« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月30日 (水)

スノーキャンプ 4日目

いよいよスノーキャンプも最終日となりました。
昨晩の極寒テント泊をしたのは子ども3人&タイゾー
どうやら今日も寒くて起床時間前にはユースへ戻っていました。

朝食を食べたら、部屋の片付けをします。
シーツを返したり、布団をたたんだり、
荷物をまとめたり、

そして最後の雪遊び!
雪の中でアイス作りにチャレンジしました。
ペットボトルに牛乳・生クリーム・バニラエッセンス・
砂糖を加え、雪と塩を入れた袋で急激に冷やしながら、
袋ごとラグビーをするというもの。
そして今年は新味!抹茶にも挑戦しました。
みんな夢中でアイスの入った袋を投げまわし、
アイスも程よく混ざったところで
ペットボトルを開封!
なんときれいなアイスが出来ていました。
味もばっちり!抹茶もしっかり味が出来ていました。

他にも思い思いのカマクラ作り、
雪上サッカー、雪合戦を楽しみました。

あっという間の昼食を終え、
ユースの広間でふりかえりです。
「雪合戦が楽しかった!」
「スキーが楽しかった!!」
「まりりんを埋めたのが楽しかった!」
なんてのもありました。

ここ長野県立科高原にはたくさんあるのに
普段の生活ではなかなか触って、転んで、食べられない雪。
雪のある自然の楽しみ方みんな感じられたかな?

また来年も冬の、雪の大自然でみんなで遊ぼう!!

まりりん

Pc290008 Pc290043 Pc290058 Pc290072

| | コメント (4)

2009年12月29日 (火)

スノーキャンプ三日目

スノーキャンプもついに3日目!
昨日の雪中テント泊のチャレンジャーは、
ひかる、てら、たに、だいきとスタッフのまりりん!
みんな元気に朝を迎えました!

3日目の今日は、みんなが一番に楽しみにしていた、
スキーの日です!!

朝の8時半頃から、出発!
近くのスキー場まで、慣れないスキーブーツで移動。
スキー場についたら、
子ども達の自己申告のもと、
初級・中級・上級コースにそれぞれわかれて、スキー開始!

中級・上級コースは、攻めの姿勢でみんな、
果敢かつ華麗(?)に滑っていきます。
初級コースは、歩きか方から始まり、滑り方や、重心のかけ方、
講習を受けて、全員がリフトに乗って滑れるくらい上達しました。

途中雪が吹雪き始め、
「いたーい!!」と
顔に冷たい雪が当たり痛がるものの、
それをもろともせず滑り続けます!

午前、午後、昼食も合わせて、なんと6時間半も、
スキーをして、満喫しました。
初級から中級へ、中級から上級へそれぞれステップアップした子も!

スキーから帰ってくると、ユースでのんびり、お風呂に入ったり、
カードゲームやコマ遊びをしたりして、
疲れを癒します。

夜は有志で、肝試しへ!
まりりんの怖い話を聞いてから、
ユースの近くの廃墟を見に、みんなで探検!
もう、誰も使っていない廃墟は、建物自体はきれいですが、
外の庭や柵が劣化していて、夜に見ると雰囲気いっぱい…

廃墟から帰ってきたら、
団子パーティー!!
みたらし、あんこ、ごま、三色…
夕食を食べたあとでも、
デザートは別腹!
「ぼく、あんこ!!!」「わたし、みたらし!!!!」
と団子を見た瞬間の子ども達の団子に迫る勢いは、
これまで見た中でも、一番の勢いでした。

団子パーティーも終え、
今日はおやすみ…
気づけばキャンプ最後の夜、みんな疲れて、ぐっすりおやすみ。

今日の雪中テント泊への、
勇敢なチャレンジャーは、のい、あもん、なべ、しょうの!
明日は、どんな様子で朝を迎えるかな??

明日はもう最終日!
アイス作りや、お土産選び!
さてさて、雪の中のアイス作りは成功するかな?

(ペコ)Pc280008_3 Pc280019_3 Pc280022_4 Pc280035_2 Pc280169_2 Pc280174_2 Pc280187_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

スノーキャンプ2日目

スノーキャンプ2日目  (天気:晴れ)

 初日の夜から果敢に雪中テント泊(ユースホステルの玄関先)に挑戦した「みねこ」と「ふみえ」の女子2名とスタッフのペコも無事合流して、今日はスノーシュートレッキングです。
マイクロバスで移動して、深田久弥の日本百名山のひとつ「霧が峰」の主峰「車山」登頂に挑戦しました。
まずは、初めての子も多い「スノーシュー」を履き、雪の平地で歩く練習をしたあと、「さあ出発だ!」「おー!」。
ところがそこは「雪山登山」、慣れないスノーシューでずっこける子もいたりと、なかなか手ごわい!
「もうしんどいよ~」と弱音もちらほら聞こえ始めたころ、「あーっ、動物の足跡だ!」「何の動物だろう?」・・・。
さっそく昨日のアニマルトラッキング講習が役に立ちます。「イヌじゃない?」「タヌキだよ」「いや、キツネだと思う」といろんな意見が出ましたが、正解は・・・
「キツネで~す!」。同じイヌ科でもそれぞれに特徴があるという説明を聞いて、ひとたびキツネの足跡の特徴を理解した子どもたちは・・・「あっ、キツネの足跡だ!」「ここにもあるよ!」・・・。
こうして目を皿のようにして雪面を観察しながら登り続けていると・・・
「あっ、これウサギの足跡じゃない?」―「大正解!」。
それからは登山道わきにウサギとキツネの足跡が交錯しながら続き、キツネがウサギを追跡している様子を思い浮かべながら、みんな必死で頂上目指して頑張りました。
そしてちょうどお昼ごろ、「やった~、頂上だ~」。標高1,925mの車山に登頂しました!
「お腹すいた~」。山頂での昼食は、東の八ヶ岳連峰、蓼科山から反時計回りに、浅間山、妙高山、北アルプス、乗鞍岳、御岳、中央アルプス、南アルプス、そして富士山と、360度の大パノラマを眺めながらの最高に贅沢な時間でした(特に山好きの私には)。
その後の下りは、登りでの苦戦ぶりがうそのように、あっという間に登山口まで下山してしまったので、余った時間で雪の「八島が原湿原」を散策(というより雪遊び?)しました。
ユースホステルに戻り、今日もおいしいバイキング料理で食べ過ぎた後は、再びスキーウェアを着て・・・。
諸事情により、ここから先は、帰宅したお子さんに聞いてみてください。
明日は、みんなが一番楽しみにしているゲレンデスキーです。いい天気になりますように!

Pc270035 Pc270031_2 Pc270040

Pc270049Pc270056 Pc270060

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

スノーキャンプ 1日目

さあ、ホールアース自然学校の冬休みキャンプ
スノーキャンプの始まりです。

集合場所は長野県JR茅野駅、みんな静岡や東京、神奈川
いろいろな場所から終結しました。

駅から立科白樺高原ユースホステルのある
女神湖までバスで出発!!

着いたユースホステルの周りは一面雪!!
もう、荷物おろしも忘れていきなり雪合戦開始です。
僕、まりりんは開始早々背中に雪を入れられました(泣)

自己紹介、部屋割りを決めさっそく雪の世界に出発です。

しかし、外に出た瞬間に雪合戦が始まりました。
みんな近くにある雪を固めたり、粉にして投げつけたり、
なんの合図もなく雪合戦は始まっていました。

さあ、広場に着きハチマキを使った
「シッポ取りゲーム」の開始です。
ふかふかの雪の上なので転んでも痛くない!
みんな思い切り雪に飛び込みました。
その後も「雪上ビーチフラッグ」や「ソリ引きリレー」
気温はかなり寒いのにみんな熱々の顔をしていました。

ユースに帰り明日の雪上トレッキングの予習
タイゾーの「アニマルトラッキング(動物の足跡)講習」です
今日習った足跡、明日本物が雪の上で見られるでしょうか?

夕飯は大パーティー!!
おいしいご飯のバイキングです。
お腹いっぱい食べたら、
手品に、モノマネ、じゃんけん大会!
とイベント尽くめ。
特に「五木ひろしのモノマネ」の時の
子どものハテナな様子が面白かったです(笑)

初日にしてみんなもう、大満足

さあ、明日は標高1900m雪の高原トレッキングです。
どんな出会い、発見があるのでしょうか?

(まりりん)

0165_2 0185 Pc260039 0193 Pc260085

| | コメント (2)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »