« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年5月 5日 (木)

親子のんびり熱気球キャンプ②最終日

あっという間に最終日です。

昨日とは別の動物達のお世話をして、実は
朝食前にもう一つ!

今日は5月5日子どもの日。
子どもの日といえば「かしわもち」。
ガッツ・みかんとみんなで簡単柏餅をつくりました。
仕上げの柏の葉も近くのお寺でいただきました。

どうして柏の葉を使うのかも、あんこ大好きガッツによる
説明を受けて、日本に伝わる文化を学びました。

柏餅は朝ごはんのデザートとして、美味しくみんなで
いただきました☆

森の家の片付け&個人の荷物をまとめて、いよいよキャンプも終盤。

最後はみんなで円になって座り、このキャンプをふりかえりました。

キャンプ長で意気込みすぎて?ズボンのベルトが切れたジミー。
ふりかえりの場には、笑顔でいるみんなの平和な光景がありました。
震災後キャンプが催行できるかどうか不安な時期もありましたが、
今回キャンプをしたことで、改めて、当たり前のことなのですが、
家族の大切さをより強く意識しました。

また是非、親子キャンプをしましょう!!

みなさん、お疲れ様でした。

1_5 2_5 3_5

4_5 5_4 6_4

| | コメント (0)

GW富士山冒険学校3日目

GW富士山冒険学校もついに3日目の最終日。

昨日の富士下山で、みんな疲れていて
遅い朝を迎える…
かと思いきや、
朝の5時から元気な声が聞こえてきました。


すごい!その体力!!
びっくりするスタッフをよそに、


朝はボブ特製のカレーうどんとサラダで
スタミナをつけたら、
本栖湖畔で遊ぶチームと
焚き火でお菓子作りのチームに分かれて
最後の朝を満喫!


湖畔チームは、
「寒いから入らない!」
とみんな口を揃えて湖に向かいました。
…ですが、湖を前にみんな大はしゃぎ!
水鉄砲やフリスビーを駆使して、
スタッフ対子どもの
水の掛け合いの戦いが始まりました!

気づいたら、みんな濡れてしまいました。
中には頭からズボンまでびしょびしょになった子も!

思う存分遊んだ後は、
寒いので、焚き火チームの元へ!


焚き火でお菓子チームは、
竹の中に、ホットケーキミックスや果物を入れ、
焚き火で焼きます。

なんとそのケーキは、
スタッフちょっきーの誕生日ケーキへ。
今日5月5日は、ちょっきーの誕生日なのです!

できたケーキを前にみんなで、
ちょっきーの誕生日をお祝いしました。


そうして本栖湖を後にし、
ホールアースへ!
道中もみんな賑やかな車内!
連想ゲームや、おしゃべりを楽しんで、
底知れぬ体力にびっくり!!
と思いきや、急に静かになって、
スタッフがみんながいる後部座席を見ると、
ぐっすり、おやすみ。

やっぱり、みんな疲れていたのね。

ホールアースに到着し
最後のお昼のサンドウィッチを頬張ると、
楽しかったキャンプももう終わりに近づきます。

みんな1番何が楽しかった?
聞いてみると、
一番多かったのは、「富士下山」!

誰も脱落することなく、
みんなで長い距離を歩ききったのは
印象に残ったようです。

他にも
「湖遊びや」
「動物の世話」
などなど
「楽しいこと一つじゃなくてたくさん」
「全部楽しかった!」
という声も。
このキャンプでたくさんの
思い出を作ってもらえたかな?

また、キャンプしようね!
キャンプでみんなと会えるの楽しみにしているよ!

(ペコ)


1_3  
2 
3
4
5
6
7


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

親子のんびり熱気球キャンプ②2日目

親子キャンプ2日目スタート!

朝飯前に動物さんたちにごはんをあげよう。
2グループに分かれて、ヤギとポニーチーム、
うさぎ・にわとり・犬のサン&アモチームで
動物達とふれあい、お世話をしました。

一仕事終わったら、僕たちも朝食です。
今日の竹の子ほりと田植えにそなえて、みんなで
もりもり食べました!

