« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年9月26日 (日)

野っぱら自然児キャンプ 最終日!

二日目突入!
昨夜の様子をちょこっとおしえちゃいます☆
みんなどこで寝たのかというと・・・。

野っぱら!デッキの上!アボハウスの中!
みんなテントの中ではな~い(><)

月明かりに照らされながら、思い思いの場所で
お休みになりました☆

4時半頃、にわとりのコケコッコーの声に子ども達は、目を覚ましブルッと
『さむ~い!』の朝一番の声。
季節はしっかりと秋の空気になってました。
そして6時半、全員起床。
動物の世話です。二日目だから世話もなれてたね♪
特に犬のサンとアモの散歩は大人気でした。
動物の世話の後は、お腹がペコペコ。
ペコペコなので栗が落ちているのをみては、
おいしそう!栗をたくさん拾って、朝食のたしに!

まずは、火おこしから!
火をおこさないと、寒いしご飯も食べられない。
今日の火のアイテムは、火打ち石!
ほんとに石から火花がでた!!とびっくりする子も。

火花から小さい火をみんなで大事に育てました。

拾った栗も網でパチパチ焼いて秋の味覚を堪能!そして育てた火を使ってミッチーのおいしいパンができあがりましたー!

おいしいご飯の後は、にわとりの命を頂くプログラムです。
みんなの前でにわとりがくると緊張の顔。
そこからナイフを入れたい人を立候補すると2名が
やってみたいとの声。

ナイフをにわとりに入れる瞬間を全員がちゃんと見ることができました。

子どもたちの声は「血って赤いんだ~」、「あったか~い」
など、子ども一人ひとりがその時間を色んな思いを胸に参加して
いました。
みんなが見たことがある鶏肉へと変わった瞬間は、『おいしいそう』の声へ
そして、新鮮なレバーやささみなどを食べては「あま~い」
「魚みたい」など、初めての感覚をちゃんと言葉として表現してくれました☆

鶏肉を料理ができるよう細かく切る作業は、みんなで協力。
できあがった部位は、おいしい昼食メニューへと変わっていきました!

☆トリガラスープ
☆おくらのお好み焼き
☆照り焼き風チキン

みんな「いただきま~す」の意味をかみ締めながら、おいしい昼ごはんを頂きました☆

今回野っぱら自然児キャンプ二日間で色々挑戦できたのでないでしょうか?!
色々な事を思い、感じ、やらないとわからないこといっぱいして、

その中でそれぞれが野力の経験値をあげていって、最後には15人のいい味がでていました!

なによりスタッフを含め、みんなが大家族のようでした☆

ここで経験したことを、これからの人生に何かのエッセンスになればと思います!!

またみんなに会えることを楽しみしているよ~!!

がちゃ

Dscf3884 Dscf3886 Dscf3892 Dscf3895 P9260044 P9260051 P9260032 P9260035 P9260039 P9260055 Dscf3912 P9260059 P9260063 P9260062_2 P9260067 Dscf3918 P9260029_2 Dscf3921 P9260824
 

| | コメント (1)

2010年9月25日 (土)

野っぱら自然児キャンプ 1日目

  秋の台風をかいくぐるように、晴天の中始まりました
コールマン株式会社後援、「野っぱら自然児キャンプ」!
今回は「火」をテーマに
火起こしから調理までがんばってもらいます!!

15名のメンバーがそろったら、まずは自己紹介。
東京から大阪までいろいろなところから
参加してくれています。

でもまだまだ緊張気味なみんな。
そこで、がちゃのゲームの登場!
なんてことは無い簡単!
胸の前で右手と左手を入れ替えるだけ…
のはずが。むむむ難しい。
意外に難易度高い。

そして、輪になって順番に、しかし落とさずに
モノをまわすゲーム!
でもこれも難しい…
落としたらやり直し!
最高三つのモノ(たわし・たわし・ぬいぐるみ)
が入り乱れて飛び回りました!!
でもチームワークでなんとかクリア!!
お腹すいた~。お弁当の時間です。

家の味はしばらくお別れ~
これからは自分たちの力で採って作って、食べます。

3チームに分かれて
ご飯作り班・おかず1班・おかず2班でスタート
まずは、畑に野菜を採りにいきましょう~

野菜を見ながら班で何がいいか?考え中。。。

まとまっているのか…な?

収穫後は火起こしの講習です。

火起こしと言っても
マッチやライターじゃありません。

紐切り式火起こし術

まず、まきを割って焚き火セット完了!
紐と棒を用意して、
高速で紐を左右に動かします。
すると徐々に煙が!!
まだまだ!

しばらくすると火種がポロリ。
これを救い上げたら、
綿で包んでボッと着火!!
あわてずに焚き火セットにくべて
焚き火を大きくします。

書くのは簡単、するのは…超むずかしい!

そこで、スペシャル教本。
がちゃ特製の野力手帳!!
火の起こし方のすべてが書かれています。

それを参考に苦戦すること約2時間
徐々にコツを覚えて、なんとか着火~

チームワークの勝利!
でも終わりじゃないから。

その火でご飯を作ります。
野菜を炒めたり、揚げ物したり。

ご飯の班は脱穀をしました。
瓶に入れ棒で突いて籾殻を取り、
玄米を取り出します。
2時間でコップ1/4ほど…
誰かが一言「もうご飯残せないな…」

動物のお世話にも出発。
明日屠畜するニワトリも選びました。
意外な選ぶポイントがあるんですよ~

日の入りまでには
なんとか完成!
いや予想以上のでき。

かなりの野菜料理が完成しました。
・(一部)玄米ご飯
・野菜の味噌いため
・カボチャ・ナス・獅子唐などの素揚げ
・トマトサラダ
などなど
豪華料理が勢ぞろい。

そして美味い!
みんな残さずぺろりと食べました!!
ホントにご馳走様!!

暗くなってきたら、
ドラム缶風呂。
はじめての外風呂にドキドキ
外は寒くても、お湯はあったか~
気持ちいい~~

夜の芝川でワナセッティング!
オモリと針、エサをつけ川にジャボン!

夜のうちに何かかかってるかな~?
明日の朝が楽しみです。

焚き火を囲んで、みんなでトーク
キャンプファイヤーのゲームや踊りの
話で大盛り上がり、
そして、月がきれいなので、
展望デッキで月見!
あまりにも明るくて、ライトいらないくらい。

最後はデッキの上で踊り狂う子どもたち。
ホント元気いっぱい、自然を堪能してくれました。

あっという間に明日になります。
明日はどんな一日が待っているの楽しみ~~

(じゅんじゅん)

1 2 3 4 5 6 7_2 8 8_2 9 10 12_2 125 13 14 15 16

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

秋の遊牧民キャンプ ~もりもり探険隊~ 3日目

3日目の今日も朝の5時半から元気な声が
テントサイトから響き渡りました。

キャンプ最終日にもかかわらず
疲れ知らずの子ども達!
朝起きて一番にすることは、動物の世話!
…ではなく、ドロケイ!(おにごっこ)

とにかく走る!走る!!走る!!!

走るのが落ち着いたら、
このキャンプで最後の動物の世話!
動物の世話が終わると、
朝ごはんは鶏そぼろ丼でもりもりエネルギーをつけて、
最終日なので後片付け。

みんな遊びたい気持ちでいっぱいだったのか
びっくりする位の速いスピードで後片付けが終われば、
フリーチョイス!!

一番人気はドロケイ!
他にも
つな渡りと、
ターザンロープ作り、
火起こし
それぞれに分かれて、最終日を大満喫!

昼ごはんは、起こした火でバーベキュー!
串にピーマン、お肉、にんじん、マイタケ、かぼちゃ、ネギを刺したら
火であぶっていただきます!
「あれ?みんな野菜がたくさん余ってるよ??」

昼ごはんを食べたら、その火を囲んだままお別れ会。
3日間何をやったか、振り返って
何がおもしろかったか聞いてみると、
「ドロケイ!」
「洞窟探険!」
が大人気!
他にも川遊びや、樹海のかくれんぼ!

ペコも洞窟探険すごく楽しかった!
3日間があっという間で、
でも1日目がずっと前のような気がするね!
色んな体験をたくさんして、
何が楽しかったかなんて一言では表せない3日間だったよ!

もりもり遊んだ3日間!
ドロドロになるまで、みんなで走って遊んだね!
またみんなでもりもり探険しよう!
みんなと次会えるのが今から楽しみだー!
また、キャンプしようね!!

(ペコ)

1 2 3 P9200100  4 5 6

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年9月19日 (日)

秋の遊牧民キャンプ~もりもり探検隊~ 二日目

お楽しみ、二日目の朝を迎えました。

子どもたちの朝は早く、5時30分には子どもたちの
声が聞こえてきました。そわそわとした空気の中、テ
ントでスタッフの「おはよう」コールを待ちます。

ますは、動物のお世話。今回のメンバーはみんな動物
のお世話が好きで、積極的に糞の掃除など、取り合う
ようにお世話をしてくれます。動物たちも嬉しそうです!

動物に餌をあげたあとは、自分たちのお昼ごはん作り。
みんな自分のおにぎりを頑張って握ります!洞窟探険
の後に食べるとあって真剣に握ります。おっと、塩付け
すぎじゃないか?
お弁当作りの後、お待ちかねの朝食は「ネバネバそば」
ホールアース産のオクラとトッピングにかき揚げをのせ、
朝からみんなお腹イッパイ! 
ゆうこりんのご飯は本当においしい!

さあ、いよいよ洞窟へ出発です! 昨日の自己紹介で
は、洞窟を楽しみにしているってみんな言っていました。
まずはみんなで一つ目の洞窟に入ります。洞窟内でみ
んなでライトを消し、洞窟の本当の姿をみんなで見ます。
みんな、ペコ隊長の顔が見えない!

