« 富士山冒険学校 8日目 | トップページ | 富士山冒険学校 »

2010年8月18日 (水)

親子遊牧民キャンプ~洞窟アドベンチャー編~2日目

キャンプ名の通り、今日はメインイベントの洞窟探検です。

みんな早めに起きて、動物のお世話とお弁当作り。そして、探検の準備を整えて出発進行!!富士山の北に広がる青木ヶ原樹海と、そこにぽっかり口を開ける火山洞窟を目指します。

樹海の入り口に着いたら、親子で別行動。

大人チームはラガーの案内で進んでいきます。樹海の成り立ちやそこに暮らす動植物の生態、富士山噴火の歴史の話題などに触れつつ、ゆったりとした時間を過ごします。

入る洞窟はやや難易度が高め。互いにサポートし合いながら、大きな段差を降りていきます。洞内は比較的広く、歩きやすいのですが、一部、腹ばいになって進むルートも!この時ばかりは童心に戻り、歓声を上げながら体験を満喫していました。

子どもチームの案内はやまっち。器用に木を上るヘビや、たくさんのクワガタ、そして熊の爪あとなどを観察しながら樹海の奥深くに進みます。

一列でしか歩けない細~い道を抜けると、そこに洞窟の入り口が。

初めての探検にドキドキの子どもたち。懐中電灯で慎重に周囲を照らしながら、暗くて、ひんやりした洞内に突入しました。

出てくるなり、「キンチョーした」「こわかった」「寒かった」などなど様々な感想が出てきましたが、これはまだ序の口。手作りのおにぎりでお腹を満たした後は、もっとレベルアップした洞窟を目指しました。

さっきより細くて暗い洞窟でしたが、全員無事クリア。洞内では水滴を飲んだり、真っ暗闇の体験をしたり・・・。普段の生活では味わえない貴重な時間となりました。

帰りの森歩きの途中で、親子合流。互いの体験を披露しあいながら帰路に着きました。

途中、お風呂屋さんで汗を流し、ホールアースに戻って手づかみカレーを食べた後は、キャンプファイヤー。たくさん歌って、たくさん踊って、たくさん笑いました。

この日は終戦記念日。最後に参加者全員でろうそくに火を灯し、平和を祈りました。

明日はいよいよ最終日。最後まで思い切り楽しもう!

(やまっち)

1 2 3
4 5 6
7 8 9
10 11 12

|

« 富士山冒険学校 8日目 | トップページ | 富士山冒険学校 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。