« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月30日 (月)

遊牧民キャンプ ジュニア③ 3日目

気がつけば、今日はジュニアコース③の最終日!
2泊3日はあっという間!

昨日もたくさん遊んだのに、そんな疲れも見えず、
子ども達は朝からとっても元気!

朝イチは恒例の動物のお世話と畑で収穫です。

「今日オレニワトリの世話!」
「オレは、ロバがいい!」

と自分のお気に入りの動物の世話チームと、
野菜収穫チームに分かれて、
朝から元気もりもりでスタート!

今日の野菜収穫はナスがてんこもり!
その採れたてナスを朝ごはんの煮びたしに入れて、
今日も栄養をつけます。

朝ごはんが終わったら、
最終日なので帰る準備!!
みんなの普段のテントの中を見ていると、
片付けのしがいがあるテントばかり!
そんなスタッフの心配(?)もなんのその!

みんな計画的に朝起きてから、少しづつ片付けを始めていました。
あっさりと片付けが終わって、
早く終わった分みんなで、遊ぶ時間が増え、

野原や池でカエルつかみに夢中になったり、
動物とふれあったり、
ABOハウスという大きな東屋でみんなで走り回ったり。

最終日を満喫します。

他にも、暑いので川が大人気!
浅瀬に岩を組んで、捕まえてきたカエルをそこに放ち、
できたのはカエルの学校!
自分達で遊びを考えて、川を大満喫!!

お昼にそうめんと天ぷら、とうもろこし、スイカを
つるっとたいらげたら、
もう、お別れの会です。

一人ひとりに楽しかったことを聞いてみると、
大人気だったのが、
昨日の洞窟探検と
キャンプファイヤー!

朝ごはんを食べているときから、
昨日のキャンプファイヤーのネタで大盛り上がり!
それだけ、みんな印象に残ったかな

他にも、川遊びや動物の世話が楽しかったという声も!
みんなで過ごした3日間!
たくさんみんなであそんだね!
夏休み最後の思い出になったかな?

みんな!また一緒にキャンプしようね!!!

(ペコ)

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8  Photo_9   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプ ジュニア③ 2日目

いよいよ二日目の朝を迎えました。

みんなは朝日と共にウズウズ。
テントから抜け出したいのを我慢して、
スタッフの「起きていいよ」コールを待ちます。

朝一番は、動物のお世話。
まず自分たちの朝食の前に動物たちにご飯をあげます。

朝食はおいしいトマトリゾット!
大人気でおかわり殺到。
スタッフ分までおかわりが回らないくらいでした(汗)

さあ、いよいよ洞窟へ出発です。
洞窟へ向け森を歩いていると
沼地に足跡が…
犬?猫?鳥??

いやいや、鹿の足跡がありました。
もうここは人間だけの世界ではありません。
森に中に「お邪魔します」って気持ちで
みんな歩いてね。

そして、森を抜けるとそこには、
ぽっかりと洞窟が!

入り口からはスッーっと冷気が漂ってきます。
この奥はどうなってるんだろう??
みんな興味深々な様子。

洞窟探検の心得を伝授し、いざ探検へスタート
入るや「寒い」という声が。

真っ暗な中がけを降り、広い場所へ。
その場所で本当の洞窟の姿。
真っ暗闇を体験。そしてその奥の静かな
地下水のしずくの音も聴きました。
洞窟はまだ続きます。
徐々に狭くなっていく道を進むと、
最深部にはお地蔵様が。
ここは地元の人にも愛されている
場所なんです。

戻りがけにこの洞窟にまつわる
鬼の話をし、ちょっとビックリしながら
戻っていきました。
外に出るとメガネが真っ白。
温度差で曇ってしまったんです。

お昼は移動し、ひろーい原っぱ、朝霧アリーナ!
バスを降りるなり走り出す子も
それぐらい広い。
原っぱでおいしいご飯を食べたら、
自由に遊びました。
ギターで歌ったり、追いかけっこしたり、
だるまさん転んだしたり、

少し暗くなってきたので、
ホールアースへ帰ります。

夕方の動物のお世話をしたら、
夕食の準備。
ホールアースのカレーといったら
本場手づかみカレーなんですが、
そのお供「チャパティー」も手作り
鉄板でカリッと焼いて食べました。
初めてで戸惑いなかなか食べられない
子もいますが、徐々に挑戦。
口の周りがカレーまみれになる子もいました。

そして、お待ちかね
キャンプの夜はキャンプファイアー

火を囲んで、
ゲームやダンス、歌を歌いました。
もうスタッフも子ども喉ガラガラ。
明日お子さんの声が嗄れていたら
盛り上がりすぎました。すみません。

あっという間の2日目
もう残りは明日のみ
ハードな一日だったので、
みんなもう眠いでしょう。
でもきっと明日も早起きなんだろうな~
あしたもみんなで楽しもう!!

(じゅんじゅん)

1 3 4 5 6 7

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

遊牧民キャンプ ジュニア③ 1日目

遊牧民キャンプ ジュニア③ スタートしました!

夏休みがもうすぐおわるこの時期にワクワクドキドキでホールアース自然学校に

やってきた子ども達!おっきな荷物を頑張ってもってきました☆(すごーい!!)

ホールアースに到着後、森の家でペコ料理長のおいしい昼ごはんを食べながら、

夏休みの宿題について終わったとか、キャンプでは何が楽しみなのかなどを

おしゃべりの楽しい時間がスタート!

自己紹介では少しみんな緊張気味だったけれど、

アボハウスについてテント割ではすぐにみんな他のお友だちと仲良しに(^^)

さ~次は、川遊びです。

みんなすぐに水着に着替えて、芝川へレッツゴ~!!

「きゃーつめたい」「カヌーする~!!」「飛び込みやる~!!」

みんな冷たくきれいな芝川を前に自由に遊んでおりました。

でもず~っとははいれない(><)冷たすぎるので!

そこで、冷えた体を温めてくれるのが、ドラム缶風呂です。

ドラム缶風呂にゆっくりつかって~

「あ~気持ち~☆」 ドラム缶風呂が初めての子ども達もいて

最初どうやって入ればいいのかな?っと心配してたけれど、

いっきに入っちゃえば大丈夫☆

みんな笑顔になっていく不思議なドラム間風呂を十分に楽しんでおりました。

遊んだ後は、動物のお世話と畑仕事がまっております。

動物達はみんなが食べ残したご飯を食べてくれます。

食べた後でる排泄物を畑の肥料としてつかい、

畑の野菜としてもどってくるのです。

みんなそのことをちゃんと理解してくれたかな(^^)

餌やりもフン掃除もしっかりとしてくれました。動物たちにも声をかけながら

小屋に入り、きれいにしていってくれました!ありがとう!!

畑チームは顔の大きさほどもあるキュウリの収穫も頑張ってくれました。

ぺこ料理長に収穫野菜を届けてくれました。

夕食を食べて、勇気あるもののだけが夜の肝だめしにお寺へいくのでした。

肝試しのお話はここではで・き・ま・せ・ん(><;)

肝試しもおわり、みんな眠くなってテントへ・・。

明日は洞窟探険がまっているぞ~!!

探険の準備をして、寝袋に入る子ども達でした。

お休み~~~☆

(がちゃ)

P8288397 P8288464P8288406 P8288467 P8288482 P8288502

| | コメント (5) | トラックバック (0)

遊牧民キャンプ ジュニアスペシャル 最終日

4日目の朝。
今日もみんな早起きで、元気いっぱい!!
楽しい楽しい29人でのキャンプは今日が最終日…。

朝ご飯までの時間に、テントを大片付け!
足の踏み場がないようなテントから、とってもきれいなテントまであり(女の子たち)
朝からみんな自分のことは自分で!しっかり頑張ってた様子。

その後は、みんなで動物達のお世話をしました。

こんなに頑張った朝は、夏野菜のねばねば丼でガッツリ!!
みんなこの4日間の食べっぷりには本当にびっくりでした。
食事担当のゆうこりんは、毎日ちょっとづつご飯の量を増やしていったよ(笑)

ご飯を食べた後は、荷物片付けが済んだ子から自由に遊びにいきました。
綱渡りをしたり、カエル採りに夢中になったり、動物と遊んだり、
のんびりとお料理のお手伝いをしてくれたり、みんな素になって本気で遊びまくっていました。
とっても大きな、東京ダルマガエルを捕まえた時のみんなの興奮はすごかったね。

たくさん遊んだ後は、最後のみんなでご飯。
川で冷やしたデザートのスイカには、すっごい顔でみんなかぶりついていました♪

そして、お別れ会。
みんな一人ひとりに何が一番印象に残ってる?って聞いたら
マスのつかみ取りがダントツ多くて、動物だったり、洞窟だったり
みんな思い出しながら話してくれました。
スタッフやキャンプ長ジミーの言葉をしっかり聞いてくれて、
最後はみんなで、仲間、自然、動物達に「ありがとーーーー!!」と叫んでお別れしました。

楽しい楽しいキャンプだったので、終わってしまうのがとっても寂しいスタッフでした。
みんな最初は、ドキドキしていた感じだったのに、
どんどん自分を出して元気になっていく姿が、私達スタッフの元気パワーになっていました。

今回食事担当だったゆうこりんは、みんなが洞窟いったり、川へいったりして
帰ってきた後のキラキラした表情がとっても印象的でした!

ゆうこりんはみんなと出かけることは出来なかったけど、
このメンバーで!今度は、ゆうこりんも一緒に遊びにいきたぁーーい!って思いました!

