« 秋の遊牧民キャンプ ~もりもり探険隊~ 3日目 | トップページ | 野っぱら自然児キャンプ 最終日! »

2010年9月25日 (土)

野っぱら自然児キャンプ 1日目

  秋の台風をかいくぐるように、晴天の中始まりました
コールマン株式会社後援、「野っぱら自然児キャンプ」!
今回は「火」をテーマに
火起こしから調理までがんばってもらいます!!

15名のメンバーがそろったら、まずは自己紹介。
東京から大阪までいろいろなところから
参加してくれています。

でもまだまだ緊張気味なみんな。
そこで、がちゃのゲームの登場!
なんてことは無い簡単!
胸の前で右手と左手を入れ替えるだけ…
のはずが。むむむ難しい。
意外に難易度高い。

そして、輪になって順番に、しかし落とさずに
モノをまわすゲーム!
でもこれも難しい…
落としたらやり直し!
最高三つのモノ(たわし・たわし・ぬいぐるみ)
が入り乱れて飛び回りました!!
でもチームワークでなんとかクリア!!
お腹すいた~。お弁当の時間です。

家の味はしばらくお別れ~
これからは自分たちの力で採って作って、食べます。

3チームに分かれて
ご飯作り班・おかず1班・おかず2班でスタート
まずは、畑に野菜を採りにいきましょう~

野菜を見ながら班で何がいいか?考え中。。。

まとまっているのか…な?

収穫後は火起こしの講習です。

火起こしと言っても
マッチやライターじゃありません。

紐切り式火起こし術

まず、まきを割って焚き火セット完了!
紐と棒を用意して、
高速で紐を左右に動かします。
すると徐々に煙が!!
まだまだ!

しばらくすると火種がポロリ。
これを救い上げたら、
綿で包んでボッと着火!!
あわてずに焚き火セットにくべて
焚き火を大きくします。

書くのは簡単、するのは…超むずかしい!

そこで、スペシャル教本。
がちゃ特製の野力手帳!!
火の起こし方のすべてが書かれています。

それを参考に苦戦すること約2時間
徐々にコツを覚えて、なんとか着火~

チームワークの勝利!
でも終わりじゃないから。

その火でご飯を作ります。
野菜を炒めたり、揚げ物したり。

ご飯の班は脱穀をしました。
瓶に入れ棒で突いて籾殻を取り、
玄米を取り出します。
2時間でコップ1/4ほど…
誰かが一言「もうご飯残せないな…」

動物のお世話にも出発。
明日屠畜するニワトリも選びました。
意外な選ぶポイントがあるんですよ~

日の入りまでには
なんとか完成!
いや予想以上のでき。

かなりの野菜料理が完成しました。
・(一部)玄米ご飯
・野菜の味噌いため
・カボチャ・ナス・獅子唐などの素揚げ
・トマトサラダ
などなど
豪華料理が勢ぞろい。

そして美味い!
みんな残さずぺろりと食べました!!
ホントにご馳走様!!

暗くなってきたら、
ドラム缶風呂。
はじめての外風呂にドキドキ
外は寒くても、お湯はあったか~
気持ちいい~~

夜の芝川でワナセッティング!
オモリと針、エサをつけ川にジャボン!

夜のうちに何かかかってるかな~?
明日の朝が楽しみです。

焚き火を囲んで、みんなでトーク
キャンプファイヤーのゲームや踊りの
話で大盛り上がり、
そして、月がきれいなので、
展望デッキで月見!
あまりにも明るくて、ライトいらないくらい。

最後はデッキの上で踊り狂う子どもたち。
ホント元気いっぱい、自然を堪能してくれました。

あっという間に明日になります。
明日はどんな一日が待っているの楽しみ~~

(じゅんじゅん)

1 2 3 4 5 6 7_2 8 8_2 9 10 12_2 125 13 14 15 16

|

« 秋の遊牧民キャンプ ~もりもり探険隊~ 3日目 | トップページ | 野っぱら自然児キャンプ 最終日! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野っぱら自然児キャンプ 1日目:

« 秋の遊牧民キャンプ ~もりもり探険隊~ 3日目 | トップページ | 野っぱら自然児キャンプ 最終日! »