« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月 5日 (日)

春の遊牧民キャンプ3日目

春の遊牧民キャンプもあっという間に最終日です。

予定より早く起きて薪割り、
焚き火で体を温めてスタートしました。

朝食後は荷物を片付け、帰る準備をしたら
自由にホールアース敷地内で遊びます。

男の子は釣りに出発!
いろいろなところで土を掘って
みみずを見つけるとササの竿で釣り開始。
みんないいポイントを探して奮闘します。
なかなか釣れない・・・と思ったとき
まりりんの釣竿にヒット!
小さい魚が釣れました。
しかし、ここで時間切れ・・・
やっぱり釣りは難しい。

昼食はみんなでカレー作り!
カレー班、焚き火目玉焼き班、焚き火かまど・サラダ班
に分かれて料理をしました。
みんなのチームワークで
予想より早く完成。
やっぱり自分たちで作ったご飯はうまい!

最後に昨日の収穫物、牛乳から作ったロイヤルミルクティーを
飲みながら三日間を話しました。

「肝試しが楽しかった!」
「山で山菜採ったのが楽しかった!」
「全部たのしかった!!」

春の野山で思い切り駆けて、
思い切り食べて、
思い切り騒いだ春の遊牧民キャンプでした。

(まりりん)

0904_4_2 0904_340904_57 0904_65 0904_72 0904_101

| | コメント (0)

春の遊牧民キャンプ 2日目

今日はお楽しみの柚野山登山と山菜採りです。

朝ごはんはなんとみんみん特製の天然酵母パン!
みんなガツガツ食べて今日も元気にいっぱい。
さあ、お弁当のおにぎりを持ったら柚野山へ出発!

山の中では、粉の出るキノコ「ホコリタケ」や
ぜんまい、タラの芽などを次々と発見!

タラの芽のあるタラの木はとげとげですが、
皮手袋で木を倒し、みんなで手を伸ばして無事ゲット!

そして、富士山・富士の町並み・駿河湾も見渡せる
山頂でお昼ご飯をとりました。

下山すると乳牛屋さんの裏でタケノコ掘りをし、
約20本のタケノコをゲット!
そして、なんと牛乳もいただいちゃいました。

ホールアースに戻るとさっそく料理開始。

収穫はタラの芽・ワラビ・タケノコ
ノビル・つくし・レンゲ・ヒメオドリコソウ
など予想以上にたくさん。

タケノコを細かくしてタケノコナゲット。
タラの芽・ノビルなどは天ぷら。
などなど春の自然の贈り物料理が完成。
みんなバクバク食べました。

そして、夜は近くのお寺に肝試しへ。
鬼の伝説の残るお寺をビクビク探索。

たくさん遊んで、たくさん歩いて、
たくさん食べた一日でした。
そしてみんなもうぐっすり

明日は最終日、でもいっぱい遊ぶぞ!

(まりりん)

P4040013 P1190386 P1190391

P4040122 P1190442

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

春の遊牧民キャンプ1日目

富士山麓で春の晴天のなか「春の遊牧民キャンプ」が始まりました。

これから三日間をすごす仲間へ自己紹介をしたら、
富士宮名物「富士宮やきそば」でお昼ご飯。
おなかいっぱいになったところで、
キャンプサイトの下にある川で水遊び
カニを見つけたり、小石で水切りしたり、
思い思いに遊びました。

次は竹で食器作り
竹を自分で切って、削って、ヤスリをかけて。
おはしやコップ、お皿を作りました
そして、その食器で夕飯
明日の夕飯は山菜・タケノコを採れた分のみで作る
サバイバル料理なので今日はちょっとリッチにバーベキュー
もちろん火起こしも自分たちでしました。

あっという間に一日目終了
明日は柚野山登山と山菜タケノコ採りです。
はたしてみんなは夕食にありつけるのか?!
乞うご期待!!

P4030002P4030011 P4030042

P4030067 P4030118_3

(まりりん)

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

春の富士山冒険学校 7日目 最終日

今日も動物の世話と食事のお手伝いチームに分かれて朝が始まりました。
最終日、あっという間に1週間がたってしまった!
「もう終わり?」という子どもたちのコメントがぽつぽつと聞こえてきました。
長いようで短かったキャンプだったあ~。

朝食を食べた後に自分の荷物の荷造りをして自由な時間でいろんな ことしました。
冷たい芝川で釣りをしたり・・・魚は釣れなかったけどサワガニやカワゲラ、ひたすら穴掘りをしたり、友達との連絡交換、フェイスペインティング、ゴロゴロなどをして午前中の時間がたってしまいました。

昼食は相変わらず子どもたちの元気な「いっただきま~す!」の声で柚野の村に響かせました。大きな家族で一緒に元気よく「いただきます」を一斉に言うのはとても気持ちが良く心地よいですね。

最後にみんなと一緒に集まり、今までの出来事を思い出し、印象に残ったことを共有しました。子どもたちは「スタッフに落書きをしたこと」、「パラグライダーでの出来事」、「ペルードッジが楽しかった」、「ホームシックにならなかった!」、「犬が苦手だったけど触れるようになった」、「鶏の命を食べること」、「徹夜ハイクでいろんな子どもたちと話が出来た、夜の森の世界を楽しめた」、などなどのコメントをしました。

この20人の大家族で共に自然の中で冒険をしたり、遊んだり、笑ったり、いたずらしたり、時にはびっくりしたりして本当に楽しかった。
このメンバーで良かった!、この時期でよかった!、最後のキャンプ長、悔いなし!

Nos vemos en algun lugar del planeta! Y conversemos de los buenos recuerdos que tuvimnos!
このせまい地球のどこかでまた会おう!そして今回のキャンプの出来事などを語り合おうね!

P4010935

P4010129_2







P4010914_2

P4010920

P4010913

Img_0417

| | コメント (2)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »