剣にやっていましたよ!


Photo_4


Photo_5


そんなことをしていると、夕方の良い時間。
動物の世話をします。
男の子チームは、ヤギポニーがいるチームに。
女の子チームは、ニワトリ、ウサギ、犬がいるチームに。
最近大きくなってきた、ヒヨコ。
もはや、見た目はニワトリなのに、鳴き声はヒヨコ!
そんなヒヨトリにえさをあげようと、扉を開けた瞬間!
ヒヨトリが脱走!!
みんなで捕まえます。
そんなハプニングもありつつ、
気づけば日も暮れてしまって、夜ご飯の時間。


Photo_6

夜ご飯は、すごく美味しいから揚げと、サラダ、スープです。
おなかがいっぱいになってしまうくらい、
から揚げをおかわり!
今日はお誕生日のお友達もいたので、
スタッフからのサプライズ!誕生日もお祝いしました。
7歳の誕生日おめでとう!!


Photo_7


本日のナイトプログラムは、希望者のみ肝試し大会!!
近くのお寺に行って、みなさんの肝を試しました。
今回は特別スタッフもよんで、驚かし役で、ひっそり隠れてもらいました。
「人生で1番怖かった!!」
なんていってる子も!
よっぽど、怖かったんだね。
最後はなぜか驚かしたスタッフにお礼を言って、
みんなおやすみ!

明日は洞窟探検と、
もしできれば、川遊び!
それにキャンプファイヤー!!
楽しいことが盛りだくさん!
今日はぐっすり寝て、明日たくさん遊ぼうね!!

(ペコ)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

遊牧民ジュニアスペシャル② 最終日

あっという間に、最終日!!
遊牧民ジュニアスペシャル②です。

前日からの予想以上の大雨に、スタッフもびっくりしました。
それでも、テントで寝ていた子ども達。
だんだん顔つきも、たくましくなっている気がします。

大雨の中、まずは希望する子だけ、動物のお世話をしました。
雨にも負けず、みんな頑張ってくれました。

しかし、途中でウサギが脱走・・・。

でも、子ども達と力を合わせて捕まえることが出来ました。
チームワークもだいぶできてきたね。

P1040894


朝食は、暖かい豚汁に、納豆ご飯!!
みんなもりもり食べてくれました。おいしーい。

P1040899


使った食器を片付けたら、
「テントと荷物の片付けタイム!」

希望する人はお風呂に入って、使った場所をきれいにしました。
みんな忘れ物はなかったかな?
家に帰っても片付けのお手伝いしてね♪

掃除と片づけ終わると、ガチャからご褒美が!
あまーいくて、温かーい紅茶!
みんな大喜びで飲んでいました。

雨の中、最後のプログラムは、

なんと!バードコール!!

P1040922


鳥の話をたくさんして、手作りのおみやげづくりをしました。
今度晴れた時、自然の中で試してみてね。

P1040929


P1040934


最後の昼食を食べて、お別れ会!

P1040908

P1040951


荷物を担いで運んだら、
おみやげ屋さんが待っています。

お母さんに買って行くんだという子が多くて、
なんだか嬉しくなりました。

さぁ、あとはバスと電車に乗って、家に帰るだけだね。

みんな、あっという間の4日間はどうだったかな?
楽しかったかな?友達たくさん出来たかな?

またキャンプに遊びに来てね。
洞窟も川遊びも、まだまだやったことのない遊びだって、
自然の中は、遊ぶものがいっぱいあるからね。

富士山の麓で待ってるよー!!

ゆっくり疲れをとってね。

バイバーイ!!!!!

P1040995

(ボブ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル② 3日目

キャンプも3日目を迎えました。
さすがに疲れたのか、今朝は4時ごろから起き出す子はおりませんでした。
P1040752_2
朝は恒例の動物のお世話をして、行動食作り。
各自、お昼に食べるお弁当を握りました。
(中には初めて握る子もいたりして)

今日は朝から素敵な太陽が顔を出してくれています。
キャンプの僕らがこのチャンスを逃す訳がありませんね。

そうです!!
待ちに待った川遊びです。

早速、水着に着替えて川へ行きました。
Dscf3508_2

カヌーやターザンローブ、大型タイヤチューブ等を使いながら遊びまくりました。
ただ、キャンプサイトの川が冷たいんですよね~
(これは入った人しか分からない。)
Dscf3456_2

でもこんな寒さでは僕らはひるみません。
大はしゃぎしましたよ~
その後はドラム缶風呂に浸かり、冷えを取りました。

午後は洞窟探検。
準備をしてバスに乗り込み出発!!

洞窟の近くの公園でお弁当を食べて、元気を補給。
昼食に出たゆで卵を頭で割る子もいました。
Dscf3518_2
さあ、いよいよ洞窟探検です。
案内は洞窟王の「ボブ」が案内してくれました。
入口で洞窟での注意点や歩き方のコツを来ていざ道内へ
P8242416

鬼の伝説のある洞内へ おっかなびっくり
少し腰が引けながらも探険しました。
洞内では天井から滴り落ちる天然水を飲んだり。
狭い側道に入ったり、真っ暗闇体験もしました。
(みんないい顔してたよ~)
P1040833
最後の夕食を食べた後は。お待ちかねの『キャンプファイヤー』
のはずが夕方からの激しい夕立が…
バケツをひっくり返したような雨とはこの事
P1040838
こんな時スタッフの頭はフル回転します。
急きょ食堂の机を端に寄せて、雨天キャンプファイヤー会場が出来ました。
その雨天会場では
Dscf3610

あんな歌や
 あんな踊りが繰り広げられました。
ボブのアレ面白かったね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

富士登山キャンプ 2~3日目

ついに富士登山もクライマックス!
といいつつ、ケータイからのブログで
もう富士登山完走はご存知かと思いますので、

では、ウラ話。

2日目は山小屋泊。
今回泊まった小屋は
「赤岩館」
御殿場口約8合目にある
由緒ある山小屋!
なんと「プリンスルート」の名の通り
皇太子さまが通り、宿泊した(?)場所です。

まあ、山小屋は狭い狭いと言われていますが、
決してギュウギュウではなく
ちょっと隣と近いかな?くらいのスペース。
外の爆風に比べたら快適な空間でした。
寝るのは19時
起きるの3時

不規則な睡眠時間でみんな少し睡眠不足。

でもご来光目指しあるきます。
ご来光を見たのは
小屋より30分くらいの地点
8合目ちょっと上。
この御殿場ルートの
特権は東側に面しているためどこでも
朝日が拝める!!事。

悪天候が心配され、ご来光なんてもってのほか!
だと思われていた、このキャンプでついにご来光に出会えました。

日が出て暖かくなると、
ぐんぐん山頂を目指し…
いや、高山病・酸素不足によりペースダウン。
でもみんな気力で頑張りました。
山頂にはみんなゴール!
目印の鳥居の前でゴールを祝いました。
そしてまだ気力のある猛者たちは
真の頂上「剣ヶ峰」を目指しました

やっぱり日本一は気持ちいいっ!!!

下山はスイスイいきましたが、
泊まった山小屋により朝食と
女将さんにあいさつ。
とっても楽しく、スタッフも心地の良い
山小屋「赤岩館」
また遊びに行きますね!!

あっという間の富士登山でした。
登山が初めての子もいました。
でもそれぞれが自分の想いを秘めて
挑戦した登山の旅でした!

みんなはこれからドンドン頂きを目指して
いきます。それは登山だけではありません。
でもそれはきっと登山と同じ。
苦しいこと、辛いこと。
涙して、鼻水垂らして…
眠れなくて?!

でもその先にはものすごい景色が待ってます。
5合目でも、8合目でも
見えない景色が山頂にはある!!

さあ、これからも頂きを目指そう!!!

じゅんじゅん

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | コメント (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
ついに全員富士山制覇!!
数名は真の最高峰「剣ケ峰」へも行きました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
ついに待望の御来光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
まもなく御来光の登場です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル② 2日目

2日目に突入しましたっ!!
遊牧民キャンプジュニアスペシャル②です。
今日は担当スタッフのボブがお送り致します。

昨日は慣れないテントに、遅くまで寝れなかった子も、
朝6時には起床していました。

雨の音がうるさかったけど、みんなよく眠れたのかな?

今朝は残念ながら、また大雨が降っていました。
雨の中だけど、起きてさっそく、動物のお世話をしました。

雨にも負けず、動物たちの餌やりに夢中になる子ども達。
昨日にもまして、たくましくなってて、心強いです!

さぁ、動物のお世話が終わったら、今度はみんなの番。
がちゃ特製の暖かいスープに、キノコ丼。
朝からもりもり、好き嫌いのある子も頑張って食べてたね。

P1040662_3


片付けを済ませて、いよいよ今日のメインディッシュ!!
「マスのつかみ取りー!!!」

連日大雨でしたが、奇跡的にマスのつかみ取り会場は無事。
さらに、みんなが着替えを済ますと、晴れ間さえ見えてきました!!やったね♪

前半後半の2チームに分けて、早速つかみ取り開始。
目標1人1匹取れるかな?

芝川の冷たい水に、ヒーヒー言いながらも、マスと格闘。
始めは上手く掴めなかった子も、時間が経てばこのとおり!!

Dscf3359

Dscf3365

全員バッチリ捕まえることが出来ました!すごいっ!


そして、捕まえた後は、自分たちでマスを捌きます。
上手くできるかな?
危なっかしい手つきだけど、みんな慎重にやっていました。

Dscf3409


Dscf3410


Dscf3426


ホイルに包んで、鉄板で焼けば、あっという間にお昼の時間。
ご飯も自分で結んで、おにぎりに。手作りランチの完成です。

自分で捕まえたマスは格別の味がしたのか、おかわりの声が続出。
残さず綺麗に食べてくれてありがとう。

食べた後は少し休憩して、

P1040700

里山散策に出掛けます。

P1040686


散歩中もずっと雨は降らず、野遊びを楽しみました!

Dscf3440

草笛吹けるようになったかな?

P1040699


帰ったきたら、夕方の動物のお世話をして、
夕食作りに突入!

晩ご飯は、なんとっ!!

「手づかみカレー&手作りチャパティー」

チャパティーの生地をみんなで伸ばして、こんがり焼きます。


P1040723

今日は、箸は使いません。
夜はインド風に「ナマステー」の合図で、いただきました。

P1040728


慣れない手づかみでの食事も、お腹が空いていたのか、
みんな無我夢中。おいしかったかな?

今日のテーマは、ズバリ食事。

海外での食事のスタイルを真似するのもそうですが、
捕まえたマスを自分でさばいて、骨や内臓はニワトリさんに。
そして、元気な卵を産んでくれたり、糞は畑の肥料になります。
畑では新鮮な野菜をその場で取って、すぐ食卓に並びます。

こんな命のつながりが見えるのも、遊牧民キャンプならではなんです。
みんな感じてくれたかな。

夜はお風呂にはいって、まったりタイム。
スタッフの面白い話やこわーい話を聞いていました。

ちゃんと寝られるかな?

いよいよ明日は、洞くつ探検!!
早寝早起きで、冒険するぞっー!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
赤岩館の特製カレーを食べたら即おやすみなさい
明日は3時に起きて御来光へ
天気は、、、良さそう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
目的の山小屋赤岩館に到着!以外に快適!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
爆風の宝永山を乗り越え御殿場ルートへ合流

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士登山キャンプ

富士登山キャンプ
キセキ的に晴れてきたー
これから富士山に挑みます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル② 1日目

さあ、はじまりました。
遊牧民キャンプジュニアスペシャル②
今日のブログはキャンプ長の「あなご」がお伝えします。


大雨の中のお迎えから始まりました。
しかも、東海道本線も大雨で停まるというハプニングのスタート

しかし、日頃のみんなの行いが良いのか、
「ホールアース自然学校」のキャンプ場に着く頃には雨が上がっておりました。

キャンプ場に着いたら木の名札を作りました。
みんな思い思いのキャンプネームを書いております。
(ご家族の方、楽しみにしていてくださいね。)

その後、貴重品を預けた後はお待ちかねのランチタイム!!
メニューはもちろん、富士宮のあれです。

そう、B級グルメの一位にもなった。「富士宮焼きそば」です。
おいしかったかな?

