« 遊牧民ジュニアキャンプ① 2日目 | トップページ | 遊牧民キャンプアドベンチャーコース 一日目  »

2010年8月 1日 (日)

遊牧民ジュニアキャンプ① 最終日

ジュニアキャンプ3日目の朝は、昨日と打って変わってしーんと
静まり返った朝でした。
しかも雨。子どもたちはテントから起き出す気配もありません。
それもそのはず、昨日は洞窟探険に川あそび、手づかみカレーに
キャンプファイアーを楽しんで、さすがにみんなバタンキュー。
ゆっくり寝かせてあげたいけれど、今日はキャンプの最終日!
あそべる時間は残りわずか。
寝ぼけ眼で起きてきた子どもたちは、食堂に集まって、今日何して
あそぶか思い思いに考えます。

雨が強くて動物の世話はできなかったけれど、それなら自分の
荷物や使ったテント内を片づけちゃおう!
自分の2泊3日の荷物を片づけることは、小さい子どもたちには
とっても大変なこと。
できなくて最初から諦めたり、泣いたりすねたりする子もいます。
でも、キャンプの掟は『自分のことは自分でやろう!』。
自分のできることを、スタッフや友だちと一緒にがんばって、
みんな無事に荷物を詰めることができました。

そうしてる間に雨も上がり、朝ご飯を食べたらお待ち兼ねの
あそびの時間。
さて、みんなの“あそびたいこと”とは?
それは、虫とり・ご飯作り・動物の世話・テントでまったり・
展望台デッキまで鬼ごっこなどなど…。
汗っかきかき走り回って一緒にあそぶ友だちは、2日前に初めて
会った友だちとスタッフ。
この3日間のキャンプですっかり仲よくなって、今では26人の
大家族のような雰囲気に…。
いっぱいあそんだ後のお昼ご飯は、冷たいそうめんとスイカ!
みんなつるつるっと食べてあっという間にごちそうさまでした。

最後はアボハウスでお別れ会をして、記念写真をパチリッ!
(みんなすごくいい顔っ♪)
そうして、また来たときと同じように、自分より大きな荷物を
背負って、3日間過ごしたキャンプサイトを後にしました。

「重い~」「疲れた~」と言いながら上サイトに上がってきた
子どもたちを優しい笑顔で迎えてくれたのは、ホールアースの
お母さん「あんまー」。
あんまーのお土産やさんを楽しんだ後、それぞれ迎えの車や
バスに乗り「さよなら、またね~!」と帰って行きました。

3日間の長くて短い夏の冒険。
みんな、またキャンプがしたくなったらあそびに来てね。
ジミー・ぴーまん・おかZ・かず・まっそん・はぐ、スタッフ
みんなで待ってるよ~。

(はぐ)

S1 S2 S3

S4 S5 S6

|

« 遊牧民ジュニアキャンプ① 2日目 | トップページ | 遊牧民キャンプアドベンチャーコース 一日目  »

コメント

このたびは本当にお世話になりありがとうございました。親の心配をよそに本人はいたって元気に帰ってきました。一日目の夜のテントで夜遅くまで話したこと、蝉の羽化の様子が見れたことなどいろいろ話してくれました。でも、やっぱり一番楽しかったのは洞窟探検だったようです。はじめてのキャンプ体験でしたが、本人にとって貴重な体験の連続で、すごく成長した3日間だったと思います。早くも次にはどんなコースに参加しようか話し合っています。また、機会があれば参加させたいと思いますのでその節はよろしくお願いいたします。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。
かずまの父より

投稿: かずまの父 | 2010年8月 2日 (月) 22時26分

かずまくんのお父さん

コメントいただき、ありがとうございます!
かずまくんの感想が聞け、また、キャンプが好きになって
もらえてたことがとても嬉しいです!!

またぜひキャンプをしたいですね♪

忘れ物の送っていただいて、ありがとうございます。
袋はテントのポール入れでした。Tシャツは名前が
ないので、キャンプ写真より探していきます。

今後ともよろしくお願い致します。


ジミー

投稿: ジミー | 2010年8月 4日 (水) 13時32分

この記事へのコメントは終了しました。

« 遊牧民ジュニアキャンプ① 2日目 | トップページ | 遊牧民キャンプアドベンチャーコース 一日目  »