« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年9月27日 (日)

野っぱら自然児キャンプ 2日目

早朝から動き出す子供たち。隠れ家の寝心地は悪くなかったみたいです。朝から薪割り、火起しを終えると、命をいただくニワトリの選定をしに動物小屋へ向かい、2羽を選定。その後、ニワトリ、ウサギ、イヌ、ポニー、ロバ、ヤギの世話を手分けして行ないました。

朝食を食べた後は、いよいよニワトリの屠畜です。いつもの生活では、肉を食べるにはスーパーに行って購入するか、焼肉屋に行くかが一般的ですが、生きているニワトリを屠畜して解体して精肉して調理して食べるという一連の流れを経験することはあまりありません。めったにできない経験と知ってか、ニワトリにナイフを入れたい子供が6人も手をあげました。その中から2名を選び、屠畜スタート。勇気を出してナイフをいれ、血が流れ、その血の温かさに触れながらニワトリの絶命を待ちます。絶命が確認されると、解体、精肉へと作業は進みます。1羽のニワトリにボンジリ(お尻の羽の部分)が4つあると思っていた子供、手羽先は10個ついていると思っていた子供、そうした間違ったイメージは、実物を見ることで認識が新たになっていきました。解体作業は驚きの連続でした。

精肉をしながら、ほうとう作りなど昼食準備が進められ、待ちに待った昼食が完成! 普段何気なく言っている「いただきます」という言葉は、命をいただくという意味が込められているんだということを実感しながら、無駄なくペロリと食べることができました。

自然の中での生活は不便だらけ。でも、大変だからこそ、それを乗り越えたときの達成感や楽しさもたくさんあるのです。今回開いた扉を、またどこかで開いてさらに先に進んでほしいなと思います。どんな大変な状況がきても、笑って歩いていけるように。

またどこかで会いましょう。(いのっち)

Noppara02Noppara02_1Noppara02_2Noppara02_3

Noppara02_4Noppara02_5 Noppara02_6Noppara02_7Noppara02_8_2Noppara02_9Noppara02_10Noppara02_11Noppara02_12Noppara02_13Noppara02_14Noppara02_15Noppara02_16Noppara02_17Noppara02_18Noppara02_19Noppara02_20  

| | コメント (2)

2009年9月26日 (土)

野っぱら自然児キャンプ 1日目

コールマンジャパン株式会社後援の『野っぱら自然児キャンプ』が始まりました! このキャンプは不便さをワイルドに楽しもうというテーマで行なわれます。

ホールアースに集まった子供たちは、キャンプルールや安全講習などを受け自己紹介をした後、2日分の食材を取りに畑へ。ナス、ピーマン、オクラ、シソ、トウモロコシ、ゴボウ、ネギなど無農薬有機で育てられたおいしい野菜を収穫しました。女の子たちは「おいしい!」と言いながらピーマンやナスを生で丸かじり。

キャンプサイトに戻り薪を運ぶと、今度は料理や暖を取るために必要な『火』を起こすことにチャレンジ。いのっちから火の育て方や火打ち石の使い方の講習を受け、「さぁやってみよう!」と子供たちが挑戦します。薪を割り、組み、そして火打ち石で作った火花を火口に着火し、焚きつけにうまく火を移し、大きく育てていく・・・いつもはカチッとつまみを回せばつく火も、1から育てようとしたら大変です。それでも見事火を育てることに成功! その後はさやかからナイフの使い方を教えてもらい、竹でMy箸作り。箸を作り終えた頃、ようやく昼食にありつけました。

昼食後は寝るための隠れ家作り。生活の基盤を整えるためには、やらなければいけないことがたくさんあります。隠れ家作りのポイントとは何だろうと皆で話し合い、ゴルゴから使っていい資材と工具を教わると、3チームに分かれて作成開始! すぐに取りかかる男の子チーム、じっくり場所から選んでチームワークで作り上げる女子チーム、それぞれが素敵な隠れ家を作ることができました。