ご飯を食べた後はオリエンテーション。
キャンプ中の「約束」や「おきて」の確認。
トイレやテントの使い方もスタッフから教わりました。
あと、モジモジしながらも自己紹介もしました。
P1040585

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
今回のスタッフは
キャンプ長 あなご
コック長 がちゃ
プログラムスタッフ
ボブ ゆう ふしみん かぼちゃん ゆい
の7名で担当しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

午後の活動は
『フリーチョイス』
 ・竹でマイハシを作る
 ・動物とあそぶ
 ・虫取り
 ・たき火

の中から好きな物を選んで遊びました。
Dscf3315
あなごは箸チームを担当しました。
みんなやすりで削りながら、素敵な箸を作っていましたよ。
「おみやげにする~」や「今日の夕飯から使っていい?」など、元気な感想が聞けました。
P8222370
夕方になり遊牧民キャンプでは必ず行うのは 

「動物たちのお世話」

上サイトの「にわとり、うさぎ、犬(サン、アモ)のお散歩」
P1000175
下サイトの「ポニーのダン、ヤギ達のお世話+畑で野菜の収穫」
Dscf3326
みんな、自分とは違う生き物におっかなびっくりしながらもしっかりお世話をしてくれました。
P1040612

夕食を食べた後は『胆試し』
強制参加ではなかったのですがみんな参加しました。
P1040626_2
素直に怖いという子
 見栄を張る子 色々… 
             十人十色ですね~

暗いお寺の参道を2人1組で歩き抜けました。
みんなには強烈な思い出になった事でしょう。
Dscf3330

さあ、明日はマスのつかみ取り♪
 お昼はそのマスを捌いてのホイル焼きです。
楽しみですね~ みんなうまく捕まえられるでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

富士登山キャンプ1日目!


全国各地からホールアースに
富士山登頂という同じ目標をもった
11人の精鋭たちが集結。

いよいよ「富士登山キャンプ」の始まりだ!

今回の本拠地「古民家」に集合したみんなは
いつも通り名札にキャンプネームを書き
ホールアースバンダナをもらったら、

自己紹介ターイムッッ!!

それぞれ今回楽しみにしていることを
言ってもらいました。

答えはもちろん、、、「富士登山!!」

当たり前ですね。(笑)

こんなにみんなの目標が一致するキャンプもありません。

他にも「御来光!」とか「山小屋!」って意見もありました。


自己紹介が終わり、みんなの顔が分かったら
次は登頂祈願に浅間大社に行きました。

でっかい鳥居をくぐって参道を歩いたら
これまた大きな社が姿を表します。
これが富士山の神様を祀っている浅間大社です。
みんなの富士登山への思いがどんどん
上がってきたところでそろって神社で参拝。パンパン。
「富士山に登れますように」(心の声)

参拝が終わったら、みんなで絵馬を書きました。
ここまでやったら登るしか無いでしょう!

そして最後に湧玉池で身を清め、古民家に戻りました。

古民家では、
富士登山に関わるビデオを鑑賞
真剣に見る様子はこちらにも緊張感が伝わってきました。

ビデオを見て決意を新たにしたみんなは
明日へ向けて荷造り、そしてじゅんじゅんから
明日の注意事項及びコース説明がありました。

今回のルートは富士宮口5合目からスタートする
いわゆる「プリンスルート」
知る人ぞ知るかなりマニアックだけど、
見どころいっぱいのルートです。

そして楽しみの夕食はみっちー特製
「富士山全員登頂祈願特製スタミナ鶏塩ちゃんこ鍋!」
囲炉裏を囲んでみんなでがっつきました。
みんな3杯も4杯もおかわりしてお腹いっぱいに
なったようです。

お腹いっぱいになった後は、シャワーを浴びて
早めに就寝。たくさん寝て明日に備えよう!

明日は正午前後より登山開始予定!!


登山の様子は随時リアルタイムにUP予定!!
(天候等状況によりUPできない場合もあります)

それではまた明日!


#みっちー#

Sp1070874


Simg_1891


Simg_1923


Simg_1948


Simg_1963


Simg_1965


Simg_1981


| | コメント (0)

2011年8月19日 (金)

遊牧民ジュニアコース② 3日目(最終日)

最終日の朝となりました。

起きてきた子から自然とアナゴが
起こした焚き火を取り囲んでいます。
この年頃の子供たちは火がとても大好きで
魅了されていました。

火起こししているとそこに新メンバーの
ピノが登場!ピノは昨日まで行われていた
2週間キャンプのスタッフをしていました。
早速子供たちの人気者です。

最後の動物のお世話をして、朝食は親子丼。
昨晩のカレーもまだお腹にあるようで、
おかわり続出とはなりませんでした。

テントごとに掃除と荷物の片付けをしたら、
フリーチョイスの時間です。
川辺での生き物探し、火起こし、仲良くなった子と住所交換、
ヤギのお散歩など思い思いに楽しんでいました。

心配していた雨が降り始めたところで、ちょうどお昼ごはん。
錦糸卵、もやしナムル、カボチャの素揚げなど彩り豊かな
冷やし中華風ひやむぎをいただきました。
ひやむぎはホールアースの畑でとれた小麦を製麺したものです。
おかわり続出で食事担当の私ジミーには嬉しい一時でした。

昼食後はアボハウスでこの3日間のふりかえり。
一人づつ一番楽しかったことを発表してもらい、最後は
キャンプの仲間全員で集合写真をとりました。

キャンプは普段よりも濃密な時間を持つことができ、
チャレンジする事による自分自身への成長や、多様な
価値観をもつ仲間との交流により人間形成がすすむ場でも
あります。

ぜひまたキャンプやりましょう!!

ジミー


Photo
Photo_2

Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | コメント (3)

2011年8月18日 (木)

遊牧民ジュニアコース② 2日目

遊牧民キャンプジュニア② 2日目に突入しました!

子ども達の笑顔に癒されまくりの『ぼぶ』です。
時間が経つに連れて、みんなが仲間になっていくのがスゴく楽しいです。

さぁ、今日は6時半起床のはずが・・・
早い子は5時に起きていました。元気すぎて、スタッフもビックリ!

朝食前にまずは動物達のお世話です。
最初はニワトリを怖がっていた子も、ヤギ小屋に入れなかった子も、
今朝はしっかりお手伝いしてくれました!みんなエラいぞー!

Dscf3211


P8182318

そのあとは、ジミー特製スープにサンドウィッチを頬張ったら、
お待ちかね、いよいよ洞くつ探検に出発です!
みんな洞窟は入れるかな??

近くまでバスで移動し、歩いて森の奥に奥にと進んでいきます。
洞窟にまつわる伝説や、途中シカの足あとも発見!
そして、鬼が住んでいたとされる、伝説の洞窟に到着です。

P8182287


みんなで洞窟ポーズの練習をしたら、いよいよ中に突入!
「さむーいっ」「くらーいっ」と真っ暗な中を必死にライトで照らしていきます。

いっせいにライトを消したり、洞窟に流れてくる水を飲んだり、
小さい穴に入ったりと、みんなで大冒険!
外に出てきた時の顔付きは、なんだかすごくたくましかったぞっ!

Dscf3297


お腹を満たすために、今度は朝霧にある大草原に移動!
みんなで握ったおにぎりを、外で食べるとおいしいね!


P1040286


食べ終わると、フリスビー、大縄とび、しっぽとり等、大運動会が開催されました。
ひっそりオオバコで相撲をする子もいたり、日影で涼む子もいたり、
自由に遊びまくりました!!たのしかったー!

遊び疲れて、みんなバスの中では熟睡ZZZ。
でも帰ってきたら、すぐさま虫取りをして、遊んでいました。ホントすごい・・・汗

手馴れた手つきで、動物たちのお世話を終わらせると、
みんなで夕食作り!


P1040311


今晩のメニューは、なんと!手づかみカレー。
チャパティづくりに、火おこしをして、頑張って作りました。

またまた、ナスやかぼちゃの入ったカレーを、みんな残さず食べてくれました。
どうやらキャンプの魔法にかかっているみたい!みんなすごいぞー。

Img_1805


P8182331

そして、最後の夜といえば、やっぱり、

キャンプファイヤー!!

歌を歌って、踊りを踊って、変な声出して、みんな大はしゃぎ。
大人も子供以上に走りまわって、もう全員汗だくです。。。

火を囲んで、遊ぶのって楽しいよね!またやろうね!


P1040329


かいた汗をお風呂で流したら、あっという間に就寝時間。
今日は疲れて、みんなグッスリかな?

明日もたっぷり遊ぶからね!ゆっくり寝るんだぞー。

おやすみー。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 14日目!

ついに富士山冒険学校最終日!
朝からみんなでつかった古民家を大そうじします。

トイレ・土間・玄関・畳・隅から隅まで掃除をします。
昨日の屋台村の片付けも残ってます。

ホールアースから借りた資材返しもしました。
この二週間いろいろなものを作り続けただけあって、
相当量の資材を借りていました。
ブロックからノコギリ・金槌・サンダー・インパクトドライバー

それを満載に軽トラックへ載せホールアースへ。
みんなでやるとあっという間に任務完了!

そして最後のご飯!
こがっちからのリクエスト。
ビビンバ丼の登場です。
ちなみに辛いの苦手なジュンジュンはちょっと…

もうすぐ帰る時間となりました。
最後の会の始まりです。
それぞれの二週間を話してもらいました。
「去年できなかったことが、出来た!」
「沢山、友達ができた」
「喧嘩もあったけどみんなで仲良くできてよかった」
などなど。

いつものテント泊とは違って、
古民家という家での二週間でした。
しかし、古民家の特徴は「壁」がありません。
障子一枚で仕切られた世界で過ごした。
子供たちには大人には話せせない秘密があったり、
子どものでのルールを作ったり。

いつものキャンプより
人間関係・大家族生活そして人としての成長が
実感できたのではないでしょうか。

みんなへ
これからも夏だけじゃなく
たくさん!たくさん!!
自然の中へ飛び出していってくれ!!
そしてそんな時は一人じゃなくたくさんの仲間と。

自然の中では人間はちっぽけ。
だけどその分キミは大きくなれる!
たくさんの仲間と自然のなかで
ぐんぐん大きくなろうぜ!!

じゅんじゅん

Photo_8


Photo_9


Photo_10


Photo_11


Photo_12


Photo_13


| | コメント (19)

遊牧民キャンプジュニア② 1日目

始まりました遊牧民キャンプジュニア②

2泊3日の冒険の始まりです。
今回のキャンプ長を務めます『あなご』です。
参加者には昔、あなごと一緒にキャンプをした弟、妹もいて何か懐かしい様な感じです。


12時に全員集合して名札を作っておひるごはん
みんなどんなキャンプネームにしたのかな?

午後は
「川遊びとカヌー」♪

芝川の水はすごーく冷たい!!P1040110
準備体操をしていざ川に。
「つめた~い」
 「でも、透明できれい~」
色々な言葉が飛び交っております。
ゴムチューブも登場して、川には笑顔がはじけました。
Img_1649

冷えた体にはコレ
ドラム缶風呂 温まります。
みんないい笑顔です。Img_1670Dscf3166

夕方前には動物達のお世話
・ポニーのダン
・犬の サンとアモ のお散歩
・ヤギ達に草やり
・うさぎのお世話
・ニワトリに食べ残しのご飯をあげる
                   等々
P1040162

しっかり楽しみました。
キャンプ場の一角にある畑ではキュウリも収穫しました。
Img_1673
夕食はジミー丼(ナスとピーマンの甘味噌肉炒め)
P1040209
→なんと今までナスが嫌いだった子がナスを「美味しい」と言ってくれました。
 さすがキャンプマジック!!

夜は
・きもだめし
・夜の生き物観察
 のどちらかのフリーチョイスでした。
P1040231

きもだめしチームは「怖くない」と言ってましたが
本当の所はどうでしょうかね~

そして、一日目の夜は更けて行きました。

明日は、洞窟探検の冒険に出かけます。
夜はお楽しみ「キャンプファイヤー」です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 13日目!

