« 親子遊牧民キャンプ ~里山体験編~ 2日目 | トップページ | 富士山冒険学校 14日目 »

2010年8月23日 (月)

富士山冒険学校 13日目

富士山冒険学校もいよいよ二日!

今日は最後の大パーティー、屋台村です。
チームに分かれて、自分の出店をつくります。

その前に屋台村で使う鶏肉をゲットすべく、
ホールアースの家畜のニワトリを絞め、命をいただきました。

みんなはスーパーで売られている肉がもともとは
生き物だって事知っているけど、
その途中経過はよく知らないはず、
その経過を自分で体験してもらいました。

はじめての屠殺は必ず緊張するもの、
でも勇気を振り絞ってくれました。

徐々に可愛そうなトリから美味そうなニクに変わる心情は、
人間も動物だって事を実感させられます。

そして、解体が進み、内臓までやってきました。
新鮮な肉なのでレバーと砂肝を生で食べました。
特にレバーは嫌いな子も多く、食べたくないの連続でしたが、
一口食べてみると…
「うめー!」「美味い!もう一口ないの?!」
新鮮モノは本当に美味いよね!!

肉となったニワトリをみんなで
細かく解体し、
屋台村の焼きそばと鶏がらスープの材料へしました。

その後はグループごとに屋台の準備
火起こしを始めたり、
野菜を切ったり、
カンバンや装飾にこっているグループもありました。

では、夕方5時半いよいよ屋台村のスタートです。
オープニングはリョウヤのドラムとクラッチのボーカル
じゅんじゅんのギターでバンドを結成。
熱唱にて始まりました。

屋台村は大盛り上がり。
普通に売り物になりそうなスウィーツたこ焼き。
命をいただいている焼きそば
男の傑作チョコバナナとホットドック
フルーツ満天のフルーツポンチ
みんなでそれぞれの屋台を回ったり、
みっちーのミックスジュース屋さんに並んだり、
もう、大はしゃぎの2時間。
これでもかっ!ってくらい屋台を楽しみました。

そして、一番驚いたのが
片付けの速さ!!
チームワーク抜群でさーっと片付け終了。

もうラストの夜。
寝る時間はもう来たけど、
きっと夜遅くまでおしゃべりは続くでしょう。

(じゅんじゅん)

1_3 2_3 3_3 4_3 5_4 6_3 7_3 8_2

|

« 親子遊牧民キャンプ ~里山体験編~ 2日目 | トップページ | 富士山冒険学校 14日目 »

コメント

鶏の解体。 家では絶対に出来ない貴重な体験をしたね。
すばらしい経験をありがとうございます。
動画からみんなの仲の良さと、楽しくてしょうがない様子が伝わってきます。
今夜は最後の夜、遅くまで夜更かしだね。
家に帰ったら屋台村で作った料理を作ってね。

投稿: すずめ | 2010年8月24日 (火) 00時36分

けいかだよー
屋台村楽しかったよみんなありがとう
みんなが仲良く協力して、作り上げたお祭り
ホントあっというまで・・・
ホントにホントにありがとう
またみんなに会える日を楽しみにしてるねー
またねー

投稿: けいか | 2010年8月24日 (火) 08時34分

真剣なまなざしで鶏にナイフを入れている姿がりりしいね。
屋台村すっごく楽しそう。
最後の夜はいつまでも語り明かしていただろうね。身も心もたくましくなっただろうな。かけがいのない時間をめいっぱい体と頭と心を使ってあそびまっくたね。スタッフと富士冒の仲間に感謝です。

投稿: Yoshi | 2010年8月24日 (火) 09時24分

あっという間の2週間、日常では体験できないけれど、私ら世代が子供の頃にごく自然に体験できていた風景を見せて頂き、今の時代で同じ体験をさせることが出来ましたことに深く感謝致します。
贅沢があふれた日常から離れて、この夏何を得て帰ってくるのか、今から土産話が楽しみです。
富士冒メンバー&スタッフの皆様と直接お会いすることは出来ませんでしたが、一緒に過ごして下さった皆様、本当に素敵な夏をありがとうございました。お世話になりました
また参加できればと思います

投稿: yuukimama | 2010年8月24日 (火) 09時40分

みなさま>
もうラスト手前でしたが、
みんな最後の最後まで遊んでやろう!
って気合たっぷりでした。

ニワトリの屠殺、衝撃だったかな??
命の繋がり感じられたかな?
本物をみて本当の大人になっていってくださいね。
みんな!!

投稿: じゅんじゅん | 2010年9月 9日 (木) 14時53分

この記事へのコメントは終了しました。

« 親子遊牧民キャンプ ~里山体験編~ 2日目 | トップページ | 富士山冒険学校 14日目 »