« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

春の富士山冒険学校 六日目

いよいよ春の富士山冒険学校最終日です。

キャンプ最後の夜、遅くまでおしゃべりしていた
子どもたちもいるようで、眠そうな顔が・・・
さあ、最終日も思い切り楽しもう!!

動物のお世話もなれたもので、みんなテキパキこなします。
初めの日の半分の時間でお世話終了!
コンビネーション抜群です

きいこのおいしいご飯を食べたら、
自分たちの片付け、掃除

そして、午前中はうどん作り!
三チームに分かれて、
うどんをこねて、こねて、
足でつぶして、足でつぶして、切る!
とても単純な作業ですが、かなりの技術が必要。

うまく切れたり、ぶつ切りになったり、
でも予想以上においしいうどんになりました。

そして、もう帰る時間になってしまいました。
最後はアボハウスでスライドショーを見ながら
6日間を振り返ります。

あっという間の六日間でした。
ティピー建てたり、
野草や筍探したり、
早朝に起きて湖目指して歩いたり、
途中、まさかの雪が降ったり、
子どもだけじゃ絶対入れない縦穴の洞窟に降りたり、
みんなで焚き火を囲んでお話したり、
歌を歌いまくったり!!

本当に家族のような、そして、笑いの耐えないキャンプでした。
こらからも思い切り自然の中で、
笑い、考え、仲間とともに楽しんでいこ~う!!

…そして、終了~と思ったら、
実はサプライズ!
今回のキャンプでホールアースを卒業するキーコのために
みんなから写真とメッセージの入ったアルバムをプレゼント!
このサプライズにはキーコも涙、涙。
本当に楽しいキャンプだったね。
みんなまた会おう!!

(まりりん)
1 2 3 4 5 6 78_2 P3310020 

| | コメント (4)

2010年3月30日 (火)

春の富士山冒険学校 五日目

早朝5時半、朝日を見るために展望デッキへ!
太陽の暖かい光が富士山と子ども達を照らしてくれました。

今日5日目は、洞窟探険。
クライマックスの日にふさわしい
最高なスタートをきりました。

洞窟に到着後、ギアをセットしているスタッフの真剣な姿に
子ども達も緊張。
一人ひとり名前が呼ばれ、洞窟降下前の緊張ピークの
写真をカシャ!

自分の力で降下をスタート。
高さは、約6メートル。
ついに、練習の成果を見せる時がきました!

仲間の声援を受け、自分を信じ、洞内へ降りていきます。
そして、みんな無事に洞窟の中へたどりつくことができ、
喜びあっていました。

いつのまにか、10人の子ども達は一つのチームになっていたのでした。

探険後には、近くの公園で昼食をとり、
芝生の上での~んびり&まったりと過ごしました。
昼食後は温泉へ!
疲れた身体には温泉が効きます☆
帰りの車はみんな夢の中へ・・・

ホールアースに到着後、夕食の準備!
今夜の夕食はティピーの中で手づかみカレー。
手でカレーを食べるのってなかなできないから
おいしい!
そして、巻き巻きパンを焚き火を囲みながら
楽しくおいしく最後の夕食をいただきました☆

食後は、みんなでティピーの中でキャンプファイヤー!
ギターの音が響き、唄って踊って楽しみました。
そしてなんと、
子ども達からスタッフへ素敵な唄のプレゼント!!

いつの間にみんなが作っていたなんて・・(涙涙)
感動です。

満月の月明かりに照らされながら、ティピーの中は
最後の夜を惜しむ子ども達の声であふれていました。

泣いても笑っても
明日で最後

最後の締めくくりは、
みんなでうどん作りに挑戦だ~
今から楽しみです

(がちゃ)

P3303064 P3303068 P3303180_2 
P3303115 P3303146 P3303110_2
P3300064 P3303213

| | コメント (2)

春の富士山冒険学校 四日目


4日の朝は1時30分起床! 
ワクワクしていたのか、予想以上に寝起きが良く、朝食を食べ
て、いざ早朝ハイクへ!!

出発地点の猪之頭公園で円陣を組み、ゴールの田貫湖まで、お
よそ2時間30分の道のりを、みんなで声を掛け、小さな声で
歌も歌いながら。。。 寒かったけど、全員でゴール! 
ゴールの田貫湖畔で、本日誕生日の太一くんへのサプライズ!
太一くん、お誕生日おめでとう!! 
夜明けとともにみんなで
お祝い。

その後、田貫湖ふれあい自然塾にて仮眠をとり、みんなで遊び
まくりました。まずは、巨大シーソーで遊び、みんなでバラン
スを取り、シーソーを安定させるべく協力しました!
その後は全員で綱引き、サッカー、竹馬! すると、雪が。。。 
寒さも忘れてあそぶみんなも、さすがにビックリ! 
しかし、その後も昼過ぎまで室内で、風船をつかったりして大はしゃぎ。
みんな元気です!

ホールアースに帰ってから、本日も動物のお世話。
なんとここホールアース富士山本校も雪。。。 
4日目ともなると、みんなすっかり動物への声掛けも自然になりました。
外は雪ということもあり、本日は室内で夕食をいただき、フリータイム。
ギターの伴奏で歌を歌ったり、手話の練習で盛り上がりました! 
気が付くと、外は星空。
雪が掛かった柚野の山を背に、明るい月が富士山を照らす風景を、
展望デッキからみんなで眺めました。

さて、明日はいよいよ洞窟探検。
3日目に練習した、ロープで懸垂下降をして、いざ洞窟へ! 
みんなで探検だー! では、
明日のブログも乞うご期待!

(ガッツ)P3292827 P3292859 P3290126 P3293000 P3290348P3290354

| | コメント (3)

2010年3月29日 (月)

八丈島4日目

八丈島4日目
今日は三原山トレッキングをしました。筋肉痛なりました。午後はフリーチョイス。チョッキー班は八丈富士一周サイクリング。ホールアース初の快挙でした。パチパチ。防空壕や釣りをしている人もいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)


無事、キリに包まれた幻想的な田貫湖に到着しました!

今からおやすみしまーす

| | コメント (2) | トラックバック (0)


早朝ハイクに出発しまーす!

だどり着けるか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

八丈島3日目

八丈島3日目
今日は八丈富士に登りました。みんなで頂上までいって、神社でおむすびを食べました。疲れて暑かったけど、絶景でした。
今日の温泉は地元の渋いところでした。
とにかく、みんな元気いっぱいです。これから肝試しです。チョッキーより。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春の富士山冒険学校 三日目

昨日の夜はギターで歌い!
歌いつかれてお休みしました。

そして、春の富士山冒険学校三日目は巨大インディアンテント、
ティピの中から始まりました。
寒い朝でしたが、ティピの真ん中にある焚き火で
みんな温まり、さわやかな(?)目覚めでした。

動物のお世話をし、朝食後には
アモンとサエが合流して全員集結!!
さあ、縦穴の洞くつ探検に向けた降下練習を開始しましょう。

まずは初級!
キャンプサイトの坂をロープで降りました。
降下に使う道具はエイト管。
8の字の金属にロープを通してゆっくり降下していきます。
もちろんスタッフがビレー(命綱)で安全確保しているので安心です

あたたかな陽気の下でキーコのおいしいパスタをいただき、
またギターで歌を!早朝ハイクの歌も完成しました。

午後は空中回廊(約4mのデッキ)からロープで降下!
斜面ではなく本当の中吊りをみんな体験。
おっかなびっくりかと思いきや?!
意外にスイスイ降りていました。
本物の洞くつはこんなものじゃないぞ!

今夜?明日?の早朝ハイクに備えて
今日は19時には就寝します。

出発は深夜2時!
さあ無事到着できるのか??
乞うご期待

(まりりん)

P3280232 P3280236 P3280249 P3280257 P3280277

| | コメント (3)

春の富士山冒険学校 2日目

なんと!テントにばらばらと打ち付けるあられで始まった春の冒険学校2日目。
寒い朝でしたが、”朝起こし隊”のにぎやかなお玉とボウルの音にみんなテントから顔を出します。
動物の世話をしている間にも、曇ったり、小雨がふったりとちょっと心配だった天気も、
みんながもりもり朝ごはんを食べている間に、太陽が顔を見せてくれました。

午前中は、アメリカ先住民の人たちが使っていた家”ティピ”を建てることに挑戦!
太くて長い竹や、床にする分厚い木の板を一生懸命運びました。
うまく竹を組み合わせ、専用の布を回りにはって立派なティピが完成です。
みんなの協力のおかげで予定よりずっと早くできました。
今夜はここでねるぞ~とみんな満足顔。

お昼ごはんには定番の”富士宮やきそば”。
昨日習った薪割りと火起こしをして、鉄板でつくりました。
野外料理にみんな大盛り上がり。
料理しながら「やきそばおどり」なるものもできてしまいました。

午後は春のご馳走をみつけに、ホールアースの畑の周辺や近所の牛屋さんの裏山にある竹林にでかけました。
よもぎ、カラスノエンドウ、のびる、タンポポ・・・あちこちに食べられる野草がたっぷり。
つくしの群生地も発見し、思わず「うぉ~~~~」と歓声が。
イノシシに食べられちゃったかなぁ、と心配していたタケノコも
みんなの執念?!でたくさん取れました。

散策から帰り、午後の動物のお世話をした後は、夕飯の準備です。
とれたての野草を天ぷらや和え物にするために、
きれいに洗い、土をおとして、硬いところをよりわけて、
自分でとってきたものだけにみんな真剣です。

さてその味は・・・?
「う、うまい!」「意外にいける!」
良かったね~!

お風呂にゆっくり入った後はお約束どおりティピで歌ったり、話したり。
今夜はティピでぐっすりです。

明日は洞窟の練習と、いよいよ早朝・朝日ハイクです。
(きいこ)

P3270092 P3270140 P3270187 P1040058 P3270042 P1040074 P3270081 P3270110 P3270115 P3270137

| | コメント (4)

2010年3月27日 (土)

八丈島2日目

八丈島2日目
八丈島はいい天気です。八丈富士を見ながらテントはりは暑かったよ。
港で漁師に飛び魚をいただき、カモメにエサをあげました。そして、みんなで夕日を見てます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

春の富士山冒険学校:1日目

いよいよ始まりました!春の富士山冒険学校!!昨日までの大雨がウソのように春の太陽が顔を出してくれました。

まずは、ニックネームを名札に書いて、自己紹介タイム。一人ひとり、このキャンプでやってみたいことを宣言しました。

その後、全員で仲良くなるためのゲームをしました。輪になって色々なものをトスするゲームでは、落としてはいけない水風船や生卵にみんなドキドキ。うまく全員がキャッチし、ゲームが成功したときには大盛り上がり。一気にチームワークが高まりました。

夕方には動物のお世話。慣れている子も初めての子も、やさしく声をかけながら、掃除やエサやりを頑張りました。

夕食前の「火おこし教室」は、昨日までの雨にぬれた薪に大苦戦。乾いた薪を探したり、丁寧に火を育てたり、挙句の果てには「ファイヤー!」の掛け声で気合を注入したりして(笑)、無事全員、火をおこすことができました。

このキャンプの特徴は「内容を自分たちで決めること」。夕食後の作戦会議では、たくさんの意見を出しながら、やってみたいことをまとめていきました。最後には、洞窟探険あり、ナイトハイクあり、キャンプファイヤーありの、楽しいキャンプスケジュールが完成しました。

全国から集まった10名(2名は途中参加)は、これから6日間のキャンプ生活を体験します。山あり谷ありの日々を経て、昨日まで以上に、やさしさ、たくましさ、そして前向きなチャレンジスピリットを育んでほしいと思います。

(やまっち)

P3260003 P3260029 P3260052
P3260086 P3260090 P3260082
P1040025 P1040031 P3260022

| | コメント (2)

八丈島1日目

八丈島1日目
全員揃って八丈島へ出発しました。これからどんなことが起こるのか、楽しみ沅
離れゆく街並みをバックにパシャリ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

春の遊牧民キャンプ 3日目

あっという間に最終日!
3日間のキャンプも
昨日のキャンプファイヤーや、ハイキングで疲れてしまったのか、
起床時間になっても、みんな、なかなか起きてきません。

スタッフに起こされて、眠たい目をこすり
最後の動物のお世話。
ウサギを抱いたり、犬の散歩をしたり、ヤギにえさをやったり
最終日だけあって、みんな手馴れたものです。

昨日とったヨモギが入ったパンケーキを
朝ごはんで食べた後には、
自分の荷物のお片付け。
「寝袋がうまく片付けられない~!!」
「あ、これ、ここにあったんだ!」
と、荷物まとめも、一大イベント!!

でも今日の本当の一大イベントは、
ぴーまんによる、うどん作り!
小麦粉の状態から、水を入れてこねこね、こねこね。
「次、わたし!!」
「10回こねたら、交代ね!」
みんなで協力して、うどんのタネを作っていきます。
中には、
「粘土みた~い!」
という声も!