また、みんな遊びにきてねーーーーー!
まってるぞぉーーーー☆

ゆうこりん

Photo Photo_2 Photo_3

Photo_4 Photo_5 Photo_6

| | コメント (6)

2010年8月27日 (金)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル3日目

3日目の朝は2日目とちがい、興奮して超早起き(4時頃)する子はいなく、
ぐっすり眠れたようです。

天気はちょっと曇り空。川に入るのは寒くないかなぁと思っていたら、
みるみる雲が払いのけられ、今日も夏の日差しとなりました。

動物のお世話をして、僕達もご飯を食べたら、暑くなってきました。

午前中はマスのつかみどり。
水着に着替えて、地域で漁業をされている方のところへ行きました。

川岸で大きな石がごろごろしている水溜りにマスが放たれ、
わいわいキャーキャーとつかみどりスタート!
「あっちに行った!」「後ろにいるよ」とみんな右往左往する中で、
石の下にもぐりこんだマスを両手でキャッチ。
ぬるぬるするけど、みんな宝物を抱きかかえるように魚籠に
運び入れました。

全員分捕まえたら、次はお腹を捌きます。
まな板の上にマスをおいて、マスのお腹に包丁を入れて
食道、胃袋、浮き袋、心臓、肝臓、血合いなどを取り出します。
水で洗って竹串を刺したら、塩をまぶして炭火にかざします。

遠火でじっくり焼けるまで1時間。
川遊びから帰ってくると、美味しそうなマスの塩焼きが出来上がり。

僕達の命は他の生き物の命の繋がりいがあって生きていることを実感して、
みんなで「いただきます」をして、大切にマスの命をいただきました。

午後はホールアースに戻って不フリーチョイス。
クライミングウォール、スラックライン(綱渡り)、火おこし&
おやつ作り、のんびりする、から子ども達が一番やりたいことを
各自選択して、ゆったりとした時間を過ごしました。

キャンプ最後の夜はホールアース定番の「手づかみカレー」。
世界の人たちは統計的に、道具を使って食べる習慣の人たちよりも
手を使って食べる人たちの割合が多いそうです。
カレー発祥の地であるインドの方々のように現地スタイルで、
チャパティー(インドのパン)も工夫しながら、食しました。

そしていよいよお楽しみのキャンプファイアー。
勢いのある火を囲んでの、歌や踊り、ゲームに大絶叫でした!
火がおき火になったら、スペシャルデザートの焼きマシュマロ。
きつね色になったとろけるマシュマロにみんな大満足な様子でした。

キャンプファイアーが終わって、お風呂へ移動すると突然の強い雨。
心配しましたがみんながお風呂から出ると小ぶりに変わって、
何とかセーフ。すごいタイミングでした。
先生である自然はみんなのことを見守ってくれています。

明日はもう最終日。
いい天気をお願いします。

(ジミー)

1 2 3

4 5 6

7 8 9

| | コメント (4)

2010年8月26日 (木)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル2日目

キャンプ2日目の朝。
願ったりの青空の下、キャンプサイトには
朝5時(!)から子どもたちの元気な声が響きました。

寝不足も感じさせない元気な顔たちがそろったら
2チームに分かれて、いざ動物の飼いつけへ。

ポニーのダンや、ロバのメイ、ヤギたち、ウサギや鶏に
エサをやったり、ゲス(糞)を掃きだしたり。
みんな最初は動物のそばに寄るのもドキドキ!
エサの草を手から食べさせるのが楽しくて
何度も草をとりにいってくれた子もいました。

飼いつけから戻ると「おなかへったあ~」の声、声。
おかげで朝ご飯のオープンサンドウィッチはみんなペロリと完食。

腹ごしらえも出来たところで、みじたくを済ませて
マイクロバスに乗りこみ、いざ!洞窟探検へ出発。

わいわいにぎやかなバスが現地に到着したら
スタッフまるえの案内で、洞窟めざして探検スタート!

途中、シカが樹の幹をかじった跡やシカの足跡
いろんな生き物の跡をつぎつぎと発見。

たどりついた洞窟の入口。
そのダイナミックでゴツゴツとした入り口に
「えー!ここに入るのおー!?」とみんな大興奮。

「うわー寒いぃ~」
夏でも寒さを感じる洞窟の中で
スタッフのおばまと、真っ暗闇の体験をしたり
溶岩の天井から落ちてくる水を飲んでみました。

洞窟からの帰り道、ミズナラやブナの巨木に出会い
巨木を囲んで太さをはかったり(なんと手を広げた16人分!)
木漏れ日の下で大の字に寝ころがったりして遊びました。

今日は10:30~15:00、ほぼ1日をかけての探検に
帰りのバスではグッスリ眠ってしまう子もいました。

お風呂にはいって、夕食のナススパゲティを完食したら
(みんな食べ残しもほとんどなく、食欲旺盛!!)
今夜のお楽しみ肝だめしへ、近くの西山本門寺へ。

ジミーの怖ーい話をきいてから、暗くて広い境内を
愉快なお化けたちに遭遇しながらの肝だめしでした。
子どもたちの感想は「怖かったけど、楽しかったー!!」だそうです(^^)

昨夜は遅くまで賑やかだったキャンプサイトは
いまびっくりするくらい寝静まっています。
きっと明日にはまた元気もりもりで起きられるでしょう。

さあ、明日はいよいよキャンプ3日目。
マスのつかみどりに、夜はキャンプファイアー!(○え)

1 2 3

4 5 6

| | コメント (2)

2010年8月25日 (水)

遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目

ジュニアキャンプより1日ロングな遊牧民ジュニアキャンプスペシャルが
スタートしました!

キャンプ長はおなじみ?日本とアイルランドのダブルであるジミー、
そしておばま、まるちゃん、ゆうこりん、モツ、さかぼー、はじめちゃん、
つじこ、エダ、パズーの愉快な仲間達が19名(男子15・女子4)の元気な子を
迎えました。

こちらの陽気もまだまだ残暑で、朝から夏日和。
子ども達もハイテンションで、特製富士宮やきそばをモリモリ食べてくれました。

はやく川に行きたいですが、まずはキャンプのルール確認や施設の使い方講座。
次は呼ばれたい名前(キャンプネーム)を名札に書いて、みんなで自己紹介しました。

仲間意識が高まりをみせ、テント決めをする場面では、子ども達みんなで
スムーズに誰一人不満なく、学年を越えて一緒に宿泊する仲間が
決まりました。

次はいよいよ川遊び&カヌー。
清流芝川は富士山の湧き水であるので、温度が年間通じて約15℃。
「冷でぇ~!!」と叫びつつ、元気にカヌー、沢がに探し、
タイヤチューブでどんぶらこ等楽しみました。

冷えた体はドラムカン風呂で温まり、ゆうこりんが作ってくれた
ホットココアもおいしかったです。

次は長袖長ズボンになって、動物のお世話(えさやり)。
上チーム(にわとり、うさぎ、犬のサンとアモ)と
下チーム(ロバのメイ、ポニーのダン、ヤギ達)に分かれて、
みんなでしっかりやりました。

夕飯を食べたら、お楽しみのナイトハイク。

今回は生き物&虫探しをしました。
お盆を過ぎると夜はこちらはもう秋の気配。
みんなが期待するクワガタなどは姿を消し始めています。
変わって「鳴く虫」の勢いはすごく、各テントごとに網と虫かごをわたして、
みんなで、コオロギ、クツワムシ、ウマオイ、バッタや他にもカエル、
トンボなどを見つけて大はしゃぎでした。

初日は希望者のみシャワーに入って、テントへGO。
ぐっすり眠って、明日の洞窟探検に備えよう。

明日も自然の中で、遊びまくりまくるぞぉ~!

(ジミー)

S1 S2 S3

S4 S5_2 S6

| | コメント (2)

富士山冒険学校 14日目

ついに2週間のキャンプも最終日。

みんなアボハウスで雑魚寝状態。
きっと遅くまで話をしていたんでしょう。

それでは、最後の動物のお世話に出発です。
それぞれ、上サイト・下サイトに分かれて、
テキパキとお世話開始。
もうすっかりなれました。

朝食を食べたら、2週間お世話になった
テントとキャンプサイトの片付けをしました。

朝のうちから整理している子もいてビックリ。
アボハウスの掃除や使った資材・ごみ運びもして
あっという間にキレイに!
スタッフも片付けが減って大助かりでした。

ん?みんないつもと違う…
そう、最終日(家に帰る)用の服に着替えていたのです。
「まだきれいな服持ってたんだね。」なんて言うと
「これから東京駅いくから」と、
しっかりTPOをわきまえてます。

片づけが終わると、
最後の川遊びに行きました。
この冷たい芝川の水ともお別れ。
タイヤチューブで流されたり、
飛び込んだり、水切りしたり。

「午後も川遊びしようよ」
なんて言われてしまいましたが、
もう午後には帰りです。

昼食もみんなでワイワイ。
デザートの取り合いをしたり、
皿洗いの片付けじゃんけんをしたり、

でももうすぐ帰る時間。

アボハウスに集まり、
二週間のスライドを鑑賞。

「徹夜ハイクつらかったー」
「ダイブすごかったね」
「スイカヘルメットあったな~」
「富士山登ったわー」
みんな口々に思い出を話していました。

最後に二週間の思い出、記憶に残ったことを
話してもらいました。

みんな楽しかった!!
だけではなく、それぞれでキャンプ中の経験
で感じたこと、リベンジしたいこと、
普段の生活をふりかえって、考えて、
きちんと話してくれました。

この二週間の経験はこの先の人生、
未来に必ず活かされるときがくるはず
そのときみんなに感謝しよう!

笑い、はしゃぎ、歌い、泣き、苦しみ、
みんなで家族のように過ごした2週間!!

この大家族はこれでお別れだけど、
またどこかで家族のように
キャンプをしような!

最後に大きな声で
「また、キャンプするぞ!!」
「おーーーーっ!!」

(じゅんじゅん)

Cimg4716 Cimg4797 Cimg4760 Cimg4815 Cimg4835 P8247870

| | コメント (2)

2010年8月23日 (月)

富士山冒険学校 13日目

富士山冒険学校もいよいよ二日!

今日は最後の大パーティー、屋台村です。
チームに分かれて、自分の出店をつくります。

その前に屋台村で使う鶏肉をゲットすべく、
ホールアースの家畜のニワトリを絞め、命をいただきました。

みんなはスーパーで売られている肉がもともとは
生き物だって事知っているけど、
その途中経過はよく知らないはず、
その経過を自分で体験してもらいました。

はじめての屠殺は必ず緊張するもの、
でも勇気を振り絞ってくれました。

徐々に可愛そうなトリから美味そうなニクに変わる心情は、
人間も動物だって事を実感させられます。

そして、解体が進み、内臓までやってきました。
新鮮な肉なのでレバーと砂肝を生で食べました。
特にレバーは嫌いな子も多く、食べたくないの連続でしたが、
一口食べてみると…
「うめー!」「美味い!もう一口ないの?!」
新鮮モノは本当に美味いよね!!

肉となったニワトリをみんなで
細かく解体し、
屋台村の焼きそばと鶏がらスープの材料へしました。

その後はグループごとに屋台の準備
火起こしを始めたり、
野菜を切ったり、
カンバンや装飾にこっているグループもありました。

では、夕方5時半いよいよ屋台村のスタートです。
オープニングはリョウヤのドラムとクラッチのボーカル
じゅんじゅんのギターでバンドを結成。
熱唱にて始まりました。

屋台村は大盛り上がり。
普通に売り物になりそうなスウィーツたこ焼き。
命をいただいている焼きそば
男の傑作チョコバナナとホットドック
フルーツ満天のフルーツポンチ
みんなでそれぞれの屋台を回ったり、
みっちーのミックスジュース屋さんに並んだり、
もう、大はしゃぎの2時間。
これでもかっ!ってくらい屋台を楽しみました。

そして、一番驚いたのが
片付けの速さ!!
チームワーク抜群でさーっと片付け終了。

もうラストの夜。
寝る時間はもう来たけど、
きっと夜遅くまでおしゃべりは続くでしょう。

(じゅんじゅん)

1_3 2_3 3_3 4_3 5_4 6_3 7_3 8_2

| | コメント (5)

親子遊牧民キャンプ ~里山体験編~ 2日目

1日目に川で遊び、いつもより遅くまで起きていた子ども達が
眠そうに起きて来ました(笑)
眠い中、動物たちのお世話をするのも最初は眠そうでしたが、
いつもは触れることの出来ない動物たちとふれあい、すがすがしい朝を
迎えられたようです♪

今日は、炎天下の中『夏の里山ロゲイニング』です!