13日目!
7時のおはようの起床でいつものように土間に
集合したみんなは、ちょっとお疲れ気味でした。

なんだか疲れが一気にきたみたいっとつぶやく子も・・
そうだよね。
毎日めーいっぱい活動しているんだもの君たちは!
すごいよ!

さてさて今日は屋台村の準備で大変だ!っと思いきや・・
やっぱりみんな疲れがきてるようなので、
午前中はまったり過ごす時間に切り替え、
午後から屋台村の準備へ!

午前中の様子は、男子はライブの練習したり、
ねっころんでゆっくり話をしたり、
女子は、部屋の中でなんだか楽しくすごしている様子でした。

なんだかんだでお昼ごはん!
なんとなんと、みっちーが用意していたのは、
おっきな丸いパエリア鍋で、ジャンボお好み焼き♪

ひっくり返すのがじつは、とっても大変!!(^^;)
スタッフは汗だくになりながら、おいしいお好み焼きをつくりましたよ!

おっきなお好み焼きにみんなの目がキラキラと輝いていました(笑)

ご飯をたらふく食べたら、いよいよ屋台村への準備へ

前回の食事作りで勝者となったところから、
お店の場所とりをし、
お店の飾り付けも可愛く飾り付け!

時刻は14時、各店舗商品の準備をしはじめました!
時間が刻々と進むなか、みんなは前回の食事作りをいかし、
テキパキと準備をしておりました!

祭開始30分前に男子2人がメイク(落書き)をして
ほしいとスタッフにお願い(笑)
怪しい顔の人が2人完成しました!(このあと、他の
お客さんを喜ばせるいいキャラクターになってくれましたよ!)

そしてあたりは、ひぐらしの声になり時刻は17時半!
実行委員が集まり最後のミーティング!

このお祭りを盛り上げると意気込みをいって祭りスタート!
さっそくはじまった頃、近所の小学生達が屋台村に遊びにきてくれました~♪

地域のお客さんや、ホールアースのスタッフたちなど、
沢山の人達が屋台村にやってきてくれました~☆彡
お客さんがきてくれると同時にお店も忙しくなりました。
店番の子どもたちは、嬉しい悲鳴をしておりましたよ!

さてもう一つのイベントととして、古民家をつかった
宝探しゲームが行われました。
沢山の参加者の人たちが古民家の中で宝さがしを行いました。
古民家にとっても沢山の人達がきて喜んだのではないでしょうか?

祭りの状況は、お客さんが沢山きて
テンパったりしているところもありました。
ですが、自分達で企画し、形にする。
一つの達成感を得れたのでは、ないでしょうか?

何度もいいますが、失敗していい。
次への一歩になるのだから!
答えは自分で見つける!


時刻は19時半
お祭りも終盤になりました。
司会にアナウンスで、最後のイベント
音楽ライブで終了です。

1組目、女子の花蛍  ブルーバード
2組目、男子の夏祭り 夏祭り(ギターも子どもが引きました!)

アンコールもいただき、
上機嫌のみんな!
最後は肩をくみながら、
笑顔が溢れながら、最後の夏祭りを
過ごすのでした!

片付けを協力しておこない
お風呂で今日の疲れを癒し、

今日でほんとにほんとの富士山冒険学校のメンバーで過ごす最後の
夜。
みんな仲間と何を語りつくしたかな?
それとも夢のなかかな?

そんな事を考えながら、スタッフ達は
最後の富士冒日誌を読んでいるのでした☆彡

☆彡がちゃでした


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


| | コメント (2)

2011年8月17日 (水)


古民家に集うなかまたち

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
【富士山冒険学校】屋台村開始

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
最終日前夜へむけ
屋台村準備

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 12日目!

今日は、地域イベントの川施餓鬼がありました。
川施餓鬼とは、芝川からの恩恵を受けていた一方で
水難事故で多くの子供達が亡くなっています。
そんな子どもを供養する法要祭です。

川施餓鬼までは明日の屋台村の準備を行いました。
いよいよ明日に迫った屋台村。
緊張している子どももいるようです^^;

川施餓鬼の行われるお寺に着くと
さっそく流しそうめんがセッティングしてありました。
各自で流しそうめんで使う、竹のコップとお箸を自作。
ナイフや紙やすりで丁寧に作り上げました。

では流しそうめんスタート!
そうめん台に群がる子供たち。
そして台の高い位置を独占する高学年…
大人気ない。。。

途中、アメやグミ・うずらの卵を流すサプライズも
最後は子どもを排除し大人(スタッフ)の
流しそうめんもはじまりました!
やっぱりゆっくり食べられるっていいですね。

お祭りらしく「ポン菓子」や
「かき氷」も登場!

流しそうめん台をリサイクルした
流しそうめん台クルミリレーをみんなでしました。
ルールは簡単、約2~30センチに切った
そうめん台の上でクルミを転がします。
落ちる前に次の人にクルミを転がり渡します。
それを約50メートル先のバケツへ
転がり落とすと一点!
五分間で何点行けるか?
勝負です。

チーム編成は富士冒も地元の子も
低学年も高学年も一緒。
7つのチームでクルミ転がしをしました。

コツをつかんで5個入れるチームや
高学年一人に1~2年生ばかりのチームも
最優秀チームにはかき氷へ一番に
並べる権利が与えられました。

そのあとは恒例のスイカ割り。
低学年・高学年・大人と3グループで挑戦!
ぐるぐる回されて、棒を持つと全くあたりません。
しかし、一番にスイカをスパッと割ったのは
低学年チームでした。
ちなみに一番遅かったの大人チームでしたが、
一番盛り上がっていました!!

夕方からは本題、法要です。
みんな緊張した面持ちで本堂でお経を読みました。
川施餓鬼の意味。
みんながキャンプでいつも楽しんでる
芝川について考えてもらえる
きっかけになったかな??

スペシャルの人形劇も行われました。

暗くなるとタイマツを持って川まで
歩きます。
この光景が幻想的!
たくさんのカメラマンが待ち構えていました。

橋の上からタイマツを投げ、お線香を
お供えして供養します。

水の大切さの反面・怖さも実感してもらえたでしょうか?
その両面を理解して川で遊ぶとまた一段と
本当の自然に近づけるかと思います。

暗い中お寺に帰ってきました。
目的は「柚野花火大会」
お寺の見晴らしのいい駐車場から花火を待ちます。
村おこしの会主催の花火大会は久しぶりで、
500発の花火が上がるとのこと。

夜空に爆音が響き渡りました。
花火大会のスタート!
柚野の里に大輪の花が夜空に輝きました
そのたびに歓声があがります。
「この花火、家族にも見せたい」
という声も。


ここに住む僕もこんな立派な花火は見たことが
ありません!
どーも噂では4年に一度!とのこと
本当にラッキーでした。

帰るとみっちーのおいしい
ビーフシチューが待っていました。
もう遅い時間。。。
さっと食べておやすみなさい。

明日はいよいよ最終日前夜の屋台村。
実行委員は大丈夫?
お店は出来てるの?
バンド、リハした?
バタバタと進みそうな屋台村ですが、
何事も残り2日。
楽しんできます!!!

(じゅんじゅん)

1


2

3


4


5


6


| | コメント (3)

2011年8月16日 (火)


【富士山冒険学校】地域のお祭り川施餓鬼 クライマックス! タイマツを川まで運びます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
スイカ割に挑戦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
流し素麺開始!すごい取り合い(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
これから地域のお祭り 川施餓鬼です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

富士山冒険学校 11日目!


今日はついにやってきました最後の壁「8mダイブ!」
なんと崖の上から8m下の滝壺に飛び込みます。

今日は天気も良く、水も川底まで見えてとっても綺麗、
最高のダイブ日和。今までの練習の成果が試されます。

それにしてもつくづく勇敢なメンバーです。
今日もほとんどのメンバーがダイブに挑戦しました。

スタッフが強制したわけではないですが、

次々と崖の上から「ドボンッ!」
いい音を立てて水しぶきを上げます。
浮かび上がってきたみんなの最高の笑顔。
「楽しい~~~っ!!」

今まで全く飛び込んだことすらない子も、
みんなそれぞれに目標を持っていたのか、
また周りのみんなに影響されたのか、
一段下のの4m級ダイブに頑張って挑戦しました。

そして、いつの間にかダイブ会場には人が増え、
地元のみんなも入り乱れて大盛り上がりでした。

飛び込みまくってへとへとになった後は
そのまま河原でお昼ご飯。
12時の終戦記念の放送にみんなで黙祷。
忘れてはいけない過去の記憶。

お昼のメニューはホットドッグにポテトフライ。
みっちー特製のアメリカンランチを
みんなあっという間にペロリ。
最近なんだかみんなとっても食欲旺盛です。いいことだ。

お昼を食べたら、古民家へ。
とっても楽しい、けど、ちょっと恐怖の帰り道だったね。(秘)

古民家に帰ってからは、自主的に屋台村の準備。
宝探しの話し合いをしたり、
それぞれの屋台を彩る看板やメニューを作っていました。

とっても可愛いカラフルなのがいっぱい出来ました。

そして、夕方にホールアースのお風呂で汗を流し、
ぺこぺこになったみんなを待っていた夕食は
みっちー料理長による「手巻き寿司」!!

この手巻き寿司がのちのち凄惨な事件を引き起こします....


特製手巻き寿司!!
山盛りの具に加えアボガドを巻いたアボガドロールまで。
とにかく、みんな「いただきます」が待ち切れない。
もうフライング気味に前のめりになっています。

ついに「いただきます」で戦いの火蓋が切って落とされました!

子供もスタッフも入り乱れて、ご飯や具やのりの取り合い!
まるでテレビで見るどこかの大家族!!
スタッフも容赦しません。女の子だって負けません。
とにかくあれよあれよという間に減って行きます。

いや~料理長冥利につきる。

とっても楽しい??夕食でした。
おうちではもうちょっと行儀良くね。(笑)

夕食の後はみんなわいわい広場に集まって
やぎちゃん考案の昆虫ゲーム。
みんなとてもヒートアップしていました。

最後におまけのかき氷を食べて大満足。

みんないつもの寝床につきました。

明日は川施餓鬼!
とっても楽しいお祭です。


*ミッチー*

P8156381

P8156394

P8156402

P8156422

P8156455

P8156457

P8156479


| | コメント (8)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 4日目(最終日)

ついに最終日をむかえた、ジュニアスペシャル①。
最終日の朝は疲れていて、遅く起きてくるかと思い、
予定ではいつもより30分遅めの7時起床を予定していましたが、
そんなスタッフの想像は、なんのその!
みんな早い時間にテントの中から、
声が聞こえてきます。

最後の朝の始まりは、動物の世話から。
ヤギやポニー、ニワトリ、ウサギ、犬、少し成長したヒヨコ。
みんな最終日なので慣れたのかテキパキテキパキ。


お腹空いたのは、動物だけではなく、
もちろん、人間だって一緒。
朝はアナゴの作ってくれた、肉じゃがと味噌汁とご飯が、
空腹に染み渡っていき、元気に遊ぶエネルギーをチャージ!

今日は何して遊ぼうか?
…と、今日は最終日なので先にお片付けをしてから!
お片付けは、とっても大変な一つの大イベント!
慣れない寝袋をたたんだり、
ぱんぱんになったカバンに、更にモノを詰め込んだり。
ちゃんとテントの中をホウキではいたら、
お片づけ終了!

お昼までの最後のキャンプの時間を、
サッカーや鬼ごっこ、色鬼、スタッフのお手伝い、
思い思いの時間の過ごし方で過ごします。

最後のみんなで食べるご飯は、うどん!
ペロっと食べたら、
気づいたら、もう最後のお別れの会。

みんなで円になって、
4日間のできごとを振り返っていきます。
何が楽しかった?
「川遊び!」
「マスのつかみ取り」
「キャンプファイヤー」
などなど、印象に残ったのは、様々なようです。

楽しかった4日間!
みんなは早かったかな?遅く感じたかな?
ペコは楽しすぎて、4日間あっという間に終わっちゃったよ!
夏休みの良い思い出になったかな?
みんな!また、一緒にキャンプしようね!待ってるよ!!


