« GW富士山冒険学校2日目 | トップページ | GW富士山冒険学校3日目 »

2011年5月 4日 (水)

親子のんびり熱気球キャンプ②2日目

親子キャンプ2日目スタート!

朝飯前に動物さんたちにごはんをあげよう。
2グループに分かれて、ヤギとポニーチーム、
うさぎ・にわとり・犬のサン&アモチームで
動物達とふれあい、お世話をしました。

一仕事終わったら、僕たちも朝食です。
今日の竹の子ほりと田植えにそなえて、みんなで
もりもり食べました!

片付け&準備をしたら、近くのお寺へ出発です。
昨晩の夜の田んぼが朝日で輝いて見えました。
道中はまたまたカエルを探す子、アカハライモリを
見つけた子と等等、みんな里山の生き物に夢中です!

お寺に着いたら2家族1グループで、鍬やスコップの道具を持って
裏の竹林で竹の子探し。

「あったーーー!!!」「とったどぉぉぉぉー!」という
声にみんな敏感に反応。
最初はわかりにくくても、目が慣れてくるとぞくぞくと発見。
家族で協力して、伸張に丁寧に竹の子を掘りました。

なんとみんなで36個もの竹の子を収穫しました。

お父さん達中心に、採らせていただいた竹林のお掃除をして、
子どもとお母さん達は竹灯篭つくり。お昼のチャイムまで
みんながんばりました。

高くなったお日様のおかげで、気温も上昇。さぁ午後は田植えです。
ダンゴ&マッシーの指導の下、裸足になってみんな一列になって田んぼへドボン。
ぐちゃぐちゃネトネトの気持ちいい?柔らかい泥にみんな大はしゃぎ!
そのタイミングに去年まで来ていた殿ご家族もサプライズで登場!
同窓会のような雰囲気になりました☆
大人の腰が悲鳴を上げる直前に手植えが全て完了。お疲れ様でした!!
今回のキャンプでは昨年収穫したホールアース米を食べています。
来年もおいしいお米が楽しみです!

田植え後は子ども達とお楽しみの泥んこ遊び!
かけっこ、シッポ取りで大興奮!!!
ジミー対子ども達の綱引きも大激戦の末、子どもチームの勝利!
ジミーは今年も泥泥星人になりました…

シャワー&ドラム缶で泥を落として着替えをしたら、地元の温泉に行き、
体のしんまで温まり、疲れをとりました♪

夕飯はみんなで作った竹灯篭にろうそくを入れて火を燈し、ライトダウンの
中で、3月11日の震災について考えながら、いただきました。

今回、私たちは平和な中でみんなでキャンプをしていますが、被災地では
困難な状況でキャンプのような生活を送らざるおえなかった人たちもいます。
ホールアースでは震災後につながりのある福島県いわき市で避難所の子ども達と
遊んだり、炊き出しをしたり、ネットワーク支援をしてきました。
そんな縁のある福島の歌(猪苗代湖ズの歌)を今週末も支援に行くじゅんじゅんの
ギターで、キャンプらしくみんなで歌い、福島県を含めた東日本大震災で被災した
人たちのことを考えました。

長い1日の最後は、差し入れでいただいたマシュマロを焚き火で焼いた
「焼きマシュマロ」。きつね色でこんがり美味しくみんなで食べました。

2日目は大人も心地よい疲れで、国際会議も早めに終了。
明日もいい天気にな~~れ。

1_4 2_4 3_4

4_4 5_3 6_3

|

« GW富士山冒険学校2日目 | トップページ | GW富士山冒険学校3日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。