ひとかたまりになれば、
次は足でふみふみ。
タネの前で1列に並び、自分の順番を待ちます。

そのあとは、タネをのばして、食べる麺の太さに切っていきます。
そうめんの太さから、きしめんの太さまで!
様々な太さの麺のできあがり!

お昼はみんなで作ったうどん!
だしの温かいうどんや、生醤油うどん!
好きな食べ方で自分たちの作ったうどんを味わいます。

トッピングは、ネギやかまぼこ
ホールアースでみんなでお世話したニワトリの卵

お昼が終われば、終わりの会。
キャンプは楽しかった??
という質問に、みんな大きな声で
「楽しかったーー!」
という、うれしい反応!
何が一番楽しかった?という質問に、
「動物のお世話!」
「うどん作り!」
「キャンプファイヤー!」
「春探しハイキング!」
と、3日間満喫した様子。

気候も少しづつ、あたたかくなってきて、
気づかないうちに、色々な植物や動物にも春がきていて、
それをたくさん発見した3日間!
寒い間は家にこもりがちだけれども、
あたたかい春が到来!
これからは、外に出て行ってたくさん遊ぼう!

みんな、またキャンプしようね!

(ペコ)

P3222661_2 P3220089_2 P3220090_2 P3222696 P3220103 P3222747 P3222746 P3220124 P3222746_2 P3220142 P3220140 P3220148

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

春の遊牧民キャンプ:2日目

今朝の天気は、大荒れでした。雨の予想は出来ていましたが、雷は予想外の展開。私自身、富士山頂で雷に遭遇して死ぬ思いを経験していることから、いつテントから避難しようかと冷や汗ものでした。

幸い柚野に雷雲が留まっていた時間が短く避難までには至りませんでした。「ふう~ぅ」まずはひと安心です。子供たちからは、気がつかなかった、怖かったなどと普段経験できない朝を迎えました。

9時ごろになると天気は急速に回復をして、青空も顔を覗かせるようになりました。今日の予定は、柚野山に春を見つけに行く予定でしたが、フィールドコンディション不良のため、急遽春探しの里山散策に切り替えました。

道端や田んぼの畦には、春の野草がいっぱい。子供たちからは、この草は食べられるの?質問攻めの2時間でした。ちなみに採取した野草は、タンポポ、ハルノノゲシ、ヒメオドリコソウ、カンゾウ、ヨモギ、ツクシなど等でした。

きっと子供たちは、帰宅したのち野草を採取してお母様方にプレゼントすると思いますので、しっかり受け止めてあげてください。子供たちが採取した野草は食べられるかは分かりません。(笑)

夕食は、手巻き寿司や野草のテンプラでしたが、子供たちは、自分の採取した野草に大満足の様子でした。キャンプ最後の夜は、キャンプファイヤーで締めくくります。焚き火を囲んでの想いでは生涯心に残ることでしょう。

今夜は、ゆっくりおやすみ子供たち。星空の美しさに感動していたのがとても印象的でした。 

ぴーまん                                  

P3212534 P3212569 P3212585 P3212614 P3212624 P3212633 P3212647 P3212656

| | コメント (0)

2010年3月20日 (土)

春の遊牧民キャンプ:1日目

春の遊牧民キャンプが始まりました。今回は、13名(男の子:8名、女の子5名)の参加です。まずは、みんなで自己紹介。その中で、好きな食べ物を言ってもらいましたが、な・なんと納豆が大好きな子が5人もいました。構成は小1~小3が11人ですので驚きです。

その後、テント決めをして荷物の搬入でしたが、みんなキャンプを心待ちにしていたのか、走っていく子供たちが何人もいました。

今日のメインは、竹を使っての食器作りです。竹を切って、今回のキャンプで使う箸をメインに、コップやお皿まで作ってしまう器用で好奇心旺盛な子供たちでした。

夕方には、動物のお世話をして、大人でも難しい竹筒を使ってのご飯炊きを見事にやり遂げます!夕食中は、子供たちの美味しいという声や笑顔がたえませんでした。

明日は、春を探しに柚野山(お天気の回復が早ければ)に行く予定です。そろそろ、子供たちは“おやすみ”の時間帯ですが、今夜はどんな夢を見るのでしょうか。

明日も元気にキャンプを楽しんでいこう!!

 ぴーまん

P3202443_5 P3202488_3 P3202531 P3202516 P3202452_5 P3202513_4

| | コメント (2)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年4月 »