« 親子遊牧民キャンプ富士山トレッキング編3日目 | トップページ | 地震速報 »

2009年8月10日 (月)

富士山冒険学校 ~5日目~

今日は雨、くもり、雨。台風9号の足音が徐々に近くなっており、天候は不安定。富士登山のタイミングをどうするか頭を悩ませる日々です。

さて、今日はパラグライダーができないため、急遽、洞窟樹海探険に変更! 入り口はせまく、匍匐前進をして狭い道を進むと、トンネル状のおおきな空間が現れます。「ここに穴があるー!」「もっと奥まで行こうよ!」「溶岩きれい!」と興奮する子どもたちと共に、一番奥まで歩きました。洞内は冷凍庫みたいに寒い空気で満たされています。溶岩の織り成す造形美、ダイナミックさを体で感じました。

遅いお昼ご飯を食べる頃には富士山もチラッと姿を見せるほどになり、雨も上がっていました。おにぎりやパン、きゅうりのおかわり争奪ジャンケンが繰り広げられたあとはホールアースへ戻り、動物の世話。そして、疲れが見えてきている子どもたち(スタッフも!?)の体を癒すため、今日は特別に温泉へ♪ ゆったりのんびりお湯につかりました。

今夜の夕食と寝る場所は、台風接近に備えて研修棟『森の家』にしました。ひさしぶりにちゃんとした建物でご飯。夕食後、夜の時間に何をするか子どもたちに希望を聞いているとき、きのちゃんから「みんながどこから来ているのか知りたい」という質問があったため、部屋の中心を富士山に見立て、今住んでいる場所が、富士山を境にして西か東かでチームを分けてそれぞれのすんでいる都府県を言い合いました。その後は自然発生的にメンバー全員での質問タイムがスタート。どこへ旅したことあるか(海外、国内、もしくは出たことない)、兄弟いる人、いない人、告白したことある人、されたことある人、恋愛の悩み相談室、プロポーズ話などなど、いろんな話(主には恋愛)に花が咲きました。落ち着いた頃、西チームと東チームでそれぞれ代表選手を5人選出し、皿洗い決めじゃんけん大会を開催。1人目勝者:西、2人目:東、3人目:東、4人目:西の2対2で迎えた最終決戦。アイコの末、みごと東チームが勝利!! 負けた西チームは全員の皿洗い~。

明日もあまり天気がよさそうではないので、イレギュラーな動きになる予定です。(いのっち)

Fujibo_5Fujibo_5_1Fujibo_5_2Fujibo_5_3_3Fujibo_5_4_2Fujibo_5_5_2       

|

« 親子遊牧民キャンプ富士山トレッキング編3日目 | トップページ | 地震速報 »

コメント

いのっち、さやか、スタッフの皆様!!お疲れ様です
お世話になっております。だいちははです。

質問タイム楽しそうですね
どこから来たのかとかって聞きたくても、全員聞くにはいたらなかったりするけど、結構気になったりする事ですもんね。
悪天候のおかげで、より皆と親密になれる機会が出来て、良かったのでは・・・と思います
今回の富士冒は、晴天あり、雨あり、台風あり、地震ありで色濃い
キャンプですね
本当に良い経験していますね

だいちがしぶぅぅい顔して食べているのは、「うめぼし」でしょうか?
うめぼし克服できたのね
エライぞ!!

今日もまだまだ沢山雨が降りそうですが、宜しくお願いします。

投稿: だいちはは | 2009年8月11日 (火) 17時59分

だいちのお母さんへ
こんにちは。さやかです。

キャンプ5日間しかたっていないのに、天候に相当左右されていますが、子どもたちもスタッフも楽しんでいます。
だいちのお母さんが言うように、子どもたちはあまり話していない子同士でもとても仲良くなっています。狭い空間で共に生活をすると仲が深まりますね!

だいちは本当に面白いですね、突拍子もないことを言ったり、行動したりしてあるグループの女の子にモテモテですよ。
ウメボシーズの顔ですが、あのみんなの顔を見た瞬間写真を撮り利ざるを得なかったです。

投稿: | 2009年8月13日 (木) 13時58分

さやかへ

本当に写真がアップされるごと、皆の笑顔がすごく素敵で、見ているこちらも自然と笑顔になります。

スタッフのサポートあっての事と、ただただ感謝

だいちがモテモテ まあ
いつも、こごちゃんがモテモテだから、一生に一度到来の
モテ期かしら
だいちしばしの幸せ思う存分味わってね

投稿: だいちはは | 2009年8月14日 (金) 16時41分

この記事へのコメントは終了しました。

« 親子遊牧民キャンプ富士山トレッキング編3日目 | トップページ | 地震速報 »