« 富士山冒険学校 | トップページ | 富士山冒険学校 »

2010年8月13日 (金)

富士山冒険学校 3日目

台風も去り、三日目の富士山冒険学校が始まりました!

今日は柚野の里でアマゴの保護活動をしている
おじさんたちの協力で
マスの掴み取りに挑戦です!!

囲われた水場に放されたマスとは言え、
岩の下や草の陰に隠れ、
ほとんど発見できません。
池には30匹のマスがいるはずなのに…

でも徐々にみんなコツがつかめ
岩の下に手をもぐりこませたり、
岩や角に魚を追い込んだりと
数を減らしていきました。

捕ったマスは食べるために
さばかなければなりません。
みんな魚の解体は初挑戦の様子。
おっかなびっくり包丁を握り、
内臓を出します。
すると、まだ動いている心臓が!
やっぱりこのマスは生きていたことを再確認しました。

自分で捕まえ、さばき、串にさして、焼く。
そして、食べる。
毎日やってることだけど、
みんなは「食べる」部分だけだったんじゃないかな?
命のつながりが感じられた昼食でした。

午後は川遊びと釣りに分かれて遊び開始。
掴み取りとは違って、本当に川で生きている
魚を釣るのは難しいもの。
でもなんと一匹ゲット!!
自作の竿で釣れた魚は感動モノでした。

そして、川遊び
午前に入った、芝川支流ではなく、本流!!

深い場所や流れの強い場所。
そして、みんな大好き飛び込み
ひとりでジャンプ。
みんなでジャンプ。
連続ジャンプ。
いろいろと試しました。

冷たい川で遊んだら
おじさんにお礼を言って帰りました。

帰ってきたら、動物のお世話をし、
がちゃのおいしい夕ご飯。
キャンプとは思えない、
おいしいコロッケ・から揚げ・炊き込みご飯
みんなお腹いっぱい食べました。

夜は寝る前までアボハウスで
綱渡り(スラックライン)に挑戦!
ランタンの光に照らされて
みんな必死で綱をわたっていました。

明日は柚野名人第二団!!
紙すきに挑戦です。

(じゅんじゅん)

1 2 3 4 5 6 7

|

« 富士山冒険学校 | トップページ | 富士山冒険学校 »

コメント

子ども達も、アマゴも必死という共通点があるところが、子ども達に感じられるといいですね。

投稿: ペルセウス | 2010年8月13日 (金) 22時11分

ペルセウス>
いつもコメントありがとうございます。
マスも子どもも必死でした。
さばく作業も初挑戦のようで、
必死顔でしたよ

投稿: じゅんじゅん | 2010年8月15日 (日) 09時02分

拝復、じゅんじゅんさん、こっちは流行のつぶやきですから、レス不要です。

投稿: ペルセウス | 2010年8月15日 (日) 22時09分

この記事へのコメントは終了しました。

« 富士山冒険学校 | トップページ | 富士山冒険学校 »