« 春の遊牧民キャンプ:1日目 | トップページ | 春の遊牧民キャンプ 3日目 »

2010年3月21日 (日)

春の遊牧民キャンプ:2日目

今朝の天気は、大荒れでした。雨の予想は出来ていましたが、雷は予想外の展開。私自身、富士山頂で雷に遭遇して死ぬ思いを経験していることから、いつテントから避難しようかと冷や汗ものでした。

幸い柚野に雷雲が留まっていた時間が短く避難までには至りませんでした。「ふう~ぅ」まずはひと安心です。子供たちからは、気がつかなかった、怖かったなどと普段経験できない朝を迎えました。

9時ごろになると天気は急速に回復をして、青空も顔を覗かせるようになりました。今日の予定は、柚野山に春を見つけに行く予定でしたが、フィールドコンディション不良のため、急遽春探しの里山散策に切り替えました。

道端や田んぼの畦には、春の野草がいっぱい。子供たちからは、この草は食べられるの?質問攻めの2時間でした。ちなみに採取した野草は、タンポポ、ハルノノゲシ、ヒメオドリコソウ、カンゾウ、ヨモギ、ツクシなど等でした。

きっと子供たちは、帰宅したのち野草を採取してお母様方にプレゼントすると思いますので、しっかり受け止めてあげてください。子供たちが採取した野草は食べられるかは分かりません。(笑)

夕食は、手巻き寿司や野草のテンプラでしたが、子供たちは、自分の採取した野草に大満足の様子でした。キャンプ最後の夜は、キャンプファイヤーで締めくくります。焚き火を囲んでの想いでは生涯心に残ることでしょう。

今夜は、ゆっくりおやすみ子供たち。星空の美しさに感動していたのがとても印象的でした。 

ぴーまん                                  

P3212534 P3212569 P3212585 P3212614 P3212624 P3212633 P3212647 P3212656

|

« 春の遊牧民キャンプ:1日目 | トップページ | 春の遊牧民キャンプ 3日目 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。