さて、ここからがもりもり探検隊の探険が始まります!
今回の洞窟探険は、自分たちで洞窟を探して、探し当
てた洞窟を探険するというもの。グループに分かれて、
チーム名を決めていざ探険開始。果たして見つかるか?
新洞窟! 目指せ奥行き30メートル越え!!

今回の探険エリアは、複数の洞窟が発見されていると
ころで、小さな穴がたくさん見つかります。さて、その奥
はどうなってる? みんな、活き活きして探険に夢中で
す。穴だけのもの、すぐに行き止まりのものなど、どん
どん発見されていきます。 

そして、なんと!スタッフも入ったことのない新洞窟
が発見されました!狭い!長い!!すごい!!! 
やっぱりみんなの発見力にはかなわないなぁ。

その後、お昼ごはんのおにぎりを食べて、今度は樹海
でジャングルゲームをします。ただのかくれんぼじゃな
いよ! みんな、動物になった気分で、森の中でじっと
息をひそめます。盛り上がりましたー!

もりもり探険をした後、ホールアースへ帰り、夕方の
動物のお世話をしたら、夕食の準備。
ホールアースのカレーといったら手づかみカレー!
ペコとゆうこりんから説明を聞き、いただきます。初め
てで戸惑いなかなか食べられない子も、徐々に挑戦。
ごはんが一粒も残らないくらい、たくさん食べました。

そして、お待ちかねのキャンプファイアー!

火を囲んで、ゲームや踊り、ボブとミッチーのギターで
歌を歌いました。みんな、すっかり大家族の雰囲気!

あっという間の二日目でした。明日も、もりもりいくぞー!
今日は、ハードな一日だったね。眠そうな子もいます。
明日は最終日。しっかり寝て、思いっきり楽しもう!

僕も走り回り過ぎて、眠い。明日も本気で遊びます!

(ガッツ)

P9190010 Imgp7010 Imgp7014 Imgp7161 Imgp7170 P9190097

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

秋の遊牧民キャンプ~もりもり探検隊~ 一日目

秋の遊牧民キャンプ~もりもり探検隊~がいよいよスタートしました!

夏休みも終わり、芝川町にはすっかり秋の雰囲気が漂ってきています。

そんな中、夏の日焼け跡が残る元気いっぱいの子供たちが、ホールアース自然学校にやって来ました!!

今回担当するスタッフは、ペコ、ガッツ、ミッチー、ゆうこりん、ボブの5人。

子供たちは9人で、合計14人の大家族となりました。

到着後、さっそくみんなでお昼ごはん。

コック長ゆうこりんのいただきますの掛け声を合図に、「豚のしょうが焼き丼」を美味しくいただきました。

その後は施設の使い方を聞き、嬉し恥ずかし自己紹介タイム!!

普段呼ばれている名前や、変なあだ名も飛び出し、みんなでわいわい盛り上がりました。

続いて、みんなでしっぽとりゲームをしました。

スタッフもガチンコでやりましたが、子供たちの素早さと体力に圧倒されっぱなし。

だいぶいい汗もかいたところで、みんなお待ちかねの川遊び!!

水着に着替えて、ゴーグルやライフジャケットを着けた子供たちは、立派な冒険家に見えてきました。

いざ川に入ると、「冷たい!!」「いやだ!!」なんて声も聞こえましたが、結局1時間以上、飛び込んだり、カヌーをして楽しく遊んでいました。

川で遊んだ後は、ドラム缶風呂で体を温め、これまたゆうこりん特製の「はちみつれもんドリンク」を飲んで、みんなほっと一息。

ドリンクが大人気で、みんな何杯もおかわりしていました。

夜おねしょしないか心配だなぁ~。

そして遊んだ後は、動物のお世話が待っています。

到着して早々、虫に興味津々だった子供たちは、動物にも興味深々でした!!

みんな積極的に動物とふれあい、掃除やエサやりもしっかりやってくれました。(えらい!)

スタッフも子供たちもお腹ペコペコになったところで、ついに夕食タイム!!

みんな大好きハンバーグの登場に一同大興奮。

続々とおかわりして、みんな残さず綺麗に食べてくれました。

ごちそうさまの後の食器片付けもバッチリで、スタッフは感心しっぱなしでした。

そしてあたりが真っ暗になってきたところで、今日の締めくくりは「き・も・だ・め・し!!」

最初は元気だった子供たちも、暗いお寺を目にした途端、ビクビクビクビク。

怖い話を聞いてさらに怖くなったのか、スタッフと手をつないで歩く子供もいました。

みんな無事ゴールまでたどり着き、再びホールアース自然学校へ。

歯磨、うがい、トイレを済ませて、少しだけ自由時間。

21時を回る頃には、みんなテントに戻り、すっかりおやすみムードになっていました。

明日の樹海と洞窟探検に備えてみんなしっかり寝てくれているでしょう。

果たして、新しい洞窟は見つかるのか!

もりもり探検隊の名にかけて、がんばるぞぉ~!!

(ボブ)

P9180022 Imgp6794 Imgp6844 Imgp6879 Imgp6927 P9180081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »