« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月23日 (月)

親子遊牧民キャンプ~食欲の秋&野力編~3日目

夜半からの雨も上がり、天気予報がはずれ、なんと
今日も晴れました☆ 親子キャンパーの人徳は凄い!

フリーチョイスの今日はみんなで竹を使った
バームクーヘンつくりにチャレンジ!!!

親子ごちゃ混ぜで4チームをつくり、それぞれ担当を決めました。

火おこし班は手馴れたもので、どのチームも薪から
ササッと火を起こします。

その上で焼く軸となる竹の節にキリで穴をあける班も器用。
穴をあけないと爆竹となって大変です。

竹に巻きつけて焼く生地つくりもとろみ加減を調整して、
さぁバームクーヘン焼きスタートです!

大人と子ども交代交代でペアーとなって竹を持ち、
焚き火の上で生地が落ちないように、満遍なく焼けるように
竹を回転回転。

焼けたらさらに生地を足して、層を作っていきます。

頑張って焼くこと40分。バームクーヘン完成です!
断面を切ると年輪が現れ、どのチームも歓声に沸きました。

バームクーヘンの次はピザ。

ラガー自慢の溶岩窯でピザつくり。
ホールアースの野菜もトッピングしてピザ焼き開始。

出来立てのアツアツをみんなで美味しくいただきました。

アッと言う間に時間はたち、最後はみんなでこのキャンプを
ふりかえりました。

ここで家族でキャンプができる幸せと、自分が生きていくということは
自分とつながっているまわりすべてのものに感謝していくことなのだと
ジミーは改めて感じました。

また笑顔なみんなとの再会を願いながら、秋の親子遊牧民キャンプ、
おしまい・おしまい☆

(ジミー)

12 3

4 5 6

| | コメント (1)

親子遊牧民キャンプ~食欲の秋&野力編~2日目

親子キャンプ二日目です!!

朝起きたら、早速焚き火開始!
さむーい朝には焚き火は欠かせませんね。
親子で力を合わせて薪をバッシバッシと割ってくれました。

みんなが起きてきたら、
動物のお世話と朝食作りスタート!
眠い目をこすってみんながんばりました。

午前中は「雨!」との予報で
大人たちの楽しみな(?)竹林整備は中止か?!
と思われましたが、みんなの行いがよいために

ギリギリ曇り!セーフ!セーフ!!

近くのお寺、興徳寺で竹林のお手入れ(整備)開始。
親子で竹を切り、枝を落とし、約3メートルにカット。
いいリズムでバシバシ進んでいきます。
途中、住職の松永さんから竹林整備の意義や
取り戻したい森に対する思いを話していただきました。

帰ってくると午後からは、
大人も子どももお待ちかね(?)

鶏の命をいただきます。
鶏が絶命する瞬間はみんな息を呑んで見守りました。
徐々に解体される鶏をみて、
恐る恐る子どもたちも近づいてきます。

特有の機関「砂肝」にはみんな興味深々。
砂肝の本当の姿を見て、大人のほうがうなりをあげていました。

その後はおいしくいただくために親子で調理!
取れたばかりの鳥肉は同じく取れたての
竹のお皿で茶碗蒸しに大変身しました。

お腹いっぱいの後はティピーで焚き火。
しかし、今日はサイコロトークです。
出た目に関するトークをしてもらいましょう~。
恥ずかしかった話、世界的な話、私だけの変な癖?
みんなから結局的に面白話が飛び出しました。
最後はギターでビリーブを歌っておしまい。

今日も一日楽しかったね。
明日は最終日!
どんな一日がまっているのでしょうか~???

(じゅんじゅん)

2_2 2_32 2_39 2_57 2_116 2_166 2_196 2_213

| | コメント (0)

親子遊牧民キャンプ~野力&食欲の秋編~1日目

親子遊牧民キャンプ 1日目

さて、秋の親子遊牧民キャンプがはじまりました!
今回は幼児~小学校高学年までの子どもとその親24人の親子が集まりました!

今回のテーマは野力(のぢから)&食欲の秋!

のぢからって何?と思われるかもしれませんが、
自分で薪を割って火をおこしたり、テントをたてたりと
「自分の生活は自分で作る」力のことがつまり、野力です。

1日目は自己紹介の後に親子で楽しめるゲームで
親は久しぶりの全力疾走で「ハァハァハァ」
子どもは「もっとやりたーい!!」

そんなゲームで参加者同士すぐに打ち解けあいました。

次に、ジミーのテント立てのレクチャーを受けて
家族でテント設営に挑戦しました!

続いて火おこし。
みんなで焚き火をおこさないと食事にありつけません。
最終的に全家族が火をつけることができました!

夜は満天の星空のもと、
インディアンの住居である「ティピー」の中で
「インディアン大会」なる怪しげな催しが・・・

インディアンのハオ酋長が登場し、
酋長を囲んで彼らのリードで楽しいゲームが
行われました。

終わったあともティピーの中では夜の国際会議が
開催され、そうして楽しいキャンプの夜は過ぎていきました。
(つづく)

1_6 1_41
1_86







1_103 1_117               1_159                           1_248

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年12月 »