ロゲイニングとは、エリア内に設けられた各ポイントをめぐり、
それらのポイントの中で、その地域にある資源や風土、特色などに
触れてもらうことで、地域活性につながるオリエンテーリングです。

10家族対抗ということでしたが、
暑いということもあって、ゆっくりのんびり歩きながら、里山を
感じてもらいたい!ということで
いざスタートーーー!

いのししさんにとうもろこしをあげたり、
お菓子屋さんのおじさんとジャンケンしてどらやきをGETしたり、
某大統領(!?)の住む廃屋に行ってみたり、
畑で野菜を収穫してみたりと、
柚野をいっぱい満喫してもらいました~☆

…ですが、ちょっと気候が暑めだったのもあって、
ゴール後には皆さんちょっとお疲れ模様…(汗)
中には、時間に遅れそう~!ということで走ったご家族も!

でも、川遊びと魚の掴み取りが控えているとなれば、元気100倍!
マイクロバスに乗り込み、いざ魚の掴み取りへ!!!

つめた~くて気持ちイイ川で、みんなで頑張って魚を掴み取り、
つるつるすべる魚も上手に捕まえることが出来ました♪

捕まえた魚は、自分たちの手でさばきます。
普段は、もう誰かの手によってさばかれた魚をスーパーなどで
買っている状況かもしれませんが、魚をさばくことにより
命を頂いて私たちは生きているということをより実感してもらえたと
思います!

そのせいか、魚はとってもおいしかったです☆
魚を焼いている間も、川の上に作られた特製ブランコでいっぱい遊び、
自然の中での遊びを、おもいっきり満喫しました!

疲れを温泉で癒してホールアースに戻ってきたら、もう夕食です。

今日の夕食は、なんと!
お父さんがカッコいいところを見せちゃう!
お父さんだけの火起こし大会!!
その起きた火でバーベキューです♪

昨日、ジミーによる火起こし講義を一回見ただけなのに、
お父さんたちは手際がいい!さすが!!

さて、そのころお母さんと子供たちは、デザート作り☆
おいし~いデザートに愛情たっぷりの甘いスイーツを
作ってくれました~!

ご飯をいっぱい食べたら、1日目にあまり寝てないせいか、
8時頃から子どもたちは床につきはじめました。
明日はあっというまに最終日。

最後のフリーチョイスでいっぱい遊んで、
親子の大切な思い出、いっぱい作って欲しいと思います☆

(おばま)

P8210008_2 Imgp5575_2  P8210018

P8210036 Imgp5590 Imgp5595

Imgp5596 Imgp5598 Imgp5626

Imgp5635 Imgp5645 Imgp5713

P8210097 P8210160             

| | コメント (3)

富士山冒険学校 12日目

富士山冒険学校12日目!

今日は昨日の富士登山の疲れを癒すために遅めの9:00起床。
疲れてぐっすり眠っている子もいれば、すでに早くから起きてのんびりする子も。

眠い目をこすりながら朝食を食べた後は、明日の屋台村のグループ分けとメニュー決め。
あみだくじでグループを4つに分けてそれぞれどんな屋台を作るか話しあい。
『焼きそば』、
『ホットドック&チョコバナナ』、
『スウィーツたこ焼き』、
『フルーツポンチ』の4つの屋台に決まりました!


メニューを決めたらそれぞれどんな材料がどれだけ必要か割りだして提出。
材料はすべてスタッフのペコが買い出しに行ってきてくれます。

早く決まったグループはのんびりしたり川でチャプチャプ涼しんだり、、、
のつもりが服のまま全身ずぶめれの子が!?
川をまるでお風呂のようにして浸かったり洗濯したりしていました。

遅めのお昼ごはんの後は、
今日でお別れの富士冒メンバーのリクをみんなでお見送り。

なんとリクは最後に一曲ギターでコンサートを開いてくれました。
お見事!拍手喝采です。(去年はエアギターだったのに・・・)

午後はホールアースにある5メートルの壁、クライミングウォールに挑戦!
かなり苦戦してリタイア続出の中スイスイとてっぺんまで登れるつわものも。
最後はタイムトライアルまでして競い合い、
なんと1分30秒でゴールした子が!でも本人は縄を登るほうが早いらしい。。。

良い汗をかいたところで今日は夕飯の前に温泉へ。
お風呂に浸かって今までの疲れをゆったり癒しました。

帰ってきたら本日はミッチー特製カレーのお待ちかね!
ホールアースのカレーは昔から手づかみとお決まり!
初めての子は「え~!」「あち!」といいながらも「うめ~!」
とものすごい食欲で食べていました。

カレーの後はキャンプファイヤー!!
みんなで炎を囲んで、じゅんじゅんのギターで唄を歌ってスタート。
この12日間でみんながどれだけお互いを知ることが出来たか証明するゲームで大盛り上がり。
最後は今年の富士冒で流行の「夏祭り」を唄って締めくくり。

まだ寝たくない子は炎を見つめて唄を歌ったり、マシュマロを焼いて食べたり。
マシュマロ焼きも大盛況でみんな試行錯誤を繰り返して、
外カリカリ中トロトロのうまい焦げ目をつけるのに必死でした。

こんな感じで本日はのんびり過ごす1日となりました。
明日は屋台村!
みんながおいしい料理を作ってくれるのが楽しみなシンでした。

(シン)

1_2 2_2 3_2 4_2 5_3 6_2 7_2

| | コメント (1)

富士山冒険学校 11日目

さあ!いよいよやってきました
富士登山当日です。

登山開始は6時!
よって三時に起床

持ち物チェックをし、バスで出発!
みんな乗った瞬間もう寝てました…

富士宮五合目は朝から快晴。
風もほほんどなく、気持ちい朝です。

よし、気合入れて出発するぞ!!!

富士登山をひっぱってくれるのミッチー。
富士山で怖いのは高山病。
いくら登りたくても、頭痛くて、吐き気がしたら
登れません。
かからないよう、ミッチーがゆっくり、ゆっくり進みました。

ついに元祖七合目。
じつは、まだ脱落者なしです。
みんなかなりがんばっています。

徐々に空気の薄くなってくる八合目。
ペースは落ちてきたものの
ゆっくり確実に登り続けています。

今日は土曜日なので、登山客もたくさん。
九合~山頂まで渋滞が続いています。

でもおかげでゆっくり、あせらず、
登れたので高山病の心配はありませんでした。

そして記念すべき第一号13時30分に登頂成功!!
その後続々と登頂!!
鳥居をくぐりぬけ、みんなその場でゴロン。

よくがんばりました!!

しかし、お楽しみはこれから。
じゅんじゅんの夢。
富士山頂でのギターライブ!
このためにミニギターをかついで持ってきました。
さあ、周りの人も子どもたちも日本一高い場所で
大合唱しよう~~
ライブの様子

努力の割りに滑っていたライブはさておいて…

日没も近いので、
ダッシュで下山開始します。
登りは富士宮ルートでしたが、
帰りは御殿場ルート経由、宝永火口周りです。

みんな大砂走りに大興奮。
転げながら、砂の上を駆け下りました。

みんな無事五合目到着!
ながかった一日が終わりました。

みんな足も手も、体中クタクタ。
帰りのバスはもちろん爆睡
本当にお疲れさま。
ゆっくり休んで…
明日からもみっちり遊ぶぞ!!

(じゅんじゅん)

1 2 3 4 5_2 6 72 7 8

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
午後はクライミングウォールをしてます

頂上まで登れるか?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月21日 (土)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
ついに富士山頂上へ!!
みんなよくやりました。
すごい!本当にすごい!!!
涙がでそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
九合目到着。
頑張るぞー!
おー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
ついにきた!
八合目!
もうすぐだ頂上!

まってやがれ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
もうすぐ八合目。
富士山の有名人に出会いました。
即席サイン会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
来た来た来た来た来たーっっっ!!!!!!
ついに3000M突破!!!!
元祖七合目に到着です!
このペースで頑張ろう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
やった!
全員無事新七合目到着!!
すごい!!斝

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
富士宮五合目から出発します
みんなで山頂めざすぞ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
これから富士登山出発します。
みんなまだまだ元気です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

親子遊牧民キャンプ ~里山体験編~

親子遊牧民キャンプ ~里山体験編~

1日目が始まりました~!!
キャンプ長ジミー、かあちゃん、おばま、まっしー、はぐの、愉快なスタッフが今か今かと待ち構える中、ホールアースに元気にやってきたのは10家族26人の親子のみなさん。

ほとんどの方がホールアースのキャンプが初めてで、最初はちょっとドキドキの雰囲気。
でも、おばま&まっしーのお手製『汗っかきかき・富士宮男焼きそば』を食べたら、
あら不思議!? あっという間に打ち解けた雰囲気になりました。

お腹を満たしたら川あそびへレッツゴー♪
頼もしい川あそびマスター、ラガーを迎え、さっそく川に入ります。
『きゃ~!!』『冷た~いっ!!』 みんなの元気な声が芝川に響きます。
カヌーで川に浮かぶ姿は、スイスイ優雅なアメンボウ…ではなく、まるで頼りない木の葉のよう。
水面をクルクル回っては、勇ましくも無謀に!?滝に突っ込んでいく家族が続出です。
ガンバレ!! オヤコたちっ(笑)
みんな初めてのカヌーに悪戦苦闘(泣)。
その横では、ジミー隊長に続けとタイヤブランコで川に飛び込んだり、水の掛け合いっこに生きもの探しと、川あそびを楽しみました。

いっぱいあそんで冷えた体をあっためるには、やっぱりドラム缶風呂!!
『どうやって入るの~???』 と驚きながらも、これまた初めてのドラム缶風呂に悪戦苦闘(泣)。
ガンバレ!! こどもたち&おとなたちっ(笑)
そうして、『はぁ~ゴクラクゴクラク♪』(←これ、こどものつぶやきです)
と言いながら、無事にドラム缶風呂に入ることができました。

この後も、動物の世話に、火おこし&チャパティー作り、かあちゃんのおいしいカレーの
夕ご飯、おとなの夜の国際会議と、初めてのキャンプの夜を盛りだくさんに楽しみました。
みなさん、初めて尽くしの一日、お疲れさまでした。

明日は、柚野の里山を親子でロゲイニング&魚のつかみ捕りです。
どんな初めてがみなさんを待ってるでしょうか?
はぐもドキドキですっ!!

(はぐ)

Imgp5471_2 Imgp5480 Imgp5501

Imgp5533 Imgp5541 Imgp5559

P8200093

| | コメント (0)

キャンプ10日目!今日はサバイバルの日です。

サバイバルとは、今回昼食作りを自分達でつくることです。

そして食材も自分たちでゲットして、調理しなくてはいけません。

朝ごはん後、ペコちゃんの説明をうけて、グループ3つに分かれて

スタートです。仕事をして、ポイントをゲットすればよいのです♪

JUN円(ポイント)を稼ぎ出すことによってミッチースーパーで食材をゲットできます。

仕事内容は、畑の草むしり、ガス缶運び、トイレの穴掘り等様々な仕事が

用意してあります。それぞれ仕事内容によってポイントも高くなります。

グループごとに作戦をたて、いかに効率よくJUN円をゲットできるか!?

