« 富士山冒険学校 13日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目 »

2010年8月25日 (水)

富士山冒険学校 14日目

ついに2週間のキャンプも最終日。

みんなアボハウスで雑魚寝状態。
きっと遅くまで話をしていたんでしょう。

それでは、最後の動物のお世話に出発です。
それぞれ、上サイト・下サイトに分かれて、
テキパキとお世話開始。
もうすっかりなれました。

朝食を食べたら、2週間お世話になった
テントとキャンプサイトの片付けをしました。

朝のうちから整理している子もいてビックリ。
アボハウスの掃除や使った資材・ごみ運びもして
あっという間にキレイに!
スタッフも片付けが減って大助かりでした。

ん?みんないつもと違う…
そう、最終日(家に帰る)用の服に着替えていたのです。
「まだきれいな服持ってたんだね。」なんて言うと
「これから東京駅いくから」と、
しっかりTPOをわきまえてます。

片づけが終わると、
最後の川遊びに行きました。
この冷たい芝川の水ともお別れ。
タイヤチューブで流されたり、
飛び込んだり、水切りしたり。

「午後も川遊びしようよ」
なんて言われてしまいましたが、
もう午後には帰りです。

昼食もみんなでワイワイ。
デザートの取り合いをしたり、
皿洗いの片付けじゃんけんをしたり、

でももうすぐ帰る時間。

アボハウスに集まり、
二週間のスライドを鑑賞。

「徹夜ハイクつらかったー」
「ダイブすごかったね」
「スイカヘルメットあったな~」
「富士山登ったわー」
みんな口々に思い出を話していました。

最後に二週間の思い出、記憶に残ったことを
話してもらいました。

みんな楽しかった!!
だけではなく、それぞれでキャンプ中の経験
で感じたこと、リベンジしたいこと、
普段の生活をふりかえって、考えて、
きちんと話してくれました。

この二週間の経験はこの先の人生、
未来に必ず活かされるときがくるはず
そのときみんなに感謝しよう!

笑い、はしゃぎ、歌い、泣き、苦しみ、
みんなで家族のように過ごした2週間!!

この大家族はこれでお別れだけど、
またどこかで家族のように
キャンプをしような!

最後に大きな声で
「また、キャンプするぞ!!」
「おーーーーっ!!」

(じゅんじゅん)

Cimg4716 Cimg4797 Cimg4760 Cimg4815 Cimg4835 P8247870

|

« 富士山冒険学校 13日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目 »

コメント

真っ黒くろすけが帰って来ました。
やけど2かしょ、蚊にさされたあと74かしょ、すりきず、きりきずはみんな勲章です。
アボハウスの雑魚寝、初めて覚えたギターコード、鶏の解体、徹夜トランプ、屋台村・・・・みあげ話はつきません。
思いがけないハプニングにペコ&がちゃに優しく対応してもらいありがとうございました。
ペコ&がちゃ&みっちーの美味しい料理をみんなで平らげてごちそうさまでした。じゅんじゅん隊長&スタッフのみんな&富士冒険メンバーに感謝です。
またホールアースでキャンプするぞぉ~!!!

投稿: Yoshi | 2010年8月27日 (金) 12時57分

yoshiさん>
またキャンプしましょうね!

ホントみなさまありがとうございました!!

投稿: じゅんじゅん | 2010年9月 9日 (木) 14時50分

この記事へのコメントは終了しました。

« 富士山冒険学校 13日目 | トップページ | 遊牧民キャンプジュニアスペシャル1日目 »