« 遊牧民キャンプ チャレンジコース 2日目 | トップページ | 遊牧民キャンプ チャレンジコース ~4日目~ »

2010年7月26日 (月)

遊牧民キャンプ チャレンジコース3日目

今日はチャレンジコースの最大のイベント!!パラグライダーです!

大空舞う日に最高な天気でみんなを迎えてくれました!

キャンプも3日目になり動物達の世話も食事の準備もみんなテキパキとっても上手!

そしてゆきちんとじゅんじゅんのおいしいご飯をいっぱい食べてエネルギー満タン!!

みんなでマイクロバスに乗って草原へ移動!

誰もいない広い草原へきたら、子ども達は走る、叫ぶ、踊る、転ぶ(笑)

ペコちゃんの楽しいゲームをしてたっぷり遊んでから、ワクワクドキドキのパラグライダー!!

パラグライダーの先生は、なんとスタッフのせきやん☆

せきやんはパラグライダーのプロなのです!!

せきやんからパラグライダーのレクチャーをうけている子ども達の姿は真剣でした。

なぜって、、自分で着地をしなくちゃいけないからなのです。(><)

そして、パラグライダーは一人では、飛べません。

みんなの協力(パラグライダーの本体を持つ)があって、そして舞い上がる風を待ち(自然の力)、

坂を走り出す勇気をもち(自分自身との挑戦)、飛ぶ人を引っ張るスタッフのダッシュ(限界に挑戦)!!

このすべてがうまくいくことによって初めて空に舞い上がるのです。

最初はうまくいきませんでした。それは、みんなのチームワークがバラバラだったからです。ですが、回数を重ねるとみんなの息があってきて、大空に飛び立った瞬間の「わー!!」と大歓声!!

青空に飛んで輝くパラグライダーを走りながら追いかけては、みんな笑顔いっぱいになっていたのです!

着地した子どもにみんなで走りよって「やったー!」の声と拍手。いつのまにか自然に一つのチームとなっていたのでした!

午前中は紐をつけて行いましたが、午後は自分ひとりで走って飛ぶのに挑戦です。一人だとうまく飛べないこともあったけれど、頑張る勇気に感動です!

いつのまにか空は雷の音が響き、雨が降る前に撤収!

ホールアースへ到着した瞬間、大雨と雷のものすごい音でザーッとふり、バスの中子ども達は待機。

その間バス内では大盛り上がりでした。雨がとおり過ぎるのをまってキャンプ場へ移動。

パラグライダーをやったことでみんなの心の距離がぐーんと一つになったのをスタッフ達は感じたのです。

最後の夕食は、子ども達が出し物をしてくれて宴会!?状態(笑)

最後の夜、たくさんの笑い声がキャンプ場に響きわたっています。今日はテントで何を話すのかな?!

(がちゃ)

Imgp3704 Imgp0224 Imgp3723 Imgp0261 Imgp3756 Imgp3761 Imgp0293 Imgp3741 Imgp3712

|

« 遊牧民キャンプ チャレンジコース 2日目 | トップページ | 遊牧民キャンプ チャレンジコース ~4日目~ »

コメント

ありがとうございました‼‼‼

大好きなでっかいでっかい自然の中、大好物の川遊び、いろんなエネルギーをいっぱい吸収したこの数日、
五感をフル回転させて、目一杯、いっぱい、過ごさせてもらったこと、有難いです。
太陽、風、水、草、山、大地、空、そして共に過ごしていただいた皆様に本当にただただ、感謝感謝です。
いろいろやらかしたんだろうなぁ、という胃の痛い想像は横に置いて(深謝)おいて、
私の強い願いで、実現した今回のキャンプ。
実体験の少なさ、口先だけ、何から何まで用意されたこなすだけの行事の浅い経験、そんな環境で育っていく我が子へ、漠然とした不安がありました。
ほんとに、アタマとカラダを使ってるの?もとい、使えるの?
ところで、イイ子って、なに??
・・・だったら、何でもヤラセちゃえ‼求めれば、与えてもらえる、ここなら、大丈夫、と。
口では、乗り気じゃないことばっかり言ってたけど、本気で嫌がってない&抵抗してもムダだと半ば諦めの息子に、
いろいろ話した日々。
初日から楽しい体験をさせていただいた事、何より、安全安心に活動できる様に見守っていただいた事、
「ぼく、行けてよかったよ!」
の一言と、そして、自分の事は話さないのに一緒に過ごしたお友達へ•皆さまへの感謝の言葉の数々。
「また、来年ね!」と最後の挨拶と笑顔が、全てを物語っていました。

家の中から、笑い声が消えた数日。母さん、ほんとはちょっと寂しかったかも(初日限定)。でも、よく眠れたわ~。これも、スタッフの皆さまのお陰です。いつもより早く寝すぎて、3時にスッキリ目が覚めるなんて事も。

大量の洗濯物に笑顔がもれながら、「手伝え!」と大声の私の横で、ちゃぁんと、手を動かしつつやれゲームしたい、今夜はらーめん食べ行きたいけどやっぱカレーかな、だの。
まぁったく!
有り余った元“気”さに、くすぐったい気持ちです。
なんだか、充電フルチャージみたい。

ペコ、じゅんちゃん、せきやん、がちゃ、みっちー、川ちゃん、きんちゃん、ゆきちん、
ほんとに本当にありがとうございました!!
明日から、夏休みの宿題やりなさぁい!の怒号をちょっとだけ封印して、母は片付けとお仕事頑張れるよ。
皆さまも、おからだに気をつけてこの後のキャンプも、
子供たちと素敵な思い出をたくさん共に、築いて下さいね。

(長文にて、失礼しました。)
たっくさんの愛と感謝を込めて...

投稿: りょうすけ母 | 2010年7月27日 (火) 17時08分

無事にお家についたんですね☆
コメントありがとうございます!!
毎日りょうくんはキャンプ日誌をしっかりと書いていましたよ!!

お友達とも元気いっぱいにうごきまわって、スタッフにはおもしろいつっこみやみんなの盛り上げ役などをしてくれました!
ありがとう!りょうくん!!

この3泊4日間でりょうくんをはじめ子ども達は、多くの事にチャレンジし、
心の成長してくれたのではないでしょうか(^^)
「はじめまして」から「また会おうね~!ばいば~い!!」との最後の
子ども達のやりとりに、とってもいいメンバーで楽しいキャンプだったねと子ども達がいなくなったキャンプ場を片付けしながら、にぎやかだったのがシーンとしていて、ちょっぴり寂しく感じるスタッフ達でした。

夏休みはまだまだ、これからもいろんな事にチャレンジしてくださいね☆
またぜひあそびにきてくださ~い☆☆

投稿: がちゃ | 2010年7月27日 (火) 20時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊牧民キャンプ チャレンジコース3日目:

« 遊牧民キャンプ チャレンジコース 2日目 | トップページ | 遊牧民キャンプ チャレンジコース ~4日目~ »