グループそれぞれ動き方が様々でした。(^^)

先に火起こすグループもいれば、ちいさなポイントをこつこつ稼ぐ子、

大変だけどポイントが高いものばかりを選ぶ子も、時間の限られた中で

スタッフに仕事内容をみてもらいポイントをゲットしていました!!(とっても頑張っていましたよ!)

ゲットしたお金で次はスーパーで買い物☆

ポイントが少ないグループは・・知恵をしぼって

スタッフの肩もみをおこなってその場でポイントをゲットして食材をかっていたり

していました!(笑)

買った食材を今度は調理、火お越しから調理まで自分達でおこないます。

メニューはチャーハン、オムライスとホットケーキ、グラタンなど豪華!

グループごとに調理スタートです。上手くできるのか?!!!

時間がかかってしまいましたが、3つのグループそれぞれ、

無事に昼食にありつけれることができました(^^)

ご飯をみんなで作ること、協力しあうこと、楽しむことなど、食事をつくっているスタッフ達のこと

など色々学べたのではないでしょうか!

午後は富士登山にむけての準備と紙漉き体験で出来上がったはがきでお手紙を書く時間をとり

ました。無事届くのかな!?

そして明日の夜中富士登山にむけて出発だ~体力温存の為に早く寝ます!

おやすみ~☆

がちゃ

P8200976 P8200993 P1040414 P1040412 P1040406P8200975_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

富士山冒険学校9日目 滝壺へ飛べ~

9日間目 突入! 曇り

富士冒キャンプも折り返しに入りました!

みんな日焼けしてきてますよ!

そして、最初の頃より、食欲も倍増してきております!!(すごい)(^^;)

朝ご飯食べて終わってから、テントチェンジとメンバーチェンジを行いました♪

今日何をするかみんなで話あいをおこない、水遊びに決定!

そして今回は、なんと今までのジャンプより最上級の滝壺ジャンプに決まりました!(ひぇ~)

午前中はキャンプサイトの川でいつものようにカヌーやタイヤチューブで遊びを楽しみました。

カヌー乗るのも慣れて子どもたちはスイスイと水鳥のように華麗でした☆

昼食後は、滝つぼがある川の上流のほうへ移動。

川の上流には他の大人たちが川で泳いでいる横を通り、向かう先は・・

滝つぼへ!!

そして落差8メートルの所をまず見本にじゅんじゅん隊長が飛び込みフォームを見せてくれました。

そして、飛びたい子だけが、飛び込み場所へ・・・。

なにげにみんな『行く~!!』といっていったものの、実際飛び込む場に行くと・・

躊躇する男子がチラホラ。(^^;)躊躇しちゃうと飛べないよね~

その中で6年女子二人は笑顔で飛び込んでいきました♪

他の子たちもどんどん飛びはじめました。

8メートル以外にも3メートルくらいの高さからの飛び込み台もあり

、前転する上級生!(かっこいい~)もいました!

その様子をみた他の大人たちも集まってきて拍手の嵐。

大人より子どものほうがやっぱり度胸はあるんですね~

そこで2時間くらい遊び、雨が降り出したので帰ることに。

ホールアースに到着後夕食の手伝いをして、ぺこちゃんのおいしい肉じゃがをたべて、

スイカをほおばり、明日のサバイバル(自分達でご飯作り)にむけてじゅんじゅんから火おこし教室の

レクチャーをうけて床につくのでした・・・。

おやすみ~☆

がちゃ

P8190877 P8190895

P8197409 P8197406_2 P8197426

P8190920 P8190922 P8197415

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
今日はフリーの日

午前中はホールアース前の川で遊んでます
今日も冷たい

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~2日目

キャンプ名の通り、今日はメインイベントの洞窟探検です。

みんな早めに起きて、動物のお世話とお弁当作り。そして、探検の準備を整えて出発進行!!富士山の北に広がる青木ヶ原樹海と、そこにぽっかり口を開ける火山洞窟を目指します。

樹海の入り口に着いたら、親子で別行動。

大人チームはラガーの案内で進んでいきます。樹海の成り立ちやそこに暮らす動植物の生態、富士山噴火の歴史の話題などに触れつつ、ゆったりとした時間を過ごします。

入る洞窟はやや難易度が高め。互いにサポートし合いながら、大きな段差を降りていきます。洞内は比較的広く、歩きやすいのですが、一部、腹ばいになって進むルートも!この時ばかりは童心に戻り、歓声を上げながら体験を満喫していました。

子どもチームの案内はやまっち。器用に木を上るヘビや、たくさんのクワガタ、そして熊の爪あとなどを観察しながら樹海の奥深くに進みます。

一列でしか歩けない細~い道を抜けると、そこに洞窟の入り口が。

初めての探検にドキドキの子どもたち。懐中電灯で慎重に周囲を照らしながら、暗くて、ひんやりした洞内に突入しました。

出てくるなり、「キンチョーした」「こわかった」「寒かった」などなど様々な感想が出てきましたが、これはまだ序の口。手作りのおにぎりでお腹を満たした後は、もっとレベルアップした洞窟を目指しました。

さっきより細くて暗い洞窟でしたが、全員無事クリア。洞内では水滴を飲んだり、真っ暗闇の体験をしたり・・・。普段の生活では味わえない貴重な時間となりました。

帰りの森歩きの途中で、親子合流。互いの体験を披露しあいながら帰路に着きました。

途中、お風呂屋さんで汗を流し、ホールアースに戻って手づかみカレーを食べた後は、キャンプファイヤー。たくさん歌って、たくさん踊って、たくさん笑いました。

この日は終戦記念日。最後に参加者全員でろうそくに火を灯し、平和を祈りました。

明日はいよいよ最終日。最後まで思い切り楽しもう!

(やまっち)

1 2 3
4 5 6
7 8 9
10 11 12

| | コメント (0)

富士山冒険学校 8日目

無事徹夜ハイクも終わり、
8日目の朝。
いや、昼は本栖湖キャンプ場から始まりました。

みんな徹夜ハイク到着後、爆睡スタート!
お昼が近づいてもまだまだ起きる様子がありません。
「これは、午後遊ぶ時間がなくなってしまう!!」
と判断し、スタッフが起こしました。
※その様子は↓youtubeより

みんな眠そうな目をこすり、
ペコのおいしい朝&昼ごはんを食べました。

午後からは一転、本栖湖で湖遊び!!
超炎天下の中、透明度富士五湖一のきれいな
本栖湖へみんな飛び込みました。

水温もいつもの清流芝川よりずっと高く、
学校のプールの様。

タイヤチューブでぷかぷか浮かぶ子、
ライフジャケットで泳ぎまくる子、
水中眼鏡で魚を探す子、
水上縄跳びにもチャレンジしていました。
なぜか、もぐって重い溶岩を水中から
運び出す少年も…

しかし、15時くらいから空模様が怪しくなり始め、
ポツポツと大粒の雨が、
夕立です。

ダッシュでキャンプ場へ戻り雨宿り、
蜂蜜レモンやココアを飲んで休憩後、
みんなのホールアースキャンプ場へ戻りました。

しかし、こっちでも夕立の予感。
急ピッチで動物のお世話を行いました。
もう一週間目みんな本当にテキパキこなし、
1時間かかるところを10分程度で終わらせました。
すごいコンビネーション…

夕食前にシャワーを浴びて、
ペコのおいしい夕食を食べて
今日は就寝です。

明日は徹夜ハイクの疲れを癒す
フリーの一日。
でもすでに川に行きたい。
8メートルのダイブがしたい。
との声が…

明日もみんなクタクタの予感。

(じゅんじゅん)

写真は17日川遊び・徹夜ハイク
12 13 1 2 3 5 4

↓徹夜ハイククライマックスの様子・睡魔と闘っています。
http://www.youtube.com/watch?v=txy36TJrqX4


↓徹夜ハイク後、起床の様子・爆音でみんなを起こしています。
http://www.youtube.com/watch?v=ryerd7ucjI8

写真は本栖湖遊び・夕立
1_2 2_2 3_2 4_2 5_2
   

| | コメント (2)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
本栖湖で湖遊び
結構あったかーい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
富士山冒険学校
富士山冒険学校
富士山冒険学校
無事にゴールにたどりつきました!
みんな頑張りました!
ゴール場所は、千円札にのっている富士山が見れるところです!
富士山は雲に隠れて残念ながら見えませんが無事にゴールができました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
富士山冒険学校
中高校生チームは睡魔と戦いながら黙々と歩いてます
小学生2チームにわかれてます テンションがおかしくなってます。笑
歌いながら歩くチーム
なぞかけするチームと
それぞれが睡魔に立ち向かいながら工夫しております
眠いがちゃでした!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
富士山冒険学校
富士山冒険学校
ただ今休憩中
ペコちゃんが用意したおかしを食べています!
暗闇の森で じゅんじゅん隊長による色あての実験をしました!
そして 眠いよの声がではじめた!頑張れみんな〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
スタートしました!
樹海を歩いています
本栖湖めざしてます
夜の森を歩いてます

子供達まだ元気です

がちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
これからついに徹夜ハイクはじまります
ただ今スタート地点まで行く途中です〜

道の駅でハイチーズ!

元気な姿がこれからどうなるのか!?
携帯からのがちゃでした!
つづく

| | コメント (1) | トラックバック (0)

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~1日目

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~がはじまりました。

今回も日本全国津々浦々から39名の親子が集まりました。

今回のスタッフはキャンプ長のらがーを筆頭に、
巨漢のジミー、オモシロスタッフのやまっち、料理の達人かあちゃん
四季コースからいとっちです。

富士宮名物ふじのみや焼きそばで腹ごしらえをした後、
早速川にジャッボーーーン。

慣れているお父さんは早速ターザンロープで淵に飛び込みます。
カヌーや飛込みで遊んだ後はドラム缶風呂で温まりました。

夕方には恒例の動物のお世話。
夏は草が伸びているので、みんなで草をとって
たくさんあげました。

夕食はお父さんチーム、お母さんチーム、子どもチームに
分かれてみんなで作ります。


メインディッシュのお父さんチームは
プレッシャーを感じながらも、見事おいしい麻婆茄子に仕上げ、
子どもたちが炊いたご飯と汁も最高!
お母さんたちはおいしいデザートを作ってくれました!


夜の生き物探検はクワガタやカブトムシも出現、
その後の大人の時間もたくさんのお父さんお母さんが参加して
子育てのこと、自然のこと、色んなことが話されました。


さあ、明日は洞窟探検です!


(らがー)

P8146570

P8146575

Dscn0693

P8146642

P8146614_2

Dscn0717

Dscn0742

Dscn0736

Dscn0730

P8146688

P8146665

P8146709_2

P8146698

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
今日も猛暑日、午前中は川遊び
夜からは徹夜ハイクに出かけます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

富士山冒険学校 6日目

六日目!

朝起きたら、
もう手馴れた動物のお世話と
畑の収穫&草むしり
畑は2日ほど間をあいていたので、
きゅうりがとても大きくなっていました。

そして、今日のメイン地域の行事
「川施餓鬼」へ参加してきました。
この行事は川で亡くなった子どもたちを
供養するためのもので、昔から受け継がれた伝統的なモノで
柚野(ホールアースのある地域)の子どもたちも
たくさん参加します。

会場のセッティングもあるので、
高学年組にはスタッフと一緒に
先に会場入りしてもらい、
お手伝いをしてもらいました。

11時には富士冒メンバーや地域の子どもたちも
集合し、川施餓鬼(午前の部)が始まりました。

午前中はお昼に食べる流しそうめんの
お箸・おわんを作成。
ヤスリや高学年はナイフなど
様々な工夫をこらしていました。

そして、待ってました流しそうめん
そうめん以外にも
トマト・きゅうり・ゼリー・枝豆
なんかも流れてきてみんな大興奮!!

そして、お次は「ポン菓子」
バッーンと爆音と共に
お米がポン菓子へと変化する様は不思議でなりません。

また、スイカ割りや長縄とび
みんなの大好きなカキ氷まで。
地元のおじさんとじゅんじゅんの即席
バンドでは、勇気100%を大合唱しました。

いつしか地元の子どもと仲良くなり、
見分けがつかないほどに遊びまわりました。

夕方からは
メインの川施餓鬼の法要を行い
貴重な体験をしました。

間を挟み、一人芝居の人形劇。
狐とおばあさんの話を聞いて、しんみり。
いい昔話でした。

外に出るとうっすら暗くなり始め、
川施餓鬼最後にして、最大の見せ場
タイマツを川に運びました。

夕暮れにゆれる連なったタイマツ
幻想的な風景の中みんな川まで運び
そこで、最後の供養をしました。

あっという間にもう夜。
帰って夕食を食べ、もう就寝です。

明日は大イベント
「徹夜ハイク」
予定では青木が原樹海を抜け本栖湖まで歩きます
無事本栖湖にたどり着けるのか?!
夜の樹海は大丈夫なのか??

まだまだ冒険は続きます。

(じゅんじゅん)

↓川施餓鬼限定 地元のおじさん&じゅんじゅんと仲間たちバンド
http://www.youtube.com/watch?v=gevE2AMQSR8

1 2 3_2 4 5 6 7 

| | コメント (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
川せがき
地域のお祭りに参加してます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校 5日目 地底人になる

5日目に突入しました!

今日は、洞窟探険に行ってきました!!

洞窟探険に行く前に自分で昼食準備(サンドウィッチ)、

バスでいざ出発!バスの中では、トランプをやったりと学年の壁を

超えてごちゃごちゃ。時間が立つと兄弟のようになっていってるんですね。

森の入り口に到着後、洞窟探検に必要なヘルメットをスタッフが配布!

1人1人に装着をさせました。ヘルメット姿はやっぱかっこいいですね~★

っん!?ひとつ面白いヘルメットもありました!(笑)

実はこれ、スタッフが夜中に作っておいたのです♪(かわいいでしょ★)

そのスタッフのノリにのってくれた子どもたちありがとう!

ちゃんと、装着してくれました(笑)

森の中を歩き進むと、その先には大きな大きな洞窟が富士冒メンバー達を待ち構えて

いました。

洞窟の入り口まで行くとそこは別世界。

気温の差がとてもあり、まるで冷蔵庫の中みたいです。

じゅんじゅん隊長を先頭に、いざ富士山のおなか(洞窟)の中に潜入・・。

洞窟の中は、暗闇が広がり、足元は氷、天井はツララ、

氷筍と、夏なのにそこには氷の世界が広がっていました。

そのギャップに子どもたちは驚いていました。

そして洞窟の本当の暗闇や、湧き水になっていく水のしたたる音、

時間をかけて作り出す氷の作品など、子どもたちの心にはどのように

響いていったのでしょうか。。(^^)

心の中に何かは刻まれたはず!!

洞窟を突き進むと氷のホールと滑り台、みんなでキャキャーワーワー

いいながらも楽しむ富士冒メンバー!!

スタッフも子ども以上に実は楽しんでいました♪

氷の世界にいれる時間ももうおしまい。(長時間は寒いのです)

さぁ地上にもどらなくては!!

滑ってきたから、帰りは・・・。

氷の坂を上らないといけません。頼りになる中高校生達は、

下の子どもたちをロープでひっぱたりしてくれました!ありがとう!!

地上に戻るその瞬間、光のある世界に感謝したり、森の色がきれいだったり、

子どもたちは、自然とつぶやいている姿を見ることができました。

洞窟探険後は風呂に直行!!お風呂でリフレッシュ!!

そして本校に戻り、みっちーのおいしいビビンバ!!

辛すぎる、うますぎる、元気がでまくる!!

食後はまったりと食堂で雑談や音楽、明日の朝食のお手伝いと

1人1人が自分の今の気持ちを表現してくれていました。

食堂の場所から花火もみえて夏を感じるガチャでした!!

Cimg4212 Cimg4220 Cimg4241 Cimg4247 Cimg4252 Cimg4286 Cimg4295 Cimg4299 Cimg4315 Cimg4328

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
洞窟へ出発です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

富士山冒険学校 4日目


富士山冒険学校まだまだ4日目!!

あいにくの天気にもかかわらず、みんなはパワー全開!!

今日はいつもより早めに起床。
我らがホールアース自然学校のある柚野の里にある工房を訪れ、
名人に「紙漉きを」体験させていただき、和紙はがきを作ってきました。

最初は、いつものハイテンションはどこへやら、
名人の威厳に圧倒され、みんなとてもおとなしくしていました。

そして、いざ紙漉き体験になるとみんなの個性が爆発。
思い思いのつくり方で、はがきを作っていました。

ちなみに、このはがきは1週間の乾燥期間を経た後、
手元に届くとのことでした。

果たして、みんなは誰にこのはがきを送るのでしょうか??

紙漉き体験終了後は、そのまま柚野の里を散策。
水の豊富な柚野の水路沿いを歩きました。
散策後半にその水路を使って船レース。
それぞれ、オリジナルの船をはっぱや木の枝を使ってつくり、
レースをしました。みんな自分の船を応援して大興奮!!
いつのまにか、歩き始めてから1時間以上が経過していました。

ホールアースに戻ってからお昼までは、それぞれ自分の好きなことをしてあそびました。
現在大流行中なのはもちろん「綱渡り!!」、みんなノンストップで渡り続けます。
そしてもうひとつは「ギター練習!!」、じゅんじゅんとみっちーのギターを取りあい、
みんな切磋琢磨し、ものすごいペースで上達しています。
そしてギターだけでは物足りないメンバーはそれぞれオリジナルの楽器作りをしました。
ジャンベっぽいのや笛っぽいの、マラカスなどいろんな楽器ができました。
キャンプ後半では富士冒楽団が見られるかも!?

昼食はがちゃ特製焼きうどん。みんなお腹がペコペコだったので一瞬で食べ終わりました。

そして、午後からは我らが芝川で川へ飛び込みました。5mはあろうかという断崖から
次々とみんな飛び込んでいきました。高学年のお兄さん達はちょっとビビッていたかも...

夕方は、みんな大好きおやつタイム!!
全員で手伝って白玉スイカフルーツポンチを作りました。

しばしのフリータイムをはさんで、夕食。
ホールアースで獲れたナスやその他野菜を使って、おいしいトマトパスタをいただきました。

夕食後から就寝まではそれぞれ自分の好きなことをしてすごしました。

明日はいよいよ洞窟探険!!どんな洞窟が待っているのやら!? ドキドキ

(みっちー)

Imgp5259_3 Imgp5299 Imgp5362 Imgp5373 P8140608P8140632

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
カミスキの後はギター練習と綱渡り練習してます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
今日は朝からカミスキ体験に来てます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

富士山冒険学校 3日目

台風も去り、三日目の富士山冒険学校が始まりました!

今日は柚野の里でアマゴの保護活動をしている
おじさんたちの協力で
マスの掴み取りに挑戦です!!

囲われた水場に放されたマスとは言え、
岩の下や草の陰に隠れ、
ほとんど発見できません。
池には30匹のマスがいるはずなのに…

でも徐々にみんなコツがつかめ
岩の下に手をもぐりこませたり、
岩や角に魚を追い込んだりと
数を減らしていきました。

捕ったマスは食べるために
さばかなければなりません。
みんな魚の解体は初挑戦の様子。
おっかなびっくり包丁を握り、
内臓を出します。
すると、まだ動いている心臓が!
やっぱりこのマスは生きていたことを再確認しました。

自分で捕まえ、さばき、串にさして、焼く。
そして、食べる。
毎日やってることだけど、
みんなは「食べる」部分だけだったんじゃないかな?
命のつながりが感じられた昼食でした。

午後は川遊びと釣りに分かれて遊び開始。
掴み取りとは違って、本当に川で生きている
魚を釣るのは難しいもの。
でもなんと一匹ゲット!!
自作の竿で釣れた魚は感動モノでした。

そして、川遊び
午前に入った、芝川支流ではなく、本流!!

深い場所や流れの強い場所。
そして、みんな大好き飛び込み
ひとりでジャンプ。
みんなでジャンプ。
連続ジャンプ。
いろいろと試しました。

冷たい川で遊んだら
おじさんにお礼を言って帰りました。

帰ってきたら、動物のお世話をし、
がちゃのおいしい夕ご飯。
キャンプとは思えない、
おいしいコロッケ・から揚げ・炊き込みご飯
みんなお腹いっぱい食べました。

夜は寝る前までアボハウスで
綱渡り(スラックライン)に挑戦!
ランタンの光に照らされて
みんな必死で綱をわたっていました。

明日は柚野名人第二団!!
紙すきに挑戦です。

(じゅんじゅん)

1 2 3 4 5 6 7

| | コメント (3)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
午後は深めの川で流されながら遊んでます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
鱒の命を
いただきます!

みんなで捕ってさばいた鱒です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
鱒が焼けるまで釣りとかわあそび

| | コメント (1) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
鱒の解体をしています
命をおいしくいただくためがんばろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
鱒の掴み取りスタート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
これから川遊び&掴み取りいきまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

富士山冒険学校 2日目

昨夜は、初めて会うメンバーでのテントの夜で大興奮!

睡眠時間を惜しんだあとの今朝、眠そうな顔半分、ありあまる元気半分の表情で、起きてきました。

朝起きて、まず一番にすることは、動物の世話!!

今日は動物チームとお昼ご飯作りチームに別れます。
今日は、雨でも遊べるところにお出かけなので、お弁当が必要なのです。

動物の世話をしたら、がちゃが作ってくれた特製つゆだく親子丼で元気をつけて、行く先は…!

