« 富士山冒険学校 14日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル2日目 »

2010年8月25日 (水)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目

ジュニアキャンプより1日ロングな遊牧民ジュニアキャンプスペシャルが
スタートしました!

キャンプ長はおなじみ?日本とアイルランドのダブルであるジミー、
そしておばま、まるちゃん、ゆうこりん、モツ、さかぼー、はじめちゃん、
つじこ、エダ、パズーの愉快な仲間達が19名(男子15・女子4)の元気な子を
迎えました。

こちらの陽気もまだまだ残暑で、朝から夏日和。
子ども達もハイテンションで、特製富士宮やきそばをモリモリ食べてくれました。

はやく川に行きたいですが、まずはキャンプのルール確認や施設の使い方講座。
次は呼ばれたい名前(キャンプネーム)を名札に書いて、みんなで自己紹介しました。

仲間意識が高まりをみせ、テント決めをする場面では、子ども達みんなで
スムーズに誰一人不満なく、学年を越えて一緒に宿泊する仲間が
決まりました。

次はいよいよ川遊び&カヌー。
清流芝川は富士山の湧き水であるので、温度が年間通じて約15℃。
「冷でぇ~!!」と叫びつつ、元気にカヌー、沢がに探し、
タイヤチューブでどんぶらこ等楽しみました。

冷えた体はドラムカン風呂で温まり、ゆうこりんが作ってくれた
ホットココアもおいしかったです。

次は長袖長ズボンになって、動物のお世話(えさやり)。
上チーム(にわとり、うさぎ、犬のサンとアモ)と
下チーム(ロバのメイ、ポニーのダン、ヤギ達)に分かれて、
みんなでしっかりやりました。

夕飯を食べたら、お楽しみのナイトハイク。

今回は生き物&虫探しをしました。
お盆を過ぎると夜はこちらはもう秋の気配。
みんなが期待するクワガタなどは姿を消し始めています。
変わって「鳴く虫」の勢いはすごく、各テントごとに網と虫かごをわたして、
みんなで、コオロギ、クツワムシ、ウマオイ、バッタや他にもカエル、
トンボなどを見つけて大はしゃぎでした。

初日は希望者のみシャワーに入って、テントへGO。
ぐっすり眠って、明日の洞窟探検に備えよう。

明日も自然の中で、遊びまくりまくるぞぉ~!

(ジミー)

S1 S2 S3

S4 S5_2 S6

|

« 富士山冒険学校 14日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル2日目 »

コメント

親はワクワク。キャンプにいくまっちーは不安で涙の出発の朝でした。それでも友達と電車で合流したら覚悟を決めたかプライドか、泣いたり甘えたりせず、迎えの車にのっていきました。水は大好きなまっちー。川遊びではじけていたらいいなー自然の中でたくさん遊び、挑戦し、五感をフルに使って感じてほしいなあ。泣いたってかまわない。自分もお兄ちゃんみたいに行きたい!という弟妹、パパママがまっちーの元気な姿を待っているよ~スタッフの皆様残暑厳しい中、どうぞよろしくお願いします。

投稿: まちまま | 2010年8月26日 (木) 07時42分

まちままさん、こめんとありがとうございます!
プレ夏キャンプで一緒だったゆうこりんとも再会したまっちーは
元気いっぱいです。
夜はちょっと家のことが恋しい様子ですが、かっこいい姿をお母さんに見てもらうよう、頑張ってますよ。

キャンプは人が大きく成長する場なのですね。
ジミーも一緒に大きくなっています。

投稿: ジミー | 2010年8月28日 (土) 05時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 富士山冒険学校 14日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル2日目 »