片付け&準備をしたら、近くのお寺へ出発です。
昨晩の夜の田んぼが朝日で輝いて見えました。
道中はまたまたカエルを探す子、アカハライモリを
見つけた子と等等、みんな里山の生き物に夢中です!

お寺に着いたら2家族1グループで、鍬やスコップの道具を持って
裏の竹林で竹の子探し。

「あったーーー!!!」「とったどぉぉぉぉー!」という
声にみんな敏感に反応。
最初はわかりにくくても、目が慣れてくるとぞくぞくと発見。
家族で協力して、伸張に丁寧に竹の子を掘りました。

なんとみんなで36個もの竹の子を収穫しました。

お父さん達中心に、採らせていただいた竹林のお掃除をして、
子どもとお母さん達は竹灯篭つくり。お昼のチャイムまで
みんながんばりました。

高くなったお日様のおかげで、気温も上昇。さぁ午後は田植えです。
ダンゴ&マッシーの指導の下、裸足になってみんな一列になって田んぼへドボン。
ぐちゃぐちゃネトネトの気持ちいい?柔らかい泥にみんな大はしゃぎ!
そのタイミングに去年まで来ていた殿ご家族もサプライズで登場!
同窓会のような雰囲気になりました☆
大人の腰が悲鳴を上げる直前に手植えが全て完了。お疲れ様でした!!
今回のキャンプでは昨年収穫したホールアース米を食べています。
来年もおいしいお米が楽しみです!

田植え後は子ども達とお楽しみの泥んこ遊び!
かけっこ、シッポ取りで大興奮!!!
ジミー対子ども達の綱引きも大激戦の末、子どもチームの勝利!
ジミーは今年も泥泥星人になりました…

シャワー&ドラム缶で泥を落として着替えをしたら、地元の温泉に行き、
体のしんまで温まり、疲れをとりました♪

夕飯はみんなで作った竹灯篭にろうそくを入れて火を燈し、ライトダウンの
中で、3月11日の震災について考えながら、いただきました。

今回、私たちは平和な中でみんなでキャンプをしていますが、被災地では
困難な状況でキャンプのような生活を送らざるおえなかった人たちもいます。
ホールアースでは震災後につながりのある福島県いわき市で避難所の子ども達と
遊んだり、炊き出しをしたり、ネットワーク支援をしてきました。
そんな縁のある福島の歌(猪苗代湖ズの歌)を今週末も支援に行くじゅんじゅんの
ギターで、キャンプらしくみんなで歌い、福島県を含めた東日本大震災で被災した
人たちのことを考えました。

長い1日の最後は、差し入れでいただいたマシュマロを焚き火で焼いた
「焼きマシュマロ」。きつね色でこんがり美味しくみんなで食べました。

2日目は大人も心地よい疲れで、国際会議も早めに終了。
明日もいい天気にな~~れ。

1_4 2_4 3_4

4_4 5_3 6_3

| | コメント (0)

GW富士山冒険学校2日目

朝は早起きして、テキパキと準備をすすめました。
本日は、富士山冒険学校シリーズ始まって以来の初の
「富士山下山トレッキング」への挑戦です!!!

富士山五合目(標高2450m)から本栖湖(標高900m)までの、
高低差1500m、歩行距離20㎞の全員での完歩を目指します。

五合目はまだまだ雪の世界。
スノーシューをはいて、雪の上を歩きます。
雪遊びを楽しみながらすすみます。

4合目から下は雪もなくなり、
苔むした原生林の中を歩いていきます。
標高が下がるにつれ、森林の様子は変化していきます。

途中バナナの王様(ボブ)からの差し入れで元気を出しながら、
スタッフ全員が驚くぐらいの元気さで、どんどん山を下っていきます。

自分で握ったおにぎりをほおばった後は、
チームに分かれて洞窟をさがし、探検へ。
竪にぽっかり開いた洞窟への、秘密の入り口を見つけ、
みんなで洞窟探検を楽しみました。

疲れが出てきたかなー、と心配しましたが、なんのその、
めちゃくちゃ元気でにぎやかに山を下っていきました。

途中、サルオガセや、サルノコシカケや、ふわふわした苔や、
マジカルバナナ、なぞなぞなども楽しみました。

日没直前に、なんと!!!
全員で本栖湖へ到着。
スタッフが用意してくれたゴールに、
みんなで手をつないで、ジャンプでゴールしました。

へとへとになってからの、夕食のカレーはめちゃくちゃ美味かった!
冒険学校史上初の「富士山下山トレッキング」は大成功でしたー

チョッキー

Img_0746

Img_0749

Img_0776

Img_0790_2

Img_0793


Img_0797

Img_0826


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

親子のんびり熱気球キャンプ②1日目

ゴールデンウィーク後半戦!親子キャンプ②がスタートしました!