近くにある田貫湖ふれあい自然塾という、雨でも楽しめる施設!

着いたら、
みんなでゲーム!

チーム対抗戦しっぽ取り!
作戦を立てて相手を囲み込んだり、その囲み込んでいる子を逆に他の子が狙ったり、どんどん白熱していって、三回戦分!!
更にヒートアップして最後にはスタッフ対子ども!
しかも三回戦!

ゲームとゲームの間の休憩がスタッフの体力により、やや長め!?

そんなゲーム結果は、もちろん大人だって容赦はしません…
の2対1で、大人の…負け!!

子どもの体力と知恵は侮れませんね!

ひとしきり遊んだ後は、自然塾の中の展示や昔ながらのおもちゃで遊ぶチームと、ギターをひきながら歌を歌ったり、まったりチームに分かれて、フリータイム!

ベーゴマ回したり、
けん玉にチャレンジしたり、ハンモックに揺られたり、思い思いの過ごし方をします。

中でも盛り上がったのは、カプラという積み木!三分以内にどれ位積めるか!?に挑戦!
その結果、チーム戦で歴代記録なんと
2位の195センチ!!

チーム富士山冒険学校の名前を自然塾に残してきました!

気づいたら、あっという間にお昼の時間。
お昼ご飯は朝みんなで作ったサンドウィッチ!

昼食を食べて腹ごしらえした後は、午前中の続き!

たっぷり自然塾を満喫したら、ホールアースに帰ります。

帰ってからは、弓矢作りに、みんな夢中!慣れないナイフやノコギリにみんな苦戦!?
後日だけど、リベンジは、まだできる!

夕方ももちろん動物の世話!
終わった後は…
富士冒腕相撲大会!!

子どもも大人も男女問わず、トーナメント戦!
しっぽ取り同様大人は容赦しません!

女の子も男子に負けず、勝ち抜いていきます!
中高校生も勢いはとどまりません!

その結果は…
大人…何とか威厳を保ちました!
スタッフみっちーの勝利!

盛り上がったのは、腕相撲だけでは、ありません!
晩ご飯を食べた後は、肝試し!!
お寺に突入しました
ビクビクしながらも全員クリアできました

明日は鱒の掴み取りと川遊び。みんな楽しみのようです

ぺこ

1_2 2_2 3_2 4_2 5_2

| | コメント (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
夕食前に腕相撲大会
超大盛り上がり

トーナメント戦で
優勝みっちー
準優勝ゆうさく
でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
富士山冒険学校
富士山冒険学校
田貫湖ふれあい自然塾を満喫した後は、ホールアースに戻って、
みんなで弓矢作り!
普段使い慣れないナイフやノコギリを駆使しながら、
マイ弓矢を作成!


さぁどこまで遠くに飛ばせるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
しぜん塾で部屋遊び

施設内であそんだり、ギター弾いたりしてます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
しぜん塾でしっぽとりゲーム中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
富士山冒険学校!2日目!
朝から雨がパラパラ
みんな雨合羽を来て動物の世話をして朝食の親子丼を食べたら、今日はキャンプ場から車で30分ほど離れた「田貫湖ふれあい自然塾」へ出発!

室内で思いっきり体を動かして遊びます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

富士山冒険学校 一日目

さあ始まりましたホールアース1のロングキャンプ富士山冒険学校
通称:富士冒(ふじぼう)

合流後はテンと割りと自己紹介ゲーム
ゲームはオタマやシャモジ・ピーマンなどを
名前を呼びながら投げるとうもの
ただし落としたらNG!

その後、動物のお世話をし、夕食!
夕飯は富士宮焼きそばを食べました。

そして、いよいよ二週間を決める
話し合い
みんな「アレがしたい」「これがしたい」

さまざまな意見が飛び交いました。

これから2週間!
このメンバーでどんな波乱(?)が待っているのか??
楽しみです!!

(じゅんじゅん)

今後はケータイから随時写真をアップしていきます。

1 2 3 4 5

富士冒の日程は天候・外部との調整により変化します。

| | コメント (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
二週間の予定を決めました
富士登山は21日、パラグライダーは17日、徹夜ハイクは19日
今から楽しみー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山冒険学校

富士山冒険学校
はじまりました富士山冒険学校


まずはみんなで集まってゲーム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

親子遊牧民キャンプ~富士山編~3日目

親子遊牧民キャンプ3日目

親子キャンプ3日目。あっという間に最終日です。

朝は動物のお世話と、流しそうめんでつかう
竹を切りに近くのお寺に行きました。
朝食を食べた後はフリーチョイスで
丸太切りジグソーパズル、流しそうめん台づくり、
そしてウォールクライミング。

みんな思い思いに楽しみました。
お父さんチームが作ってくれた自慢の台で
みんなで流しそうめんをしました。

そうめんの後はなぜか違うものもコロコロ流れたり・・・

お次はすいか割り!
子どもたちは目隠しで右往左往。
大いに盛り上がりました。

3日目になって参加者の距離はぐっと縮まりまって
子供同士、親同士、そして違う親子等、
全員が大家族のようになりました。

また、会いましょう!

Dsc_0226 Dsc_0237  Dsc_0266

Dsc_0290 P8080160 Dsc_0321  
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

遊牧民ジュニアキャンプ② 3日目

とうとうやってきてしまいました、Jrコース②の最終日。
昨日はたくさん走り回たので、
「少し寝坊気味で起きてくるだろうなぁ」
という予想を反して、
元気に朝からキャンプサイトに子どもの声が響きわたりました。

朝起きると、一番にするのは動物の世話。
今朝は、ウサギとニワトリと犬の世話です。
世話に行くときに動物を楽しみにしていた子どものつぶやき
「ねぇ、犬ってオス?メス??それとも犬???」

そんな犬をみんなでお散歩!
歩いていたら、今日も富士山がよく見えました!
この時期に富士山が2日間連続で見れるなんて、
きっとみんなの日ごろの行いが良いからかな?

世話が終わったら朝食はオバマが作ってくれた
味噌汁と、納豆と春雨サラダで栄養を!!
お腹が満たされたら、
キャンプ恒例最終日の大イベント!
お片づけ&荷造り!!

3日間かけて、テントの中に出し切った自分達の荷物を
一つ一つ確認しながら、
カバンの中にしまっていきます。

「あれ?来るときは入ったのに、なかなか入らない!」
と、荷造りにみんな悪戦苦闘!
そんな苦労をしたあとのお楽しみは、
みんなでフリーチョイス!!

しっぽとり!野遊び隊、
ブラッシングや草をあげる動物とふれあい隊、
のんびり隊…のつもりが、のんびりではなく、元気元気の、のんびり隊
びっくりするほどの大きいカエルをみつけた生き物隊
の4つにそれぞれ分かれて、
最終日を満喫!

お昼にそうめんをつるっと食べたら、
もう、お別れの会
3日間をふりかえって、何が楽しかった?
という質問に、
「洞窟探検!!!」
「肝試し!!!!」
「川遊び!!!!」
他にも、みんな楽しかったことが盛りだくさん!
みんな、おうちの人やお友達に楽しかったこと、たくさんお話してね!

3日間スタッフもみんなと一緒にキャンプできて楽しかったよーーー!
また、一緒にキャンプしようね!

(ペコ)

1 2_2 3_3

4_2 5 6_2

P8086107

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

遊牧民ジュニアキャンプ② 2日目

キャンプ二日目の朝。予定の時刻よりずいぶん早いのに、あちらこちらのテントから元気な声が聞こえてきます。新しいお友だちと一緒に迎える朝は、やっぱりテンションが上がってしまいます。

さっそく、動物のお世話チームとお弁当づくりチームに分かれて、活動開始!みんな朝から一生懸命でした。動物小屋のそうじや、おにぎり作りをテキパキとこなすみんなの姿に、スタッフもビックリ!チームワークの良さのおかげで、洞窟探検には予定よりたくさんの時間を使うことができました~♪

さてさて、洞窟までの道のりは、やまっちの動物クイズが連発。シカの角をさわったり、フクロウの写真を見ながら、富士山に暮らす動物のことを学びました。

クイズに答えながら森を進むと、ぽっかりと口を開けた洞窟が!

富士山の周りにたくさんあるこうした洞窟は、どうやってできたのか?入るときの注意点は何か?しっかりとお話を聞いて、いよいよ暗闇の世界に突入!!

その奥には、見たことのない光景、体験したことのない暗闇、感じたことのないドキドキが待っていました。

全員でライトを消した「暗闇体験」、洞窟に伝わる「鬼のお話」、細いトンネルを進む「勇者への道」。どれも普段の生活ではめったに経験できないことです。こうしたチャレンジをくり返し、みんなはドンドン成長していくとスタッフたちは信じています。

探検後、自分たちで作ったお弁当を食べた後は、田貫湖ふれあい自然塾で思いっきり遊びました。帰り道の途中では、真っ青な空にそびえる富士山がドーーーン!!!もちろん記念写真をパチリ♪

夜、ホールアース名物「手づかみカレー」でおなかを満たした後は「キャンプファイヤー」です。歌って踊って笑って、最後の夜をみんなで楽しみました。

ついに明日は最終日。最後の最後まで思い出をいっぱい詰め込もうね。

(やまっち)

2 3_2 4
6 7 8

| | コメント (7)

親子遊牧民キャンプ~富士山編~1日目

親子遊牧民キャンプ1日目

親子遊牧民キャンプがいよいよ始まりました!
今回は北は北海道から西は奈良県まで
15家族41名の親子がここ富士山麓に集いました。

今回のキャンプはキャンプ長らがー、
ジミー、かあちゃんに加えて、
キビタキ、きっしー、ぢぢ、ショウの7名です。

キャンプは初めて、ホールアースは初めて、
という人も多く、最初は不安そうだった参加者も
川に行くとカヌーで滝つぼに行く人、
ターザンロープで飛び込む人と大盛り上がり。

今日は水流がややいつもより強かったので
下流に流されそうな舟もありましたが、
屈強な大男・ジミーがお助けマンで大活躍しました。

その後はお父さん、お母さん、子どもに分かれて
みんなで夕食作りをしました。
お父さんチームはメインディッシュ担当で、
普段料理をあまりしない人も含めて野外料理に腕を
ふるいました。
子どもはご飯とスープ、お母さんはデザート担当です。

出来上がりは、、、、大成功!
お父さんの株も急上昇!?

夜はホールアースの敷地で生き物観察をしましたが、
セミの羽化や、なんと、、、へびが鳥を絞め殺している
現場も目撃しました。
これには参加者も目を真ん丸くして見入っていました。

その後は恒例の国際会議。
子どもが寝静まった後、親が集まり
色んな話をしました。明日は富士山です!

