« 野っぱら自然児キャンプ 1日目 | トップページ | スノーキャンプ 一日目 »

2010年9月26日 (日)

野っぱら自然児キャンプ 最終日!

二日目突入!
昨夜の様子をちょこっとおしえちゃいます☆
みんなどこで寝たのかというと・・・。

野っぱら!デッキの上!アボハウスの中!
みんなテントの中ではな~い(><)

月明かりに照らされながら、思い思いの場所で
お休みになりました☆

4時半頃、にわとりのコケコッコーの声に子ども達は、目を覚ましブルッと
『さむ~い!』の朝一番の声。
季節はしっかりと秋の空気になってました。
そして6時半、全員起床。
動物の世話です。二日目だから世話もなれてたね♪
特に犬のサンとアモの散歩は大人気でした。
動物の世話の後は、お腹がペコペコ。
ペコペコなので栗が落ちているのをみては、
おいしそう!栗をたくさん拾って、朝食のたしに!

まずは、火おこしから!
火をおこさないと、寒いしご飯も食べられない。
今日の火のアイテムは、火打ち石!
ほんとに石から火花がでた!!とびっくりする子も。

火花から小さい火をみんなで大事に育てました。

拾った栗も網でパチパチ焼いて秋の味覚を堪能!そして育てた火を使ってミッチーのおいしいパンができあがりましたー!

おいしいご飯の後は、にわとりの命を頂くプログラムです。
みんなの前でにわとりがくると緊張の顔。
そこからナイフを入れたい人を立候補すると2名が
やってみたいとの声。

ナイフをにわとりに入れる瞬間を全員がちゃんと見ることができました。

子どもたちの声は「血って赤いんだ~」、「あったか~い」
など、子ども一人ひとりがその時間を色んな思いを胸に参加して
いました。
みんなが見たことがある鶏肉へと変わった瞬間は、『おいしいそう』の声へ
そして、新鮮なレバーやささみなどを食べては「あま~い」
「魚みたい」など、初めての感覚をちゃんと言葉として表現してくれました☆

鶏肉を料理ができるよう細かく切る作業は、みんなで協力。
できあがった部位は、おいしい昼食メニューへと変わっていきました!

☆トリガラスープ
☆おくらのお好み焼き
☆照り焼き風チキン

みんな「いただきま~す」の意味をかみ締めながら、おいしい昼ごはんを頂きました☆

今回野っぱら自然児キャンプ二日間で色々挑戦できたのでないでしょうか?!
色々な事を思い、感じ、やらないとわからないこといっぱいして、

その中でそれぞれが野力の経験値をあげていって、最後には15人のいい味がでていました!

なによりスタッフを含め、みんなが大家族のようでした☆

ここで経験したことを、これからの人生に何かのエッセンスになればと思います!!

またみんなに会えることを楽しみしているよ~!!

がちゃ

Dscf3884 Dscf3886 Dscf3892 Dscf3895 P9260044 P9260051 P9260032 P9260035 P9260039 P9260055 Dscf3912 P9260059 P9260063 P9260062_2 P9260067 Dscf3918 P9260029_2 Dscf3921 P9260824
 

|

« 野っぱら自然児キャンプ 1日目 | トップページ | スノーキャンプ 一日目 »

コメント

キャンプ日誌が出るのを今か今かと、待っていました。
すごく楽しそうで、私も娘と体験したかったな。
明日早く会って、いろいろ聞きたいな。
娘がうらやましい。
友達できたかな?


投稿: 小池 | 2010年9月26日 (日) 00時25分

この記事へのコメントは終了しました。

« 野っぱら自然児キャンプ 1日目 | トップページ | スノーキャンプ 一日目 »