(ペコ)

1

2

3

4

5

6

7


| | コメント (3)

2011年8月14日 (日)

富士山冒険学校 10日目!

富士冒10日目

富士山冒険学校も折り返し・・
残りすくなくなってきました。
(;;)はやいなぁ~

さて今日は、17日行われるお祭り★屋台村にむけて
練習の食事作りが行われました♪

※屋台村とは、子供達が食べ物屋のお店を出店し、
地域の人・ホールアースのスタッフを招いて
お祭りを行います!
その為の実行委員も決めたり、司会・バンド演奏(子供バンドですよ!)
など本格的!!

食事は、午前中に昼ごはん・午後からは屋台村の出店メニューを
今日1日食事をつくりました。
スタッフはスタッフだけの食事があるので、いっさいノータッチ!
そして、この食事作りは、ただの食事作りではないのです!
なんとスタッフによる審査があります!

審査内容は、買い物での節約術(残金)・調理時間・チームワーク・
味・見た目・など項目があり、見事1位の所には、
屋台村での出店場所を選べるという特典つき!

昼食メニューは、チャーハン・餃子・パスタ・オムライスと
みんなものすごい上手にできました。

これは、前の火を起こしの失敗から積んだ経験ですね!

ある子供がいっておりました。
失敗が怖いんだ・・・。
失敗したっていいじゃないか!失敗しないとつぎの一歩につながらないのだ!

みんなで出来上がったメニューを試食!うますぎ!
スタッフ達は悩みに悩みました・・・

審査の結果は、ものすごい接戦!
なんど短時間で仕上げた
チャーハンチームが優勝しました。
おめでとう!!

喜んびはつかの間!
すぐに午前中の反省をふまえて、今度は屋台村にむけての
メニューを試作します!

出店内容は、
①まきまきパン(野焼きパン)
②焼きおにぎり・焼きとうもろこし
③野菜クレープ
④パフェ

各チーム午前の動きと全くちがっておりました。
そんな中なんと!
昨年の富士冒のリピーター二人がおいしいスイカを
おみやげに遊びにきてくれました!!うれしいですね!
昨年一緒だった子達は、同窓会気分!昨年の富士冒話に喜んでおりました!
つながっているなんてなんだかいいな~っておもいました★
夕方には、スタッフ川ちゃんが帰り、みんなでハイポーズ!!

今年のメンバーでも同窓会とかできたらいいね!

屋台村にむけての試作も上手にできました!
あとは、本番にむけて頑張ってね!

夜は、学生リーダーによる晩御飯!マーボーナス丼
みんなおいしいおいしい!満腹!
夕食後リピーターの二人も帰るので古民家前でイェーイ!

全員で写真を撮る回数がまして行くと、どんどん表情の変化が!
みんないい感じ!!

就寝時間までの時間を何して過ごすか決めたら、
みんなでトーク!になりました!

トークテーマは

★怖い話!
★恋話!(みんなでキャーキャー話をしておりました!)
★男子によるコント!?踊り?(突然の乱入!)大爆笑!!

みんなでゆっくり過ごすのも残りわずかです。
共に過ごす仲間との時間も少しずつへってきております。

古民家では、富士冒メンバーの笑い声が響きわたっておりました。

今日1日は古民家で過ごす楽しい1日でした★
笑いのあとは、ドラム缶風呂!きもちい~!
ドラム缶風呂の常連もでてきました!

さぁ 明日は、8メートル滝のジャンプです。
みんな飛べるかな~!!乞うご期待!!

★がちゃでした★

1

2


3

4


5


| | コメント (7)

遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日

鳥の声で目覚めた3日目。半分以上の家族が野宿をしました。
なんとか雨も降らず、満月に見守られて朝を迎えました。
標高1200もあり、蚊も少なく、涼しく、むしろ肌寒いほどでした。
野宿なのに、自然の恵みでなんとも贅沢な一晩でした。
フクロウの声や鹿の鳴き声。皆は夢の中で聞こえたかな?

リヤカーで朝食を運び、お腹を満たし、泊めていただいた山の村を
綺麗にお掃除して、ホールアースに戻ってきました。

いやぁ~下界は暑い!突然汗が吹き出してくる!
そんな中、お父さんチームはジミーと頑張り、竹を割って流しそうめんの台作り。
子供たちは、やまっちと一緒に川へスイカを冷やしに行きました。
お母さんチームはじったんとオカズ作り。ホールアースのお野菜と
自家製の冷麦。
皆汗だくになりながら、頑張りました。おつかれさまでした!

出来上がった流しそうめん台に冷麦が流れると、皆、夢中で食べていました。
じったんが途中で苦戦した「流しそうめん治水工事」は水漏れのため、
残念な結果に終わり、取り越し苦労に・・・次回はもっと素晴らしいシステムを
必ずや開発してみせます!

トマトとベッコウ飴が最後に流れ、皆さんのお腹も一杯になったようです。

お土産屋さんも終わり、カエデッキで円になり、「ふりかえり」の時間。
ヤマッチの大人のアダルトナイトハイクとじったんの子どものナイトハイクが
人気でしたね。結局、ヤマッチは何を話したんでしょう!!?
なかなか教えてくれないので、じったんは気になり夜も眠れませんでした。

3日間あっという間で盛りだくさんのキャンプがこれにて終了。
自然からのメッセージ、どれだけ伝わったでしょうか。
そしてどれだけ新しい発見があったでしょうか。
また家族が楽しく笑顔で集まれる場を用意してお待ちしています。

3日間、ありがとうございました。

(じったん)


Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


Photo_7


| | コメント (0)

2011年8月13日 (土)

富士山冒険学校 9日目!

今日は地元柚野の魚名人のところでマスのつかみ取り。
マスの「命」をいただきます。

美味しいお昼ごはんをGETするためみんな必死に頑張りました。

名人手作りの池の中にマスが放たれました。
岩の下に逃げ込んだマスを必死に探しマス。
はじめはキャーキャー言っていた女子も
だんだん真剣に。顔が真剣(マジ)です。

どうにかこうにかノルマを達成したみんなは
次のステップへ。
自分たちで捕ったマスを自分たちでさばきます。

実はココが一番大事なトコロ。
自分たちが普段食べている食べ物が
どこから来て、どのように加工されているのか
そして私たちが他の命をいただいて生かされているということを
自分の体で理解します。

魚のさばき方を名人が丁寧に教えて下さいました。
生きている魚が包丁できれいに裁かれていく様子を
みんな真剣に見ていました。

初めて見た子には少し刺激が強かったかもしれないけど、
全員しっかり自分の分を自分でさばきました。

よく頑張りました。

さばいた魚は串に刺して、塩をふったら
名人ご自慢の囲炉裏へ。炭でじっくり焼きます。

しばらく焼けるまで、川遊び。

30分くらいしてようやく魚が焼けました。
大きな口を開けていただきまーす。

やっぱりとれたて、しかも自分でとった魚は格別です。
みんなぺろっと平らげました。

おなかがいっぱいになったら、午後は・・・
みんなのリクエストで川遊び!
ホントみんな川が大好きだね!

川で遊んでたら、雷がゴロゴロ聞こえてきたので、
古民家へ戻ることに。古民家に戻ってからは、
明日の食事作りと屋台村の話し合いをしました。

そして、今日の夕食の後は
待ってました「肝だめし」。
肝だめし実行員による今回の肝だめしは、
なんとお椀に水をためて持って歩くという
なかなかすごい企画。
驚いてこぼしたら大変!

意外と男子がいっぱいこぼしたようです。
肝だめし実行委員の皆様お疲れ様でした。

かえってきたらみんなもうへとへと。
すぐにぐっすり寝ました。

※みっちー※


Sp8136011


Sp8136014


Sp8136029


Sp8136041


Sp8136082

Sp8136090

Sp8136189


| | コメント (6)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 3日目

昨夜の1日早いキャンプファイヤーで歌ったり踊ったり動きまくって疲れたのか、
今朝はみんなギリギリまですやすや眠てました。

今日は遊牧民のお仕事『動物のお世話』がありません。
同時に行われている「親子キャンプ」の皆さんがお世話をしてくれました。

さて、今日は1日中お出かけの日。
みんなでお昼ご飯のおにぎりを握って、探険の準備をしたら、
青木ヶ原樹海へ出発!
Cimg1754

お目当ての溶岩洞窟の入り口に到着した一行は
ペコから洞窟に入る極意を習いました。その名も『洞窟ポーズ』!
せまくてくら~い洞窟の中では、いくらライトがあっても突然頭をぶつけてしまう
ことがよくあります。。
しゃがんだ姿勢で片手を頭の前に広げて進むことで安全に洞窟探険を楽しめるのです。
Dscf2936

入った洞窟は3つ、「広ーい皆が入れる洞窟」、「細長ーい一本道の洞窟」
そして、「入り口は1つでも出口が3つの洞窟」です。
みんな勇気があります。先が何も見えない洞窟の奥底まで我先にと
ドンドン進んでスタッフが追い抜かれてしまう程でした。
Img_1376

ところが
2つの洞窟に入り、お昼に自分たちで握ったおにぎりを食べている最中に雷の音が!!
でもまだキャンプメンバーは洞窟に入り足りない様子。
急いで片付けをして、最後の「出口が3つの洞窟」に入りました。3回入って
3つの出口を見つけた強者も何人か。。。

さあ、いよいよ雨が降ってきそう!
残念ながら今夜はパール富士を見ることは難しそう・・・
一行は田貫湖ほとりにあるビジターセンター『田貫湖ふれあい自然塾』へ避難。
自然塾の中は遊ぶものがいっぱい!ベイゴマやめんこなど昔遊びや
自然のことをちょびっと詳しくなれるクイズラリー、ブランコやロープ登りなど、
一般のお客さんと混ざって元気に思いっきり遊びました。
Cimg1833

さて、遊び疲れてキャンプ場に戻ってきた一行を待っていたのは、
元板前のスタッフ「あなご」が作った太巻き寿司!
Img_1405

いっぱい遊んだのでペロリと完食。
今回のジュニアスペシャルメンバーの食欲はものすごいです!!
大人と同じくらいの量をペロッと食べちゃいます;;;

パール富士を見に行けなかった分、今夜は昨日のキャンプファイヤーで
みんながずっとやりたいと言っていたもの、「焼きマシュマロ」をしました。
うまーくふっくら焼けた子、火に入れてコゲコゲになっちゃった子、
いろんなマシュマロを味わえたかな?みんな大満足でした。
Dscf3010

明日はついに最終日。
大変な状態のテントの中を片付けて、自分の荷物をまとめて
思い残すことがないように最後まで思いっきり楽しもう!!

(しん)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編2日目

親子キャンプ「アドベンチャー編」の二日目。
早朝からニワトリとセミの声が響き渡ります。

まずは、しっかり起きて、朝食準備と動物のお世話。
犬のサンとアモは力が強くて、みんな引っ張られちゃいましたね。

朝食後は昼食のおにぎりを作って、いよいよ富士山の森へ!

大きな木がたくさん生えている巨木の森で、やまっちと一緒に
クイズやゲームを楽しみました。

途中、お腹がぽっかり空いた「おじいさんの木」や、幹がとっても
太い「ぬしの木」にも出会いましたね。

森の中で食べるお弁当はとってもおいしく、あっという間に時間は
過ぎていきました。

たくさん歩いてクタクタかと思ったら、夜になってもみんな元気!
子どもたちは、じったんと一緒に夜の森ならではの遊びをしました。
親たちには、やまっちのナイトハイク(大人バージョン)を楽しんで
もらいました。

そして就寝の時間。
希望者は森の中で寝てみます。

すぐに夢の世界へ飛び込む子もいれば、なかなか寝付けない子もいました。
「ゴロスケ、ホーホー」というフクロウの声、みんなには届いていたかな?

明日は最終日。
流しそうめんは成功するのでしょうか?

最後まで全力で楽しみましょう!

(やまっち)


110813_26


1108132_38


110813_37


110813_119


1108132_69


110813_134


| | コメント (0)

富士山冒険学校 8日目!

ついに山場の徹夜ハイクがはじまりました!

9時に古民家をスタート!まだまだ元気

スタートは11:30にスバルライン3合目から下山開始。
もくもく下るとそこには廃墟の家々が、
そんな不思議な森を真夜中に突き進みました。

徐々に下がるにつれ気温も上昇。
どんどん樹海っぽくなってきます。
真夜中の樹海で、ゾロゾロ歩く人達
外から見たらぞっとするでしょうね。

夕立が降ったのか、
樹海の森も岩も滑りやすく、
しっとりとしていました。

大声で歌をうたう子。
眠気覚ましに怖い話をしあう子。
恋話。笑い話。。。
無言で黙々とある子など

それぞれがそれぞれのスタイルで
真夜中の徹夜樹海を堪能していました。

徐々に空が明るくなってきました。
鳥の鳴き声も聞こえ始め、
車の音も近づいてきました。

早朝5時。
本栖湖湖畔にたどり着きました。

湖畔にたどり着いて写真をとり
さあ、寝ようかともちかけると。。。

湖で遊びたーい!との声が。
もう寝かしてくれ!!

そして、キャンプ場のバンガローへ宿泊。


11時に起きると
もう、みんな元気に回復!
サンドイッチを食べ早速、湖へ。

いつもの芝川みたいに寒くない。
透明な本栖湖の水は魚までしっかり見え、
みんな潜っていました。

後半はなぜか水上走りがスタート。
陸からダッシュし水中へ
二・三歩歩けるように見える?


体を温泉で温め、夕食後は
最終日の屋台村の話し合い。
子供たちの第一回屋台村実行委員会ミーティングもしました。

明日はマスの掴み取り、
自分たちでつかんで調理をします。
明日も晴れろ!!

(じゅんじゅん)


1_2


2_2


3_2


4_2


5


6


7


| | コメント (5)

2011年8月12日 (金)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 2日目

ジュニアスペシャル2日目

今日はコック長のアナゴがキャンプの様子をお伝えします。


起床時間は6:30ですが、待ちきれないみんなはその前からテントで楽しそうなおしゃべりが聞こえます。
テントを出ると素晴らしい天気です。最高のキャンプ日和!!


朝、一番のお仕事は『動物のお世話』

ポニーのダン
犬のサンとアモ
ヤギ達、うさぎ、ニワトリ、ひよ子
Img_1285_4
自分たちだけではご飯の食べれない彼らにご飯をあげました。
午前中の活動は「マスのつかみ取り」


キャンプサイトの下の一部を川を堰き止めて、マスを放流!!
Dscf2789_2

「あっちだ~」
「おー 岩の下にいたぞ~」

Cimg1627_2
 ↑ 
あ~ 残念

大騒ぎしながらのつかみ取り。

その後、捕まえたマスを おっかな びっくり の手つきでさばき、内臓を取り出し、ホイル焼きをして昼食にしました。
自分たちで捕まえた、命の味はどうだったかな?
みんな残すことなく食べてくれました。
Cimg1653_2

午後は『フリーチョイス』の時間
 ※フリーチョイスはスタッフと一緒に好きなプログラムをする時間。

・竹でお箸を作ったり、竹細工をしたり、
・大汗かいての野遊び
・動物小屋に行ったり
・近所の農家さんに野菜も貰いに行きました。

夕方はホールアース名物
「手で頂くカレー」
 ※手で頂くカレーは、世界の多くの民族が手で頂いている食事方式にならって、遊牧民キャンプのルーツのひとつである、インド式カレーの頂き方で食べます。
Cimg1708
初めての人はびっくりしながらもたくさんのカレーを頬張りました。
日が暮れて夜はお楽しみ
 『キャンプファイヤー』
 スタッフと一緒に歌を歌ったり、踊ったり、
キャンプ2日目の夜は更けていきます。

Cimg1726
明日は「洞窟&樹海探検」の日です。
天気が良ければ「パール富士」も見に行きます。
さあ、キャンプ折り返しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編1日目

親子キャンプ②森でアドベンチャー編がスタートしました!

30人の満員御礼の中、スタッフはジミー、やまっち、じったん、
じゃがべー、キビタキさん、かぼちゃんと合計36人で3日間
冒険しまくりまくります。

昼食の富士宮焼きそばでお腹を満たして、お互いに自己紹介。
キャンプオリエンテーションではやまっちからマムシやスズメバチ
などの怖い生き物の紹介も。冒険中はいろんな生き物とも
上手に付き合っていこう。

暑い中、水着に着替えて早速富士山の湧き水が滲み出す芝川へ。
ジミーのターザンロープジャンプがお父さん&子ども達のハートに火を点け、
冷たい水も何のその!泳いでタイヤロープをつかみ、崖を上りジャンプで
盛り上がりました。

カヌーも家族で水面をスイスイ〜ととても気持ちよさそうでした。

寒くなった子はドラム缶風呂へ。こちらも気持ちよ〜く温まりました。

夕方は動物のお世話チームと食事作りチームに別れました。
ニワトリ、うさぎ、犬のサンちゃんとアモちゃんのお散歩、
ポニーのダン、ヤギたちのお世話をしっかりしました。

食事班はインドのパン:チャパティーをじったんとともにつくり、
ジミーと火おこしして、1枚1枚丁寧に焼きました。

夕飯は名物ホールアースカレー!
インド式にスプーンを使わず手でいただきます。
インド人もビックリ!?チャパティーや右手の指を上手に使って、
美味しくいただきました。

このキャンプのメインはナイトハイク!
初日のナイトハイクは夜の生き物探し。クワガタやカブトムシのメスが
見つかり、他にも洞に隠れる小さなヘビ、カミキリなども発見。
そしてメインはセミの羽化。何と4匹ものセミの羽化を観察することが
できました。

明日も大冒険楽しもう!!

(ジミー)

1


2


3


4


5


6


7


| | コメント (0)

富士山冒険学校 7日目!

はやいですね。
もう1週間たちました。
本日は、7日目。今日も川遊びにいきました。

今回の場所は、ホールアースのキャンプ場に
流れている芝川で、カヌー、ターザンロープの
飛び込みやタイヤチューブ
でおもいっきり遊びましたよ。
ミッチーとただっちによる、芝川の流れに慣れる
練習してから、川に入りました!

特にターザンロープでの飛び込みは、
世界各国(子どもたちが勝手になりきっております。)
の代表選手による、飛び込み選手権が行われました。
子どもたち元気よく思いっきりあそびましたよ!

そして冷えたカラダを温めるのに、あったかい豚汁をたべ
体力満タン!そして寝てもらいますよ~!

それは、今日の夜から徹夜ハイク・・・・。

(がちゃ)
1


2


3


4


| | コメント (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
ついに本栖湖着!
でもこれから水遊びしたいって声が大半でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
だいぶ降りてきました
本栖湖まであと3/5!
けっこー元気

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
まだまだ元気!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
先ほどの出発、写真をつけわすれますた

三合目バス停からの出発です
まだまだ元気!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 1日目

ついにジュニアスペシャル①が始まりました!

天気にも恵まれて、夏らしい暑い1日で、
1日目を迎えました。
来てまず、お昼ごはん。
きのこのスパゲッティとスープとトマト!
それを食べて、これから始まるキャンプに備えます。

昼食を食べたら、始まりの会です。
キャンプのスケジュールや、
決まりごと。
自分がやると、ちょっぴり恥ずかしい
自己紹介をして、
他にどんな子がいるかな?
どんなスタッフがいるかな?
と4日間一緒にキャンプをする仲間の紹介を聞いて、
これから、始まるキャンプがより楽しみになりました。

その後は、
お待ちかね川遊び!
今日みたいな暑い日は、
思い切って川に入ってみると
「つめたーい!」
「さむーい!!」
こんなに暑い日でも、富士山の湧水が混じっている川は、
とっても冷たい!
そも、その冷たさに負けず、
カヌーや、ターザンロープで飛び込み
タイヤチューブにつかまってぷかぷか浮いてみたり。
川遊びを満喫します。

その後は、冷え切った体を温めるために
ドラム缶風呂へ。
みんなドラム缶風呂が気に入ったのか、
1回だけじゃなく、何回もお風呂に入りに列の後ろに、
並んでお風呂に入ります。

お風呂に入った後は、動物の世話。
ヤギやポニー、ニワトリ、ウサギ、犬の世話です。
ヤギにとうもろこしの茎を切ったものをあげるのが、大人気!
みんなテキパキお世話をしていきます。

そうすると、待ちに待った夕ごはん!
ご飯はあなごお手製の親子丼もしくは照り焼き丼!
みんなおいしくて、ぺろっと食べてしまいました。

夜はおなじみ、ドキドキの肝だめし。
あなごの怖い話を聞いてから、
肝だめしへ。
近くのお寺まで、2~3人一組で、肝試しに出発!
「こわいよ~」
「手つないで」
という声が聞こえる一方で、
「大丈夫だよ!」
と元気に進んでいく子も!
みんな無事肝試しから帰ってこれて良かった!

明日はマスのつかみ取りと、
キャンプファイヤー。
キャンプはまだ始まったばかり!
みんなと楽しいキャンプにしようね!

(ペコ)

1


2

3

5


6


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

富士山冒険学校

富士吉田口三合目から徹夜下山ハイクです
樹海を抜けて本栖湖を目指す

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
徹夜ハイク前のラスト休憩!間もなくスタート地点

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 6日目!

あっと言う間に富士山冒険学校
6日目!!

昨日の富士登山で疲れを癒すため
今日は一日「自由」の日。

朝もゆっくりスタート!
疲れているだろうと、起床は9時に設定。
のはずが、みんな6~7時には起きていました。

おそい朝食を食べたら、
さっそく何して遊ぶか作戦会議。

「川遊び!」「家でのんびり」
なんて声が多かったので2チームに別れて
遊び始めました。

家チームは
最終日前日にある「屋台村(みんなでお祭りをする日)」
に向けてのバンドを組んだり、
折り紙をしたり、みんなでゲームをしたりして遊びました。

一方、川遊びチームは
いつもの芝川とは違い、
山向こうの稲子川へ
こっちは富士山の湧き水でないため
あまり冷たくありません!

ダイブ!ダイブ!!

そして生き物さがし。
なぜかオタマジャクシがたくさんいました。

帰ってくるとガチャからのサプライズ!
スイカのフルーツポンチ!
なんとスイカをくり抜いたスイカのお椀に
フルーツとサイダーの美味しいデザートを作りました。

夕方には一緒に過ごしたホーリーがここで帰宅(泣)
みんなでお見送りをしました。
女の子に大人気だったホーリー!
ありがとう。

夕食を食べたら、夜は「屋台村」のグループ分けと企画会議。
子供たちから実行員が名乗りでて、
当日の運営をスタッフと行います。
また、グループごとにお店を出してお客さんに提供。
もちろんオープニング&エンディングには
子供たちからのスペシャルバンドが日々練習しています。
みんな就寝時間までお店のメニュー決めに必死になっていました。

就寝前にもう一つ。
念願のドラム缶風呂完成!!
自分たちで縁を叩き、ドラム缶にペンキを塗り、
設置も火おこしもしました。
お風呂だって自分で作れる事に感動していました。

もうあっと言う間の折り返し。
明日からは第二の山場、徹夜ハイク。
しかも、樹海を突っ切るスペシャルコース。
ゴールは本栖湖!
日の出までに辿りつけるか??
乞うご期待!

(じゅんじゅん)

Photo


Photo_2


Photo_3


Photo_4


Photo_5


Photo_6


| | コメント (0)

2011年8月 9日 (火)

富士山冒険学校 5日目!

富士山冒険学校5日目は前半戦最大の山場「富士登山」です。

起床はなんと3時!
みんなほとんど寝ぼけたままバスに乗り込みました。
バスの中では全員熟睡。

気づいたら富士山の富士宮口5合目に到着していました。

富士登山隊一行は早めに朝食を済ませ、
しばらく高度順応のために5合目で過ごしました。
そこで僕らは「影富士」をみました!それも垂直!
影の富士山がまっすぐご来光に照らされ美しい姿で立っていました。

ようやく体も慣れ、準備も整った一行は6時前に5合目を出発!

目標はもちろん「全員登頂」!!

とはいっても、登るだけが全てではありません。
自分の限界に挑戦し、全力を出して頑張ればそれでいいと思います。

ましてや日帰りの強行軍。例年はすくなくとも1/3はリタイアするのが
富士冒の富士登山です。...とスタッフは思っていました。


17人でスタートした一行は早速、新7合目につく頃には3~4グループに
分かれていました。体調の悪い子、少し怪我をしている子
あまりもともと運動の得意でない子、が段々遅れてきます。

それぞれをスタッフがフォローし、一生懸命励まして登ります。

一方で先頭グループは、前代未聞のハイペース。
大人顔負けのペースで登って行きます。

遅れてきた子を励ましたのは、トランシーバーを通して聞こえてくる
他の子達の「ガンバレ」の声でした。
先行するグループの子達も自分たちのことで精一杯のはずなのに
みんな後ろにいる子たちのことを心配してスタッフの持っている
トランシーバーにむかって一生懸命「ガンバレー」と叫びました。

その声は、何よりも遅れて壊れかけている子たちの心を救いました。

目標時間を大幅に上回り到着した先頭グループ。
みんなで同時にゴール!すごい!スタッフもびっくりです。

後続のグループも気力を振り絞って、一生懸命歩きます。
その様子は克明にトランシーバーを通して先にゴールしたみんなに届けられます。

あと300m、あと200m、、あと100m、、、みんなが見えてきたよー。

続々とゴールするみんな。それぞれがそれぞれのペースで頑張りました。

そして、なんと、一番後ろにいた子も、ほとんど崩れかけながら
時間内にゴール!!!そのひたむきな姿にとても感動させられました。

そして、そして、富士冒でも前代未聞の「全員登頂」。
これはスタッフも全く予想していませんでした。

これが富士冒の力なのでしょうか。

たった5日間で築き上げた団結力。そして友情。
それが大きな力となり、みんなの背中を押します。
初めて登る子も、2回目以上の子もそれぞれが自分なりの目標をもって
このたった数時間の間に大きく成長します。

本当にみんなよくがんばったね。

ここで得たものは一生の宝ものになるのではないでしょうか。

ということで、一行は無事下山後温泉に入り、古民家に戻った後は
ご飯を食べ、すぐに就寝。

明日からもがんばろうね!


★みっちー★

Sp8093237


Sp8096371

Sp8096380

Sp8096383

Sp8096386

Sp8096508


| | コメント (8)

富士山冒険学校 富士登山

ついに頂上についたどー!
ドラ焼きで乾杯~!
やったあ!!110809_112401


| | コメント (1)

富士山冒険学校 富士登山

ついにあと一歩!
九号五勺!
いける!


110809_103001_2

110809_103002_3

110809_103003_2


| | コメント (0)

富士山冒険学校 富士登山

富士登山中です。
八合目突破!!
いいペースで登ってます。
Fxcam_1312848720886_1


| | コメント (0)

2011年8月 8日 (月)

富士山冒険学校 4日目!

4日目!

火おこしに失敗した、昨晩。悔しい気持ちでいっぱいの男子達全員
5時ぐらいに起床!
火おこしを行い、ピザ窯をあたため、昨日食べれなかったピザを
上手に焼いてくれました!(男子ありがとう!!)パチパチ!!
すごいな~火に対する思いなのか、ピザを食べたい思いなのか、
男子たちの団結と今までない気合いを見れた瞬間でした!!

朝の朝食は苦労から生まれた、メニューで一味違ったあじだったのではないでしょうか!
ほんとに美味しかった~!!!
そして、火をおこすことの難しさも学んだ模様!
コツさえ覚えれば、簡単さ!次からはたのむよ君たち!!

このあとは、朝霧アリーナの広場でフリーに遊びました!
ギターをもって歌を唄うこもいれば、合唱部の子達は、
風に髪をなびかせながら、素敵な歌声を聞かせてくれました。

広い野原でだれもいなく、自分たちだけの贅沢な時間。
山びこをしたり、だるまさんが転んだしたり、体操したり、走りまわったり
ねっころがりながら、ウノをしたり・・。

心地よい時間をすごせました。

そうこうするうちに
おなかがペコペコ・・。

そしたら、みっちーがサンドウィッチの材料を
だしてくれました。

自分で、セルフでつくるサンドウィッチ。
野原で食べるのは、一味ちがう!おいしかったな~

おなかいっぱいになったら今度は、近くの滝へ
川遊び!
とっても冷たい水温で、しかも富士山の
おいしい湧き水もでております!!

滝をみると修行をしたくなっちゃうのはなぜだろうか!!(笑)

修行遊びをしたあとは、クタクタになって帰宅。

ふぅ~。お疲れさま!時刻は5時半!
今日は、明日の富士登山にむけて、早くねなくては!
夕飯、登山必勝祈願!のミッチー特製のスタミナ鍋!

夏に鍋?!
いやいや~古民家には素敵な囲炉裏があるんですよ!★
雰囲気ばっちり!そして、声も出さずに鍋に群がる子どもたちには
スタッフ達は、驚きました!そしておかわり4杯する子・・。
おなかいっぱいになったら富士登山の準備!
18時には寝ました!

明日は、起床2時半!体力をつけないと!!
無事に富士登山ができることを祈って!
おやすみなさい!!

保護者の皆さま、
スタッフも明日があるのでこのへんで失礼いたします・・・。
おやすみなさい!


がちゃ


1


2


3


4


5


6


| | コメント (2)

2011年8月 7日 (日)

富士山冒険学校 3日目!

きたきたきたきた~っ!!
待ちに待った洞窟探検の日!今日はふじぼー3日目!!
ふじぼーは探検しなけりゃ始まらない!

気づいたらもう3日目。ようやくこの生活にも慣れてきたかな?
油断しているとあっという間に終わってしまうぞ~

というわけで、今日も朝の日課はお決まりのあれ。
「朝食作り・掃除・動物&畑の世話」
みんなの作業姿も板について来ました。

働かざるもの食うべからず!
ということで、労働の後の朝食は最高です。

お腹を満たしたら、次は昼食の準備。
みんなでおにぎりを作りました。

おっきいの、ちいさいの、あたりやはずれ
すごいしょっぱいのも入っています。
いろんな形のおにぎりがたくさん出来ました。

準備を整えて「ふじぼー探検隊」一行は一路青木ヶ原樹海へ。

樹海についたらもう時間はお昼。
みんなで森の中でおにぎりを食べました。

そして、遂に!洞窟探検!!

一行は洞窟の大きさに唖然。
そして洞窟の中からは冷気が外へ向かって吹き出していました。

洞窟探検がとっても楽しみにしていた子、怖いよーって子、
いろんな子がいましたが、全員で突入!

中は氷の世界。

時には転んでしまう子もいましたが、冒険に危険はつきもの。
スタッフの指示にみんなしっかり従って、最後までがんばりました。

最後は氷の滑り台をすーっと滑って、なんと洞窟の一番奥まで行きました。

さすがに氷の世界にずっといたので寒くなってきました。
脱出を図る一行。果たして脱出に成功した一行を待っていたのは??

なんとジャングルのスコールのような大雨。
みんなずぶ濡れになってしまいましたが、大雨をしっかり楽しんでいました!

帰りにホールアースに寄って、みんなでお風呂に入りました。
ちょっとしたトラブルもあったけど、すっきり爽快!

お風呂の後、古民家に戻った一行はピザ作り班とピザ窯作り班に別れ、
レンガで釜をつくり、ピザを生地から作りました。

レンガ釜はなんとかできたけど、肝心な火を起こすのに大苦戦。
助っ人を呼んでなんとか火おこし完了しましたが、火をなかなか起こすことができなかった
ためピザは明日へ持ち越し。火おこし班は明日早朝リベンジを誓いました.......

@@みっちー@@

P8075446_2

P1060424


P8073143

P8073149


P8075478

P8075475

| | コメント (3) | トラックバック (0)

遊牧民親子キャンプ①里山体験編最終日

キャンプ最終日。
今日も良いお天気です!

動物のお世話ではみんなも動物達に慣れてきた様で、
ニワトリを抱っこ出来る子が多かったです。

朝ごはんを食べた後は荷物の片付け&お掃除。
子供たちも森の家のお掃除をしっかりやってくれました。

フリーチョイスでは子供たちはクライミングウォール。
ジャンケンで順番を決めて、約10mの壁にチャレンジ!
お父さん、お母さん、兄弟、友達の応援を力に、
みんな自分の限界に挑戦して、なんと3人の子が
てっぺんまで行けました!。
途中までだった子も前回より記録が伸びていました。
全力を出し切ったみんなに拍手!
それぞれみんな降りるときは消防士さんのように
カッコ良く壁を蹴って戻ってきました。


お父さんたちは名物流しそうめん台作り。
去年はイベントでほぼ毎日流しそうめんプログラムを
していたボブ&リピーターのお父さん指導の下、
初めてのお父さんもカッコ良く作業をしていました。

昼食作りを手伝ってくれているお母さんの麺が茹で上がった
合図に早速流しそうめんが始まりました。

アツイ日にはこれが最高!
流れてきたそうめんを子供たちはどんどん食べます。
お腹がいっぱいになったところで今度は大人チームが参戦です。
かあちゃんが作ってくれた筑前煮もあり、みんなお腹いっぱいになりました。

でもデザートは別腹!?
恒例のお菓子もそうめん台に流れてきて、子供たちは大喜び。

そのあとはスイカ割りも小さい子順に行なって、みんなのおかげで
大きかったスイカも見事に割れ、美味しくみんなでいただきました。

最後はみんなでキャンプのふりかえり。
水遊びを楽しんでくれた子、ロゲイニングを達成したご家族、
ここ里山柚野を第2の故郷のように大切に思ってくださる方、
このキャンプを楽しんでくださった発言が多く出て、スタッフも
とても嬉しく感激しました。

人間が多く暮らす都会という場所と同様に、クジラが暮らす広大な海や
熊がいる原生自然も地球上にあります。
そして人間の生活と自然の前線である多様性に溢れている里山。
日々及び今回もキャンプで楽しませてもらった自然の恵み、人々からの
恵みに感謝です!!!

里山の魅力をまたみなさんとキャンプを通じて味わいたいです。
夏以外の季節もぜひお立ち寄りください。
3日間ありがとうございました!

(ジミー)
113_6


113_10


113_53


113_72


113_57


113_101


113_125


113_43


| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

富士山冒険学校 2日目!

富士山冒険学校 二日目がスタートです。
昨日の夕立もなんのその。
起きるとさっそく古民家朝の仕事!
朝食作り・掃除・動物&畑の世話へ
分かれて活動開始。

みんなで使っている古民家だからこそ、
しっかりみんなで管理しています。

みっちーのおいしい朝食のあとは、
グループに分かれて古民家の生活整備!
この家にない重要な設備「風呂」を作ります。
ドラム缶風呂設計班・ドラム缶風呂施設整備班・
生活看板作成班・買出し班に分かれ、
古民家をよりよく生活する工夫をしました。

僕の担当したのはドラム缶風呂作成!
あらかじめ切っておいた缶を
缶の淵が危なくないようペンチとカナズチで
ひたすら内側に丸めます。
この重労働が終わると錆止めに
内側・外側をペンキで塗装。
そして乾燥。

書くと簡単ですが、作業は超大変。
でもみんんなひたすら、叩いて
叩いてがんばってくれました。

買出し班が仕入れてきた
夏の定番「冷やし中華」を食べると

午後はみんなのお楽しみ
川遊びへ出かけました。
しかもその川、ちょっとしたジャンプスポット!
つめたーい川を渡ると
対岸には約2~3メートルの岩の上から
ジャンプができます。
おっかなびっくり、低いほうから飛び、
自信をつけて高いほうからジャンプ!
慣れてきた子は前回転なんかも挑戦してました。

飛び込んだり、流れたり、まわったり
しながら楽しい川を満喫しました。

夕食は、はやくもホールアース定番
手づかみカレーの登場です。
みんな悪戦苦闘しながら、カレーとチャパティーを
ほおばっていました。
本場インドの気分味わえたかな??

そして、夜は有志による肝試し「下見?」
みんなを肝試しに案内して、驚かそう!
って案でしたが。。。
自分たちが普通に肝試しを体験。
一部では「あそこで隠れようぜ」
なってのも聞こえたけど、
ほとんどは、帰ってくるのがやっとでした。

徹夜ハイクとか大丈夫か?!

明日は、洞窟樹海探検!
アオキが原に眠る大洞窟を探検してきます!!

(じゅんじゅん)

P8063020


P8063027


P8063029


P8063045


P8063058


P8063084


| | コメント (3)

遊牧民親子キャンプ①里山体験編2日目

親子キャンプ、二日目。
今日もロゲイニング、鱒のつかみ取り、バーベキューなど楽しみいっぱいの一日です。

朝はまず毎日行なう動物のお世話から。ヤギやポニーのご飯になる
トウモロコシの大きな茎を抱えて下の動物小屋まで。
ご飯をあげて、動物たちが食べるのをよく見てからフンのお掃除。
堆肥場へと滑り台から転がっていく、ヤギたちのフン。毎回の子ども達の楽しみ。

10時からはロゲイニング。
親子一緒にこの柚野の地域に広がる様々なポイントをまわりながら、
畑での野菜収穫や竹林での竹切りなどのアクティビティをしていきました。

お昼はみんなで朝つくったおにぎりを好きな場所で親子のんびりと。

去年は炎天下でのロゲイニングでしたが、今年は雲も少し出ている中、
ほどほどの暑さでした。

そのせいもあってか、いや、去年のリベンジか、
今年の親子キャンプのロゲイニング結果は同立1位3家族!
3家族が全てのポイントを回りきりました。

一休みしたら午後は子ども達が待っていた鱒のつかみ取り!
場所は昨日、みんなが川に入った本校下の芝川。
魚が放されるとみんな大きな石の下に手を入れて探ったり、
追いかけたりとさっきまで静かだった川に歓声が。

40匹の魚たちが予想以上に早く捕まってしまいました。
夕ご飯はこの魚たちをさばいて、焼いて、いただきます。

魚のつかみ取りを十分楽しんだら、今度は近くの温泉ユートリオへ。
みんなでワイワイお風呂タイムです。
お父さん、お母さんも少しほっと一息(出来たでしょうか、、、)。

そんな間にも本校では夕食の準備が少しづつ始まっています。
みんながお風呂から帰ってきたら、バーベキュー、魚焼き、
ピザづくりとなんと盛りだくさん。

もちろん夕食作りもみんなで進めるのが基本。
バーベキューの焚き火場の火の管理は主にお父さんたち、
石窯はお父さんと子ども達で一から積み上げ、ピザ生地作りは子ども達が頑張って、
魚のさばきはお母さんと子ども達が着々と進めました。

いただきますの前に早くも「ピザもう食べれる?」「お腹へった」の声があちこちから。
この日の夕食はお肉も多かったとみんな満足満足。

しかし!、、、今日も夕食の準備の頃から美味しいにおいに誘われたのか、雷様が!
ごちそうさまと食後の片付けの頃にはポツポツと、片付けも終わらないうちに
またまた雨が降ってきました。
でも、一日無事に終わってみんな満足の一日だったようです。

明日は3日目最終日。キャンプのお楽しみ、流しそうめん、スイカ割りだ!
天気よ、晴れておくれ!

(マッシー)

P1030621


Img_1194


Img_1218


Img_1225


Img_1232


Img_1261


| | コメント (0)

2011年8月 5日 (金)

遊牧民キャンプ ジュニアコース① 最終日

遊牧民キャンプ ジュニアコース① 最終日の3日目が始まりました!
今朝はみんなキャンプの疲れがでたのか、
寝坊して静かな朝から始まりました。

スタッフの「おきてー!」と言う声と共に数人ずつ起きてきました。
眠たい目をこすりながら、
軍手を長靴を履いて動物のお世話へ行きます。
動物はみんなのことを待ってくれません。

おなかを空かせた動物たちに、
昨夜の夕飯の残りの野菜をあげて小屋を掃除します。
とうもろこしの芯やバナナの皮、おにぎり、
動物たちはおいしそうにムシャムシャ食べいました。

それを見ていた子どもたちが
「おなかすいたー!」の大合唱。
掃除を済ませてすぐに朝ご飯に向いました。


食堂では子どもたちが朝ご飯の準備をしてくれていました。
包丁できゅうりを切ったり、卵を炒めたり、
テーブルをふいてくれたりと大助かりでした!
みんなありがとう!


朝ご飯の後はテントと荷物の片付けをして
野遊びをしました。

野遊びはみんなで何をしたいか自分たちで決めました。

火おこしをスタッフから教わる子もいれば、
バッタを虫かごいっぱいに捕まえる子や、
水かけをする子、
戦いごっこをする子、
みんな思い思いに野原で遊んでいました。

思いっきり遊んだからみんな汗ビッショリ。
本当に子どもは遊びの天才だ~!


遊んだ後はお昼ご飯の時間です。
最後のお昼はなんだろうな~♪

なんとそうめんとスイカが出てきました。

「いただきます!!」の大きな声が響いたと思ったら
あっという間にそうめんを食べ終えてしまいました。
デザートのスイカもペロリ。

そうめんは意外と大人気でした!

昼ご飯の後はお別れの会です。
みんなで円になって一人一言ずつ、
キャンプの感想を言っていきます。

川遊びが楽しかった子、
キャンプファイヤーが楽しかった子、
友達がたくさんできて嬉しかった子、
みんなの心に残った思い出を話してくれました。

最後にみんなが遊んだ自然に
「ありがとうー!!」とお礼を言ってキャンプが終了しました。


みんなで遊んだ3日間はとっっても楽しかったです!
みんなの笑顔がキラキラと輝いていました。


今度は成長したみんなに会えることを楽しみにしています!
またね~~~~~!

(みかん)

Cimg1205


Cimg3284


Cimg1318


Cimg1248


Cimg1414


Cimg1465


Cimg1469

| | トラックバック (0)

遊牧民親子キャンプ①里山体験編1日目

夏休み一発目となる、遊牧民親子キャンプ~里山編~
がスタートしました!

11家族28名の参加者が柚野の里山を満喫しに、
はるばるホールアース自然学校にやってきてくれました。

キャンプメンバーは、ジミー、かぁちゃん、ぼぶ、まっしー、
しじみ、まりーです。

初日一番のプログラムは、なんといっても川遊び!
夏ならではの体験に子供たちは大興奮の様子。
到着してすぐ水着に着替え、みんな川に行く準備万端はです。

遊ぶ前に、まずは腹ごしらえ。
定番の富士宮焼きそばを食べてもらいました!
初めての人も、そうじゃない人にも、おいしいと大評判でした。

あいさつや自己紹介が終わると、いよいよ川遊びのスタートです。
場所はホールアースの下サイトに流れる芝川。
意気揚々とみんな入っていきましたが、次々に、
「冷たーい」という悲鳴が聞こえました。
富士山の天然水は夏でも冷たく感じます。・・・みんな大丈夫かな?

しばらくすると、子どもたちも慣れてきたのか、
中にはスイスイ泳ぎだす子も。
カヌーやゴムボートも登場し、順番で乗ってもらいました。
お父さんやお母さんと一緒に漕いだり、一人で乗りこなす子もいました。
幼稚園の子も一人で乗っていて、みんなうまいっ!!
スタッフ顔負けの漕ぎっぷりでした。

そして、今度は冷えた体を温めるドラム缶風呂の出番です。
「あったかーい」とみんなの幸せそうな顔が印象的でした。

おやつも食べて、さっぱりした後は、動物のお世話タイムっ!!
みんなしっかりお世話してくれました。
ニワトリを触るのだってへっちゃらです。

たくさん遊んで、お腹がすいたら、お楽しみの夕食です。
夕食のメニューはホールアース伝統の手づかみカレー。
野菜が嫌いな子供も、かぁちゃんの作ったご飯をペロリ。
たくさん食べてくれました。

食べ終わる頃には、あたりはもう真っ暗。
さぁ、夜の生き物探しに出かかよう!!

と思ったら、突然の豪雨。
これまでにないくらいの大雨に、みんなびっくり。
予定を変更して、中で生き物のお話&紙芝居。
明日はどんな生き物に出会えるかな?

お風呂に入って、みんな早めに就寝しました。
大人が楽しみの国際会議も大雨だったので、今日は延期。

明日は里山ロゲイニングが待っています。
元気に走り回れるよう、みんなぐっすり寝てねー。

明日天気になれー。

おやすみなさーい。


ぼぶ

Img_1149_6P1030350_5Img_1166_4

P1030562_7P8050769_7P8050817_6


| | コメント (0)

遊牧民キャンプ ジュニアコース① 2日目

遊牧民キャンプジュニアコース①の2日目が
始まりました!

みんなの元気な声が聞こえてきたのは、今日の朝4時頃!
ニワトリの「コケコッコー」という声と共に、
朝のキャンプ場に響き渡ります。

朝一番は動物の世話。
上のニワトリ、ウサギ、犬の世話と
下のヤギ、ポニーの世話、
今日は特別にお出かけをするので、
お昼ごはんの、おにぎりを作るグループに別れて、
それぞれ朝のお仕事。
やっぱりヒヨコは大人気!

朝ごはんの、お蕎麦、ナスの煮浸し、とうもろこしを食べて体力をつけたら、
2日目の一番のお楽しみ、富士山の麓の地下に眠っている、
「溶岩洞窟の探検」に出発!

洞窟の周りにいる動物のお話や、
洞窟や富士山の神様のお話、
いろいろな自然の話を聞きながら、
森を歩くと、
そこにポッカリと開いた洞窟が出現!!

恐る恐る入る子もいれば、
ガツガツせめてくる子も!

普段では入れない洞窟にみんな大興奮!

洞窟の中では普段では味わえない程の真っ暗闇を体験。
「何も見えない~」
「すご~い!」
と、暗闇に響く子ども達の声。
それだけではなく更にライトを消し、
暗闇の中を子ども達が協力し合って奥まで探検!


たっぷり洞窟を楽しんだあとは、
朝霧高原に広がる大草原で、お昼ごはん。


空腹でペコペコのお腹には、
朝子供たちが頑張って作ったおにぎりや、
ウィンナーなどでエネルギーをチャージしました。

もちろんお昼を食べるためだけに、
大草原に来たわけではありません。
走るだけでも楽しい大草原で
食後の運動(?)に、おにごっこや、フリスビー、長縄跳びなど
みんな大草原を満喫!

夜ご飯は、ホールアースキャンプ名物の手づかみカレー!
みんな、手で食べることを驚きながらも、
お皿が真っ白になるくらいキレイに完食。

キャンプ最後の夜は、もちろんキャンプには欠かせない
キャンプファイヤー!
夜の闇を照らす火を囲みながら、
子ども達も大人も一緒に踊って、走って、叫んで、歌う!

朝早くから、夜までまる1日全力で遊んだキャンプ2日目。
今日の夜はみんなテントから聞こえる声は、
昨日よりも早く静かになりました。

明日はついに最終日、
まだまだ楽しみは最後まで盛りだくさん!


(ペコ)


1  


2  


3


4


5


6


7 


8


9


| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 1日目!

富士山冒険学校が遂に始まりました!
今回の舞台は、昔ホールアース自然学校があった
場所古民家です。
古民家での生活を舞台に、これから色んなことが
はじまるのです!
さぁ何がまっているのか~!!

午後3時、マイクロバスに乗ってきたメンバーは、
古民家を見て、びっくり!ここ、ホールアースじゃないみたい!
そう、今までのキャンプサイトでテントで寝るのとは全く違うよ!
だけど、何か懐かしい感じ・・

そんな古民家の中で
まずは自己紹介、スタッフも子どもたちも何を楽しみにしているかを発表。
そして、14日間共に過ごす仲間を覚えていってね!

