« 富士山冒険学校 | トップページ | 富士山冒険学校 »

2010年8月16日 (月)

富士山冒険学校 6日目

六日目!

朝起きたら、
もう手馴れた動物のお世話と
畑の収穫&草むしり
畑は2日ほど間をあいていたので、
きゅうりがとても大きくなっていました。

そして、今日のメイン地域の行事
「川施餓鬼」へ参加してきました。
この行事は川で亡くなった子どもたちを
供養するためのもので、昔から受け継がれた伝統的なモノで
柚野(ホールアースのある地域)の子どもたちも
たくさん参加します。

会場のセッティングもあるので、
高学年組にはスタッフと一緒に
先に会場入りしてもらい、
お手伝いをしてもらいました。

11時には富士冒メンバーや地域の子どもたちも
集合し、川施餓鬼(午前の部)が始まりました。

午前中はお昼に食べる流しそうめんの
お箸・おわんを作成。
ヤスリや高学年はナイフなど
様々な工夫をこらしていました。

そして、待ってました流しそうめん
そうめん以外にも
トマト・きゅうり・ゼリー・枝豆
なんかも流れてきてみんな大興奮!!

そして、お次は「ポン菓子」
バッーンと爆音と共に
お米がポン菓子へと変化する様は不思議でなりません。

また、スイカ割りや長縄とび
みんなの大好きなカキ氷まで。
地元のおじさんとじゅんじゅんの即席
バンドでは、勇気100%を大合唱しました。

いつしか地元の子どもと仲良くなり、
見分けがつかないほどに遊びまわりました。

夕方からは
メインの川施餓鬼の法要を行い
貴重な体験をしました。

間を挟み、一人芝居の人形劇。
狐とおばあさんの話を聞いて、しんみり。
いい昔話でした。

外に出るとうっすら暗くなり始め、
川施餓鬼最後にして、最大の見せ場
タイマツを川に運びました。

夕暮れにゆれる連なったタイマツ
幻想的な風景の中みんな川まで運び
そこで、最後の供養をしました。

あっという間にもう夜。
帰って夕食を食べ、もう就寝です。

明日は大イベント
「徹夜ハイク」
予定では青木が原樹海を抜け本栖湖まで歩きます
無事本栖湖にたどり着けるのか?!
夜の樹海は大丈夫なのか??

まだまだ冒険は続きます。

(じゅんじゅん)

↓川施餓鬼限定 地元のおじさん&じゅんじゅんと仲間たちバンド
http://www.youtube.com/watch?v=gevE2AMQSR8

1 2 3_2 4 5 6 7 

|

« 富士山冒険学校 | トップページ | 富士山冒険学校 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。