« 遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 3日目 | トップページ | 遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日 »

2011年8月13日 (土)

富士山冒険学校 9日目!

今日は地元柚野の魚名人のところでマスのつかみ取り。
マスの「命」をいただきます。

美味しいお昼ごはんをGETするためみんな必死に頑張りました。

名人手作りの池の中にマスが放たれました。
岩の下に逃げ込んだマスを必死に探しマス。
はじめはキャーキャー言っていた女子も
だんだん真剣に。顔が真剣(マジ)です。

どうにかこうにかノルマを達成したみんなは
次のステップへ。
自分たちで捕ったマスを自分たちでさばきます。

実はココが一番大事なトコロ。
自分たちが普段食べている食べ物が
どこから来て、どのように加工されているのか
そして私たちが他の命をいただいて生かされているということを
自分の体で理解します。

魚のさばき方を名人が丁寧に教えて下さいました。
生きている魚が包丁できれいに裁かれていく様子を
みんな真剣に見ていました。

初めて見た子には少し刺激が強かったかもしれないけど、
全員しっかり自分の分を自分でさばきました。

よく頑張りました。

さばいた魚は串に刺して、塩をふったら
名人ご自慢の囲炉裏へ。炭でじっくり焼きます。

しばらく焼けるまで、川遊び。

30分くらいしてようやく魚が焼けました。
大きな口を開けていただきまーす。

やっぱりとれたて、しかも自分でとった魚は格別です。
みんなぺろっと平らげました。

おなかがいっぱいになったら、午後は・・・
みんなのリクエストで川遊び!
ホントみんな川が大好きだね!

川で遊んでたら、雷がゴロゴロ聞こえてきたので、
古民家へ戻ることに。古民家に戻ってからは、
明日の食事作りと屋台村の話し合いをしました。

そして、今日の夕食の後は
待ってました「肝だめし」。
肝だめし実行員による今回の肝だめしは、
なんとお椀に水をためて持って歩くという
なかなかすごい企画。
驚いてこぼしたら大変!

意外と男子がいっぱいこぼしたようです。
肝だめし実行委員の皆様お疲れ様でした。

かえってきたらみんなもうへとへと。
すぐにぐっすり寝ました。

※みっちー※


Sp8136011


Sp8136014


Sp8136029


Sp8136041


Sp8136082

Sp8136090

Sp8136189


|

« 遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 3日目 | トップページ | 遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日 »

コメント

毎日楽しそうで母もうれしいです。
スタッフのみなさまに感謝感謝です。

毎日日誌が読めるので何をしているのかが解り、親も共に楽しませてもらっています。
毎日アップするの大変でしょうね。。。ありがとうございます!!
とっても楽しんで読んでいますので、残りの日々もなにとぞお願いいたします。

いわしの手開きしかやったことが無いので、さばくのうまくできたかな?
帰ってきたら作ってもらおう!

毎日日誌書いているよね?読むのがとてもとても楽しみです。

今日は何をするのかな?
思いっきり遊んでおいで!

投稿: あんず母 | 2011年8月14日 (日) 09時20分

07,08年度に富士冒でお世話になったハヤブサです。覚えてる?
今回は弟がお世話になっとります。
あの時より虫に関する知識は大分増えたと思いますが・・・虫について
じゅんじゅん(まりりん)と再び対決できないのが大変残念。(´・ω・`)
今回 も(←重要)圧勝したいな~
じゅんじゅんは虫の知識増えたのかい? 俺も富士冒行きたいナ・・・
HAYA☆BUSA

ジュニアキャンプでは飽き足らず、お兄ちゃんが参加していた『富士冒』をひたすら羨ましがっていたので、写真からも動画!からも楽しさが溢れています。  
この夏までの2年間 『富士冒』 という呪文を唱えると、あ~ら不思議・・・。進まない勉強はスラスラ・トントン終わってしまっていたのですが、本当の富士冒が終わってしまったらどうなるんでしょう?
富士冒に代わる新しい呪文はなかなか無いと思います。

連絡を頂いたケガも心配なさそうで安心しています。
机上では絶対にできい色々な経験をさせてくださって、スタッフの皆様には本当に感謝しています。
長男(ハヤブサ)もまるで昨日の事のようにホールアースで経験してきたことを話し、『ホールアース行きてえ~』と訴えています。
疲れが溜まってくる頃だと思いますがどうぞ宜しくお願い致します。

投稿: 創太の兄(ハヤブサ)・母 | 2011年8月14日 (日) 10時35分

大変お世話になっております。

スタッフの方々に感謝・感謝です。ありがとうございます。

初参加で心配しておりましたがキャンプ日誌を読んだり、写真をみて楽しんでいる様子に安堵しております。

富士登山、徹夜ハイク、川遊び、肝試し・・・と毎日盛り沢山で、本人が参加する前から楽しみにしていたことが色々経験できているようでうれしいです。

ただ、お友達と仲良くやれているかちょっと心配ですが・・・。

残り数日も思いっきり遊んで楽しんで、パワーアップした息子に会えるのを楽しみにしています。
なにとぞよろしくお願い致します。

投稿: けい母 | 2011年8月14日 (日) 14時42分

大変お世話になっております。ありがとうございます。

毎日、キャンプ日誌を見るのがとても楽しみです。
富士登山、徹夜ハイク、川遊びなど、 色々な体験をして楽しんでいるゆうだいの様子を見ると、うれしくなります。

一緒に過ごしてくれているスタッフの方々、仲間と共に、残りの4日間を思いっきり楽しんできてね!

皆さんよろしくお願いいたします。

投稿: ゆうだい母 | 2011年8月14日 (日) 16時06分

>あんず母さま
ありがとうございます。そう言ってもらえるととても嬉しいです。
私たちも参加者の子たちのご家族からコメントを頂けるのが
とても楽しみです。

あんずは毎日富士冒日誌も自分の日誌もすごーく沢山書いていますよ。たまにコメントを求められるのですが、読むのが大変なくらい盛り沢山です。帰ってきたら読んであげて下さい。恐らく一日がかりです。(笑)


>創太の兄(ハヤブサ)・母さま
じゅんじゅんの虫の知識は全く増えてないと思います。増えてるのはテナガエビの知識ばかり。圧勝ですね。

「富士冒」の呪文は参加後も有効です。来年の夏まで唱え続けて下さい。きっと参加後の方がもっと効くと思います。創太はまだまだとっても元気です。持ち前の愛くるしい笑顔とぷにゅぷにゅのほっぺを震わせて、おもいっきり楽しんでいますよ。


>けい母さま
ご心配いりません。けいはとっても友だちと仲良くやっていますよ。初めての参加とは思えません。けいの純粋さはみんなからすぐに受け入れられ誰からも愛されています。そして、その真っ直ぐな心でたくさんのことを素直に吸収しているようです。

もしかして帰ってきたら別人になっているかも。(笑)

今日もお気に入りのドラム缶風呂に自分から率先して入っていました。


>ゆうだい母さま
あと4日間なんですね。あっという間でした。
ゆうだいは初めからずっと変わらずゆうだいのままでした。(笑)
あのきりっとした顔からは想像できないくらいのおちゃらけっぷり。
男子人のムードメーカー?になっています。

運動神経もとても良く、どんな冒険もすぐにクリアしてしまうところはさすがです。明日の滝壺8mダイブも大喜びで飛び込む様子が目に浮かびます。


みなさま、あと4日間ですが富士冒はまだまだこれからです。
ここからが本当の人間性が試される時。
この壁を超えた時に大きくみんなが成長すると思います。


投稿: みっちー | 2011年8月14日 (日) 20時23分

はやぶさ>
元気にしてるか?
じつは「天野」って苗字聞いた時点で
もしかしてって思ってたよ。

いつもソウタからはやぶさは
いい兄貴(?)だって聞いてるよ。
もう少しで帰るからたくましくなった?ソウタ
を見てくれよ

投稿: じゅんじゅん | 2011年8月15日 (月) 20時29分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル① 3日目 | トップページ | 遊牧民親子キャンプ②森でアドベンチャー編最終日 »