部屋割りをして荷物も整頓したら、
次は、施設案内。
施設案内と注意事項を聞いてからは、
まったりの自由時間。
ギターをひくこもいれば、絵を書く子も。
生き物を捕まえる子もいれば、本を読む子も。
外では、夕飯の為の火をこしを学んでいる子や
料理の手伝いをする子も。
思い思いの場所で自分の時間をすごしていました。

古民家で生活しているので、
今回、富士山冒険学校の日誌と新聞をかくことにしました!
日誌は、自分で書きたい人のみ、机の引き出しにそっといれます。
出した人には、もれなく次の日にスタッフのコメントが書いてあるという!
なんと素敵な事が!!
強制ではないのですが、引き出しには、いっぱいの日誌がはいっておりました。
さぁ、最後まで続くかな?!
誰がコメントを書くのかは、お楽しみに~!
14日間、日誌とたくさんのスタッフのコメントが
あつまるといいね!そして自分の冒険日誌ができるんだ!


夜7時、あたりは暗くなりおなかもすかせたみんが食堂へぞろぞろと!
ミッチーの美味しい焼きそばを頬張りながら、色んな話をしてくれました。
そんな中夕方になると寂しくなる子がちょっぴり・・・。

大丈夫!これからいっっぱい楽しいことがまっているから!!!!

8時半 じゅんじゅんキャンプ長の呼びかけで、
土間に全員集合し!
明日からの何をしたいか、作戦会議がはじまりました。
富士山冒険学校は、皆がやりたいことを予定に組み込んで
いくのです。
あれもしたい。これもしたい・・おおおお!いっぱい色んなやりたいことが
いっぱいでてきました!さぁなにになったのかは、スタッフがこれから
夜通しで内容を組み込んでいきます(笑)
明日のお楽しみ!!
では、また~おやすみなさい★
【がちゃ】

1


2


3


4


5


6


7


| | コメント (3)

2011年8月 4日 (木)

遊牧民キャンプジュニアコース① 1日目

今日から3日間の日程で、遊牧民キャンプジュニアコースが始まりまりました!


静岡を中心に関東地方などから22名の元気なちびっ子たちが集まりました。

スタッフはらがーキャンプ長を筆頭にキャンプのベテランのぺこ、

みかん、しん、しじみ、まっさる、ひなぴーの7名です。


子どもたちは始まる前から元気全開です!

オリエンテーションを行なった後は早速川へいって川遊び。

カヌーに乗ったり、泳いだり、ターザンロープで飛び込んだりと楽しんで、

最後はじゃっぼーーーんとドラム缶風呂に入りました。

気持ちイイ〜〜!!


夕食前には動物のお世話をします。

ウマ、ヤギ、ニワトリ、ウサギ、犬の散歩に加え、

生後1ヶ月も経っていないヒヨコにも餌をあげましした。


夕食後はナイトハイク。

セミの羽化を見たり、カミキリムシやカブトムシなど様々な夜のいきもの

たちに出会えました。

明日はいよいよ今回のメインイベント、洞窟探検です。

さて、どんな出来事が待っているのでしょうか?

お楽しみに。


Img_0954


Img_0957


Img_0983


Img_1010


P8030008


P1010046


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

遊牧民キャンプ チャレンジキャンプ 最終日

今日は最終日です。することは、
荷物の片付け、自由時間そしてお別れ会。

4日目になると、動物のお世話や料理などは
おてものでした。
片付けもてきぱきとスムーズにやれてました。
そのあとはお昼まで自由時間。
おもいおもいに自分のすきなことをして過ごしました。

お別れ会では、みんなで輪っかになり、自分のキャンプで
感じたことを発表してもらいました。
思いの表現は自由!面白いな~!
言葉だったり、踊りだったり、涙だったり
と自分なりの表現で、みんなの前で発表してくれました!


4日間ふりかえってみると、このチャレンジキャンプは、
いろいろなことにチャレンジしてみよう!をテーマに
毎日がチャレンジでした。
それは、天気だったり(雷・大雨・晴れ・曇とすべてきたね!)、
カヌーだったり、飛び込みだったり、パラグライダーだったり、魚さばいたり
料理したり、肝試ししたり、キャンプファイヤーの出し物だったり、・・・その他たくさん。

人それぞれ感じたことはちがうけれど、それはそれでいいんだ!

そして日に日に表情や動きが変化していく君たちには、おどろきました。  

中学生メンバー(しちかい・ゆ~の・じゅんき・たちかわ)
☆君たちには、本当にいろいろ手伝ってもらってありがとう!
中学生リーダーがいて、小学生たちからのあこがれの存在になったね☆
またきてよ!まってるね!しちかい素敵な絵をありがとう!


素敵な司会者(マッチ・さっち)
キャンプファイヤーの司会募集ですぐにやりたいって立候補した
まっち。そして仲いいさっち!手作りマイクをつくってものづくりにかける
おもいは、かっこよかったよ!キャンプファイヤー最高でした!
2人の司会のおかげで、素晴らしいキャンプファイヤーの流れに
なりました!ありがとう!アドリブも上手だったよ☆

生き物大好き組(トカゲ・いっち)
毎日なんかしら生き物を発見していましたね!
そして魚を捕まえるのも上手!!道具をつかわなくたって
十分に捕まえられる、君たちにはおどろきました!
発見して、捕まえて、最後は自然にもどしてあげる。
生き物にたいする思いがとってもつよく優しい心をもってましたね!
それは、仲間にたいしても同じでしたよ!
また、会いにおいでね!待ってるよ!

仲良しコンビ(あや・いーちゃん)
あなたたち二人には、本当にお腹の底から毎日
笑わせてもらいました!お風呂事件は忘れません(笑)
体操もとってもかっこよかったよ!
キャンプでいろんなところからの友達ができてよかったね☆
またきてね♪

チャレンジいっぱいしたね(ゆうと、けん)
2人は、いっぱいチャレンジしていたね!
ドキドキがいっぱいあるなかで、いっぱい頑張ったね!
生き物にもとっても興味をもっていたし、
動物のお世話も丁寧にしてくれました!
川遊びや、魚をさばいたり、肝だめし、そしてパラグライダー。
心と身体にチャレンジできたこの一歩が次へと続くよ!
また遊びにきてねまってるよ~!


火の魔術師(ひで・れんま・しずか)
火をみるとうずうずしちゃうよね!ずっと火との関わりが
大好きな君たちは、すごかった。
最後は、スタッフなしで自分たちで
火をおこして、火を育てていたね!
これで君たちも、火おこしはバッチリだ!
おいしいマシュマロも今度やってみてね!
火の魔術師たちよまた会おう!

エンターテイナー(インディー・りょうくん)
インディーとりょうくん。リピーター組さすがです!
昨年とはまた違った味をだしてくれました!
今回は出し物系でものすごい活躍と、みんなを盛り上げる
トークと笑顔!!あなたたちの才能にはびっくりです!
次回も期待しておりますよ♪

音楽と踊りを組(みりりゅう・ゆおん・はるちゃん)
お別れ会の時の発表でみりりゅうとゆおんの一緒にでて
踊って表現してくれたのには驚きました!感じたことが
同じだったんだね!素敵です。そしてはるちゃん
はるちゃんは、タンバリンを上手にたたいていたね!
リズム感はバッチリだったよ!今度は、ギターに挑戦かな!?


みんなから人気者(ひばちゃん)
ひばちゃん一番にきて、お手伝いしてもらってありがとう!
ときどきお調子者だけど、みんなからのヒバちゃんコールはすごかったね!
とっても心が素直で、憎めない笑顔はみんなの癒し系でした!
またぜひキャンプにきてね!まってるよ
4日間ひばちゃんにだけ、ガチってよばれていたがちゃでした☆


さあ、これからが君たちのチャレンジがはじまるよ!
チャレンジキャンプでおもいっきりチャレンジできたんだから、
大丈夫!いろんなことに飛び込んでいこう!
そしてまた大きくなった君たちに会えたらいいな!

スタッフみんなもめちゃめちゃ楽しいキャンプだったよ!
このメンバーでキャンプをできたことは、
一生の思い出だ!
本当にありがとう!またキャンプにきてね~☆

がちゃ

1


2


3_2


4


5


6


| | コメント (6)

8月1日未明の地震について

先ほど静岡県で強い揺れがありましたが、
キャンプサイト・キャンプメンバーに心配はありません。
子ども達もぐっすり寝ています。

明日はキャンプ最終日!
天気にも恵まれたので思い切りキャンプを満喫します♪

| | コメント (0)

2011年8月 1日 (月)

遊牧民キャンプ チャレンジ3日目

みなさま

先程の地震には驚きましたが、
施設に変わったところは見られず、
子ども達もぐっすり眠っていますので、ご安心ください。

それでは、8月1日のキャンプ日誌です。


三日目

今日も朝は7時に起床。
昨日のつかれもあってか、みんなぐっすり寝れた様子でした。
体調バッチリで良かったね!
朝の動物の世話に、野菜の収穫もみんなお手の物。
料理の準備も手伝ってくれて、みんなすごい!
とれたて野菜や暖かい味噌汁を飲んだら、すぐに出発の準備。
そう、今日はなんといっても、

パラグライダー!!

みんなの行いが良かったからか、天気は快晴!
意気揚々と出発して行きました。

パラグライダーの舞台となるのは、
朝霧ジャムで有名な朝霧アリーナです。
日よけののタープを作り、いざ練習開始!
まずは、パラグライダーの先生、セキヤンによる説明です。
緊張した顔で真剣に耳を傾けていました。
みんな上手く飛べるかな?

午前中は3チームに別れて、飛び方の練習。
セキヤンのゴーサインが出たら、一気に走り出します。
左右のバランスを上手く保って・・・
やったー!!見事みんな大成功!!
着陸まで、ばっちりでした。
そして、お腹が空いたところでお昼タ~イム!

お昼ご飯、遠足の定番といえば、やっぱりおにぎりです。
朝みんなで握ったおにぎりを頬張り、体力回復!
バナナも食べて、少しだけお昼寝。
でも、元気な子はずっと走り回っていました。

さぁ、いよいよ午後が本番です。
午前の練習を生かして、もっともっと高く飛びます。
みんな大丈夫かな!?
スタッフが綱を持ち、セキヤンのサインで全速力で引っ張ります。
飛ぶ子も走れば、応援している子もみんな走ります。
力を合わせた結果・・・なんと・・・

大~成~功~♪

練習の成果をはっきして、高く高く飛んで行きました。
中にはうまく着地出来なかった子もいたけど、いい経験になったかな?
また飛びにおいでよー!
全員が無事飛べたところで、お菓子を食べて、本校ヘしゅっぱーつ。

あっという間に、夕方になってました。
動物の世話や、料理のお手伝いもテキパキこなして、
あれ?みんなコソコソ会議中?
何をしているかと思えば、
夜のキャンプファイヤーの出し物について、話し合っていました。
何やるのか楽しみだなぁ~♪

その前に、夕飯タイムです。
今日の夕飯は、なんと手づかみカレー!
チャパティもみんなで作って、たくさん食べました。
本場の食べ方はどうだったかな?
みんなキレイに食べきってくれました!えらいぞー。
バッチリ片付けをしたら、いよいよキャンプファイヤーです。

なんと、今回は司会進行も子ども達!
奇抜な出し物たくさんありましたよー。
体操にダンスに、ゲームにコント、みんなで歌を歌ったり、
火を囲みながら、ずーっと笑いがたえませんでした!
みんなありがとう!
照らしてくれた炎に感謝して、
そろそろキャンプファイヤーも終了です。
最後には、口から火を噴く◯ニーが登場!!
みんなびっくりして、目を丸くしていました。

お風呂に入って、歯を研いたら、
あっと言う間に消灯の時間。

みんな最後の夜はどうだったかな?
明日もたくさん笑えるように、
今日もたっぷり寝てください!
明日もたくさん遊ぶぞー!
お休みなさーい。

【ボブ】


P8014995_2


P8012812_2


P8010334


P8010361


P8015157


P8012864


P8010439_2


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »