« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル3日目 »

2010年8月26日 (木)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル2日目

キャンプ2日目の朝。
願ったりの青空の下、キャンプサイトには
朝5時(!)から子どもたちの元気な声が響きました。

寝不足も感じさせない元気な顔たちがそろったら
2チームに分かれて、いざ動物の飼いつけへ。

ポニーのダンや、ロバのメイ、ヤギたち、ウサギや鶏に
エサをやったり、ゲス(糞)を掃きだしたり。
みんな最初は動物のそばに寄るのもドキドキ!
エサの草を手から食べさせるのが楽しくて
何度も草をとりにいってくれた子もいました。

飼いつけから戻ると「おなかへったあ~」の声、声。
おかげで朝ご飯のオープンサンドウィッチはみんなペロリと完食。

腹ごしらえも出来たところで、みじたくを済ませて
マイクロバスに乗りこみ、いざ!洞窟探検へ出発。

わいわいにぎやかなバスが現地に到着したら
スタッフまるえの案内で、洞窟めざして探検スタート!

途中、シカが樹の幹をかじった跡やシカの足跡
いろんな生き物の跡をつぎつぎと発見。

たどりついた洞窟の入口。
そのダイナミックでゴツゴツとした入り口に
「えー!ここに入るのおー!?」とみんな大興奮。

「うわー寒いぃ~」
夏でも寒さを感じる洞窟の中で
スタッフのおばまと、真っ暗闇の体験をしたり
溶岩の天井から落ちてくる水を飲んでみました。

洞窟からの帰り道、ミズナラやブナの巨木に出会い
巨木を囲んで太さをはかったり(なんと手を広げた16人分!)
木漏れ日の下で大の字に寝ころがったりして遊びました。

今日は10:30~15:00、ほぼ1日をかけての探検に
帰りのバスではグッスリ眠ってしまう子もいました。

お風呂にはいって、夕食のナススパゲティを完食したら
(みんな食べ残しもほとんどなく、食欲旺盛!!)
今夜のお楽しみ肝だめしへ、近くの西山本門寺へ。

ジミーの怖ーい話をきいてから、暗くて広い境内を
愉快なお化けたちに遭遇しながらの肝だめしでした。
子どもたちの感想は「怖かったけど、楽しかったー!!」だそうです(^^)

昨夜は遅くまで賑やかだったキャンプサイトは
いまびっくりするくらい寝静まっています。
きっと明日にはまた元気もりもりで起きられるでしょう。

さあ、明日はいよいよキャンプ3日目。
マスのつかみどりに、夜はキャンプファイアー!(○え)

1 2 3

4 5 6

|

« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル3日目 »

コメント

待っていました二日目のキャンプ日誌!
いるいる我が子たち。
三泊四日だと初めは長すぎるかも?なんて少し不安になったけど、
キャンプ日誌を読ませていただいて安心しました。
子供たちの顔は楽しそうでいきいきしているし、みーんな食欲旺盛のようだし
Kちゃんはきっと大好きな動物いっぱいではしゃいでいるんだろうな〜。
 
二人とも元気で頼もしくなって帰ってくるのをまっているからねー
スタッフの皆様、どうぞよろしくお願いします

投稿: みさ | 2010年8月27日 (金) 09時05分

みささんへ
コメントありがとうございます!

子ども達は食欲も好奇心も旺盛(大盛)です。
「本当にそんなにお変わりするの~?」と心配するぐらい、
スパゲッティーもカレーもペロリです!

そして夜は遊びのスイッチが切れたらバタンキュー。
子どもならではの表情を見れるのはスタッフ冥利につきます。

キャンプが終わってからのお子さんのキャンプの話と
洗濯物の凄?期待してくださいね。

投稿: ジミー | 2010年8月28日 (土) 06時02分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル3日目 »