P1010010 Dsc_0005_2 Dsc_0012_2

Dsc_0064_2 Dsc_0080_2 Dsc_0074_2

Dsc_0092_2 Dsc_0121_2 Dsc_0156_2

Dsc_0157_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

遊牧民ジュニアキャンプ② 1日目

遊牧民ジュニアキャンプ② 1日目

遊牧民ジュニアキャンプ②が始まりました。
キャンプ長のペコ、やまっち・おばま・はぐ・てっちゃん・トッポ・おじ・
ちばちゃん・ケニーのおもしろ愉快な9人のスタッフと3日間のキャンプを
過ごすのは、男の子11人・女の子9人、計20人の子どもたち。
スタッフは、みんなが来るのをドキドキ待ってたよっ!

ホールアースに着いたら、さっそく昼ごはん。
おばま料理長の、美味しい富士宮おば焼きそば・おば野菜スープ・スイカを
お腹いっぱい食べて、お楽しみの川あそびへGO!

冷たい芝川の水にも負けず、ジャブジャブ川に入っていく元気いっぱいの
子どもたち。
タイヤチューブであそんだり・生き物を探したり・冷たい水のかけ合いっこを
したり…。
最後はいっぱいあそんで冷えた体をドラム缶風呂であっためて、ほっと一息。

あそび疲れて夕ごはんまでテントでまったりするかと思いきや、元気な
みんなはペコちゃんと一緒ににゲーム大会♪
走ったり笑ったり叫んだり、キャンプサイトにみんなの元気な声が響きわたり
ました。

そして、夜にはきもだめし。
ペコちゃんの怖いお話を聞いた後、みんなでドキドキしながら、暗い道を歩きます。
ヘッドライトの光が頼りなく、みんな怖さと戦いながら、手をギュっと繋ぎあって
進みます。
そしたら『ギャ~!!』
なんと灯篭の影からやまっちがっ!!
楽しんだ子も泣いちゃった子も、ドキドキのきもだめしになりました。

明日は洞窟探険だっ!
どんなドキドキがみんなを待っているのかな?
さあ、冒険にレッツゴー♪

(はぐ)

1 2 3

4 5 6

7 8

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

アドベンチャーキャンプ 最終日

今日はアドベンチャーキャンプの最終日

昨日のキャンプファイヤー後、テントではなく

アボハウスで寝る子ども達がたくさんいました!

最終の夜だったようで夜遅くまでおしゃべりしてたのでしょう(^^)

朝は、まぶしい太陽がテントの中に差込み、子ども達は朝早くに目覚めていました。

最終日の朝ご飯は、スタッフ達の気合のキノコの炊き込みご飯と肉じゃが♪

みんなモリモリ食べてくれました!食べた後は、

テント生活も今日でおしまい、みんなそれぞれ自分達が泊まったテントの

お掃除をしっかりして、その後はフリータイム!!!

じゅんじゅん隊長が何をやりたいかみんなに聞いて、フリータイムスタート☆

子ども達は野遊び、綱渡りゲーム、ヤギの散歩、焚き火、薪割り、ギターを弾いたり

みんなそれぞれ好きな時間を自由にのんびりたっぷり過ごしていました☆

お昼は、大量のそうめんに襲われ(笑)みんな倒れるぐらいいっぱい食べました!!

しばらくは、そうめんを食べれないでしょう・・。

デザートはあっま~いスイカ!スイカの種を飛ばしては遊びました!

あっという間の最終日、アボハウスでみんなの5日間の振り返りをしました。

今回のアドベンチャーキャンプ、

樹海を眠い目をこすりながら夜中歩いたり、魚を捕まえ自分でさばいたり、

水遊びしたり、洞窟探険したり、その他沢山いろんなことをいっぱいしたね☆

キャンプの子ども達は下が小4~上は高1と、年齢が幅広い中みんな学年の壁を越えて、

楽しく過ごしていましたね!!毎日君達の変化に驚かされたスタッフ達でしたよー!!

         こがっちが最後にまとめてくれた言葉

      「アドベンチャーキャンプ、また来年もあるよ~!!」

このキャンプでの出会いと感じた事、忘れないでね(;;)

そしてまたみんなに会える日を楽しみにしてるよ~~~~!!!

がちゃの個人的に嬉しいことをひとつ

ホールアースで採れた野菜でつくったご飯。

食べれないっていってた野菜をおいしいといってくれた事、

とっても嬉しかったよ~~~~~~~~~~!!

ありがとう!!

(がちゃ)

Sany0116 Sany0123 Sany0144 Sany0151 Imgp4611 Imgp4627 Imgp4618 Imgp4633 P8050375 P8050363 Sany0185 P8050383

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

遊牧民キャンプ アドベンチャーコース 4日目

睡魔と戦ったアノ徹夜ハイクも終わり、
田貫湖ふれあい自然塾でぐっすり朝寝をしました。

しかし、子どもの体力恐るべし!!
9時にはケロッと遊びはじめました。

さあ、アドベンチャーキャンプ4日目のスタートです!

おいしいサンドウィッチをたべたら、体力全快!!
自然塾内で遊びまくりました。
地元のおじさんに竹とんぼ教えてもらったり、
コマ回しやけん玉をしたり、
お昼を食べたらまた遊び。
施設をフルに使って楽しみました。

帰ってくると動物のお世話と
カレーの準備。
必死に焚き火でチャパティー(薄いパン)
を焼いてくれました。

夕食はホールアース名物、
手づかみカレーが登場!!
はじめての子は少し抵抗があるようですが、
食欲には勝てず次第にバクバクいきました。

そして、ラストの夜はキャンプファイアー!!
ゲームに踊りに歌に大盛り上がり!!
質問コーナーでは意外な暴露話も飛び出し最高潮へ。

あっという間の4日目。
このメンバーで、この夏を過ごせるのはあと一日。
みんなで最後まで盛り上がっていこう!!

(じゅんじゅん)

写真:前3枚は3日目の写真(マスの掴み取り・徹夜ハイク途中・到着)

1 25 3 4 5 6_2 

| | コメント (2)

王子の森自然学校 最終日

最終日(8月3日)

いよいよ、王子の森自然学校も最終日。

2日目夜のお化け屋敷ごっこで、かなりブレイクした子どもたち。

男女に分かれての脅かし合いは、いつの間にか笑い合いになっていました。

大人(スタッフ)も子どもたちの作ったお化け屋敷に案内され、脅かされたというより楽しませてもらいました♪

そんなことがあった次の日の朝なので、子どもたちは家族のように打ち解け合っており、住所交換などをしている光景も見受けられました。

ホールアース自然学校で過ごす最後の日なので、動物たちのお世話も最後です。

P8035330

P8035331

動物たちのお世話も終わり、後片付けもしっかりして、施設のお掃除です。

分担してトイレやお風呂、デッキなどをしっかりキレイにしてくれました!

日頃、御両親のお手伝いをしているからか、テキパキと掃除してくれてすごく助かりました!

最後、ホールアース自然学校を出る前に、全員で記念撮影です。

P8035338

是非また遊びに来てほしいです!!

バスで移動する前に、ちょっと古いですが、ゆずの「サヨナラバス」でお別れです。

私おばまが歌う唄に、一緒に合わせて歌ってくれました!

最後は工場見学です。王子製紙の富士工場にて、紙の出来るしくみや

生産ラインのロボットなどを見たり、工場で働かれている方の説明を聞いたりして

色々勉強していました。子どもたちは特にロボットに興味津々!

P8035353

P8035354

P8035357

そして、最後に修了証の授与です!

たくさんお友達をつくり、たくさん自然の中で遊び、

川遊びを通じて自然の雄大さを知り、

アマゴを捕まえさばき、食べることで生物のサイクルについて知り、

工場で紙がどのように作られるのかを知った子どもたちに、是非この体験が彼らの人生の中でなんらかの意味を持つことになればと思います。

最後に、彼らのちょっと大人になった1人1人の顔を見ていただきたいと思います!

P8035359 P8035360 P8035361

P8035362 P8035363 P8035364

P8035365 P8035366 P8035367

P8035368 P8035369 P8035370

P8035371 P8035372 P8035373

P8035374 P8035375 P8035376

P8035377 P8035378

いかがでしたでしょうか?

この夏、ちょっと大人になった子どもたちの顔、これからも様々な体験を通して

自然のこと、紙のことを知り、幅の広い人になっていってもらいたいと思います!

また来年も、我々の想いが子どもたちの心に届く、楽しいキャンプにしたいと思います!!

それでは、また会おうね!

P8035379

(おばま) 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドベンチャーキャンプ4日目

アドベンチャーキャンプ4日目
睡魔と闘いながら歩き続けました。足があがらなくなったり、眠りながら歩いたり。
そして、見事に全員目的地の精進湖に到着しました。みんな頑張ったね〜そして寝床に到着するなり、ぐっすり就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドベンチャーキャンプ3日目続き

アドベンチャーキャンプ3日目続き
ただいま徹夜ハイク中。みんな睡魔と戦いながら、樹海を歩いてます。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

王子の森自然学校 二日目

2日目(8月2日)

本日は森と水を活かした技術、「紙漉き」を体験しつつ、ホールアース自然学校がある柚野を散策し、自然の魅力を感じてもらうプログラムを行ないました♪

紙漉き体験では、芝川で紙漉きをやられている内藤さんにお世話になりました。

紙がどのように出来るのか、子どもたちは紙漉き技術に感心しながら体験していました。

柚野散策では、芝川の早い流れが珍しかったらしく、川をずっと眺めていたり、

道路わきに咲くひまわりのにおいをかいだりしていました。

通りすがりの方に野菜を戴いたり、柚野の景色や、地元の方とのコミュニケーションをとったり、楽しそうに過ごしていました。

P8025255

P8025252

その後、アマゴのつかみ取りを行なうため、王子製紙の社有林もある上稲子地区へ向かいました。

子どもたちは勢いよく川に入り、川に放たれたアマゴを掴んでいました。

P8025259

P8025261

P8025265

P8025271

アマゴを捕まえたら、さばきます!

さばく方法を、地元のアマゴ養殖家の長谷川さんにお話を聞きながら、どうやって魚をさばくのかを教えてもらいました~☆

P8025289

それでは、実際にやってみましょう!

P8025294

P8025295

P8025296

P8025297

これで、野外でお魚を釣っても、上手にさばけるね!

森でキレイになった水は、おいしい魚を育てるんだよ♪

魚がこんなにおいしいのは、森のおかげでもあるんだね。

P8025298

アマゴを食べた後は、王子木材緑化の深谷さんによる木材のお話です。

難しいですが、非常に重要なお話を子どもたちは頑張って聞いていました!