隠れ家作りの後はドラム缶風呂の水汲み、夕食準備と続きます。夕食を食べ、ドラム缶風呂で汗を流し、ギターにあわせて歌を歌い、スタッフとじゃれあい、焚き火の周りで笑い話や怖い話に花を咲かせながら、自然児たちの夜はだんだんと更けていきました。作ったばかりの寝床に寝袋を持って、おやすみなさい♪ Noppara01Noppara01_1_2Noppara01_2_3

Noppara01_3Noppara01_4Noppara01_5Noppara01_6Noppara01_7Noppara01_8Noppara01_9Noppara01_10Noppara01_11Noppara01_12_2Noppara01_14

Noppara01_15_2Noppara01_16 Noppara01_17 Noppara01_18Noppara01_19Noppara01_20Noppara01_21Noppara01_22  

| | コメント (0)

2009年9月22日 (火)

遊牧民キャンプ アフターサマー編 最終日

いよいよ、このキャンプも最終日!

朝、目が覚めると…
そこは、山の上!
そう!昨日から引き続きホールアース近くにある柚野山山頂で野宿です。
昨日夕方に到着し、タープとブルーシートで簡易野宿場(?)を設営

朝日と鳥の声で目覚め、焚き火で温まったら活動開始。
かあちゃんのおいしいサンドウィッチを食べ
のんびり焚き火で焼きマシュマロをしたら下山しました。

のぼりは一時間半もかかったのに
下りはみんな早足で一時間かからずに到着しました。

みんな到着するやいなや水道水をがぶ飲み!
そう、山中では水は貴重なので
がぶ飲みは出来なかったのです。
山登ると水道のありがたみがわかるね!

その後はみんな疲れた様子もなく
野遊び開始!!
ドッジボールや犬たちと遊びました。
そして最後のおいしいかあちゃんご飯を食べました。
おいしい、おいしいとお替り、お替りの連続!!
小さい子どもも信じられないくらいガツガツ食べていてビックリ!

あっと言う間の3泊4日
夏はそろそろ過ぎて行くけど
芝川の冷たさ!
洞くつの涼しさ!
山登り、山頂からの広大な夜景!

夏の終わりに夏の思い出総まとめ出来たかな?
また、来年の夏もおもいきり遊ぼう!!

いや、秋も冬もまだまだ遊べるな!!

(まりりん)

P1240853 P1240855 P1240879 P1240892 P1240911 P1240930 P1240948

| | コメント (4)

2009年9月21日 (月)

遊牧民キャンプ アフターサマー編 三日目

キャンプ3日目です。

今朝は早く起きて動物たちのお世話。
みんなもおなかが空いているけれど、そこはガマンガマン。
頑張ってご飯をあげて、お部屋の掃除もしてあげました!

朝ごはんにオープンサンドを食べたら、
午前中はフリーチョイス!
野球をやったり、鬼ごっこをしたり、
さらには曇り空で寒い中、川で急流(!?)下りをする子達も!
途中でスタッフも一緒にびしょぬれになるなんてハプニングもありました(笑)

思い思いに遊んだあとは、ホールアースキャンプ名物手づかみカレー!
日本人がお寿司を手で食べるように、インドの人たちはカレーを手で食べます。
その方が断然おいしいんです!!
冷ましてからじゃないと食べれないけど、またおうちでもみんなやってみてね!!

お昼を食べたらいろんなところのお片づけ。
3日間お世話になったテントや食堂、もちろん自分の身の回りも片づけよう。
最後に動物たちにえさをあげてお別れしたら、
いよいよ登山に出発だーーー!!

まだ3時過ぎなのに薄暗い森の中を突き進む。
こんな森の中で寝るのか・・・と不安になってきたそのとき、
着いた頂上は、海まで見渡せる広い場所。
徐々に暗くなって見えた夜景は、
曇り空で見えない星空に負けないくらい、とてもキレイでした。

かあちゃんの手作りおむすびを食べて、
焚き火とランプをみんなで囲む。
そこにまりりんのギターが加わって、みんなで歌を大合唱!

街の光が少なくなっていくとともに、
みんなの大きな話し声も静かになって、
虫たちの歌声が響いてくる、山頂の夜でした。

(ワダキ、わっきー)

| | コメント (2)

2009年9月20日 (日)

遊牧民キャンプ アフターサマー編 二日目

キャンプ2日目です。

昨日の疲れからかいつもより静かな朝でした。

しかし・・・
スタッフの「起きていいよー」の一声から
みんなのパワーは大爆発!
洞窟探険の準備でテントと食堂を行ったりきたり
夕方に温泉に行くので、
一緒にお風呂セットも準備するのですが、
「パンツが無い!」
「全部一緒に入れちゃった・・・」
などなど、ちょっと困ったちゃんもいました(笑)

かあちゃんのおいしい朝ごはんを食べて、
いよいよ今日のメインイベント、洞窟探険へ出発!
ヘルメットをかぶった勇ましい姿、
みんなが少しだけたくましく見えました。

大自然にぽっかりとあいた洞窟の中は、
真っ暗で、上も下もすべて溶岩。
おそるおそる進んだ奥には氷の世界が!!!
寒さに耐えたからこそ見ることができた神秘の世界でした。

帰りの車の中は、みんな洞窟で力を使い果たして睡眠モード。
さすがに寝言を言う子はいなかったけれど、
中には大きな口をあけて寝ていた子も(笑)
冷えたカラダを温泉で温めて、
夕飯においしい肉じゃがをお腹いっぱい食べました。

車の中で昼寝もしたからか、夜はまたまた元気いっぱい!
虫捕り、犬たちの散歩、だるまさんが転んだetc...
子ども達の声が夜のキャンプサイトに響きながら、
夜は更けていくのでした・・・。

(ワダキ、わっきー)

Dsc01805_2 Dsc01829 P9200026 P9200030 P9200063

| | コメント (3)

2009年9月19日 (土)

遊牧民キャンプ アフターサマー編 一日目

さあ始まりました。
遊牧民キャンプ アフターサマー編一日目です。

集まってそうそう・・・・
「お腹すいたー!!」
さっそくかあちゃん(スタッフのキャンプネーム)
お得意の富士宮焼きそばの登場!
しかも特別、さっぱり塩味。
みんなうまいうまい!と食べまくりました。

さて、お腹も満たし、
一休みしたらお楽しみの川遊びです。
みんな川へ恐る恐る入ります。
「つめたーい」
「足が凍る!!」
そんな声が周りに響きます。

しかし、ゆっくりひざ・お腹・肩と
入っていくと・・・
慣れてくるもので、スイスイ泳ぐ子
タイヤチューブでのんびり浮かぶ子
カヌーを乗り回す子
思い思いに遊びました。
焚き火やドラム缶風呂で体を温めると
動物の世話へ出発!

犬・ニワトリ・ウサギ・ヤギ・ロバ・ポニー
たくさんの動物のお世話をしました。
夕食もかあちゃんのおいしい料理!
クリームシチュー・夕焼けご飯・浅漬けなど
みんなの苦手なチンゲンサイもニンジンも
実はどこかに隠れていたんだよ。

ご飯のあとはお楽しみの肝試し!
こわーいお寺にライトなしで挑戦
みんなビクビク・ブルブルと夜の道を進みました。
行く前は怖がっていてもみんなで行けば
意外に大丈夫!
すこーし自信ついたかな??

明日はいよいよ樹海洞くつ探検
富士山麓に広がる青木が原の樹海に潜入します。
そして、その奥には大きな洞くつが待っている!

(まりりん)

Sany0046_2 Sany0032 P9190004_2 Sany0081 P9190029

| | コメント (2)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年11月 »