10家族29名の参加者が渋滞&混雑を潜り抜けて、里山地域である
ホールアース自然学校にやってきてくれました。

キャンプメンバーはジミー、あなご、ガッツ、わっきー、まりー、
くんぺー、みかんです。

早速定番である富士宮やきそばをみんなで食べて腹ごしらえは完了。
お互いに自己紹介をしてから、動物にも挨拶に行き、ぐるっと
ホールアースの敷地内をめぐりました。

戻ってきたら、まりー&わっきーが作ってくれた「ようかん」が
おやつで登場!のんびりと新緑が気持ちいい大樹の下でいただきました。

テントの割り振り、寝床を決めたら次はいよいよお楽しみ熱気球☆
ただ、心配していた雨がポツポツ…大丈夫かな?

気球の会場に到着すると、先発隊のラガー隊長の下、チームバルーンが
ゴンドラをセットしてくれていました。

風は穏やかだけど、雨は霧雨。悪い条件でしたが、チームバルーンの指示で
膨らむ球皮を左右で抑えてくれたこどもっち&お母さん、球皮がふらつかないように
クラウンの部分を引っ張ってくれたお父さん、ありがとうございます!
みんなの協力を得て、何とか熱気球が立ち上がりました!!

テスト飛行で上がったラガーからみんなにくじがばら撒かれ、開いてみると
そこにはなんと気球に乗り込む順番が!
指令どおりにみんなで協力しながら、家族ごとにのんび~り熱気球に乗りました♪

気球でおなかペコペコになったら、お楽しみの夕飯です。
雨で外が寒いため、親子キャンプでは始めて森の家の中で食べました。

食べ終わる頃には、雨も止み、雨が嬉しかったカエルの大合唱が田んぼから
聞こえてきました。
食後は子ども達中心カエルウォッチングへGO!
声の種類を聞き分け、観察し、里山ならでは夜の自然を体験しました。

お風呂に入って子ども達はぐっすりzzz?
大人は希望者で国際会議を開催して、みなさんと交流を深めました。

明日天気にな~~れ♪

1_3 2_3 3_3

4_3 5_2 6_2

| | コメント (0)

GW富士山冒険学校一日目

待ちに待ったゴールデンウィーク!! ゴールデンウィークだって冒険したい!!!!
っということで、富士山冒険学校いよいよ開幕!!!!!!

ペコキャンプ長に引き連れられ集まったみんなは、早速もらった名札とバンダナに自分の名前を書きこんで、でも、まだちょっと緊張気味。名札とバンダナを装着したら、もうおなかペコペコ。ボブちゃんが富士宮焼きそばを作って待っていてくれました。ボブちゃんのいただきますの歌で昼食スタート。おなかすいてないって言ってた子もペロリ。全員完食!!とっても美味しかったです。

おなかをいっぱいにしたら、次はもちろんオリエンテーション。キャンプのルールの後、みんなの自己紹介。もじもじしていたみんなの緊張がだんだんほぐれてきました。

そしてそして、やってきました富士山冒険学校といえば「作戦会議」!! みんなそれぞれにやりたいことを言い合います。一番多かったのは、なんと洞窟探検!! それから富士山に行きたいって意見もありました。そこで、ペコリーダーの提案で、前代未聞!!なんと富士山の五合目から一合目を越えて、本栖湖まで行くことに!!!!! しかも、途中雪遊びや洞窟にも入ります。さすが!!冒険学校!!!! これにはみんなびっくり。でも、ワクワクがとまりません。

作戦会議の後はアイスブレイク。ネーム鳥栖でお互いの名前を覚えました。その後、自分たちでテントをたてて準備万端。男子チームと女子チームに分かれてテント立て競争!! 果たして勝ったのはどっち??

その後は、みんなの意見でドロケイに。子どもも大人も本気で走りまわって、ヘロヘロになっていました。そして更にその後は、綱渡り。みんな渡るだけでなく、いろんな遊びを生み出していました。

夕方になったら、次は動物のお世話。みんなで動物サンたちに餌をあげたり。掃除をしたりしました。とても丁寧に優しくできました。そして、お風呂にみんなで入って、さっぱり。

夕食はボブちゃんの作った、タケノコご飯と鶏肉と野菜の炒め物。みんなお腹ぺこぺこだったので、たくさんおかわりしていました。

明日はいよいよ富士山へ!!!! 待ってろよ!!!!


みっちー

P5033602Img_0667Img_0670


Img_0678Img_0716Img_0725

P5033660P5033675P5033732

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GW富士山冒険学校一日目

待ちに待ったゴールデンウィーク!! ゴールデンウィークだって冒険したい!!!!
っということで、富士山冒険学校いよいよ開幕!!!!!!

ペコキャンプ長に引き連れられ集まったみんなは、早速もらった名札とバンダナに自分の名前を書きこんで、でも、まだちょっと緊張気味。名札とバンダナを装着したら、もうおなかペコペコ。ボブちゃんが富士宮焼きそばを作って待っていてくれました。ボブちゃんのいただきますの歌で昼食スタート。おなかすいてないって言ってた子もペロリ。全員完食!!とっても美味しかったです。

おなかをいっぱいにしたら、次はもちろんオリエンテーション。キャンプのルールの後、みんなの自己紹介。もじもじしていたみんなの緊張がだんだんほぐれてきました。

そしてそして、やってきました富士山冒険学校といえば「作戦会議」!! みんなそれぞれにやりたいことを言い合います。一番多かったのは、なんと洞窟探検!! それから富士山に行きたいって意見もありました。そこで、ペコリーダーの提案で、前代未聞!!なんと富士山の五合目から一合目を越えて、本栖湖まで行くことに!!!!! しかも、途中雪遊びや洞窟にも入ります。さすが!!冒険学校!!!! これにはみんなびっくり。でも、ワクワクがとまりません。

作戦会議の後はアイスブレイク。ネーム鳥栖でお互いの名前を覚えました。その後、自分たちでテントをたてて準備万端。男子チームと女子チームに分かれてテント立て競争!! 果たして勝ったのはどっち??

その後は、みんなの意見でドロケイに。子どもも大人も本気で走りまわって、ヘロヘロになっていました。そして更にその後は、綱渡り。みんな渡るだけでなく、いろんな遊びを生み出していました。

夕方になったら、次は動物のお世話。みんなで動物サンたちに餌をあげたり。掃除をしたりしました。とても丁寧に優しくできました。そして、お風呂にみんなで入って、さっぱり。

夕食はボブちゃんの作った、タケノコご飯と鶏肉と野菜の炒め物。みんなお腹ぺこぺこだったので、たくさんおかわりしていました。

明日はいよいよ富士山へ!!!! 待ってろよ!!!!


みっちー

P5033602Img_0667Img_0670


Img_0678Img_0716Img_0725

P5033660P5033675P5033732

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

親子のんびり熱気球キャンプ①:三日目

「親子のんびり熱気球キャンプ」も最終日を迎えました。


雲の多い朝になりましたが、みんな元気に動物のお世話!普段、動物に触れる機会がない子たちも、徐々に慣れてきて、しっかりお世話ができるようになっていました。


お部屋の掃除や荷物のまとめが終わったら、いよいよ最後のプログラム、「ふりかえり」の時間です。各親子が順々に楽しかったことや印象に残ったことを発表し、スタッフからの挨拶がありました。


自然の中でたくさんの体験を積み重ねた2泊3日。


初めてのことやちょっぴり背伸びをしたこともあったと思います。親子のゆっくりとした会話や、新しい仲間との出会いもあったことでしょう。


ゴールデンウィークのこのひと時が、ご参加くださった皆さんの大切な思い出となり、新たな気づきや発見の機会になったとすれば、関わったスタッフは大変嬉しく思います。


ぜひ、また遊びに来てください!


(やまっち)


30 1 18


| | コメント (4)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年7月 »