P8025316

本来であれば、この後に渓流アドベンチャーがあったのですが、増水していて危険と判断し、中止としました。

そのかわりに、ホールアース自然学校の宿泊場の中で、肝試しごっこを行ないました。

みんな興味があるのか、怖い話が好きという子も何人かおり、

施設内で男子女子に分かれて肝試しをたのしんでいました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドベンチャーキャンプ3日目

アドベンチャーキャンプ3日目
朝は疲れのせいかゆっくりめに起床。ホールアース野菜をたっぷりいただきました。
予定していた場所は増水で使えませんでしたが、近くの漁協の人に頼み、マスのつかみ取りをさせてもらいました。初めはびびっていた子も、岩陰に潜むマスを両手で掴むことができました。
その後ははらわたを全員で取り出し、命をいただくことの意味を感じました。
昼食は焚き火で名物富士宮焼きそばと、マスのホイル焼き。あまりの美味さに驚きでした。
午後は夜にそなえて昼寝。寝れなかった子もいたけど、夜大丈夫かな?
ギターで歌ったり、休憩して、夕食はマーボー茄子とトウモロコシ。これで夜のパワーを溜め込みます。

そして、これから徹夜ハイク!この写真は出発前にパシャリ。これからどんなドラマが待っているのでしょうか〜
(携帯からチョッキーでした)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

遊牧民キャンプアドベンチャーコース 二日目

遊牧民キャンプ アドベンチャーコース 2日目に突入!!

みんなが待ちに待った洞窟樹海探険の日!!

朝は昨日ワクワクして眠れなかったのか、夜遅くまでお話をしていたのか、みんな起床の時間までなかなか起きてきませんでした。

いつも通り動物の世話を済ませ、朝食を食べたら、

洞窟樹海探険に出発!!!

探検隊一行を乗せたバスは一路青木が原樹海へ。みんなドキドキワクワク。頭の中で樹海や洞窟のイメージがどんどんふくらんでいきます。

数十分後、いよいよ樹海の入り口へ到着。みんな早く行きたくてたまりません。

ヘルメットを受け取り、注意事項をきちんと聞いて準備万端!!

探険スタート!! まずは、樹海を奥へと進み洞窟を目指します。ここでも待ちきれない子が続出。隊長のじゅんじゅんを追い越して、先頭でどんどん行ってしまいました。結局、道が分からず後戻り。樹海を甘く見てはいけません。

そうこうしているうちに、早くも洞窟に到着!!

これが我らが目指していた"まぼろしの洞窟"!!! ついに発見!!!!

今まで見たこともないような大きな洞窟が口をぽっかりあけて我々を待っていました。これには一同あ然。みんなが想像していたものよりもはるかにすごかったのでしょう。

中からは冷気が吹き上げてきて、なんだかとても不気味。

我々探検隊は早々に準備を済ませ、いよいよ洞口へと足を踏み入れました。一同、下へ降りるなり口をそろえて「さむ~い!!」を連発。それもそのはず、ここは氷の洞窟。その寒さは想像以上。とても夏とは思えません。

そして、ついに我々探検隊はじゅんじゅん隊長を先頭に洞窟内へ降りていったのでした。

中はというと、溶岩と氷と暗闇の世界。

壁や天井はゴツゴツ岩だらけ、下はつるつる凍ってる。そして、ライトがなければ何も見えない真の闇。それでも、全員が勇敢にこの試練に立ち向かいました。

溶岩の階段を降り、奥へと進み、私達を待ち受けていたのは、なんとも神秘的な氷の部屋でした。床一面氷がびっしり、さらに上からは巨大なつらら、下からは氷筍がにょきにょき生えています。

みんな、氷の上でアイススケートをしたり、上から落ちてくるバナジウム水を飲んだり、氷の柱をライトで照らしてみたり、思い思いの実験を試みました。

そしてここから我々はさらに奥には勇気ある精鋭のみ進むことができます。

その精鋭部隊は、この洞窟最大の難所「氷の滑り台」を難なく滑り降り、ついに最深部へと到着したのです。

体が冷え切った我々は、目標を達成し、一目散へ出口へ。                   最後に洞窟内部から見た森の緑の美しさ、そして外へ無事生還したときの太陽の暖かさは、何物にも変えがたい最高の宝物になりました。

その後、我々は樹海を抜けブナの森へ。ブナの森で昼食をとっていたところ、大雨が降ってきたので、みんなきゅうりをかじりながらバスへと戻りました。

そして、そのまま温泉へ。冷えた体にはお風呂に限る。

学校へ帰り、夕食まで時間があったので、みんな思い思いに鬼ごっこをしていました。

夕食は、トマトとなすのスパゲティ。みんな山盛り食べていました。

夕食後はみんな輪になってお話会をしました。

滑らない話をする子、深イイ話をする子、怖い話をする子、怖い話に耳をふさぐ子。

雨の中、とっても盛り上がっていました。

あしたもイベントもりだくさん!!気合を入れてガンバロー!!

(みっちー)

P8020411 P8020415 Imgp4217 P8020439 P8020445 Imgp4281

| | コメント (2) | トラックバック (0)

王子の森自然学校 一日目

8月1日

いよいよ、王子の森自然学校が始まります!

みんな緊張の面持ちで富士中央公園へ。

キャンプははじめて~という子や、外泊なんてへっちゃら!という子まで、色々な子達が各地から集ってくれました♪

ラガーとペコによる、アイスブレイクで心もちょこっとは和んだかな?

そんなこんなで、キャンプ場であるホールアース自然学校へバスで移動。

到着後すぐに、開校式です。ラガーキャンプ長の挨拶に始まり、オリエンテーションでは施設の案内や、生活についての案内をお話しました。みんな慣れない場所に戸惑いながらもしっかり聞いてくれました!

P8015193

諸注意を聞いた後は、生活の色々な場面で使える、火起こしを学びました!

初めてナタを使う人もいたかな?みんな頑張って火を起こします!

P8015201

P8015202

P8015203

火起こしの技術を学んだ後は、みんなでホールアースに住んでいる動物さんたちのお世話です♪うさぎさんやニワトリさんのお世話をしてくれました。

その後は、待ちに待った夕食タイム!!

おばまの作る、「夏野菜カレー」★なんと、手掴みで食べます!

昔はスプーンなんてなかったのです。不自由が当たり前の時代。

キャンプでは、便利な生活から離れ、不便を楽しもう♪というコンセプトでこのような食事の機会もあります。

そこでは手掴みにハマった子も!?

チャパティ作りも初めてだった子が多かったようです。

野菜がキラ~イという子も、とても頑張ってカレーに入っている野菜を食べてくれました!

その姿に感動(T-T)

キライな野菜が一つでも減ってくれたら嬉しいなぁと思います!

みんな、食べ終わった後も、しっかりお皿をキレイにしてくれました♪

P8015219

P8015221

P8015223

ご飯を食べた後は、ホールアース敷地内の生き物観察です。

色々な生き物を見たり、鳴き声を聞いたり、捕まえたり!

でっかいカミキリムシを捕まえてきた子も!!

持って帰りたい子もいただろうに、みんなしっかり返してくれました。

虫も動物も人間も、お父さんお母さんと離れたりするのはイヤだろうね。

そのことを、みんなしっかりわかってくれる、やさしい子ばかりでした☆

1日が終わるのは早いものです。出会ったばかりの仲間たちと、これからどんな場面を乗り越えていくのでしょう?

さぁ、始まったばかりの「王子の森自然学校」!

2日目については乞うご期待!

おばま

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

遊牧民キャンプアドベンチャーコース 一日目 

始まりました!
遊牧民キャンプ アドベンチャーコース

いつもの遊牧民キャンプじゃ物足りない!!
そんなキミのための一つ上の冒険キャンプです。

集合後さっそくお昼ごはん
がちゃ料理長特製のビビンバ丼!
豪華なご飯で幕をあけました~

自己紹介では、洞窟探検や徹夜ハイクが楽しみなんて声が
あがっており、みんなの期待が伺えます。

まずは、芝川へザブーン!!
冷たい川で体を冷やしました。
少し川の水が多いので
今回はカヌーではなく、タイヤチューブに挑戦。
チューブで優雅に浮かんだり、
流れに任せたり…
そして、陸では今はやり(?)の
スラックラインに挑戦!
わずか5センチほどの綱の上を渡る
綱渡り!!
かなりの難易度ですが、集中して渡りきる子もいました。

川のあとはガチャのおいしいおやつを食べ、
動物のお世話です。
みんなの残飯も動物にとってはおいしいご飯。
しっかり世話しような。

ガチャ特製ポテトコロッケを食べたら、
肝試しに出発!
由緒正しきお寺をみんなで
ライトなしで歩きました。
怖かったぁ~

もう、一日目終わり。
明日は一つ目の目玉
洞窟樹海探検です。
昼間の樹海!真っ暗な洞窟!
どんな世界が待っているだろうか?!
(じゅんじゅん)

1 2 3 4 5 6

| | コメント (2)

遊牧民ジュニアキャンプ① 最終日

ジュニアキャンプ3日目の朝は、昨日と打って変わってしーんと
静まり返った朝でした。
しかも雨。子どもたちはテントから起き出す気配もありません。
それもそのはず、昨日は洞窟探険に川あそび、手づかみカレーに
キャンプファイアーを楽しんで、さすがにみんなバタンキュー。
ゆっくり寝かせてあげたいけれど、今日はキャンプの最終日!
あそべる時間は残りわずか。
寝ぼけ眼で起きてきた子どもたちは、食堂に集まって、今日何して
あそぶか思い思いに考えます。

雨が強くて動物の世話はできなかったけれど、それなら自分の
荷物や使ったテント内を片づけちゃおう!
自分の2泊3日の荷物を片づけることは、小さい子どもたちには
とっても大変なこと。
できなくて最初から諦めたり、泣いたりすねたりする子もいます。
でも、キャンプの掟は『自分のことは自分でやろう!』。
自分のできることを、スタッフや友だちと一緒にがんばって、
みんな無事に荷物を詰めることができました。

そうしてる間に雨も上がり、朝ご飯を食べたらお待ち兼ねの
あそびの時間。
さて、みんなの“あそびたいこと”とは?
それは、虫とり・ご飯作り・動物の世話・テントでまったり・
展望台デッキまで鬼ごっこなどなど…。
汗っかきかき走り回って一緒にあそぶ友だちは、2日前に初めて
会った友だちとスタッフ。
この3日間のキャンプですっかり仲よくなって、今では26人の
大家族のような雰囲気に…。
いっぱいあそんだ後のお昼ご飯は、冷たいそうめんとスイカ!
みんなつるつるっと食べてあっという間にごちそうさまでした。

最後はアボハウスでお別れ会をして、記念写真をパチリッ!
(みんなすごくいい顔っ♪)
そうして、また来たときと同じように、自分より大きな荷物を
背負って、3日間過ごしたキャンプサイトを後にしました。

「重い~」「疲れた~」と言いながら上サイトに上がってきた
子どもたちを優しい笑顔で迎えてくれたのは、ホールアースの
お母さん「あんまー」。
あんまーのお土産やさんを楽しんだ後、それぞれ迎えの車や
バスに乗り「さよなら、またね~!」と帰って行きました。

3日間の長くて短い夏の冒険。
みんな、またキャンプがしたくなったらあそびに来てね。
ジミー・ぴーまん・おかZ・かず・まっそん・はぐ、スタッフ
みんなで待ってるよ~。

(はぐ)

S1 S2 S3

S4 S5 S6

| | コメント (2)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »